October 10, 2017

まほうの夏2017~(9)四国の100名城廻り(後編)♪

Shimanami2017shiromeguri23
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

四国100名城廻りの第3弾。旅行終盤、高知から一気に香川県に入ります。それぞれの名城。天守のあるなしに関わらず、積み上げられた石垣の美しさがとても印象的でした。

■□高知城□■
高知県高知市。関が原の戦いの功績により、土佐藩主となった山内一豊(かつとよ)が1603(慶長8)年に築城。歴代城主は山内氏。
江戸中期に火災により焼失したが、25年後に再建。天守、御殿、櫓、門など本丸遺構がほぼ全て残っており全国的にも珍しい。現存12天守の1つ。なお、一豊の妻・千代(のちの見性院)は賢妻として有名。内助の功として一豊を支え出世させたと言われている。


Shimanami2017shiromeguri24

Shimanami2017shiromeguri25

Shimanami2017shiromeguri26

Shimanami2017shiromeguri27

Shimanami2017shiromeguri28
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

■□高松城□■
香川県高松市。秀吉の武将・生駒親正により1588(天正16)年に築城。瀬戸内海に臨んで築かれた全国屈指の海城。生駒氏・松平氏。
明治期に取り壊された天守は最上階が下の階より張り出した南蛮造りだった。現在、天守の復元計画が進行中。堀の水は海水を引いており、堀脇の指定場所(2ヶ所)や和舟『玉藻丸』に乗りながら鯛に餌やり体験もできる。


Shimanami2017shiromeguri29

Shimanami2017shiromeguri30

Shimanami2017shiromeguri31

Shimanami2017shiromeguri32

Shimanami2017shiromeguri33

Shimanami2017shiromeguri34
OLYMPUS STYLUS SH-3

上の城についてより詳しく知りたい方は・・・それぞれの公式HP参照
 高知城公式HP
 高松城【玉藻公園】公式HP 

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
四国城廻りの旅に出かけてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 27, 2017

まほうの夏2017~(8)四国の100名城廻り(中編)♪

Shimanami2017shiromeguri9
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (トリミング)

四国100名城廻りの第2弾。旅行中盤に訪れた3城を紹介します。愛媛県には名城が多数存在します。個人的には今回紹介する宇和島城がお気に入りです。

■□松山城□■
愛媛県松山市。1602(慶長7)年、加藤嘉明により築城。城主は加藤氏、蒲生氏、松平氏。
標高132mの山頂に本丸。ロープウェイ、リフトなどあり。連郭式平山城。希少な連立式天守で国の重要文化財。現存12天守の1つ。本丸の茶店のかき氷美味。


Shimanami2017shiromeguri10

Shimanami2017shiromeguri11

Shimanami2017shiromeguri12

Shimanami2017shiromeguri13

Shimanami2017shiromeguri14

Shimanami2017shiromeguri15

■□大洲城□■
愛媛県大洲市。鎌倉時代末期の地蔵ヶ岳城が始まりと言われている。1609年前後(慶長年間後期)、藤堂高虎により本格的な城郭に。城主は戸田氏、藤堂氏、脇坂氏、加藤氏。
加藤氏の治世は江戸時代初期から明治期まで250年も続く。明治期に天守も含め取り壊されたが、平成16年木造により天守が復元された。天守横の高覧櫓は現存するもの。


Shimanami2017shiromeguri16

Shimanami2017shiromeguri17

Shimanami2017shiromeguri18

Shimanami2017shiromeguri19

■□宇和島城□■
愛媛県宇和島市。慶長年間前期(1591~1601)、藤堂高虎により築城。寛文年間(1661~1671)、伊達宗利が大改修。
木造3層3階の天守は本丸中央に独立して建つ。現存12天守の1つ。宇和島伊達家の初代藩主(1615年入城)は「独眼竜」伊達政宗の長男・秀宗(ひでむね)。その後、明治期まで9代続く。


Shimanami2017shiromeguri20

Shimanami2017shiromeguri21

Shimanami2017shiromeguri22
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

上の城についてより詳しく知りたい方は・・・それぞれの公式HP参照
 松山城HP
 大洲城公式HP 
 宇和島城HP

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
四国城廻りの旅に出かけてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 23, 2017

まほうの夏2017~(7)四国の100名城廻り(前編)♪

Shimanami2017shiromeguri1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今年の家族夏旅はこんな感じでした。

新幹線+瀬戸大橋線で香川県・宇多津へ。レンタカー借りる。
丸亀、今治経由で伯方島へ。夏まつり。浜遊び。
松山、大洲、宇和島経由で奥四万十へ。川遊び。
高知、高松経由で宇多津へ。レンタカー返却
瀬戸大橋線+新幹線で帰浜。


この旅程はしゅんの100名城廻りも考えてのコースでした。城好きのしゅんは昨年も四国の城廻りを楽しみ、全部で6つの城を巡ったのでが、その時は、まだ、100名城スタンプ帳を持っていませんでした。そこで、今年は100名城スタンプ帳にスタンプを押すことを目的に城を巡ることにしました。四国は名城の宝庫。ただ城の数が多いというのではなく、現存天守十二城(100名城の中でも築城の時代(戦国~江戸)から現存する天守閣を持っている城が全国に12ある)の割合がかなり高いのです。ということで、この夏も丸亀城から様々な城を巡ります。

■□丸亀城□■
香川県丸亀市。1597(慶長2)年、生駒親正により築城。その後、1643(寛永20)年、山崎家治により大改修。生駒氏4代、山崎氏3代、京極氏7代。
石垣の名城。天守に向け4段階に積み上げられた高石垣の曲線美は芸術的。現存天守12城の1つ。最も小さな天守閣。


Shimanami2017shiromeguri0

Shimanami2017shiromeguri3

Shimanami2017shiromeguri2

■□今治城□■
愛媛県今治市。1604(慶長9)年、藤堂高虎により築城。城主は藤堂2代、松平氏。
3重の堀に海水を引く。日本3大水城のひとつ。天守は高虎死後、丹波亀山城に移築「幻の天守」と呼ばれた。現在の天守は1980(昭和55)年再建。天守最上階からしまなみ海道島々が望める。


Shimanami2017shiromeguri4

Shimanami2017shiromeguri5

Shimanami2017shiromeguri6

■□湯築城(ゆづきじょう)□■
愛媛県松山市。南北朝時代に河野通盛により築城。1535(天文4)年、河野通直により外堀をめぐらし竪固な城となる。室町時代以降、河野氏。
2つの大きな堀と土塁が最大の特徴。城の縄張りは市街地に今もほぼ完全な形で残存。丘陵部曲輪(くるわ)の展望台からは松山城も望める。


Shimanami2017shiromeguri7

Shimanami2017shiromeguri8
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

上の城についてより詳しく知りたい方は・・・それぞれの公式HP参照
 石垣の名城「丸亀城」丸亀市HP
 今治城 今治市文化振興課HP 
 国史跡 道後公園・湯築城跡HP

四国の100名城廻りはこれから中篇、後編へと続きます。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
旅行の目的に城廻りもいいものだなぁと思われた方は、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2017

日本100名城訪問@松代城(長野市)♪

Shun170326matsushirojo1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

スキーを楽しんだ翌日はしゅんの望みを叶えるため、志賀高原を後にして長野市内へ移動。長野ICからすぐのところにある松代城跡を目指します。明治初期のの存城廃城令で天守閣等が取り壊された城跡ですが、日本百名城のひとつになっています。残存していたのは、石垣、土塁、堀でしたが、その後、整備が進み大きな門が

この松代城は武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の合戦で、信玄側の拠点となった城です。そして、江戸時代初期より真田氏の居城となりました。真田氏初代の城主は大河ドラマ『真田丸』で大泉洋が演じた真田信之です。

Matsushirojo1

Matsushirojo2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

城址の周りには、宝物館や藩校などが点在し、街中の歴史的スポットを2時間ほどで散策できるようです。桜の季節は更に素敵な風景が広がるようなので、その時期に是非再訪したいと思いました。下の写真は宝物館で真田軍の赤備えの甲冑を着せてもらったハル(^^)。結構、気に入ったようです。

Haru170326sanadakacchuu
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

信州松代観光情報 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
長野市松代町に行ってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 17, 2017

北関東城廻り(その2)川越城♪

Kawagoejo0
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山城訪問の後、ハルからリクエストされた遊び場(これは次回投稿予定です)に寄ってから次の城に向かいました。群馬県太田市から国道を南下。埼玉県南西部に位置する川越市にある川越城(本丸御殿)です。ここは本来の城の姿が見えにくい平城ですが、現存する本丸御殿がその繁栄ぶりを感じさせてくれます。川越城は長禄元年(1457)、上杉持朝の命で太田道真・道灌父子が築城。その後、戦国時代には後北条氏が支配(その後、天正18年1590に、前田利家により落城)、江戸時代には徳川支配下に置かれます。寛永16年(1639)、城主となった松平信綱により、本丸・二ノ丸・三ノ丸・追手曲輪・新曲輪などのの各曲輪、3つの櫓、13の門からなる、総面積約10万坪余りの巨大な城郭となりました。(川越城パンフレットより。一部修正)

Kawagoejo1

Kawagoejo2

Kawagoejo3

Kawagoejo4

Kawagoejo5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

現存の本丸御殿は一部のみ(下の写真の赤線で囲ってある下の部分)ですが、江戸末期には建物数16、約1,000坪の広大なものであったようです。

Kawagoejo6

Kawagoejo7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

川越は以前から訪問したかった魅力的な街。しかし、残念ながら川越城訪問を終える頃には日が沈む夕暮れ時。急いで帰らなければ・・・。でも、折角の機会ということで30分ほど散策。途中、焼き芋ダイスキなハルのために、美味しい焼き芋屋さんに寄ることにしました。壺に吊るして蒸し焼きにする珍しい焼き方。ハルも大満足な格別なお味でした。

Haru170107kawagoeimo1

Haru170107kawagoeimo2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

川越城本丸御殿 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
100名城スタンプ3つ目に満足のしゅんと美味しい焼き芋に舌鼓を打ったハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2017

北関東城廻り(その1)金山城♪

Kanayamajo0
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

城好きが高じて日本100名城スタンプを集めているしゅんのために、北関東を車で巡りました。先ず、訪れた城は群馬県太田市にある金山城。太田の名所、標高235.8mの金山(かなやま)山頂に築かれた山城です。新田氏の後裔、岩松家純が文明元年(1469)に築城。武田氏や上杉氏、後北条氏などの攻撃に遭いながらも、その度に撃退し堅城ぶりを証明した名城だそうです。天守等の建物は現存しませんが、この城の特徴は、石垣のみならず城道のほとんどが石造りという非常に珍しい城です。また、中心の実城(みじょう)区域周辺には2つの池があります。上部に位置する「日ノ池」は神聖な儀式に使われたものとの見方もあります。金山には山頂に向かう途中まで車で登れる県道があります。金山周辺は地元の方々には心地よい散策コースになっているようです。

Kanayamajo1

Kanayamajo2


Kanayamajo3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

そして、本丸に位置するところには、新田神社、御嶽神社などが建てられています。駐車場からゆっくり登ると神社まで20分ほどで到着できるでしょうか。境内に向かう参道には樹齢800年と推定される大ケヤキもあります。

Kanayamajo4

Kanayamajo5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山からの眺めはとても素晴らしかったです。(西側の尾根にある物見台からの眺め)北には関東山地が連なり、(実城周辺の南曲輪からの眺め)南には太田の街並みが眼下に広がっています。遠くには富士山が頭を出しています。

Kanayamajo6

Kanayamajo7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山城に関する太田市のホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
100名城スタンプ2つ目に満足のしゅんに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)