« スリング成功(^^)v | Main | 贈りもの »

October 01, 2004

記念写真撮影とお宮参り(レポ編)

風邪っ引き3日目の朝。鼻水はどうにか治まって回復の兆し。まだ少し喉の痛みがあるものの今日は朝から出勤出来そうだ。時々しゅんを抱っこ出来るものの、ここ3日間、一緒にお風呂に入れず、同じ部屋で寝られないので寂しい限り。今夜からは大丈夫かな・・・・。

さて前々回の続きで『記念写真撮影とお宮参り』(レポ編)を。休日だったがいつもより早めの起床。天気は時々雨が降ったりやんだりと、イマイチ。しかししゅんの機嫌はマズマズ。撮影用のドレスに着替えて準備万端。
Shun040926dressed2.jpg

◆◆どうしてもダメ!?(;;)◆◆
少し早めに写真館に着くと七五三用の記念写真を撮りに来ている家族がいた。みんなこの日のためにおめかし。しかし、真ん中の男の子が退屈してしまったようで写真屋さんもご機嫌とりに懸命だ。さて次はうちの番。「お目目パッチリで可愛いですね~」などとお世辞を頂き、セッティングされた丸椅子に腰掛けようとすると、ここでしゅんがグズり出す。なんとタイミングのいいことか(><)。抱っこしてあやすとすぐ泣きやむが、それ以外の格好ではどうしてもダメ。ほ乳瓶でミルクを与えてみるがすでに「ほ乳瓶嫌い」になっているので全く効果なし。オクサンはワンピースのドレスを着てしまっていてすぐに授乳が出来ない。ん~、お手上げ状態。そうこうしているうちに同じような赤ちゃん一家が写真を撮りに来たので先に撮ってもらう。その赤ちゃん、何とも堂々としていて一度もぐずりもせず撮影終了。羨まし~~~。その間、しゅんは抱っこされてご機嫌だ。
そして撮影再開。家族3人での撮影を諦め、しゅんひとりの写真から撮ることに。泣きそうになるとそばにスタンバイしている私やオクサンに注意を向けさせ「は~い、笑って~」「大丈夫だよ~」などと声を掛けること数分。途中、何故かカメラを替えに行った写真屋さん。あっ、その時が一番いい表情だったのに~(><)。まあ、しかし、みんなの努力の甲斐あってどうにか撮影に成功。家族3人の写真は日を改めて、ということに。
しゅん、慣れない服を着せられて暑くてイヤだったんだね。ゴメン、ゴメン。

◆◆厳粛な雰囲気の中で・・・◆◆
写真館を出た後、夕食の追加を買いに近くのスーパーへ出かけたが、しゅんがグズったため岳父の迎えは自分だけで行くことに。岳父を連れて自宅に戻りしばらくするともうお宮参りの時刻(午後2時)に。初宮詣は地元の小さな神社で。同行者は自分たち夫婦と自分の母、そして岳父の4人。母が車椅子を使う身のため車で移動。家からほんの1~2分の距離。神社に着くと社務所の方が出迎えてくれた。小雨がぱらつく程度だったが、神社を覆う大木の葉についた雨滴がボタボタと落ちてくるので急いで庇の下に逃げ込む(^^;;;。母は本殿への階段を上れそうになく、中の様子は見えるのですぐ下で待つことに。本殿の中は明るく黄緑色の簾が下げられていた。宮司さんは簾と同系色の羽織を着てスタンバってくれていた。オクサンは私が40年前に着た那須与一の紋付(初着)を羽織り本殿へ。その後に私、岳父と続く。なかに入るとまず紙に住所、しゅんの名前、生年月日などを記入。宮司さんはそれを見ながら祝詞をあげることになる。持参した縁起物を後ろの紐にぶら下げ準備完了(←本当は事前につけておかなくてはいけないのだろう)。
全員が席に着いたのを確認すると、宮司さんは大きな太鼓をうち鳴らし祝詞をあげ始める。小さな、小さな神社での初宮詣。父子が同じところで40年ぶりに祝詞をあげてもらうことに。厳粛な雰囲気の中でとても感慨深い気持ちになった。そして参列した誰もが心からしゅんの健やかな成長を願ったそんなお宮参りとなった・・・・しかし蚊の攻撃が・・・・自分は手の甲を・・・(><)。そして、オクサンは足に集中攻撃を食らった・・・・(><)。そんな中でもしゅんはぐっすり熟睡してました(_ _)zzzz。

お宮参りの儀式が終わっても気持ちよく眠っているしゅん
Shun040926omiyasleep.jpg

親子2代で使った紋付は弓の名手・那須与一(なすのよいち)。
77年前のものだそうだ。
Shun040926montsuki.jpg

初宮参りで宮司さんから頂いたもの
Shun040926omiya.jpg

|

« スリング成功(^^)v | Main | 贈りもの »

Comments

お宮参りの記念撮影、大変でしたね。

うちも大変でした。
確か、生後一ヶ月のときに行ったのですが、この頃良く寝るんです。(今は、すぐ起きるけど)1日に起きている時間が、4時間以内のときです。
撮影2時間前に起きていたからまずいなぁ、っと思ってたら直前に爆睡状態..。撮影が始まって、お着替えさせても、ZZZZ...。みんなで起こしても、zzzzzz....。このとき、哺乳瓶に麦茶を入れて用意していたので、口に含ませて、目が開いた瞬間を狙って、シャッターを押してもらました。なので、おいしい口のまま撮られた分もあります。フフフ。
おいしい口、分かります?哺乳瓶を急に抜かれたときの、まだ吸っている口..。今は殆どしませんけど.。

Posted by: turuboo | October 01, 2004 at 08:45 AM

turubooさん、今晩は。
寝てしまうのも大変ですね。でも「おいしい口」での撮影、よかったですね。うちのしゅんはオッパイをのみながらよく寝てしまうんですが、その時の口ってことかな?
しゅんは明日リベンジの予定です。授乳と機嫌の関係が掴めてきたので頃合いを見て写真館に出かけてきます。

Posted by: グリンデル | October 02, 2004 at 06:13 PM

かわいいですね~~本当に可愛い。

お宮参り&お写真、大変でしたね。
まだまだ小さいうちなのでタイミングが合わないと難しくなってしまいますね。

うちは一応私がクリスチャンなのでお宮参りはしませんでした。
生後4ヶ月くらいに教会の礼拝に出て祝福をしてもらっただけです。
写真もありません・・・・・・
りーはアトピーで肌が湿疹だらけで「治ったら」と思っていたら
写真は撮りそびれてしまいました(>_<)
初めての写真館は「パスポート写真@11ヶ月」でした。
普通の大きな写真は七五三。
ぷよも初写真館はパスポート@3ヶ月。
そして大きな写真は
りーの七五三に便乗で(付録とも言う)撮ったときでした。
なんてずぼらな親なんでしょう。。。。と思っています(反省)
今度は家族三人無事撮影できるといいですね!

Posted by: 風雅 | October 03, 2004 at 12:57 AM

風雅さん、おはようございます。
いつもありがとうございます。
記念写真は大人の勝手ですからしゅんを責めるわけにはいきませんね。でも折角なのでいい写真を残しておきたいと思っています。年に1度(しゅんの誕生日にでも)撮れればいいなぁ。
りーくんとぷよちゃんの写真館デビューはパスポートですかぁ。風雅さんご一家らしいですね(^^)。
さて、家族三人の記念写真ですが、今日は一日中本降りだそうで延期することにしました。

Posted by: グリンデル | October 03, 2004 at 08:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/1563751

Listed below are links to weblogs that reference 記念写真撮影とお宮参り(レポ編):

« スリング成功(^^)v | Main | 贈りもの »