« (子)4ヶ月 & (親)予防接種 | Main | 父親の子育て参加について »

November 17, 2004

BCGその1~ツベルクリン反応

今日の午後、休みを取ってオクサンと一緒にしゅんの予防接種に行ってきました。予防接種第2弾は結核を防ぐ『BCG』です。BCG接種は2日に分けて行われます。1回目の今日はツベルクリン反応の注射を打って結核菌に対して免疫があるかどうかを調べます。そして2日後(明後日)、赤い反応が1cm未満だったら「陰性」と診断されて、あの9本の針のあるBCGを接種するのです。

横浜市は区ごとに集団接種を実施していて、今日も受付にやや遅れていったら会場は接種に来た母子でごった返していました。ほとんどがお母さんだけ。うちのように夫婦出来ている人などほとんどいませんでした(><)。ちょっと恥ずかしかったです。でもそんなこと言っていられません。すぐに受付をして番号札を受け取ると「273」番。すでに300人近い人が受付をしているのです。こういった現状を見ると世の中ホント少子化なのかなぁって思ってしまいます。

係の人の指示で待合いの部屋へ行き検温。ここでしゅんがグズり始めました(;;)。立て抱っこが好きなしゅんですが、横抱っこはあまり好きではありません。大泣きし始めると体温が上昇してきます。家を出る時に計ったら36.9℃だったのですが、なんと37℃を突破。でも全然止まる気配が感じられません(><)。37.1℃・・・・・37.2℃・・・・・。だんだん焦ってきました。オクサンもイライラ。「今日できなかったら来月になっちゃうんだから(怒)」。そう37.5℃以上だと熱があるとして接種できないのです。早く止まれ~。そして願いが通じたのか37.3℃で点滅が止まりました。ホッ。

係員の説明の後、番号が呼ばれて医師のいる別室へ。4人も医師がいるので早い、早い。すぐにしゅんの番になりました。お医者さんに見せるように前向きに抱っこし、左腕をまくるとすぐに注射。刺したところがプク~ッと白くなって膨れました。針を刺したとたんしゅんは泣きましたが、すぐに泣きやみました。偉いぞ、しゅん。よく頑張ったね~。(←でも他の子もあんまり泣いてませんでした・・・(^^;;)

うちに帰ると注射をしたところが赤く小さく腫れていました。
Shun041117tsuberukurin.jpg

|

« (子)4ヶ月 & (親)予防接種 | Main | 父親の子育て参加について »

Comments

こんばんは、あみと申します。

風雅さんのところから飛んできました。

パパが子育てに、参加なさっていると言う事は、素晴らしいと思います。(うちの夫は、50代なのですがよく協力してくれて、私は、幸せだと自他とも認めています。)

日本に、実情では、まだ企業戦士のパパが多くて、孤独なママ達が多いことを前職で感じました。どうしてなんでしょうか?

私は、高2と6歳の子の母ですが、下の子の時は、いつも夫と一緒に、小児科や予防接種に行っています。と言うのは、下の子は、人一倍手がかかるタイプで私一人では、力でも負けてしまうのです。(小柄なためだと思います。涙)上の子の時は、いつもバスで一人で連れて行けましたが、子供によってこんなにも、性格などが違うのかといつも考えてしまったほどです。

明日は、インフルエンザの予防接種を夫、私、下の子と3人で受けて来ます。子育ては、体力が必要ですね。(それとも若さかしら!)

これからもよろしくお願いします。

Posted by: あみ | November 17, 2004 at 11:57 PM

あみさん、はじめまして。ようこそお越し下さいました。こちらこそどうぞよろしくお願いします。

父親が子育て参加・・・・これは父親の仕事によると思いますので父親それぞれ子育てのスタイルがあると思います。幸い、私の場合は毎日早く帰宅することが出来るし、土日は確実に休める仕事環境ですから他のお父さんがよりも恵まれているのでしょう。職場の先輩パパさん達の話を聞くと、みなさんそれぞれ楽しく子育てをなさっている(いた)ようです。仕事も大変な方がいらっしゃると思いますが、時間を上手くやりくりしてお父さんも是非、子育てに参加してほしいと思います。

でもどのスタイルでも共通するのは子供と、そしてオクサンとも子育ての時間を共有することのような気がします。あみさんのお宅もそんなご一家なのでしょう。だって今日は3人で予防接種なんですからね~。先輩ママさんとしてのいろいろなご意見、ご感想をこれからもよろしくお願いします。

あっ、子育て・・・・確かに体力要りますね。でも抱っこで腰が痛くなりそ~、なんて言ってられませんね。あみさんの旦那さんを見習わなくては。

Posted by: グリンデル | November 18, 2004 at 07:53 AM

子育ての父親参加。
最近は一緒に子育てをするお父さんが増えたように思います。
りーの入園式も平日にもかかわらず、たくさんのお父さんが出席されていました。
うちも前々から予定を調整し出席。
私が子供の頃はお母さんばっかりだったような気がするんです。
それだけ育児に関心を寄せるお父さんが増えてきたのでしょうね。
でもまだまだ父親参加の育児は難しい感じ。
職場の理解を得られない人も多いのでは・・・(頭の固い人も多いけど)
私の友人(高校教師)は育児休暇をとって子育てをしていました。
7年前の話です。
そういう職場のあるんですね~うらやましい・・・・・

Posted by: fu-ga(風雅) | November 18, 2004 at 08:44 AM

父親の子育てへの理解..。
最近思うのは、社会の雰囲気がまだそこまでいってないのでしょうね。
育児休暇って父親もとれるのは皆さんご存知で、その制度に対してもうちの上司にしても賛成しています。けど、実際、自分の部下が、育児休暇取りたいって言った時、どういう対応されると思いますか?絶対、反対するっていうか、良い顔されませんよね。たぶん、「なんで?母親いるんだろう?」って言われます。うちなんて、同じ会社で働いているから、自分が会社に出勤してだんなが育児休暇取るって言ったら、二人とも窓際族になると思います(笑)
こういう風潮が悪いのです。平等なのに..。
うちのだんなも忙しい割りに、それなりに手伝ってくれます。
だんなは、私と代われるものなら代わりたいって言っています。うちのだんなは40歳。このだんなが部長となるころに、社会全体が父親の育児参加について理解されるのではないかと思っています。
今の管理職さん方々、そんな時代の人たちじゃないから、仕方ないのかな?

うちも先日、検診に2人で行きましたが、やはり夫婦で来てた人、少なかったです。でも、だんなさんが来られていたところは、なぜかしら幸せそうに見えました。いいだんなさんだなぁって。そういうのが普通の時代が早く来たらいいですね。
ながながとすみません..

Posted by: turuboo | November 18, 2004 at 08:59 AM

風雅さん、turubooさん、貴重なコメントありがとうございます。「父親の子育て参加」について、本日の記事として別立てしましたのでご覧下さいませ。世間の風潮は急には変わらないと思いますが、徐々に父親が子育てに参加してきていることは確かなことだと思います。

Posted by: グリンデル | November 18, 2004 at 08:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/1990729

Listed below are links to weblogs that reference BCGその1~ツベルクリン反応:

« (子)4ヶ月 & (親)予防接種 | Main | 父親の子育て参加について »