« BCGその1~ツベルクリン反応 | Main | BCGその2~ワクチン接種 »

November 18, 2004

父親の子育て参加について

前回の記事についてお母さん方からたくさんのコメントを頂きました。とても素敵なコメントの数々、是非もっと多くの方に読んで頂きたいと思いブログの記事として起こしたいと思います。コメント頂いた方々には改めてお礼申し上げます。ありがとうございます。

あみさんwrote
パパが子育てに、参加なさっていると言う事は、素晴らしいと思います。(うちの夫は、50代なのですがよく協力してくれて、私は、幸せだと自他とも認めています。)日本に、実情では、まだ企業戦士のパパが多くて、孤独なママ達が多いことを前職で感じました。どうしてなんでしょうか?私は、高2と6歳の子の母ですが、下の子の時は、いつも夫と一緒に、小児科や予防接種に行っています。・・・(中略)・・・明日は、インフルエンザの予防接種を夫、私、下の子と3人で受けて来ます。

fu-ga(風雅)さんwrote
子育ての父親参加。最近は一緒に子育てをするお父さんが増えたように思います。りーの入園式も平日にもかかわらず、たくさんのお父さんが出席されていました。うちも前々から予定を調整し出席。私が子供の頃はお母さんばっかりだったような気がするんです。それだけ育児に関心を寄せるお父さんが増えてきたのでしょうね。でもまだまだ父親参加の育児は難しい感じ。職場の理解を得られない人も多いのでは・・・(頭の固い人も多いけど)私の友人(高校教師)は育児休暇をとって子育てをしていました。7年前の話です。そういう職場のあるんですね~うらやましい・・・・・

turubooさんwrote
父親の子育てへの理解...。最近思うのは、社会の雰囲気がまだそこまでいってないのでしょうね。育児休暇って父親もとれるのは皆さんご存知で、その制度に対してもうちの上司にしても賛成しています。けど、実際、自分の部下が、育児休暇取りたいって言った時、どういう対応されると思いますか?絶対、反対するっていうか、良い顔されませんよね。たぶん、「なんで?母親いるんだろう?」って言われます。うちなんて、同じ会社で働いているから、自分が会社に出勤してだんなが育児休暇取るって言ったら、二人とも窓際族になると思います(笑)
こういう風潮が悪いのです。平等なのに..。うちのだんなも忙しい割りに、それなりに手伝ってくれます。だんなは、私と代われるものなら代わりたいって言っています。うちのだんなは40歳。このだんなが部長となるころに、社会全体が父親の育児参加について理解されるのではないかと思っています。今の管理職さん方々、そんな時代の人たちじゃないから、仕方ないのかな?うちも先日、検診に2人で行きましたが、やはり夫婦で来てた人、少なかったです。でも、だんなさんが来られていたところは、なぜかしら幸せそうに見えました。いいだんなさんだなぁって。そういうのが普通の時代が早く来たらいいですね。


父親の子育て参加については私も賛成です。仕事にも張り合いが出ますし、性格も角が取れて丸くなるようです(^^;;。でも何よりもあの疲れを吹き飛ばしてくれる笑顔を見られるだけでもとても貴重な経験です。オクサンの育児軽減という意味合いと言うよりも自分自身をも楽しませてくれる育児、多くのお父さん方に経験して頂きたいなぁと思います。しゅんが生まれてからまだ僅か4ヶ月ですが、育児を通じていろいろなことを学びました。どなたの言葉か分かりませんが、育児、まさに『育自』ですね(^^)。
Shun041118sling.jpg

ただ、前述のあみさんのコメントに対してもご返事したことなのですが、父親の子育て参加のスタイルは仕事に大きく左右されますよね。子育てに参加したいと思っていてもなかなか思ったように時間がとれないお父さん方も多いはずです。仕事が忙しく毎日午前様という方もたくさんいらっしゃるでしょう。幸い、私の場合は毎日早く帰宅することが出来、土日は確実に休める仕事環境ですから他のお父さんがよりもかなり恵まれています。しかしどのスタイルでも共通するのは子供と、そしてオクサンとも子育ての時間を共有することのような気がします。忙しい中でも休みの時に、ほんの数時間でも家族で過ごせる時をつくる。とても大切なことだと思います。

拙ブログも開設してから3ヶ月半。子育てを楽しんでいらっしゃる素晴らしいお父さん方ともお知り合いになりました。以下にリンクしましたので是非ご覧になって下さいませ。その他にも素敵なお父さんのサイトがあるようです。こちらもどうぞ。

PaternityLife~父親の子育て~
  (父親の、子育て奮闘中の父親による、お父さんの為のブログ)
天使か怪獣(?)
  (しゅんと同じ生まれ月の小僧さんのお父さんはサクサカー)
育児休暇観察日記。(育児休暇を取られている旦那さんの観察日記)
ぼくこども(とても素敵なお父さんの育児サイトです)

|

« BCGその1~ツベルクリン反応 | Main | BCGその2~ワクチン接種 »

Comments

文中、紹介していただきありがとうございます。私も書き始めてから3ヵ月半。こうしてブログを通じて子育てにがんばっているお父さん、子ども大好きなお父さんが結構いますね。いいことだ!

また、ブログを書くことによって、子ども達(他の子どもも含めて)を見る目が変わってきました。子どもと触れ合える子育てって、そんなに長くは無いので自分なりに無理の無いようにこれからも、やっていきたいと思います。

これからも、よろしくね。

Posted by: シュウ | November 19, 2004 at 07:20 AM

おはようございます。
本文に格上げありがとうございます。普段思っていることを書いただけで恥ずかしいです..。うふ。
でも、こういう意見は、私もあおばができてからより思うようになったのかも。
子供いない時、自分の後輩(パパさん)が育児の為に、会社イベントに参加できないと聞いたとき、「なんで?」って思った記憶があります。今ならその気持ちとってもわかるんですけどね。こんなに時間が取られるものと思っていなかったから。私もあおばがいなかったら、悪い風潮の中心になってたかな??と思うと、反省、反省です..

Posted by: turuboo | November 19, 2004 at 07:52 AM

紹介していただき、ありがとうございます。
父親の育児参加、もっと増えるといいですね。
思っていたことがあり、TBさせていただきました。
『育自』、お互いに頑張っていきましょう!!

Posted by: Gゴロウ | November 19, 2004 at 11:57 AM

皆さん、コメントありがとうございます。
ご返事が遅くなってしまいスミマセンでした。

>シュウさん
「子どもと触れ合える子育てって、そんなに長くは無い」ホントその通りですよね。私も出来る限りしゅんとの時間を大切にしていきたいと思っています。ブログを立ち上げているお父さん方は同じようにお感じなっているはずですが、世の中のまだ気づかれていないお父さんにも同じ思いを共有して頂きたいですよね。

>turubooさん、私も仕事至上主義者(^^;;だった時があります。反省しきりです。それを気づかせてくれたしゅん、そしてオクサンには感謝しなくちゃバチが当たりますね。最近よく「優しいお顔立ちになりましたね」って言われます。今まではそんなにきつい顔だったのかなぁ。これも父親になったから?って思ったりしています。

>Gゴロウさん、早々のTBありがとうございます。記事読ませて頂きました。なるほど男の子の育て方、なる本があるのですかぁ。今度立ち読みしてみようかな(笑)『育自』楽しみましょうね。これからもどうぞよろしくお願いします。

Posted by: グリンデル | November 21, 2004 at 07:51 AM

グリンデルさん、本当に興味深い話題ですね~。
ひと昔前は、子育ては女がやるものという考えが
根強かったようですね。前の会社の上司が得意げに
「俺は子育ては全部女房に任せているんだ~。」と言って
いました。でも私はそれを聞いて、?と思いました。
それって得意げに言う事なのかしら?と。その上司は
「男は外で働いていればいい。女は子供を産み育てる
のが使命だ~」とも言っていました。

そのご家庭色々と考えがあるかと思いますが、私は
やはり2人の子供なんだし、できる範囲で男性も参加
して欲しいなあと切実に思います。夫婦の絆も強まり
お互いに共感できることもあるのではないかなと。
我が家は比較的夫が家事や育児に協力的だと思い
ます。・・・と言いますのも、私は以前子供いらない派
で、夫は結婚前から絶対に子供が欲しい派だったん
です。だから念願のパパになれて嬉しいみたいです。
私は結構冷めていますが、夫はもう超親馬鹿です。
(苦笑)検診や予防接種は、休みがあれば必ず一緒に
来てくれるのですが、その日は大変です。
帰ってくると必ず「うちの子が一番顔がはっきりして
いる」「うちの子、泣かなくていい子にしていたね」
などと親ばかモード全開…。(苦笑)
そして私は「今ごろどこの家でも皆さん同じことを
言っていると思うけど…」と冷静なコメントをします。
夫みたいに親ばかになれたら、もっと私も育児を
楽しめるかもしれませんね~。

妊娠や出産で女性は心身共にパワーを子供に吸い取られ、
そのうえ育児も大変なので、夫のサポートは必要。
優しい言葉ひとつ掛けてくれるだけで、心が温かく
なるんです。育児の大変さを共有できるってすごく
素晴らしいことですよね。2人だったら、辛さは
半減、そして喜びは2倍になりますね。(=^o^=)

Posted by: セバスター | November 23, 2004 at 12:46 AM

セバスターさん、おはようございます。今日のお目覚めはいかがでしたか?長文コメントありがとうございます。素敵な旦那さまですね。親バカ大いに結構じゃないですかぁ。私も毎日のように「しゅん、可愛いねぇ」って言ってオクサンに呆れられてます(^^;;が、うちの子が一番・・・・なんて台詞、そんなに長い期間使えるわけじゃないのですから。セバスターさんも親バカになりましょう(^^)。

父親が育児に参加・・・・子どもとの貴重な時間を共有できるだけでなく、セバスターさんが書かれているとおり、子どもとのふれあいから「夫婦の絆も強まり、お互いに共感できる」のですから素晴らしいことですよね。まさに「子はかすがい」です。

でもどんなスタイルの参加でも子どもとは「笑顔」で接する必要がありますよね。こちら(親)が嬉しい顔をすれば子どももきっと微笑み返してくれますから。「吸い取られた」パワーはお子さんの笑顔でおつりもついて戻ってくるはずですよ。

Posted by: グリンデル | November 24, 2004 at 06:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/1997997

Listed below are links to weblogs that reference 父親の子育て参加について:

» TB:父親の子育て参加について [天使か怪獣(?)]
グリンデルさんの[父親の子育て参加について]にTB!! 文中にてこの親馬鹿Blogを紹介していただき、ありがとうございますm(_ _)m 父親... [Read More]

Tracked on November 19, 2004 at 11:52 AM

« BCGその1~ツベルクリン反応 | Main | BCGその2~ワクチン接種 »