« 初めての動物園 | Main | 離乳食メモ »

January 06, 2005

胎毛筆

久々の投稿です。ここ数日は更新作業をせず、ホームページやブログでお知り合いになった方々へ新年の挨拶回り(もちろんネット上でね)をしています。まだの方、もう暫くお待ちください。スイス関連のホームページ『Swiss Graffiti』を初めてから3年4ヶ月。たくさんのスイス・フリークの方とお知り合いになれました。そしてこの育児ブログを始めてからまだ5ヶ月なのに、こちらの方でもたくさんのママさん、パパさんとお知り合いになれました。ブロードバンド時代の恩恵をいっぱい受けています。ありがたいことです。これからもどうぞよろしくお願いします・・・m(_ _)m。

さて、皆さんは胎毛筆というものをご存じでしょうか。正式には何というのかわかりませんが、全くハサミを入れていない赤ちゃんの髪の毛(胎毛)で作る誕生記念の筆のことです。中国では古来より胎毛で筆を作り頭脳明晰や達筆を祈るとともに、その子の一生のお守りとして大切にしてきたのだそうです。日本ではメーカーによって『赤ちゃん筆』とも『誕生記念筆』とも言うようです。調べてみると、この手の筆を作っているのは2大メーカーのようです。

赤ちゃん筆センター
胎毛筆の光文堂

私はこの胎毛筆のことは知らなかったのですが、オクサンは以前デパートで見たことがあったとかで知っていました。そして、フサフサの髪で産まれたしゅんを見て、記念になるからいつか作ろうね、と言ってきました。そんなしゅんも最近、前髪が目にかかるほどまで伸びてきたので、慌ててネットで検索した次第です。わかったことは次のようなこと・・・・

1)筆を作るには生後6ヶ月~1歳くらいのもので
  最低でも5cm以上(出きれば7cm)の長さのものが
  大人の人さし指くらいの太さ分が必要。
  カットは自宅でやればタダ(当たり前か!)。
  理容店でも2,000円くらいかなぁ。
2)予算はもうピンキリ。安いものは5,000円程度~。
  中には30万円を超えるものも!!!!!
  相場は1万円台みたいですね。
3)上記会社の製品だと納品までには1~2ヶ月かかる。
4)胎毛筆の注文方法は次の3つかな・・・・
  ・上記大手メーカーに直接依頼する
  (本社、支社ではカット室も用意されています)
  ・ご近所の理髪店に問い合わせしてみる
   全国各地に上記メーカーの代理店を兼ねた理容店があります
  ・書画用品専門店や筆の都・熊野町などでも製作しているようです。
   例えば『鳩居堂』『久宝堂』など


といろいろ調べてみて・・・・さて、どうしようかなぁ。まだ寒いから髪の毛きっちゃうと風邪引いちゃうかなぁ・・・・などと悩んでしまってます(^^;;。

【追記】(補足)
1)髪の毛について
  年齢については2歳くらいまでというところも。
  要は先端が切られていない髪であること。
  またメーカーによっては「大人の小指くらいの太さ」というところもあり。
  これについても記述がバラバラなのは多いに越したことはない、ということか。

2)女の子には紅筆がお薦め
  少ない量で出来る上にお嫁に行く時に持たせるとか・・・。

3)どこにお願いするか・・・
  伝統と縁起の両方を兼ね備えた?こちらにしようかな、と考えています。

|

« 初めての動物園 | Main | 離乳食メモ »

Comments

グリンデルさん、ご無沙汰いたしております。
以前スイス旅行記にコメントをしていただいた、ぞふぃです。
胎毛筆のお話、微笑ましいパパぶりがいつものように感じられ思わず微笑んでしまいました。(風邪が心配なんてところが・・・)
暖冬などといっていた年末と打って変わった昨今の冷え込みですものね。私事ですが、我々夫婦はこんな寒い寒い忙しい年末に結婚したのですが、今になって思うとかなり周りにはご迷惑だったのでは・・・などど思ったりしています。
さて実はHPのほうにその結婚直後の新婚旅行記の一部をようやくUPしました。スイス旅行記ではないのでお知らせするのも気がひけるのですが、もしお時間のあるときにでも覗いていただけると大変嬉しいです。
それでは、末筆ながら、今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: ぞふぃ | January 07, 2005 at 01:10 PM

胎毛筆、ちょっと気にはなってたけど、
「大人の人さし指くらいの太さ分」
も必要なんですね~!
うちのコはハゲ気味なので、とても無理かと…。
でもフサフサの子でもそんなに刈ったらその後の髪型がどうなっちゃうのか、やや心配。

Posted by: ずな | January 07, 2005 at 09:47 PM

グリンデルさん、あけましておめでとうございます。

胎毛筆、私も気になりました。
でもきっと作ったら作ったでだらしない私なので保管が出来そうにないのでやめました。
それにりーはアトピーの影響で頭のてっぺんの髪の毛のない「おやじはげ(失礼・・・・)」だったのでなおさらです。
ぷよはふさふさでしたが「お兄ちゃんが作っていないので」と却下。
いい加減な理由で作らないで終わりました。
でもいわゆる胎毛はとってありますよ。
あ、ぷよのはどうしたっけ・・・・・

今年もよろしくお願いいたします。

Posted by: fu-ga | January 07, 2005 at 10:38 PM

こんばんわ☆
私も「筆」妊娠中は考えていました。
生まれた時は結構生えていた毛が4ヶ月位でハゲハゲ・・・
最近しっかり生えてきたものの薄毛気味。
量が少ないのでやらずじまいになりそうです。
作られたら教えて下さいね!!

Posted by: りん | January 07, 2005 at 11:46 PM

うわ~、皆さん、早速たくさんのコメントありがとうございます。この時は結構すぐに申し込んじゃおうとやる気満々だったのですが、最後の行にあるように「風邪が心配」で暖かくなってからにしようかなぁと思うようになってます。ただ申し込み先はどうにか絞り込みが出来てきました。「縁起」と「伝統」ということから次のところに申し込もうかなぁと・・・・
http://www.sakakiyama.net/

>ぞふぃさん、おめでとうございます。
こちらこそすっかりご無沙汰してしまって・・・
ぞふぃさんご夫妻は冬にご結婚されたのですね。でも参列者の方々が迷惑だなんて少しも思われないでしょう。幸せをお裾分けしてもらえたのですから(^^)。
さて、新婚旅行記、読ませて頂きました。ハプニング満載(失礼しました!)のハネムーンですが、ご夫婦揃ってお互いを思い合う気持ちが随所に見られる素敵な旅行記でした。今後もとっても楽しみです。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いします。

>ずなさん、「人さし指」と書きましたが、これはいろいろあって「大人の小指」くらいから「親指」までと様々。要は長くて量が多ければ太い筆が作れますよってことのようです。このことは今後【追記】で書かせて貰いますね。ところで女の子であれば「紅筆」というものもあるそうですよ。口紅をさす時に使うあの小さな筆です。これなら量が少なくてもできそうですね。

>fu-gaさん、おめでとうございます。
保管、そうですね。いい加減に保管するとやはりカビちゃうこともあるそうです。ナフタリンなどを入れて保管するのがいいと書かれていました。胎毛ってへその緒と同じように大切な宝物ですよね。
こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします。

>りんさん、はじめまして。
ケンタくん、可愛いですねぇ。10ヶ月になるととても活発に動き回るんですね。胎毛筆は「2歳くらいまで」というメーカーもあります。先を切らなければいいようですから、まだまだ大丈夫みたいですよ。私ももう少し調べてみて【追記】にまとめたいと思います。

Posted by: グリンデル | January 08, 2005 at 07:21 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/2488787

Listed below are links to weblogs that reference 胎毛筆:

» 赤ちゃん筆センター [株☆子育て☆本☆車など]
<日曜は出産・育児のおはなし> 赤ちゃん筆センター  生まれてから最初の髪の毛は [Read More]

Tracked on April 03, 2005 at 09:03 AM

« 初めての動物園 | Main | 離乳食メモ »