« 申し分ない@7ヶ月健診 | Main | お薦めスポット@横浜 »

February 12, 2005

散歩で得たもの

久しぶりの3連休。しゅんを連れて何処かに、と思っていましたが、結局この2日間は近所の散歩になりました。しゅんが産まれて半年、休日に近所を散歩するのが習慣になりました。(←註:といってもしゅんはまだ歩けないので、スリングかベビーカーで大人の散歩に付き合ってくれています(^^;;。)この1時間ほどの何気ない散歩は・・・家族と共有の時間を持つことの素晴らしさを実感させてくれるだけでなく、横浜の住宅街にも意外と自然が残っているんだ、ということを再認識させてくれる貴重な時間でもあります。そんなわけで、敢えてまだ一度も歩いたことがない道路を歩き回ることがとても楽しみでもあるのです。

昨日はいつもの「せせらぎ」とは別の方角に歩き出しました。実は先日、近所の緑地を守る運動を知りました。(もう随分前からのようです・・・・知りませんでした(^^;;・・・)該当の場所は多くの野鳥の棲息地にもなっていて、区内でも有数の樹林・緑地地帯なのだそうですが、大手電機メーカー寮の跡地に大きなマンションが建設されることになっている場所です。マンション建設に伴い緑地がなくなってしまう懸念からの運動のようです。

以下がその建設現場です。
(上から)
Ryokuchi1
(下から)
Ryokuchi2

写真を見ると確かに緑地が削り取られているような感じがします(←実際に以前の様子を知らないので断言できません)が、この件に関しては、「緑地を守る会」が市や区、開発業者などへ署名を提出したり、市の建築局や緑政局、業者と何度も交渉を続けていて、一定の成果を上げているのだそうです。工事現場入口に設置されているマンション紹介の看板には・・・

緑豊かな自然環境をそのままに!
建物は敷地のわずか3割。つまり7割が保存緑地をはじめとする空地です。


・・・という文章が書かれていました。
100%以前の環境が保全されるわけではありませんが、それでも多くの樹木は残され、野鳥がまた遊びに来られる環境が残されることが保証されたのです。最近、しゅんを連れて散歩していると・・・・こんな大都市・横浜の住宅街にもまだまだ自然が残っていること、その自然をいかに守っていくかを考えていかなければいけないなぁ、とよく思うようになりました。

と、まあ親は真面目な散歩をしてるのですが、当のしゅんは帰宅後、ハイハインを食べながらぬいぐるみに囲まれ悦に入っています(^^;;。
Shun050211nuigurumi

今日、また新しい野鳥を目撃・・・・
残念ながら写真は撮れませんでしたが・・・シジュウカラかな?
それともどこかの鳥かごから逃げ出したブンチョウ?

|

« 申し分ない@7ヶ月健診 | Main | お薦めスポット@横浜 »

Comments

私も、娘が生まれてから家の周りをよく歩き回るようになって、
小さな発見をして楽しんでいます。
子どものおかげで気づかされることっていっぱいありますよね。
今までとは違った物の見方をするようになったり。
その一つ、あと80年生きる者の立場で見ると(いえ、そうでなくても)
緑地はなるべくたくさん残しておきたいですよね。

Posted by: ずな | February 13, 2005 at 10:55 PM

ずなさんもですかぁ。散歩に行くたびに発見がありますよね。
《今までとは違ったものの見方》・・・・子供がいることでこうも違うものかとビックリです。今回のことも散歩していなければ気づかなかったことです。

Posted by: グリンデル | February 14, 2005 at 05:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/2897050

Listed below are links to weblogs that reference 散歩で得たもの:

« 申し分ない@7ヶ月健診 | Main | お薦めスポット@横浜 »