« 小児医療費、自己負担に(><) | Main | 夏の旅行@地球博&鳴門 »

July 28, 2005

絵本の読み聞かせ

今日のお題は前から書こう、書こうと思っていたものです。個人的にも絵本に興味があったこともあり、4月はじめ(生後8ヶ月半)から毎日、お風呂に入れる前にしゅんに絵本を読んであげています。胡座をかいた膝の上にしゅんをちょこんと座らせて読み聞かせをするのですが、始めた頃から食い入るように大人しく絵本に見入っています。

また、絵本が並んでいる棚に手をかけると嬉しそうな顔をしたり、「しゅん、絵本読むよ~」と言って読んであげる本を見せると、遠くにいる時でも高速ハイハイでやってきます。それだけ絵本が好きになってくれたようです(^^)。絵本の読み聞かせは子どもの情操教育にとてもいいものですし、子どもとのスキンシップも図れます。ただ、どんな絵本でもいいかというと、そうではありません。

例えば・・・・(ちょっと検索して見つけたこちら↓)

絵本の広場

この中で紹介されている3歳までに絶対読ませたい本などはとても参考になりそうです。

でも・・・・(^^;;

一番最初に紹介されている『がたん ごとん がたん ごとん』

しゅんはこの本がイヤみたいです。別の絵本紹介サイトか何かで見て買ってきたものですが、読み聞かせている途中から泣き始めてしまいました"""(><)"""。絵が怖かったのかなぁ。確かに切り絵風の独特なイラスト。絵本は子どもにも好き嫌いがあるようですね。

■■本棚にある本■■
 いない いない ばあ
 くつくつあるけのほん(福音館書店4冊セット)
   くつくつあるけ
   おててがでたよ
   きゅっ きゅっ きゅっ
   おつきさまこんばんは
 おさじさん
 のせて のせて
 うずらちゃんのかくれんぼ
 がたん ごとん がたん ごとん
 ちいさなうさこちゃん
 うさこちゃんとあかちゃん
 うさこちゃんとはたけ
 たんたんぼうや

『いない いない ばあ』と『くつくつあるけのほん』と『おさじさん』は出産のお祝いに頂いたものです。確かにしゅんはこれらの本はどれも大好きです(^^)。


さて、最後はフォトログ風に・・・

職場の同僚から絵本をたくさん頂きました。お子さんにと贈られたものだったのですが、ほとんど読まなかったものもあるとか。松谷みよ子あかちゃんの本シリーズもあったので重複するものもあるのですが、部屋にそれぞれ1冊ずつでもいいかなぁっておもっています。ありがとうございました。早速、しゅんに読み聞かせ。結構しっかり見ていますねぇ。
Shun050728ehon

午後からは旅行の準備のため川崎のアカチャンホンポへ。レトルトの離乳食や椅子につけるバンド(こちら)などを買いました。帰りがけに1階のスペースにある大きなクジラとスナップを撮りました。
Shun050728lefront

そして・・・・

帰りの車の中では爆睡のしゅんでした(^^)。
Shun050728bakusui

【追記】
絵本こんなのもありました
ブルーナのおふろえほん1

子育てと読書関連の記事をご紹介します

絵本 「ちょっときて」 on PaternityLife
バイリンガル化計画 on * メイの家族旅行記 *
読書好きの子どもにする on 言葉・ことば・コトバ・・・

【さらに追記】 on July 29th
こんなサイト(ブログ)もありました えほんのくに吉備

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
記事が面白かったら以下のリンク先をクリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキング

|

« 小児医療費、自己負担に(><) | Main | 夏の旅行@地球博&鳴門 »

Comments

TBありがとうございます。
絵本は、子供には当然のことながら、大人にも気持ちをやわらげてくれるので、良いですね。しゅんくんはお風呂の前に読書タイムなのですね。(ちなみに我が家は就寝前のベットの中です。)

ところで私へのコメントの中で「大学生の頃・・・20年ほど前、、、」とありましたが、グリンデルさん30才そこそこだと思っていましたが、40近いの?

Posted by: シュウ | July 30, 2005 at 08:01 AM

>シュウさん
うっ、しまった(^^;;。
こうやって歳とかがバレていきますねぇ。
実は大台に乗ってるんですよぉ。

Posted by: グリンデル | July 30, 2005 at 08:16 AM

こんにちは、グリンデルさん。私のサイトにもTBをありがとうございます。
しゅんくんは絵本がお気に入りのようですね。羨ましいです。
うちの子供たちは読み聞かせのころは、結構癖があって、上の娘はほぼ毎日のように同じ本(イソップだったかしら)を読んでとせがみ(毎日同じ話を1ヶ月以上読み続けるのって結構ストレスですよ!)、下の息子は本を読んでやっても3ページぐらいで集中力が途切れ、どこかへいってしまという状態でした。
絵に描いたような微笑ましい読み聞かせとはほど遠い我が家の読み聞かせでしたけれど、
それでも今ではそれが個性なのかななんて、悟ると言うかあきらめると言うか・・・とかく、子育てとは思うようにならないものですね(笑)

それから、シュウさんのコメントを拝読して私もびっくり!ひょっとしてグリンデルさんって私と同世代なのですか?

Posted by: ぞふぃ | July 30, 2005 at 01:07 PM

ぞふぃさん、コメントありがとうございました。
しゅんはまだ与えられて絵本をそのまま受け入れている、
といった感じのようです。
でも『がたん ごとん・・・』のように気に入らない絵本も出始めていますから
そろそろ手を焼く時期に突入したのかもしれません。
昨日の夜などは『おててがでたよ』で突然の拒否反応が(^^;;。
なかなか思うようにならないですよね。

同世代?・・・ここまで来たらもう少し書きますね。
生まれは東海道新幹線と同じ年です。
って言ったら分かってしまいますね。
私っていくつぐらいに見られていたのでしょうねぇ。

Posted by: グリンデル | July 31, 2005 at 07:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/5212580

Listed below are links to weblogs that reference 絵本の読み聞かせ:

« 小児医療費、自己負担に(><) | Main | 夏の旅行@地球博&鳴門 »