« 育児バトン!? | Main | 絵本の読み聞かせ »

July 27, 2005

小児医療費、自己負担に(><)

昨日、区役所から一通の手紙が届きました。封を開けてみてビックリ。その中に入っていたものは・・・・

小児医療費受給資格喪失通知書

漢字ばかりで分かりづらいので簡単に説明すると・・・・

いままで無料だったしゅん医療費(医者や薬局に行った時に払うお金)が有料になるというのです。(ちなみに自己負担額は3歳未満までは医療費の2割、3歳以上は3割負担となるようです。)

私が住んでいる横浜市では1歳以上からは所得制限の条件が加わり、扶養家族の人数によって決められている限度額をオーバーするとその資格を失うのだそうです。どういった理由からその限度額が設定されているのか分かりませんが、なんだか???な制度です。まあ、限度額を超えちゃったから仕方ないと言えば仕方ないのですが、近隣の市(町村)で実情は違うと訊きましたので、他の街ではどうなのかちょっと調べてみました。(註)通院についてのみです。

■■川崎市■■0~4歳児の助成(1歳以上所得制限あり)
■■横須賀市■■0~4歳児の助成(1歳以上所得制限あり)
■■厚木市■■0歳児~就学前まで助成(1歳児以上所得制限あり)

そんな中・・・・
■■藤沢市■■去年から0歳児~就学前まで助成(所得制限なし!!!!
■■鎌倉市■■今年から0歳児~就学前まで助成(所得制限なし!!!!

さらに・・・・
■■東京都品川区■■
子どもすこやか医療費助成(詳しくはこちら


私が住んでいる横浜市はこの手の福祉がかなり遅れている都市のようです(><)。品川区の状況などは夢のまた夢のようですね。なぜ?これほど福祉に関する考え方が異なるのでしょう。横浜はまだまだ開発されている地域があるということで少子化に対する緊迫感がなくなっているからかなぁ。今からでもいいですから何とかなりませんか?中田市長。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
記事が面白かったら以下のリンク先をクリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキング

|

« 育児バトン!? | Main | 絵本の読み聞かせ »

Comments

こんばんは。今日は暑かったですね~。
グリンデルさん、それは所得が多いということで、ウラヤマシイ限りです・・・。
我が家は恥ずかしながら無料でございます・・・。
でも、品川区はすごいですね。12歳まで!台東区あたりも充実していたような気がします。子供が少ないんでしょうね、きっと。
横浜市は異常に子供の数が多いので、大変なんでしょうね(で済まされる問題ではないですが)。

Posted by: たっくん母 | July 28, 2005 at 12:17 AM

グリンデルさん、同じですよ。神戸も。
あおばは7月1日生まれなので、7月いっぱいは、無料で病院行けるのですが、8月からは1割負担です。
でも、上限設定がされていて、700円以上は払わなくていいみたいなのですが...。
(薬は別かな??)
でも、今、しょっちゅう、熱出して病院のお世話になり続けているので、痛いです...。
東京は、就学まで無料なんですよね。
少子化について、自治体はどこまで真剣に考えているでしょうか?

Posted by: turuboo | July 28, 2005 at 07:17 AM

育児や福祉で自治体によって、制度がバラバラなのは同じ日本人としていかがなものかと思いますねぇ。

少子化と福祉問題。
これからのメインとなる二つの問題。自治体の腕の見せどころですね。居住区を変えてしまうかも知れません。

ちなみに我が家は、厚木市なのであと少しOK。(一般的所得のサラリーマンです(笑))


Posted by: シュウ | July 28, 2005 at 07:20 AM

医療費無料だと、やっぱり助かりますよね。
ここ数年で、東京都23区は小学校卒業まで医療費無料という動きが出てきていますね。
対応は、各区によって違いますが。
港区も小学校卒業までだったはずです。
23区内は家賃が高いなど生活環境が悪く住民が少ないので、福利厚生を改善させて、住民を増やしたいという考えがあるのでしょう。

Posted by: Gゴロウ | July 28, 2005 at 12:02 PM

ご無沙汰していました!
記事が更新されると覗きに行かせて頂いていたのですが、
なかなかコメントを残せずにいました。
メールのお返事もありがとうございました!
地震があった時、初めて夫に晴日を預けた直後だったのですが、
わたしは外にいて気が付かなかったくらいです^^;
夫と晴日も外からの帰りで、大変だったのはエレベーターが止まってしまった事。
自宅のある階まで晴日を抱っこしてベビーカーを担いで階段で上ったそうです。
でも、何もなくて良かったです・・・。
前置きが長くなりましたが、
小児医療費、わたしのところも18歳まで負担してくれます。
少子化なので、区も必死なのでしょうか。
住民税なども区によって違いますよね。
品川区は競馬場などがあるため、他の区よりかなり安いみたいです。
住みやすい街作り、区に期待するばかりです。。。

Posted by: 実穂 | July 28, 2005 at 08:02 PM

>たっくん母さん、今晩は。
この記事、所得額のことに触れなくちゃいけないので
最初はどうしようかと悩みました。
でも他の街の現状を調べてみると
なんだか怒りがこみ上げてきて・・・・
横浜市は子どもも多いけど大人も多いですから
税収は結構あると思うのですが・・・・。
お金をかけるところが違うんでしょうねぇ。

>turubooさん、今晩は。
神戸も同じですかぁ。でもその後は1割負担ですか。
その上、上限までもうけられてるんですね。
横浜よりもいいですよ~。

>シュウさん、そうですよね。
これからは少子化対策と福祉の問題。
これが今後の自治体のあり方を問うものでしょうね。
近隣の市町村が刺激しあってよりよい制度が
出来るといいなぁと思っています。
って横浜が所得制限なしになることはないか~。

>Gゴロウさん、東京は進んでますね。
まあ、その根底にあるのが住民を増やしたい
というものであっても住民が喜ぶサービスは
ありがたいものです。
行政側も住民あっての自治体という立場で
考えて欲しいものです。

>実穂さん、今晩は。
先日の地震は大したことなくてよかったです。
でもエレベータが止まってしまうほどということですから
そちらでも大きな揺れだったのでしょうね。
ところでそちらは18歳まで無料ですかぁ!!!!!!!!!!!!
う~ん、羨ましい。
横浜も是非見習ってもらいたいものです。
遠くに行政視察などなさらず東京をくまなく歩き回って
役立つことを真似してもらえないでしょうかねぇ。

Posted by: グリンデル | July 28, 2005 at 10:47 PM

 私の住む自治体も、小学校入学までは医療費かかりません。
 品川区の話は新聞等報道できいたことがあるので、どこもそういう方向で進んでいるのかな、と思っていたのですが、なんと驚き横浜市。
 いっそ品川にお引っ越し・・・(ズシュ)。
 一番ないがしろにしてはいけない部分だと思うので、本当にあったまきています!

Posted by: りかりん。 | July 29, 2005 at 03:26 PM

私の住む川越市の医療費の全額負担は、小学校入学までです。
入院は15歳に達する3月末までとなっています。
行政によってかなり違いますね。
子育て支援の取り組みも非常に差がある気がします。
最近、仕事を兼ねていろいろな行政を訪問して資料をもらって勉強しています。
子育て支援こそ明日の日本の経済力に繋がると思いますが、腰が重いですね。

Posted by: あみ | July 29, 2005 at 10:40 PM

>りかりん。さん、今晩は。
そちらも就学までは無料ですかぁ。はぁ。
横浜のひどさがますます露呈してきます。
でも、通知書をもらって初めて知る私にも
非があるのでしょうねぇ。
もっと行政に関心を持たなければ・・・。

>あみさん、今晩は。
川越も・・・・ですかぁ。う~~~ん。
ちょっと調べてみたら・・・
横浜は借金の返済が相当あるようです。
でも、それって・・・・。

Posted by: グリンデル | July 30, 2005 at 12:01 AM

こんにちは!
医療費ですが・・・
18歳までと言うのは育成医療でした!!
わたしのところは義務教育就学前と言う事で、
6歳までみたいです。
18歳までなんて、ちょっと有り得ませんよね^^;
びっくりさせてしまってごめんなさい!!

Posted by: 実穂 | July 31, 2005 at 01:32 PM

実穂さん、今晩は。旅行から帰ってきました。
そうでしたか。あまりお気になさらずに。
それでも6歳までならいいですよ。

>18歳までなんて、ちょっと有り得ませんよね^^;

今はまだ夢かもしれませんが、いずれはそうなるかもしれませんね。
まぁ、横浜市民には叶わぬ夢でしょうが・・・。

Posted by: グリンデル | August 04, 2005 at 11:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/5169474

Listed below are links to weblogs that reference 小児医療費、自己負担に(><):

« 育児バトン!? | Main | 絵本の読み聞かせ »