« デジ一眼への道 | Main | テオドールその後 »

December 10, 2005

テオドール

しゅんの咳は相変わらず続いていて、通院も2週間ほどになっています。先日、咳の具合がよくならないことから薬を変更することになりました。

テオドール

この薬、かなり曲者のようです。以前も同じような症状になったのですが、服用すると夜なかなか寝つかなくなってしまいます。もう興奮してしまって、手が付けられない状態に(><)。お風呂から上がってすぐに眠くなるいつものしゅんとは全く別人のようです。

ネットで調べてみると喘息の薬としては一般的なようなのですが、副作用の問題も指摘されているようで、結構気になさっている方もいらっしゃるようです。以下の櫻園さんのブログではお子さんの症状がしゅんと全く同じ。本当はいけないのかも知れませんが、「独断で「テオドール」の服用を止めてしまいました」とのことには納得してしまいました。明日、咳がひどくなければやめるかもしれません。

薬の副作用 on Worldp of P~日常の些細なこと~ by 櫻園さん

と、その他の検索結果を見ていて驚愕の事実が・・・・

実は先月の新聞発表で、このテオフィリン(テオドール)に使用制限が盛り込まれることになるのだそうです。先月、日本小児アレルギー学会で発表されたのだそうですが、乳幼児がこの薬を使用後、重い痙攣(けいれん)や脳症を起こすなどの報告が相次いだためで、学会の治療指針では5歳以下での使用制限が付くとのこと。詳しくは・・・・ぴっころナースさんの以下のブログの記事をご参照下さい。

喘息での注意 on ★こどもの健康 ★ ぴっころナース ★

↑これってかなり大変なニュースなのだと思うのですが、学会での発表レベルでは医者の処方は変わらないのでしょうかねぇ。知らないと言うことはないですよねぇ。来週の通院では主治医に問いたいと思います。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
以下のリンク先をクリックしていただけると嬉しいです。
人気blogランキング

|

« デジ一眼への道 | Main | テオドールその後 »

Comments

コメント、TBありがとうございました。可愛い盛りのしゅん君がいてお幸せなご家庭が想像されます。

体調を崩しやすいこの時期心配ですね。
過剰反応や、不安をあおるつもりではありませんが、喘息の子供さんは年々増えています。そして知識、情報など不勉強な医師も多いのでホームドクターは診療科目小児科専門の医師の方が比較的信頼できます。

加湿器はもちろん冬場でも水分補給が大切です。
お休み前にベビーマッサージもよく眠れ効果大きいです。

幼い頃のこどもは病気や怪我、事故。思春期になれば学力や心、生き方など親として心配な事柄は変わっていきます。

そのどんな時も共通して言えることが強く生き抜いていく力だと最近の研修で学んできました。
体も心も強くたくましい人間に育って欲しいものです。

コメントいただきましてブログが役に立っていることを知り、嬉しいです。感謝。

Posted by: | December 11, 2005 at 11:07 AM

ぴっころナースさん、ですよね。早々のコメントありがとうございました。
子どもができてから親としての大変さを身をもって体験しています。そして昨今の悲劇、親としては常に気を引き締めていなければいけない世の中になってきました。
「強く生き抜いていく力」・・・・とても大切なことだと思います。それには「経験」が大きくモノを言うのでしょう。親として、これは!ということをできるだけ子どもに提示していきたいと思っています。
とても素敵なブログですね。また遊びに伺います。

PS
ベビーマッサージ、ちょっと調べてみたくなりました。

Posted by: グリンデル | December 12, 2005 at 10:38 PM

しゅんくんもテオドールがダメなんですね。
うちのぷよも同じでした。
2度テオドールを処方され、服用すると、夜、なかなか寝ませんでした。もともと夜なかなか寝ないのですが、(これも困ったもの)更に寝ないのでお手上げ。
小児科の先生に話して、それ以後処方をやめてもらっていました。
副作用はひとそれぞれなので、子供に薬を服用させたときは、様子を注意していかないといけませんね。

Posted by: fu-ga | December 24, 2005 at 08:42 AM

fu-gaさん、今晩は。ぷよちゃんもそうだったのですか。
夜寝ないのはとっても困りますよね。先生との話し合いで処方をやめられたと聞いて、安心しました。その後、ぷよちゃんは咳、出ていませんか?しゅんはテオドールをさらに少なくしてもらい、夜はぐっすり眠っています。

Posted by: グリンデル | December 25, 2005 at 01:00 AM

ぷよはその後咳が出てもそのままです(苦笑)
りーは喘息のようになってよく夜中に救急診療所に行ったりしましたが、
ぷよはそこまでならないので。
たまにクループのような咳をしますが、様子をみて医者に連れて行きます。
ぷよは先日風邪を引きましたが、もうよくなったようです。今は私が・・・・(涙)

Posted by: fu-ga | December 26, 2005 at 06:49 AM

fu-gaさん、風邪を引いてしまったのですね。
酷くならないよう祈っています。
りーくんは診療所に通ったりするほどだったのですかぁ。大変ですね。ぷよちゃん、風邪が治って何よりです。薬を使わないで自然治癒力を高めることも大事なことですね。

Posted by: グリンデル | December 26, 2005 at 09:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/7562168

Listed below are links to weblogs that reference テオドール:

» http://danna.daa.jp/modules/wordpress/index.php?p=38 [人生史上、最高のパパになるためのBlog]
最近起きている子供が被害者の事件。 私も二児の親として、想像するだけでつらすぎる思いがしますが、、 そうばっかり言っていられないような気がしてきた。 子育てBlog人気blogランキングへ 子供に防犯ブザーを持たせたり、監視カメラの設置。 子供を守るためにこうい�... [Read More]

Tracked on December 12, 2005 at 12:57 PM

« デジ一眼への道 | Main | テオドールその後 »