« 今日からパンツ型 | Main | お彼岸のお参り »

March 19, 2006

球史に残る感動的な試合

今日はやはりこの話題ですね。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)準決勝、日本vs韓国は6-0で日本が勝ち、決勝進出を決めました。メキシコがアメリカから大金星をあげて九死に一生を得た王ジャパン。得失点差で準決勝に進出。予選リーグで2敗を喫した韓国と三度戦うことになったわけです。なんともドラマティック。韓国戦に敗れた後の会見で「僕の野球人生の中で、もっとも屈辱的な日」と評したイチローは、準決勝に向けて「日本が3度も同じ相手に負けることは決して許されない」と雪辱を誓う気迫のコメントを残し、迎えた今日の試合。中盤まで両先発投手の力投でスコアレス・ドロー。攻撃でもイチローのヒット・盗塁のみで結果に結びつかない緊迫した試合展開。

しかし、7回の表に試合が動きました。4番松中が渾身の一振りと気迫の走塁で2塁打。ヘッドスライディングでセーフになったときの拳で2塁を突き叩くシーンには「4番」の意地を見ました。そして・・・・

代打・福留の起死回生の2ラン・ホームラン

思わず画面に向かい私も拳をあげてしまいました(^^)/。凄い、凄い。あの場面での代打ホームラン。彼の集中力は並はずれたものなのでしょう。そして、ここからの日本の猛攻。里崎、代打・宮本、そしてイチローとタイムリーが続き、一気に5-0の大差。続く8回の表には、私がこの大会で最も見たかった多村のホームランで、その差が6点に。突然の雨で45分中断。しかし、再開した後もきっちりと締めて、ゲームセット。

日本、決勝進出!!!
次は21日、キューバと世界一をかけた試合に臨みます。がんばれ、ニッポン!!!

久しぶりに、ホントに久しぶりに感動的な野球の試合を見ました(^^)。でも、しゅんはずっとお昼寝中。21日の決勝戦は見られるかな?

Yahoo! スポーツナビ 準決勝(日本vs韓国)詳細

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
banner_02

|

« 今日からパンツ型 | Main | お彼岸のお参り »

Comments

私も、この試合ところどころですが見てました。
でも7回からは娘に邪魔されながらも見てて、感動しました!
審判の誤審とかあって、一時はどうなることかと思いましたが、こういうこともあるんですね。
明日は、なぜか休日出勤で見れそうにないけど、ネットでチェックしようっと!
でも、自国が韓国側だったら、すっごく残念だろうなぁ...悔しいだろうなぁ...って思いました...。3試合中2試合勝ってるのにね。でも、これが運なんですよね!

Posted by: turuzou | March 20, 2006 at 10:22 AM

わたしも珍しく見ていて興奮してしまいましたよ~!
兄が甲子園を目指してずっと野球をやっていたので
野球は好きなスポーツなのですが
最近の日本の野球はつまらなくなってしまい
見ていなかったんです。
でも、たまたま夫がテレビを点けたらやっていたので
見てみようかな~って軽い気持ちで見ていたら
はまってしまいました~(笑)!
明日の決勝も見てしまいそうです(笑)。

Posted by: miho | March 20, 2006 at 08:33 PM

>turuzouさん、ご返事遅くなりました。
日本、やりましたねぇ。決勝戦もご覧になりましたか?
確かに韓国側にしてみれば悲運かもしれませんが、
運も実力があってなせる業、というところでしょうか。
一試合毎に強くなっていった感じの今回の日本チーム。
野球の面白さを強烈にアピールできましたね。
さて、しゅんにも教えなくっちゃ。

>mihoさん、ご返事遅くなりました。
そうですか。お兄さんは野球をなさっていたのですか。
では、お兄さんも今回の緻密な日本野球が
世界の頂点を極めたことには誇らしく思われていることでしょうね。
本当に今回のWBCの試合は見ていて楽しかった。
圧巻は監督の采配が見事に功を奏した、
福留選手のホームランや宮本選手のタイムリーですね。
代打として告げられて見事、その役目を果たす。
監督と選手が強い絆で繋がっている証拠でしょう。
世界一になって、ホントにホントによかったですね。

Posted by: グリンデル★お返事★ | March 23, 2006 at 05:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/9158122

Listed below are links to weblogs that reference 球史に残る感動的な試合:

« 今日からパンツ型 | Main | お彼岸のお参り »