« 地元・横浜鶴見@アド街 | Main | ガーン(><)@パケット通信料 »

March 14, 2006

皇太子さまが感動された詩

先日、テレビの情報番組を見ていると皇太子さまが愛子さまの子育てについて語っているインタビューが流れました。後から知ったのですが、そのインタビューは昨年2月のご自身の誕生日を前にした記者会見の様子だったようです。その中で引用された詩を初めて耳にしました。皇太子さまの優しい口調で語られるその詩の一行一行が自分の心にビンビンと響きました。おかしな世の中になっている今、子育てをしている人たち、教育関係者の方々に私からもこの詩を伝えたいと思います。

以下はドロシー・ロー・ノルト 『子ども』全文です。
『あなた自身の社会 スウェーデンの中学教科書』 p.155 より引用しました。

 批判ばかりされた 子どもは
 非難することを おぼえる

 殴られて大きくなった 子どもは
 力にたよることを おぼえる

 笑いものにされた 子どもは
 ものを言わずにいることを おぼえる

 皮肉にさらされた 子どもは
 鈍い良心の もちぬしとなる

 しかし、激励をうけた 子どもは
 自信を おぼえる

 寛容にであった 子どもは
 忍耐を おぼえる

 フェアプレーを経験した 子どもは
 公正を おぼえる

 友情を知る 子どもは
 親切を おぼえる

 安心を経験した 子どもは
 信頼を おぼえる

 可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
 世界中の愛情を 感じることを おぼえる






◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
banner_02

|

« 地元・横浜鶴見@アド街 | Main | ガーン(><)@パケット通信料 »

Comments

うちは、皇太子様がこのフレーズを紹介された直後に、
「この本買って」
と言った人がいたので買いました。
言った本人は読んだのかどうか・・・(笑)。
でも常に心に留めておきたいフレーズですよね。私も読みたかったので、そろそろ主人に言って(あ、言っちゃった)、貸してもらおうかな。

Posted by: りかりん。 | March 15, 2006 at 09:29 AM

りかりん。さん、コメントありがとうございます。
私も去年知っていたら即買っていたかもしれません。
今回、すぐに取り寄せちゃいましたから(^^;;。
『あなた自身の社会』には上記のノルトの詩が
一編しか掲載されていませんでしたが、
スウェーデンの教育を知るいい機会になりますね。
単なる丸暗記ではない現実的な内容を
教えていくことの大切さがよく伝わってきます。

Posted by: グリンデル★お返事★ | March 16, 2006 at 06:01 AM

「子どもが育つ魔法の言葉」は昨年のいつかは
忘れてしまいましたが購入しました!
全てその通りだなと納得したのを覚えています。
わたしも出来る限り息子を褒めて
良いところを伸ばしていきたいなと思っています。
もう一度本を読み直そうかしら。
ほとんど忘れてしまっています(笑)。

Posted by: miho | March 16, 2006 at 10:00 PM

mihoさん、こんばんは。雨凄いですねぇ。
やはりmihoさんも買われていたのですね。
「激励を受けた子どもは自信を覚える」
このフレーズが一番心に響きました。
『子どもが育つ魔法の言葉』を読めば
もっともっと素敵なフレーズが見つかるのでしょうね。
買ってみようかな。

Posted by: グリンデル★お返事★ | March 16, 2006 at 11:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/9066274

Listed below are links to weblogs that reference 皇太子さまが感動された詩:

« 地元・横浜鶴見@アド街 | Main | ガーン(><)@パケット通信料 »