« お彼岸のお参り | Main | やっと食いついた? »

March 22, 2006

元町散策とWBC優勝

昨日、久しぶりに元町を訪れました。天気がよかったので外でお昼を食べようと思い、選んだ場所が元町公園だったのです。去年の夏、初めてこの公園の存在を知り、是非いつか行ってみたいと思っていた場所だったのです。休日の元町はもの凄い人出。でも、メインの通りから一歩奥に入ると、とたんに閑静な住宅街が広がっています(←これはどの行楽地にも共通していることですね)。

元町公園周辺も裏から入ると、お昼過ぎでも人通りは疎らで時間貸しの駐車場も「空車」の表示が・・・・。ラッキー(^^)v

公園は静かな佇まい。日向ぼっこをしながらお昼を食べるにはもってこいでした。今日、横浜の桜の開花が宣言されたとのことで公園内の桜も2~3輪咲いていました。

MotomachiPark060321sakura

また、公園内にはいろんな色の野良ネコちゃんが結構いて、日向ぼっこを楽しんでいました。

MotomachiParkCat

家から持ってきたパンとヨーグルトを食べ終わったしゅんは、マイブームになりつつあるすべり台へ。階段の昇りも手すりを使って上手くなってきました。まだひとりでは滑ることが出来ない(頭から滑ろうとしちゃうんです・・><・・)ので、滑り初めは手伝いますが、バランスを取ってスーッと滑ることが出来るようになりました(^^)。でも、すべり台に付いている赤いハンドルで遊んでいるときに階段を踏み外して転倒。顔を強打して、大泣き"""""(><)"""""。暫くはママに抱っこされていましたが、その後再び、すべり台へ。精神的にも強くなってきました。偉いぞ、しゅん

Shun060321suberidaiset

この元町公園は明治期、船舶に飲料水を供給したり、レンガを製造していたフランス人実業家ジェラールの工場跡地で、「ジェラールの水屋敷」と呼ばれていた一画。平成11年の大規模な公園整備で中央に水の流れを配した美しい公園になりました。

Shun060321motomachipark

公園から元町のメインストリートへ繋がる道を少し歩くと『ジェラールの地下貯水槽』が忽然と姿を現します。この山手の湧き水、とても上質な水だったようで、当時「インド洋に行っても腐らない」と船員たちの間では大変評判だったそうです。

Chosuiso

■■関連サイト■■
 ・横浜線沿線 公園探訪 -元町公園-
 ・横浜沿線 公園探訪-ジェラールの水屋敷-


公園からノンビリ歩いても数分で元町の賑やかな通りに出ます。天気もよくもの凄い人出でしたが、歩行者天国になっているので安心です。暫く歩いているとお店の前に人だかりが。

kitamuratv

お店はハマトラ御用達(古いっ!)のキタムラ本店。誰か来ているのかな?と覗くと店内には大きなテレビスクリーンが・・・・。そう、WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)決勝戦を流していたのです。何という計らいでしょう。いや、商魂がなせる業?画面を見ると8回裏で6-5。え”っ?出がけにカーラジオで確認したときは4-1で日本が大量リードしていたのですが・・・・。さすが、世界最強アマチュア軍団・キューバ。そう簡単にはいきませんね。

再び、散策を始めてタルボット(Talbots)という洋服屋さんのショーウィンドウに可愛らしいサマーセーターが展示されていました。実際に手にとってみたくなって店内へ。そして、あるものを衝動買い。このお話はいずれまた。

駐車場までの帰り道、再びキタムラの前に。回はいよいよ最終回。得点を見るとナント10-5。買い物をしている間に日本チームが大量点を挙げたようです。試合の様子を見届けたいパパは画面に釘付け。しゅんとママは人だかりを避けて近くのベンチに座って休憩していました。そして、9回裏。1アウト毎にわき起こる拍手とどよめき。そして、最後のひとりを空振り三振に打ち取ると、もの凄い歓声と拍手が。夢中に眺めていたので気づきませんでしたが、背後には100人くらいの人だかりが出来ていたようです。さながら昭和時代の街頭テレビ。夕方のニュースでも各地の行楽地で同じような様子だったと伝えていましたが、WBCへの関心はもの凄かったのですね。いやぁ、野球の素晴らしさを改めて日本人にしっかりと伝えた今回の世界一は大きな意義を持つことになるでしょう。

公園で遊んで、元町通りを散策して、日本チーム優勝に酔いしれて、素敵な午後のひとときでした。

Shun060321motomachist1

Shun060321motomachist2

おめでとう、王ジャパン世界一

■■関連サイト■■
 ・スポーツナビ,com ワールド・ベースボール・クラシック トップページ
 ・WBC決勝戦~日本vsキューバ~試合詳細
 ・WBC決勝キューバ戦後コメント(王監督・イチロー・松坂)

【追記】 on March 24th
以下のブログ記事で知ったのですが、横浜の開花標準木はナントこの元町公園なのだそうです(@@)。どの木がそうなのかな?
今度行ったときにチェックしてこようと思います。
伊勢ブラ on Let it be...


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
banner_02

|

« お彼岸のお参り | Main | やっと食いついた? »

Comments

こんばんわ☆

この公園知ってますよ~
私が旦那さんと結婚する前に1度デートで行きました♡
たしか夏の夕方でものすごく蚊に刺された覚えがあります・・・

お天気も良くて楽しい日をお過ごしになられたんですね♪
しゅんくん、お顔大丈夫でしたか??
元町相変わらず混んでいるんですね・・・

私はひな祭りの日に義父母さんたちと一緒に中華街に行きましたよ☆
ゆっくり見たかったのですが、あいにくの雨だったので、ご飯を食べて帰ってきました。
機会があったら、今度はゆっくり見て回りたいです!!

Posted by: sora | March 23, 2006 at 02:40 AM

soraさん、ご存じでしたかぁ。
それも旦那さんとのデートの場所ですかぁ・・・・(^^)。
蚊の大群、わかります。水場が多いことと
まわりは木々に囲まれた場所ですからね。
夏は池に入ってジャブジャブ遊べるようなので
楽しみにしていましたが、
そういうことだと考えものですねぇ。

しゅんは転倒して左目の上にかすり傷を作っちゃいました(^^;;。
動きが一段と活発になり、生傷が絶えません。
ま、これも男の子ということで仕方のないことでしょうか。
中華街、最近行ってませんねぇ。
たまにそばを車で通りますが、休日は元町以上の人出のようですね。
しゅんがもう少し大きくなったら散策してみようかな。
お薦めのお店などあったら教えてくださいね。

Posted by: グリンデル★お返事★ | March 23, 2006 at 05:45 AM

あら~、同じ日に我が家は山下公園で遊んでいました。
それで、お腹が空いたので元町のウチキパンに行こうか?なんて言ってたんです。
あ~、行っていればお会いしていたかもしれませんね…

横浜の桜は元町公園が基準だったなんて、ビックリです。
近いうちにお散歩がてらチェックしてみますね。

しゅんくん、大好きなスベリ台で痛い思いしちゃいましたね。
コウキもスベリ台でころんで右目のまぶたにキズ痕があります。
よーく見ないとわからない程度になりましたが、その時はショックでした。
やっぱりパパは「男の子なんだから…」と言っていますが、いつもドキドキです。

Posted by: マリン | March 24, 2006 at 08:49 PM

こんにちは。
TB&コメント&ブログの紹介ありがとうございますm(__)m
元町公園の桜の標準木、どれなんでしょうね~。
どの木なのかまでは、私も知りません^^;

私は古い建物がダイスキなので、元町公園でジェラール瓦の歴史を見たりするのもダイスキです。

Posted by: ドシル | March 24, 2006 at 09:01 PM

マリンさん、すっかりご無沙汰しています。
そうでしたかぁ。当日はみなとみらい方面にということで
車を走らせたのですが、今まで行ったことがなかった
元町公園に行くことになりました。
公園で遊んだ後、元町通りに向かいましたが、
裏道からウチキパンの前を通りましたよ。
店内は大変な混雑でした。
実は密かにコウキくんやマリンさんと
どこかでお会いできるのでは?と思っていました。
転倒によるケガはやはりハラハラしますね。
この時も視界からしゅんがサッと消えたので
階段を転げ落ちるんじゃないかと焦りました。

>ドシルさん、わざわざお越し下さりありがとうございます。
長年横浜に住んでいながら貴重な歴史的建造物を
知らなさすぎと反省しきりです。
暖かくなってきたので、天気のいい日には
素敵な散策を楽しみたいです。

Posted by: グリンデル★お返事★ | March 25, 2006 at 05:25 AM

こんにちは。横浜生まれ・育ちの私ですが、こんなに素敵な公園があったなんて知らなかった~!しゅんくん、大喜びだったようで良かったですね。思い切り体を動かして気分爽快だったことと思います。アスレチックみたいなものもあって、お花や猫ちゃん...楽しそうですね♪
元町には随分長いこと行っていないので、懐かしくなりました。
桜の開花が待ち遠しいですね。来週にでも家族で三ツ沢公園にでも行こうかななんて思ってます。
ご報告が遅れましたが、無事にNZから帰国いたしました。あっという間の6日間でした。オークランドはシドニーに景観がよく似た港町で、大都市でした。そしていかに自分の英語が下手か思い知らされ、(苦笑)もっと勉強しなきゃ~と思った次第です。私にとってこの旅行は英語のショック療法の旅(意味不明...笑)となりました。次回は南島に行きたいなあ♪

Posted by: セバスター | March 25, 2006 at 04:41 PM

セバスターさん、ご無沙汰しています。
そして、お帰りなさい。NZ素敵だったでしょう。確かに私の場合も海外旅行に行くと英語をもっと話せたら(もっと語彙が豊富だったら)と思うことが多くあります。その前にしっかり勉強すればいいのですが・・・・。
さて、元町公園ですが、私たちが訪れたところはすり鉢上の下の方(そこに池や小さな公園があります)なのですが、そこから上の方に上がっていくとプールがあったり、エリスマン邸や外人墓地に通じています。今月下旬が桜の見頃と思います。是非、お出かけ下さい。

Posted by: グリンデル★お返事★ | March 25, 2006 at 10:30 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/9197597

Listed below are links to weblogs that reference 元町散策とWBC優勝:

« お彼岸のお参り | Main | やっと食いついた? »