« ぉいしょ、ぉいしょ ♪動画つき♪ | Main | 新規ブログ開設 »

May 10, 2006

顔面パンチ(><)

今日、しゅんを連れてデパートにシューズを見に行ったときの出来事です。しゅんが売り場で静かに座っていると2~3歳の見ず知らずの男の子がやってきました。その子もお母さんと靴を買いににやってきたようです。しゅんは歳が近いお友だちに興味津々。ニコニコしながらその子を見ていると突然、目の前でシャドウボクシングを始めました。私とオクサンは遊びで(冗談で)やってるのだろうな、と2mほど離れたところからその様子を見ていました。




すると次の瞬間・・・




その子の右ストレートがしゅんの鼻を直撃。「パチン」という音。私たちは思いも寄らない展開に「アッ」と声をあげてしまいました。しゅんも突然のことで呆然として、鼻を押さえていました。幸い、しゅんは泣くこともなくすんだので、私たちが「だめだよ。そんなことしちゃぁ」というと、現場から見えないところで靴を選んでいたその子のお母さんがやってきて「どうかしましたか?」と尋ねました。

私たちが状況を簡単に話すと、お母さんは私たちに「すみません」と言って、「だめでしょ、そんなことしちゃ。あやまりなさい」というのですが、その子はあまり言うことを聞きません。お母さんはその場から離れてその子にお説教をしている声が聞こえましたが、しばらくするとそのままどこかに行ってしまったのです。

今回、しゅんも大事に至らなかったので追いかけることもしませんでしたが、釈然としない気持ちになりました。明らかにしゅんよりも大きなお兄さん、お説教の後、本人を連れて改めて謝罪させるのが当然では?と思ってしまったのです。

帰りがけにエレベータでも偶然鉢合わせたのですが、その時も全く謝罪の言葉がありませんでした。こちらから言うことではないので黙っていましたが、そんなものなのでしょうかねぇ。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
banner_02  子育てブログランキング

|

« ぉいしょ、ぉいしょ ♪動画つき♪ | Main | 新規ブログ開設 »

Comments

グリンデルさん、こんばんは。
デパートでは、嫌な思いをされましたね。
しゅんくんにお怪我が無くて、本当に良かったです。
鼻血が出たり傷がついたり、しかねない状況でしたね・・・。
2歳から3歳くらいのお子さんだったのですね。確かに
謝りなさいって言われて素直に言えるタイプのお子さんばかりでは
ないでしょうし、逆に大変な状態になってしまいかねない性格の
お子さんもいらっしゃいますから、その場を離れてお説教というのは
わかりますが、やはりひと言ほしいですよね。
自分では謝れなくても、お母さんが一緒に「ごめんなさい」って
言っているところを見せるというのも大事な気がします・・・。

でもでも、ほんっと、色んなタイプの親子がいますし(苦笑)、
知らない人が集まる場所では、自分の子を守ることで精一杯という
状況になってしまうのが悲しいけれど仕方ないところですね。
ともかく、しゅんくんにお怪我がなかったこと、何よりでした。

Posted by: ゆっこ | May 12, 2006 at 12:03 AM

ゆっこさん、コメントしづらい記事なのに心優しいお言葉までいただきとても嬉しかったです。ありがとうございました。

親として自分の子どもに「いけないことをした」ことを分からせることは当然ですが、被害を受けた相手がいるのであれば、相手の目を見て「ごめんなさい」と謝ることも当然なのだと教えなくてはいけないと思っています。ゆっこさんが仰有るように【自分では謝れなくても、お母さんが一緒に「ごめんなさい」って言っているところを見せる】ことってホント大事なことですよね。まだ自分で判断が出来ない小さな子どものうちは常に目を光らせて、放ったらかしにしないようにしなければと改めて自分でも思ってしまった出来事でした。

Posted by: グリンデル★お返事★ | May 12, 2006 at 04:56 AM

しゅんくん、大怪我にならずに済んで本当に良かったです。
でも、いくら大事には至らなかったとはいえ
相手のお母さんの態度に釈然とできない
グリンデルさんのお気持ち
すごく、よくわかります。
そこは、相手のお母さんがお手本を見せて
一緒に謝罪するべきですよね。
「いいことはいい。悪いことは悪い」
ちゃんと教えていかないと
子供の人生にも大きく関わってくることですからね。

私は以前、公共の広場で
知らない親同士の喧嘩を
目の当たりにしたことがあります。
お互いに「うちの子は悪くない!」の
一点張り。
当の子供たちは、知らんぷり。
いくら何でも、あれはヒドイなって
思いました。
自分は親として
子供に恥ずかしくないように
なりたいと思います。

長々と失礼しました。


Posted by: きんきなしん | May 14, 2006 at 12:29 AM

きんきなしんさん、ご返事遅くなりスミマセン。
長文のコメントとても嬉しかったです。
「子供の人生にも大きく関わってくる」その通りですよね。
毎日接している親の真剣な言葉はたとえ2歳の幼児であっても
しっかりと伝わっていると思います。
子どもだから分からないのではなく、分からせるように話す
ことが必要なのだと思っています。
場面場面で諭していける親にならなくては・・・・
自戒の念を込めて。
後段の親同士の口論、寂しい気持ちになりますよね。

Posted by: グリンデル★お返事★ | May 14, 2006 at 09:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/10010526

Listed below are links to weblogs that reference 顔面パンチ(><):

« ぉいしょ、ぉいしょ ♪動画つき♪ | Main | 新規ブログ開設 »