« 絵本の樹美術館 | Main | ミッフィー展、再び・・・・ »

August 31, 2006

しゅん大興奮のSLランド

避暑第二弾・八ヶ岳南麓の旅は子連れ3家族の旅だったので、全ての子どもに合わせるような旅程を考える必要がありました。6歳男児+1歳女児を連れたファミリー、4歳女児を連れたファミリー、そして、我が一家。総勢10名の団体です。宿は知人に3家族が入れるコテージを手配してもらいました。夕食はフロント棟のレストランでのコース料理(和・洋)、朝食はバンケットルームでのバイキングという内容。なかなか良かったのですが、コテージがフロント棟からかなり離れていたのが難点かな。移動は勿論、車。中央道を使いました。以下に旅程をまとめておくことにします。

◆◆2006 八ヶ岳南麓の旅◆◆

8/21(月)
 ・中央道・韮崎ICを降りて、明野サンフラワーフェス2006会場へ
  ここは、映画『いま、会いにゆきます』のクライマックス・シーンのロケ地
 ・昼食(農村会場前の直売所2Fそば処・・・・失敗><・・・・待たせすぎ)
 ・絵本の樹美術館(こちらをご覧下さい)

Yatsu821

8/22(火)
 ・小須田牧場で乗馬体験(引き馬1周 親子で2,000円)
  しゅんは落馬するといけないので乗せませんでした。3歳になったらいいかな?
 ・清泉寮でソフトクリームを頬張る(しゅんはコーンがお気に入り)
  お土産購入(お薦めはジャム、パウンドケーキ)
 ・八ヶ岳倶楽部でランチ(こちらをご覧下さい)
 ・友人ファミリーは子どもたちの希望でアクアリゾート清里
  うちはしゅんがお昼寝タイムのためドライブ(野辺山方面へ)

Yatsu822

8/23(水)
 ・朝、しゅんを連れてコテージ周辺を散策
 ・八ヶ岳リゾートアウトレットへ(子どもたちはレゴで遊ぶ)
 ・レストラン最高地点でランチ
 ・野辺山SLランドで遊ぶ
 ・中央道経由で帰路に

Yatsu823

さて、3日間でしゅんが一番楽しんだところは・・・・そう、最後の最後に行ったSLランドでした。ここは、今年初め、八ヶ岳周辺を観光した時、偶然見つけたプレイスポット。その時は冬だったので営業していなかった(つぶれてしまったのかと思ったほど寂れていました)のですが、春から秋の営業期間中はホンモノのSLが走る素敵な場所です。でも、ノンビリ走るSL(響き渡る汽笛はホンモノを感じさせますが・・・)よりもしゅんの心をガッチリと捉えたのが4人乗りの電気機関車『レーティッシュ鉄道』です。え”っ?と思われる方はかなりのスイスです。そう、レーティッシュ鉄道は氷河急行の東側を管轄するスイス最大の私鉄です。そのレーティッシュ鉄道1/20スケールの電気機関車が2人乗りの車輌?を2両、グングン引っ張ってコスモスのトンネルをくぐったり、ゴーカートと競争したりするのです。ナント、運転は最前列に座っている人がするんですよ。1周380m、約3分の鉄道の旅。これにはしゅんだけでなく私も大興奮でした。でも、しゅんと知人の子どもたちはなんと計3回も乗りましたよ。もう、そのはしゃぎようと言ったら・・・・。では、その感動を完全ノーカットでお届けします。

野辺山のレーティッシュ鉄道(動画~6MB・約3分)

皆さんもいかがですかぁ。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

|

« 絵本の樹美術館 | Main | ミッフィー展、再び・・・・ »

Comments

SLランドすごーい!!これは是非行ってみたいですw 早速ホームページ調べちゃいました♪

Posted by: lovelymay | August 31, 2006 at 10:41 PM

いつもながら、ご無沙汰してました。
グリンデルさんはとっても素敵な夏休みを過ごされたようですね。こちらのブログを覗いていると、あちこち楽しそうな場所を訪れておられるので、感心してしまいます。ちょっとだけ一緒に行った気分を味わって、楽しませていただいてます(^_^;)
子供たちは“きしゃ”がとってもとっても好きだというのは、私も先日遊園地に行った折に実感しました。しゅんくんの大喜びも想像できます。まして他にも何人も子供が一緒だったなら、どんなに楽しかったことでしょう!
子孝行(?)しましたねぇ。

Posted by: ずな | September 01, 2006 at 01:39 AM

>lovelymayさん、今晩は。
SLランドは見た目はパッとしませんでしたが、
どうして、どうして。子どもたちの喜びようと言ったら。
八ヶ岳周辺は他にも見所が盛りだくさん。
是非、旅行のご計画を・・・・。

>ずなさん、こちらこそすっかりご無沙汰しています。
思い立ったが吉日なのか、いける時に行かねばという
強迫観念なのか(笑)、気がついた時には計画を立ててます。
ずなさん仰有るように「子孝行」になっていればいいのですが。
「きしゃ」覚えていてくださってありがとうございます。
でも、もう「でんしゃ」って言えるようになったのですよぉ。
昨日は「きかんしゃ」と教えると、ちゃんと言えるんですね。
毎日の言葉の成長が著しいです。
後から単純に「SL」って教えておけば良かったと反省しました(^^;;。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | September 01, 2006 at 11:12 PM

レーティッシュ鉄道のミ二番が日本にあるのですね。わ~~
私たちはこの夏乗りましたよ。
クールからアローザへ行って来ました。
とてもよかったです。
しゅん君だけでなく、グリンデルさんの興奮ぶりも想像できます。
良かったですね!!!

Posted by: fu-ga | September 06, 2006 at 06:39 PM

fu-gaさん、早速のご返事ありがとうございます。
ホンモノには到底敵いませんが、まさか野辺山で出会えるとは、思ってもみなかったので、息子以上に私が興奮しています。動画ではその様子が少しお分かりになったことでしょう。
でも、やはりスイス走るレーティッシュ鉄道に乗りた~い。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | September 07, 2006 at 12:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/11706694

Listed below are links to weblogs that reference しゅん大興奮のSLランド:

« 絵本の樹美術館 | Main | ミッフィー展、再び・・・・ »