« 久しぶりの散歩 | Main | おませな言葉 »

October 13, 2006

お風呂はパパと・・・

今更、こんなことを記事にすることもないのかもしれませんが、しゅんのお風呂事情を少々・・・・。生後2ヶ月目から一緒にお風呂(ベビーバスではなく湯船)に入るようになったから、もう2年も一緒に入ってるんだなぁ。最初は緊張したし、洗髪の仕方で悩んだりしたことも今となってはいい想い出。今ではもうすっかり「お風呂はパパと」が定着しています。

最近は「お風呂入ろっか」というとお風呂に持っていくグッズを選びます。グッズって何だか分かりますか?実はミニカーなんです。それも、以前記事にしたダンプカーたちです。今日は、「みどりのだんぷ」「おふろーどだんぷ」を選びました。それから、前から欠かさずお風呂に持っていってるのが、お風呂で飲む麦茶です。お風呂の一連の流れを挙げておくと・・・・

1)脱衣所で服を脱がせて、「石鹸」というと自分専用の石鹸を洗い場に用意する
2)お湯を張った洗面器に立たせてガーゼで全身を軽くすすぐ
3)洗い場で立たせたまま、石鹸でからだを洗う。洗ってもらってる場所を言えるようになりました。「くび」「かた」「せなか」など・・・。
4)シャワーですすいだ後、すぐに頭にもシャワーをかける
5)石鹸で頭をゴシゴシ。どうなってるのかが気になるのか、鏡を見たがります。
6)すすぎはシャワーで一気に。少々暴れますが、泣くことはありません。
7)頭をタオルで拭いてあげて湯船へ。
8)湯船の縁でもって来たミニカーなどで遊ぶ。その間、パパが頭と躰を洗う。
9)パパが洗い終わったあと、しゅんに麦茶を飲ませる。底の深いコップだが、コップを傾けて器用に飲み干すことが出来るようになった。
10)飲み終えたら、「肩まで入って」と言って肩まで漬からせて(やや早めに)50数える。
11)パパが先に着替え。その間、またミニカーなどで遊ぶ。
12)着替えをしている最中は自分で漬かっていることが出来ないので、再び肩まで漬からせて30数える。
13)お風呂から上げてバスローブに着替え。
14)自分の洗濯物を洗濯機に入れる。
15)「パッチして」と言うと浴室及び脱衣所の電気を消すことができる。もちろん、抱っこしてですが・・・・。


お風呂は楽しいようで、よかった、よかった。

Shun061013bath1

Shun061013bath3

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

|

« 久しぶりの散歩 | Main | おませな言葉 »

Comments

こんばんは!
つい先日、私も日記にお風呂のことを書いたばかりなので、興味深く読ませていただきました!
なんと楽しそうな父と子のバスタイムでしょう!我が夫が聞いたら、大変うらやましがると思います。うちのじゅりおは、週末の夫とのお風呂が大嫌いで、今日も大号泣しておりました。そして、お風呂から出てくる時の特上の笑顔ったらないです(笑)!
じゅりおは水に対する恐怖心があり、シャワーが顔に掛かるだけで窒息しそうになります。ふぅ、、、。

遅ればせながらご報告です。今月、1年半ぶりの沖縄(本島)に行ってまいりました~。あちらはまだ暑くて、よかったです~。じゅりおがちょっと風邪気味だったので、海もプールも入りませんでしたが、あのゆったりした空気に触れるだけで癒されますね。

Posted by: もね | October 14, 2006 at 08:07 PM

もねさん、すっかりご無沙汰しています。
お風呂の記事他、9月のシャシンカンも拝見しました。旦那さんはとてもお忙しい方なのですね。しゅんと毎日、お風呂に入れる私は恵まれているのかもしれません。でも、近いうちに旦那さんと楽しくお風呂に入るじゅりおくんの記事が掲載されることでしょう。私もしゅんの顔はしっかりと洗わないから、いざ洗うと号泣するかもしれません。
10月の沖縄も暑いんですね。そうそう、沖縄ってゆったりと時間が流れていますよね。私もその雰囲気が大好きです。旅行記、楽しみにしています。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | October 15, 2006 at 10:20 AM

グリンデルさん、こんにちは。
いつも楽しく拝見しています。こちらへの書き込みはご無沙汰してしまいました。
しゅん君のご成長、とっても微笑ましいです。随分と男の子らしいお顔立ちになられましたね!言葉もたくさん出ている様で、かわいいやらおかしいやら、グリンデルさんご夫妻も、笑いが絶えない毎日をお過ごしなのでは?なんて思います。

グリンデルさんとの毎日のお風呂、楽しいお時間なのですね。うらやましい気分です。我が家では、しゅんが赤ちゃんの頃から、ほとんど一緒に入ることはできませんでした。最近、休日などにちょっとだけ一緒になることはありますが、赤ちゃんの頃のお風呂でのかわいらしい様子を、主人にも見せてあげたかったなと思います。
仕事が忙しいのは仕方ないことで、主人もできるだけ家にいたいと思いながらも頑張っていてくれるのは有り難いことですが、しゅんが小さな心でそれを頑張って受け止めているのを最近目の当たりにすると、切ないな・・・と思ってしまう私です。
あららら。グリンデルさんにこんなお話してしまいました。優しいお父さん代表のグリンデルさんに、ちょっと聞いて頂きたかったのでした!

Posted by: ゆっこ | October 16, 2006 at 01:34 PM

ゆっこさん、こちらこそすっかりご無沙汰しています。
毎日見ていると変化にあまり気づかないのですが、こうしてブログの記事に記録をしていると、時々「へぇ~、こんなに違うんだぁ」と思うことがあります。特にこれからは言葉の変化がとても激しくなるのでしょうね。たまには動画で記録を残しておこうと思っています。

さて、旦那さんとしゅんお兄ちゃんのお話、ありがとうございました。職場異動でほぼ毎日、定時(+30分ほど)で帰宅の途に着ける今の生活は、子育てにはとても恵まれていますよね。私の何倍ものお仕事を抱えていらっしゃるであろう旦那さんには申し訳ない気分です。さらに、健気なしゅんお兄ちゃんのお話、私も切なくなってしまいました。少しは見直されつつあるという父親の子育て・・・・しかし、現実はやりたくても出来ない、というスパイラルから抜け出られないようですね。「優しい」のは私ではなく、子育てする時間を確保できる、ある特定の部署なのかのしれませんね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | October 16, 2006 at 09:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/12273686

Listed below are links to weblogs that reference お風呂はパパと・・・:

« 久しぶりの散歩 | Main | おませな言葉 »