« 晩秋の鎌倉へ | Main | 鎌倉散策のお薦めプラン »

November 22, 2006

恐怖のカールおじさん

鎌倉小旅行1日目は午前中に鎌倉に到着。ホテルの駐車場に車を置かせてもらって、移動しようかと思ったのですが、ホテルから最寄りの江ノ電の駅までは少々歩かなければいけないことが判明して断念。改めて車で移動。長谷駅すぐそばのコインパーキングに入れて、江ノ電に乗り込みました。最初は大人しく座席に座っていたしゅんでしたが、すぐに飽きてきて座席の周辺を歩き回ろうとします(><)。やっぱり乗るより見ている方が好きなんだね。

Shun061119enoden

と、車内を見ていたママがあるモノを発見。 車内の吊り広告をよーく見てみると・・・・

Enoden1



ん?

Enoden2

もっとよ~く見ると・・・・

Enoden3

何とラッキーな。しゅん、キミはついてるぞ。だって、この『タンコロまつり』なるイベント、極楽寺そばの検車区にて年1回しか開かれていないイベントのようです。早速、藤沢駅から折り返して、極楽寺駅へ。

Gokuraji

閑話休題

極楽寺・・・・。一度訪れてみたいと思っていた江ノ電の駅です。私と同世代の方ならお分かりでしょうか?そう、ドラマ『俺たちの朝』で主人公の若者たちが共同生活を送っていたところ。あの当時、とっても憧れていました。勝野洋さんがかっこよく、長谷直美さんが可愛かった・・・・。そして、秋野太作さん、森川正太さん、小倉一郎さんがいい味出してました。いつかは行ってみたいなぁと思って早ウン十年(^^;;)。

雨がパラパラと降り出してきて、足早に検車区へ。大きな倉庫を回るとたくさんの人が集まってました。

Shun061119tankorofes

雨のために一部イベントが中止になったのかもしれませんが、それでも記念グッズを売るテントや江ノ電の運転席部分に乗れるブースには人だかりが出来ていました。そんな中、しゅんはジオラマを見つけ夢中に見ていました。

Shun061119giorama

そのイベントに来ていたのは・・・・カールおじさん。折角なので一緒に記念撮影してもらうことにしたのですが・・・・。

Shun061119carlojisan

しゅんは大泣き""""(><)""""
Shun061119crying

とっても恐かったようです。いろんなところで愛嬌を振りまいていたのですがねぇ(^^;;)。大きな顔、いや、あの大きな口が恐かったかな。

Carlojisanset

後日談ですが、PCで旅行の写真をスライドショーで見せていたら、カールおじさんのところで突然表情がこわばって黙ってしまいました(^^;;)。未だに尾を引いているようですね・・・・。


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング



|

« 晩秋の鎌倉へ | Main | 鎌倉散策のお薦めプラン »

Comments

こんにちは!うちも日曜日にタンコロ祭りへ行きましたよ!
しかも車を長谷駅のそば(中華料理屋の横)に駐めて…(笑)かなりニアミスでしょうか?

うちの息子もカールおじさんには驚いていたようです。隣で写真撮ろうとしたら嫌がってました(^-^;)テントで売っていた江ノ電のプラレールを買って帰りました~

Posted by: Daipa | November 23, 2006 at 07:14 AM

Daipaさん、そうでしたかぁ。
もしかして~と思ったのですが、天気悪いし・・・・
地元であればすでに何回かいらっしゃてるかもなぁとも
思っていました。
長谷駅そばの駐車場は踏切を渡ったところでした。病院の隣?
でも、すごいニアミスでしたねぇ。
テントではおにぎりとパンを買っただけでした。
ホントは江ノ電バスのミニカーを買ってあげたかったのですが、
1台800円と知って諦めました(^^;;。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | November 23, 2006 at 02:41 PM

楽しそうなイベントですね!
電車に乗せるのって、すっごく勇気が入りそうですが、しゅん君、大人しく乗っていますね!うちも、バスとか電車とか大きな乗り物が好きなので、乗せてあげようと思っているのですが、勇気が...。
カールおじさん、泣きましたか?うちは、着ぐるみ好きなので、喜びそうです。動物と一緒に暮らしてるからかな?怖がりませんね。こういうの...。しゅん君の泣き顔もかわいいですね!

Posted by: turuzou | November 25, 2006 at 06:05 PM

turuzouさん、コメントありがとうございます。
写真は乗り始めてすぐのことでしたから静かにしていましたが、
その後は(膝・座席から)降りる~、外見る~って大変でした。
挙げ句の果てには床に寝転がっていましたから(^^;;。
その都度、叱って・・・・確かに勇気がいることかもしれません。
でも、何事も経験だと思ってなさってみたらいかがでしょう。
お行儀のよいあおちゃんならきっと大丈夫ですよ。
うちはぬいぐるみの犬(電池で動くタイプ)にも怖がるビビリな
性格ですから仕方ないかもしれません(^^;;

Posted by: グリンデル(★お返事★) | November 26, 2006 at 05:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/12786698

Listed below are links to weblogs that reference 恐怖のカールおじさん:

« 晩秋の鎌倉へ | Main | 鎌倉散策のお薦めプラン »