« ♪お世話になりました♪ | Main | ♪しゅんの朗読♪(動画) »

February 12, 2007

発熱(><)と暗唱(@@)

いよいよ、新生活がスタートしました。2年ぶりに乳児をお風呂に入れました。ひっくり返して背中を洗う動きがまだイマイチなので、一寸手こずっていますが、泣かせずに入れることが出来てホッと一安心。湯船の中のハルはホント気持ちが良さそうです(^^)。

ところで、帰宅したばかりのしゅんは風邪をひいてしまいました。少し咳が出るなぁと思っていたら、昨日から鼻水がダラ~(^^;;。今日夕方、検温すると38.3。あらあら、熱まで出てしまいました。まあ、いつものように食欲はあるので、明日、病院に連れていくことにします。早くよくなぁれ。

さて、そのしゅんですが、義姉宅で一冊の本に出会いました。姪っ子が持っていたその本が大好きになって、ママやおばちゃんを捕まえて、毎日のように読んでもらっていました。そして、今では、ページをめくりながらほとんどの文章を暗唱できてしまっているのです(@@)。ひらがなは読めませんから、すべて音で覚えてしまったわけです。うろ覚えで「●●だよねぇ」としゅんに語ると、「●●じゃないよ、▲▲だよ」とダメ出しされるほど(^^;;。対象が4歳以上ということで、かなり長文の絵本(というより児童書)。親バカな表現ですが、凄いなぁ。そして、とっても早口ですが、しゅんの語りには一種独特の気持ちが込められていて、さらに感心してしまいます。今度、機会があったら動画でご紹介しましょう。

さて、前置きが長くなりましたが、その本とは・・・・



かわいそうなぞう
 つちやゆきお(ぶん)・たけべもといちろう(え) (金の星社)



太平洋戦争中、上野動物園で殺された3頭のゾウの悲しいお話。実話だそうです。私も以前、読んだことがある(教科書にも載ったお話です)のですが、この話を読むと、可哀想なゾウの姿に目頭が熱くなり、戦争がものすごく憎らしくなります。ゾウが大好きなしゅんはまだ、本当の意味が分かっていません。でも、これからの息子の人生に大きな影響を与えるであろう、とても素敵な本に出逢えたなぁと親として嬉しく思っています。姪っ子ちゃん、ありがとう♪



絵本ナビの紹介はこちら

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
この記事を読んで、しゅんの語りを聴きたいなぁと思われた方、応援のクリックをポチッとよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

|

« ♪お世話になりました♪ | Main | ♪しゅんの朗読♪(動画) »

Comments

このお話、有名ですよね...。少し前に、NHK教育でこれの朗読をしているのを聞きました。
動物好きの私としては、涙がぼろぼろ出て止まりませんでした。だめなんですよ...動物関係は...。すぐに、うちのワンコに置き換えて考えちゃうし...。一度人間に飼われた動物達は人間を疑うことを知らない。そんななんの罪もない動物達を、人間の犠牲にさせてはいけない。
戦争とは違いますが、最近では、ネグレクト(飼育放棄)が問題になっています。飼い主が飼っているワンコや猫を、飽きたからとか、病気になったからとかという理由で保健所に持ち込むケースが多いと聞きます。そんな人たちは、この象さんのお話を聞いても、何も感じないのではないか?と思います。ある意味、仕方ないんじゃないの?みたいね。

今から大人になる娘には、こんな大人にはなって欲しくないので、動物ってこんなにかわいいのよ!って教え込もうと思っていますよ!

Posted by: turuzou | February 14, 2007 at 05:27 PM

turuzouさん、コメントありがとうございます。
ご返事が遅くなってゴメンなさい。
ホントに悲しいお話ですね。読むたびに目頭が熱くなります。
当時は選択の余地がなかったでしょうから
動物園の関係者にはとても辛い日々だったはずです。
このお話をしてくれた動物園の人は、
今でも良心の呵責に絶えられずにお墓をお参りしていることでしょう。

動物=生き物、命あるモノ、家族の一員・・・・
そんな繋がりが持てるようになるとネグレクトが非情の行為であると
分かるのでしょうが、そこまで考えられない人が多いのですね。
今の日本人に欠けていることのひとつでしょうね。
日本が豊かになり過ぎた結果かもしれません。
でも、turuzouさんファミリーでしたら大丈夫でしょう。
動物と暮らす楽しさをこれからも発信し続けて
ネグレクトの続く世の中を変える力になって下さいね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | February 17, 2007 at 05:03 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/13890511

Listed below are links to weblogs that reference 発熱(><)と暗唱(@@):

« ♪お世話になりました♪ | Main | ♪しゅんの朗読♪(動画) »