« 帰宅後のパパの過ごし方♪ | Main | 新幹線(^^)と救急車(><) »

February 24, 2007

オヤジの戯言@教育税

昨日、Yahoo!のトピックスにこんな見出しが載りました。

25億円の子育て税導入へ=全国初、県民税に上乗せ-秋田県

詳細を紹介すると・・・・(抜粋)
秋田県は23日、子育て新税導入を柱とする「子育て支援と教育充実を推進する将来ビジョン」の骨子案を発表した。新税は現行税率4%の個人県民税所得割に0.4%上乗せし、年間約25億円の税収を見込む。2009年度の導入を目指す。少子化対策や教育政策に着目した自治体の独自課税は、実現すれば全国初となる。

正直、へぇ~って思いました。秋田って斬新的なことをするのだなぁ。でも、この考え、私もかなり前から思っていたことなんです。私の住む県は、端から見ると裕福な県のように思われますが、過去(平成10年度)、「財政再建団体」に転落する危機に見舞われたことがあるほどの貧しい県です。現在も緊縮財政が続いています。そのため、公立学校への予算は削りに削られ、何かことが起こらないと学校への予算が増額されない事態が未だ続いています。さらに、教員の採用も削減され、十分な教育がなされていないのが実情です。教員を増やせばその分、給料を支給しなければいけません。人件費が予算の枠をかなり占めますからね。県としては、人員を増やせないのです。

では、どうすればその問題を解決できるのでしょうか?税収が減っている現状では、県の税収を増やす方法はただひとつ。新たな税を課するしかありません。「教育税」の導入です。所得税の上乗せや「消費税」のように学費や商品(学用品)の値段などに上乗せして、新たな税金の項目を作るというものです。「教育にはお金がかかる」ものです。無い中で工夫する努力も必要でしょう。でも、今の公教育はかなり限界に来ているように思えます。

このような考えは過激といわれるかもしれません。でも、「若い力は地域の財産」であり「子どもは未来の宝」という考えで地域を見つめ直すと、選択肢のひとつに考えてもいいかなって思えてきませんか?

今日は地元・神奈川の将来を憂うオヤジの戯言を述べてみました。

参考資料
平成19年度当初予算案等の概要

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
応援のクリックをポチッとよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

|

« 帰宅後のパパの過ごし方♪ | Main | 新幹線(^^)と救急車(><) »

Comments

同じく神奈川県民としては同感ですね。
幼稚園だけでも市立はほとんどなく、一般のお受験でもなんでもない私立幼稚園の園費が都内よりも1万以上高いらしいですからね。
秋田のように少子化がすすんでいればこういう策に乗り出すのでしょうが、神奈川県はまだそこまで深刻ではないんでしょうね。むしろ、若い世代は増えているし。

Posted by: まつりか | February 27, 2007 at 01:43 AM

まつりかさん、ご返事が遅くなってスミマセン。
公立幼稚園、ないですよねぇ。横浜には今、ひとつもなかったと思います。
以前、公立幼稚園を作るって話がありましたがどうなったのでしょう。
確かに、秋田は少子化で悩まれた結果でしょう。
でも、少子化対策という観点からでなく、現状のお粗末な教育をどうするか?
(特に人が足りなくて、お金が足りなくて十分な教育がなされていない)
を今、しっかりと考えなくてはいけないという思いから書かせていただきました。

Posted by: グリンデル | March 01, 2007 at 05:17 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/14037421

Listed below are links to weblogs that reference オヤジの戯言@教育税:

« 帰宅後のパパの過ごし方♪ | Main | 新幹線(^^)と救急車(><) »