« ハル、食物負荷試験を受ける♪ | Main | しゅん、お腹の風邪にかかる♪ »

March 09, 2008

クワガタの死を通して・・・・♪

昨日、飼っていたクワガタが死にました(><)。え"っ、この時期にクワガタ!?って思われるかもしれませんが、環境を整えればクワガタは越冬します。これは子どもの頃、春になってクワガタを飼っていた飼育ケースを掃除した時に知りました。大型のクワガタではなくコクワガタでしたが・・・・。今回もコクワガタ・・・・。以前から記事を読んでいらっしゃる方はご存じかもしれませんが、昨夏、自宅のお風呂場の脱衣所で見つけたあのコクワガタです。

関連記事 6/8 両足ジャンプとクワガタさん♪

ホームセンターで飼った専用のエサ(黒蜜ゼリー)のみ与えていました。涼しくなってからは玄関からリビングに移して温度調節をしましたが、このところの気温の変化には対応できなかったのでしょう。先月末あたりからエサの上にいるのをよく見かけていたのですが、動きがとても鈍くなりかなり弱っていたようです(^^;;)。そして、昨日、エサの上で死んでいるのを発見しました。普段、あまりクワガタの様子を見せていなかったので、しゅんは全く気にならない様子。「死」というものをまだ理解できないのでしょう。「また、買えばいいじゃん」なんて言う始末。一体、何処で覚えたのか・・・(><)。このままではいけない。夕方、動かなくなったクワガタをしゅんの手に載せてあげました。

Shun080309kuwagata

動いていたものが動かなくなった・・・・。命が終わると動かなくなる。もう、再び動き出すことはない。そんなことを少しでも分かってくれればなぁ。その後、庭に出てクワガタのお墓をつくることにしました。死んだらお墓にはいること・・・・おじいちゃん(私の実父)のことを引き合いに出して説明しましたが、まだ、理解するには時間がかかるでしょうね。それでも、しゅんはお墓にうめた後、手を合わせて「天国で元気にしてるんだよぉ」とお祈りを捧げていました。少しは分かってくれたかな。

亡くなる数日前のクワガタくん・・・
Kuwagata

撮影は全て Nikon D40 + SIGMA 18-50mmF2.8 EX DC MACRO /HSM



◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆

しゅん、ガンバレ~と
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

|

« ハル、食物負荷試験を受ける♪ | Main | しゅん、お腹の風邪にかかる♪ »

Comments

うちも2匹のコクワガタがいます。12月まではエサを食べに姿を見せていましたが、冬眠したらしく、ずっと出てきていません。子どもはもう死んじゃったんじゃないかと言っていますが、私は冬眠しているのだろうと思っています。

死の教育をどう考えるかというのは難しいですね。確実に言えると思うのは、現代社会では現実の死と向き合う機会がとても少なくなっている一方で、テレビやゲームなどでフィクシャスな「死」に慣らされてしまっているということ。死と向き合うということは、自らの生とその終わりを考える機会を持つということだと思いますが、子どもにとってそれはどういうことなのでしょうね。

Posted by: くまのみ | March 10, 2008 at 09:33 AM

コクワガタくん、残念でしたね。
3歳児にとって死ってどんなものなんでしょう。
自分の子供の記憶を手繰り寄せてもやはり理解していなかったんだろうなって思います。

お墓を作って埋めてあげる。
そして天国にお祈りを捧げるってすごくいいですね。
私もうちで何かあったら見習いたいと思います。

ちなみにうちのコクワガタは今のところ元気。
なんとかこのまま春を迎えそうかな?

Posted by: jun* | March 10, 2008 at 04:14 PM

「死」を教えるのは難しいですね。逆に「生」を教えるのも難しい・・・。うちに動物がいても難しいことです。
アンパンマンとかの幼児番組は「死」を表現することがないですね。生き返る事が多いです。それが正しいことなのかな?って最近思うのですが、3歳時には「死」の現実は残酷なものなのでしょうか・・・。
とりあえず、「物を大事にする」ことから始めようと思っています。

Posted by: turuzou | March 11, 2008 at 09:23 AM

皆さん、コメントのレスが遅くなってしまいスミマセンでした。年度末の大きなイベントが終了したのですが、その後、息子たちが体調を崩してしまったのです。詳しくはその後のブログで。

>くまのみさん、そうですかぁ。
くまのみさん家にもコクワガタがいるのですか。うちも敢えてリビングに移さずに玄関においておけば、自然と冬眠状態になったかもしれなかったと思いました。
フィクシャスな死の氾濫はとても恐ろしいです。死を当たり前のものとして思ってしまったり、今回のしゅんの言葉のように「また買えばいいじゃん」などと言ったり。「死」の本質を理解させるというよりも、まずは「生きている」ことの素晴らしさを分かってほしいですね。

>jun*さん家にもコクワガタくんがいるのですね。
このまま春を迎えて元気に生き続けてくれるといいですね。
さて、死の理解は難しいことだと思っていますが、
まずは「生き物」が「生きている」ことの素晴らしさを
生き物との触れあいの中で分かっていってほしいなと思ってます。

>turuzouさん、そうですね。
「生」の方が簡単ってことはないのでしょうね。
確かにアンパンマンには「死」の表現がありませんね。
幼児には「死」を見せない方がいいという判断があるのでしょう。
ディズニー映画にも共通することなのでしょうね。
生き物、おもちゃ問わず「ものを大切にする」心を育てることは必要ですね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | March 14, 2008 at 11:06 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/40442613

Listed below are links to weblogs that reference クワガタの死を通して・・・・♪:

« ハル、食物負荷試験を受ける♪ | Main | しゅん、お腹の風邪にかかる♪ »