« お腹の風邪、快方へ・・・♪ | Main | 休日の息子たち♪ »

March 19, 2008

ゆとりのないダメパパ(><)

お腹の風邪を引いてから更に甘えん坊になったしゅん。久しぶりにトーマスのパズルを見せると「パパと一緒にやる~」とのこと。パパが夕食をとってる間に先に一人でやっていれば?と言っても、食べ終わったら一緒に・・・・とのこと(^^;;)。あと半月で幼稚園に入るんだから「ひとりで」できることを増やしてもらいたいのですが・・・。でも、まぁまだ3歳児だからな、ってことで、夕食をさっさと切り上げて、一緒にパズルをすることに。

でも、嬉しかったことは前にやったのはもう数ヶ月も前のことなのですが、ピースを見ただけで「これはエドワードの森~♪」とか「ゴードンの後ろ~♪」とか分かるんですよね。恐るべし子どもの記憶力。さて、一緒に手伝いながら3分の2ほど埋めていくと、残りは場所を確認しながらひとりで填め込むことができるようになりました。なかなかやるじゃないか、しゅん。明日もやってみるとするか・・・・。

Shun080319puzzle

しかし、事件はこの後に起こったのでした。出来上がった後、しゅんのリクエストで上の写真を撮った直後、傾けすぎてピースが全て崩れ落ちてしまいました(^^;;)。お風呂の時間になったので、填め込むことはせずにダンボールの小箱に入れて片づけて、と言うと・・・

できな~い

ひとつひとつ入れていけばいいでしょ、と言っても・・・・できな~い

そこで、パパはカチンときてしまい思わず大声で怒ってしまいました。みるみる涙目になるしゅん。そして、大粒の涙を流しながら片づけはじめました。ちゃんと片づけ終わった時には「できたじゃないかぁ。よく頑張ったね」って褒めてあげましたが・・・・実は、片づけ終わってから分かったことですが、ホントは型にはめて仕舞いたかったようです。う~ん、叱るタイミングが一寸早すぎたかな?とパパは反省。

そして、お風呂でも・・・・。最近はパパと入ることが楽しみなしゅん。いっぱい遊べるからみたいです(^^;;)。←でも、長湯で寝る時間が遅くなるのでママには注意されてます。ハル→パパ→しゅんの順で身体を洗うのですが、パパが洗っている間はしゅんは湯船で魚のフィギュアで遊んでいます。そんな楽しい時間だったのですが、ここでも大泣きすることに(><)。

遊んでいるしゅんは湯船の中で立ちながら遊んでいるので、上半身は冷えてきてしまいます。そこで、パパが「身体が冷えちゃうから肩まで浸かって10数えな」と言ったのですが、なかなか浸かろうとしません。肩まで浸かっちゃうと湯船の縁においたフィギュアが見えなくなり遊べなくなるからです。フィギュアの入った入れ物をお湯に浮かべれば?と言ってもダメ。10数えるだけだから、と言ってもダメ。だんだんパパもイライラしてきて・・・・いけないと思いつつも、また、叱ってしまいました。そして、またもや大泣き。
""""""""""(><)""""""""""

更には「嫌だって言ってるじゃないかぁ」と逆ギレ。これにはパパの堪忍袋の緒が切れて、「うるさい!!!」と怒鳴ってしまいました。その声でしゅんは更に大泣き、過呼吸寸前までに・・・・。これ以上はマズイと判断し、泣きやませて気持ちを落ち着かせてから、なぜ「肩まで浸かって10数える」のかをゆっくりと説明してあげました。ヒクヒク言いながらもその理由を分かってくれたしゅんでしたが、後から考えると、一度一緒に湯船に浸かり肩まで入ってあげればよかったなぁ。お互いが意地の張り合いをし出してしまい、これは拙かったなぁと今日2度目の反省。最近、反抗的な言葉を言うようになってきたしゅん。叱る側、分からせる側にゆとりがないといけませんね。今日の2つの出来事でパパも一寸成長したかな・・・。子育てから学ぶことってまだまだたくさんありそうだな。パパにこんなに叱られても、パパのことが大好きなしゅんを見てると、もっともっと、しっかりしなくちゃなって思ってしまいます。

Shun080319katazuke

撮影は Nikon D40 + SIGMA 18-50mmF2.8EX DC MACRO/HSM


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆

お父さん、しっかり~、と
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

|

« お腹の風邪、快方へ・・・♪ | Main | 休日の息子たち♪ »

Comments

子どもの注意の仕方って本当に難しいですよねsweat02
自分も感情的になっちゃうから頭ごなしに注意しちゃいますbearing

そんな時には旦那には子どものフォローをしてもらい、お互いが落ち着いてから仲直りしています。

そんなことを繰り返しながら親も子も成長していけるといいんですけどねscissors

グリンデルさんにご報告ですshine
この4月から再び保育士として復帰することになりましたnote
今からとても楽しみですhappy02

Posted by: とも | March 20, 2008 at 04:38 PM

ともさん、コメントありがとうございます。
ついついってこと多いですが、やはり感情的ではいけないのでしょうね。
それをセーブできるのは親の方なのでしっかりしなければ・・・。
子育てはやはり難しい・・・。
保育士の仕事を再開なさるのですね。
教育は子育てと同じです。実践を活かして頑張ってください。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | March 20, 2008 at 10:57 PM

確かにイラついているとついってありますね(^_^;)
お風呂なんてうちも肩まで入りませんよ・・・
私が体とか洗い終わって一緒に入るときじゃないと入らないんですよね。
まあ一緒のときは入ってくれるから、体を洗いつつ湯船のお湯を体にかけて風邪ひかないようにしてあげるのがやっとです(^_^;)
大泣きしちゃってもグリンデルさんがちゃんとあとでフォローの説明をちゃんとしてあげてるからしゅんくんもわかってるはずですよ(^O^)
しゅんくんの笑顔見てれば、お父さんが大好きなのは良くわかりますもん(^^♪

Posted by: BOBO | March 22, 2008 at 12:23 AM

全てわかっていらっしゃる!!
そう、あとは自分の余裕なんですよね・・・

子供って気持ちの表現がホントに未熟(^_^;)
(いや、大人もよく誤魔化しますよね・・・)
「並べてしまいたい」って所を通り越して「ヤダ」
ですものね。うちも同じ事がよくあります。

(本当はどうしたいの?)って、考えながら
対応です(^_^;)ちょっと大変だけど、
でもその(大変な所)を頑張っているからこそ、
子供がなついてくれるんだろうなぁ。

Posted by: ykoa | March 22, 2008 at 07:55 AM

グリンデルさん,おはようございます!
子供を育てるのって難しいですよね。
うちもよくあることで,そのたびに落ち込んでしまいます。
分身であっても人格は違うし,子供であってもしっかりとした人間なんですもんね。
子育てって本当に大変・・ですよね。
syuutoもしっかり言い返してくるので私も本気で答えるのですがやっぱり泣くことがあります。
私の場合,叱ったあとには必ずなぜ叱られたのか?を聞いてみるのですが,まだ3歳・・と思っていたsyuutoも私が真剣だとsyuutoも真剣に答えてくれたりします。
3歳・・,しゅんくんもsyuutoも難しい歳ですよね!
お互いがんばりましょうね★
ブログを拝見していつも思うことですがしゅんくんって素直で可愛いお子さんなんだろうな~♪って思います。
どんなに怒られて泣いたとしても絶対絶対パパのことが(もちろんママのことも)大好きだと思いますよ:✲:゚・✿ヾ╲(。◕‿◕。)╱✿・゚:✲: 

Posted by: めぐみ | March 23, 2008 at 06:32 AM

うわー。
全部耳が痛いです。
私も同じ事で叱ってます。

子供にとって効果的に叱るのは本当に難しいです。
気が付くと自分のイラついた感情をぶつけるだけになってしまっていて。
私もダメ母です・・・。
グリンデルさんは忙しいお仕事をこなされて更に育児ですもの。
一緒にお風呂に入るだけでも素晴らしいです!

ちなみにうちのお兄ちゃんも遊んでて湯船に肩までつかりませんが
最近いい方法を発見しました。
ぷかぷか浮くアヒルを底まで沈めてお兄ちゃんをその上に座らせるんです。
で、「はい!アヒルさんをおしりで押さえて10まで数えたらお兄ちゃんの勝ち~!よーいスタート!」というと
きゃっきゃ喜んで(結果的に)肩まで漬かっています。
途中わき腹をくすぐってアヒルを浮かばせて「ああー残念!お母さんの勝ち~!」とやると
「ずるい~!もう一回!」と何度でもやります。
それを5セットくらいやるとばっちりです。

Posted by: jun* | March 23, 2008 at 09:48 AM

皆さん、コメントありがとうございます。
ご返事が遅くなってしまいすみませんでした。
昨日は1日お出かけをしていて疲れて眠ってしまいました。
後ほど記事をアップしますので、合わせてご高覧下さい。

>BOBOさん
よくないなぁと分かっているんですが、ダメですねぇ。
でも、今回のことを教訓にまた父親とはなんぞやって考えることができました。
お風呂は楽しいことがまず第一でしょうからね。
悲しくなるようなことはさせないようにしようと思います。
BOBOさんからの心温まるお言葉、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。

>ykoaさん
その自分の余裕・・・仕事や育児で疲れたりしてると
気づかないうちになくなっていて怒っちゃうんですよねぇ。
ただ、仰るように子どもって、まだまだ未熟。
でも、未熟ながらいつもそばにいて守ってあげていると
感じているからこそ、子どもはいつでもパパやママのことが大好きなのでしょうね。
ykoaさん家の育児、いつも参考にさせていただいてますよ。

>めぐみさん
子育てってホント難しいです。
ただ、分からないと始めから決めつけないで、しっかりと答えてあげることって
とっても大切なことだと思いますよ。
あとはその答え方が3歳児に分かる言い方かどうかなのでしょうね。
めぐみさんからの励ましのお言葉、とても嬉しかったです。
しゅんはホントに素直で優しい子だと思います。
泣き虫で弱虫なところが直ってくれると尚いいのですがねぇ。

>jun*さん
jun*さんも同じなのですね。自分だけではないと思うと気が安らぎます。
いやいや、仕事があるから育児ができるのかもしれません。
世のママさんたちは一日中、子どもと一緒ですからね。
ずっと同じ空間にいることでのストレスってかなりあるはずですよ。
ブログを通じて知り合ったママさん方は皆さん、素晴らしい方ばかりって思います。
肩までつかる方法、なかなかいいですねぇ。
近々、早速試してみようと思います。ありがとうございました。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | March 25, 2008 at 12:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/40566266

Listed below are links to weblogs that reference ゆとりのないダメパパ(><):

« お腹の風邪、快方へ・・・♪ | Main | 休日の息子たち♪ »