« 発熱でホタル鑑賞は今年も無理かぁ・・・(><) | Main | いつの間にか・・・♪ »

June 18, 2008

ハル、熱性けいれんで倒れる(><)

昨夕、ハルが救急車で病院に運ばれました(><)。昼前から熱(38.3℃)が出始めたハル。午後、かかりつけ医に診てもらった際には、突発かな?との診断でしたが、去年罹ってるんですよね。取りあえず、解熱剤(坐薬)をもらって帰りました。その後、39度台まで上がったので、ママは夕食を食べさせた後、早く寝かそうと蒲団に横にしていた時、突然、ハルが白目を剥き、手を握ったまま硬直、見る見るうちに顔色が土気色に変わり、唇が紫色になっていったのだそうです。突然の出来事にママはビックリ(@@)。すぐに救急車を手配したそうです。ハルのけいれんは約1分ほど続いた後、眠ってしまったそうです。すぐに救急隊も到着。いつもお世話になっている救急指定の病院に搬送されました。診察の結果は熱性けいれん。聞き覚えのある病名でしたが、目の前で見るのは初めてのママはとても慌ててしまったようです。救急車の車内で目を覚ましたハルは、自分がどこにいるのかよく分からないようなポカンとした表情だったようですが、連絡を受けてすぐに駆けつけた時には、意識はしっかりしていて、こちらの受け答えにもしっかり反応していました。

救急担当の医師によると、5分以内のけいれんなら救急車を呼ぶほどのことではないとのことでしたが、初めての熱性けいれんである上に、突然、目の前で我が子が意識をなくして、白目を剥き、チアノーゼ状態になったら、救急車を呼んでしまいますね。自分がひとりでそんな状態の息子を見たら、同じようにしていたことでしょう。医師からは、今後24時間はまだしっかりと状態を観察する必要があるとのことでした。その後も何度か繰り返される場合もあるので、その際には再度受診してほしいとのことでした。

診察が終わり、帰宅してからのハルはグズグズしていましたが、すぐに眠ってしまいました。寝る前の検温は39.7。夜はかかりつけ医の判断で解熱剤を使うことをせずに、脇の下や首などを冷えピタで冷やして熱を下げることにしました。朝、5時過ぎに目を覚ましたハル。表情、様子はかなりよく、熱は7度台まで下がっていました。ただ、念のため、病院で診てもらうことにしました。運悪く、かかりつけ医は休診日だったのですが、4月に入院した病院で受診できることが分かりました。担当医(ハルの入院時の担当小児科医)は救急車の搬送は妥当だったと仰有ってくださいました。が、かかりつけ医の解熱剤を控える話はハルのことを考えると、積極的に使った方がよかったとおっしゃっていました。更に、けいれん予防の薬(ダイアップ)を処方してくださいましたが、その服用のタイミングが「熱が上がりそうな時」という難しいもの。「上がった後ではダメ」だそうなので、その時期を認識するのは結構きついですね。ただ、担当医によると、1度、熱性けいれんに罹った子どもは3歳くらいまでの間に再発する確率が高いとのこと。親としては責任重大です。今まで以上に日々の体調の変化に気を配らなくては・・・・。でも、元気になってくれてよかったぁ。←担当医からは「元気すぎる」と言われてしまいましたが・・・(^^;;。それにしても、今回の発熱は何が原因だったのかな?先週、同じように1日だけグンと上がった熱を出したしゅんは、扁桃腺が酷く腫れていたことからくる風邪だったのですが、ハルの喉は腫れていなかったそうです。次の日には平熱に下がったので、突発でもなさそうだし・・・。????何だったんだろう。

今日のハル・・・・寝起きで調子がイマイチ?
Haru080618hospital
 撮影 Nikon D40 + SIGMA 18-50mmF2.8EX DC MACRO/HSM


■■補足~熱性けいれんを起こした時の注意事項■■
 ・けいれんがどのくらい続くのか時間を測る
 ・けいれん時の全身の様子(目の寄り方・手足の硬直状況・体温検温など)
 ・けいれんが5分以上続く場合は救急車を呼んで受診
 ・けいれんの前後での意識の確認
 ・けいれんの連続性(まず24時間以内)
 ・3歳までは急激に熱が上がる時は要注意(予防薬の服用)

熱性けいれんについてはこちらのサイトをご参考になさってください。


■■追記 on June 20■■
翌19日(木)、地元のかかりつけ医に診てもらったところ、原因不明の高熱はヘルパンギーナだということが判りました。喉を診てもらうと水疱が出来ていて、少し食欲が落ちたのもそれが原因だったようです。でも、結構食欲はあるんですがね。医師から頂いたヘルパンギーナの説明文には・・・・

突然の高い発熱で始まり、それとほぼ同時に、のどの痛みを訴えます。口の中を覗くと、口蓋垂(のどちんこ)の周りの粘膜に、小豆くらいの小さな水疱ができているのがわかります。小さい赤ちゃんの場合では、手を口に持っていくことが多くなったり、よだれが増えたりして気づくことがあります。・・・・ヘルパンギーナはコクサッキーウィルスに感染することによって起こる夏カゼの一種。ウィルスに感染してから発病までの潜伏期間は2~4日です。のどの水疱は2~3日すると破れてカイヨウになります。赤くただれた喉の粘膜に、カイヨウが白くえぐれて見えます。このカイヨウは唾液を飲み込んだだけで痛むほどで、この頃にはとても機嫌が悪くなり、病気のピークとなります。水疱がカイヨウになる頃には熱は下がり、カイヨウは1週間後までには全快します。しかし、原因となったウィルスは、のどから1~2週間、便からは数週間にわたって排泄されるので、兄弟間での感染には、暫く注意が必要です。

その後は食欲もあり元気な様子ですが、2次感染を防ぐために、よだれや食べ残しの処理などは慎重にしています。発熱も注意しなくては・・・・。でも、寝相がとっても悪いですよねぇ(^^;;。昨日はお腹を出して、180度回転して寝ていました(^^;;。



◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆

ハルが同じ症状にならないように
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

|

« 発熱でホタル鑑賞は今年も無理かぁ・・・(><) | Main | いつの間にか・・・♪ »

Comments

ハル君、大変でしたね。結局、何事もなくてよかったです。自分の事のようにほっとしました。
今はもう熱は下がったのですか?早く元気になるといいですね。
うちの娘は高熱が出る割りに、熱性けいれんは起こしたことないですが、きっと目の当たりにしたら多分同様に救急車呼んでいると思います。親からしたら、それが間違いであっても最良の事だと思ったら呼びますよね・・・。
さて、「熱があがりそう」な時ですが・・・。うちの娘もよく高熱を出すのでその経験から思うに・・・「機嫌が悪く、手足がひんやり冷たい時」ですかね?娘はこういうときは、30分から1時間後には39度を突破しますね。体温が下がって手足が冷たい時は汗をかいてるけど、熱が上がる前は汗はでてません。ハル君にはそんな感じの前兆はありませんか?よく観察してみて何かあればいいのだけど・・・

Posted by: turuzou | June 19, 2008 at 09:49 AM

熱性痙攣ですね~
息子はやったことないけど、サークル仲間では1/3位やっててみんな救急車呼んでるそうです。(看護婦の友達でも・・・)
だから呼んでよかったと思いますよ!

友達の子は熱性痙攣の時間が長く検査入院中です。。。
ブログ仲間さんも痙攣がひどく検査入院してたなぁ・・・
でもみんな元気ですよ!
37.5度を超えたらダイアップ指示されてるみたい。

だいたい原因不明の不機嫌って、熱か突然緑の鼻水か・・・ですよね(^_^;)
まだ脳が未熟だったり、不快感の表現が未熟だから難しいですね・・・
ゆっくり養生して元気になってね!


Posted by: ykoa | June 19, 2008 at 03:05 PM

グリンデルさん、こんばんは。
しゅん君の熱に続き、ハル君の熱性けいれん、大変でしたね。お大事になさって下さい。

うちのたくは、2歳5ヶ月の時に一度熱性けいれん経験してます。
沖縄からの帰りの飛行機に乗る前から熱を出し、帰宅後夜中にけいれんを起こしました。夫と2人で「どうする?どうする?」と時間を計っているうちに治まったので、救急車は呼ばず、翌日小児科へ連れて行きましたが、「夏風邪」と言われました。
それからは高熱出すたびにハラハラしましたが、あれから約3年、再発はしていません。

Posted by: たく母 | June 19, 2008 at 09:26 PM

こんばんは。
ハルくんの熱性けいれん、心配ですね。
実はカズはこれまで3度熱性けいれんを起こしてます。(1歳4ヶ月、1歳10ヶ月、1歳11ヶ月)
ブログにも時々書いてますので良かったらご覧ください。

3度とも救急車乗りました。
大丈夫と分かっていても、やっぱり呼んでしまいます。
ダイアップは自宅冷蔵庫・保育園に常備してあります。
入れるかどうかいつも悩みますが、3度目のけいれんを起こして以降は、
37.7℃で躊躇せずに入れるようにしています。


ハルくん、1度でおさまるといいですね。
けいれんを見てしまうとやっぱり動転しますから・・・
奥様、大変だったと思います。お察しいたします。
どうかお大事に。

Posted by: かぱはし | June 21, 2008 at 12:31 AM

熱性けいれんですか。
幸いうちは経験せずに育ったのですが、そんな状態の子を目の当たりにすると、何をすればいいのか、あわててしまいますよね。
2度目がないことを願って・・
しゅん君の調子も大丈夫ですか?

Posted by: まつりか | June 21, 2008 at 01:02 AM

皆さん、おはようございます。
ご返事が遅くなってしまいゴメンなさい。
その後のハルは追記として書かせていただきましたが、
平熱に戻り、痙攣を起こすことなく元気に過ごしています。
ただ、熱が上がれば・・・・という不安を抱えての育児が続きそうです。
皆さんからの心温まるお言葉、感謝しています。

>turuzouさん、コメントありがとうございます。
「間違いであっても最良の事だと思ったら呼びますよね」
そうですよね。無闇に読んでいるわけではないですからね。
「熱が上がりそうな時の判断@あおちゃん」
機嫌の悪さ+手足の冷たさですかぁ。とても参考になります。
ただ、機嫌が悪い状態が本当に機嫌が悪いのか、眠たいだけなのか・・・・
判断が難しい1歳児です。

>ykoaさん、こめんとありがとうございます。
やはり呼んだことは間違っていなかったのですね。
ykoaさんにそう言っていただくととても安心します。
入院中のお子さん、心配ですね。早くよくなってほしいです。
不機嫌+熱の判断、難しいですが、親としてしっかり見なくては・・・・ですね。
PS
救急で対応した担当医の態度、一寸エッとおもってしまうものでした。
このことはいずれ記事にしようと思っています。

>たく母さん、コメントありがとうございます。
たっくんも熱性痙攣を経験されていたのですね。
その後、再発はないとのことですが、親としては
「ハラハラ」の連続だったことでしょう。
体が大きくなり丈夫になってくれば、熱を出す確率も低くなるでしょうから
我が家もまずは3歳まで用心して見ていこうと思っています。

>かぱはしさん、コメントありがとうございます。
カズくんは3度も経験されていたのですかぁ。
本人も大変だったことでしょうが、親としても大変でしたね。
3回目は2回目の1ヶ月後とは・・・とても心配されたことでしょう。
37.7℃、参考にさせていただきます。

>まつりかさん、コメントありがとうございます。
話は聞いていましたが、我が子が目の前で、となると
尋常な精神状態ではなくなりますよね。
2度目を起こさない予防は親の責任ですね。
しっかり見ていこうと思っています。
しゅんはその後、元気です(^^)

Posted by: グリンデル(★お返事★) | June 21, 2008 at 05:28 AM

しゅん君,ハル君とも最近風邪を繰り返しているようで,グリンデルさん,オクサンも大変ですね。
熱性痙攣,うちは幸い二人とも経験せずに成長していますが,やはり私も目の前でわが子が痙攣するのを見たら,慌てて救急車を呼ぶと思います。
お医者さんでも判断が分かれるのでしたら,素人の私達としては呼ぶ方がよいように思えますね。
痙攣予防の薬も,使う判断が難しそうですね。
平熱より高いなと感じたら,高熱になってしまう前にこまめな検温で使うタイミングを見るのでしょうか。
ハル君,その後は落ち着いたようでよかったですね。

Posted by: MYU | June 21, 2008 at 09:56 PM

グリンデルさんこんにちは。

その後ハルくんの具合はいかがですか?

痙攣は本当にびっくりしますよね。
息子がやったのは2歳のときでしたが、親としてあの姿はもう二度と見たくありません。
私は3分まで経過を見ましたが、ずっと痙攣が続くような気がして生きた心地がしませんでした。
(で、結局私も救急車呼びました・・・。)

先生のお話だと小さな子供の親が初めて救急車を呼ぶのは痙攣・ひきつけが圧倒的に多いんだそうです。
大きな病院だと毎日救急車で痙攣の子供が運ばれて来るそうで。

でも初めての痙攣は怖いこともあるし、私も運ばれた先の先生から「初めての痙攣なら救急車を利用してよかったと思いますよ」と言われましたよ。
ちなみに息子の熱は41度を超えていました。

一年間再発しなければ取り敢えずは安心だとか。
ハル君が今後一年間再発しない事をお祈りしています。

Posted by: jun* | June 24, 2008 at 12:12 AM

>MYUさん、コメントありがとうございます。
そうですね。素人の私たちなら呼ぶのが賢明でしょうね。
何かあってからでは取り返しが付かないでしょうから。
そして、予防薬を使うタイミング・・・。
確かに難しいですが、愚図っている時、動きが鈍い時など
普段と様子が少しでも違う時はすぐに首すじに手を当てて
熱がありそうか見てみることから始めています。
熱性痙攣については↓こんなサイトもありました。
http://www.kodomo-iin.com/booklet/booklet3-fc.html

>jun*さん、コメントありがとうございます。
息子さんも経験されたのですね。
それも、3分も・・・・そして、41℃以上だったとは!!!
お話を伺って生きた心地がされなかったのは当然と思いました。
まずは1年間なのですね。親としてしっかり見ていこうと思います。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | June 24, 2008 at 02:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/41574925

Listed below are links to weblogs that reference ハル、熱性けいれんで倒れる(><):

« 発熱でホタル鑑賞は今年も無理かぁ・・・(><) | Main | いつの間にか・・・♪ »