« BOOK・OFFを3軒ハシゴ♪ | Main | 超お薦め(^^)・・・横浜FUNEプロジェクト(その2:ナミノウエ造船所でのFUNEづくり)@大さん橋ホール♪ »

May 17, 2009

超お薦め(^^)・・・横浜FUNEプロジェクト(その1:スタンプラリー)@大さん橋ホール♪

今、横浜では開港150周年記念イベント『開国博Y150』が開かれています。メイン会場はみなとみらい赤レンガパーク周辺なのですが、その他に「大さん橋国際客船ターミナル」も会場のひとつになっています。そこで行われているのが、横浜FUNEプロジェクトです。

Shunharu090517funeprodisplay
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

■■■横浜FUNEプロジェクト■■■
1859年の開港とともに発展してきた横浜では、港を出入りするFUNE(船)によって諸外国との間で多くのヒトやモノの交流が始まり、情報・文化・技術が横浜を通じて日本全国に広がっていきました。2009年の開港150周年では、こうした歴史を踏まえ、横浜の成長と発展に寄与してきたFUNE(船)をモチーフにダンボールを素材とした150艘のFUNE(船)を制作して、大勢の市民が様々なメッセージをFUNE(船)に託し、横浜から出航(発信)させます。
(公式サイトより抜粋)

2007年6月、ぷかりさん橋にて1艘目のFUNEが作り始められ、その後、横浜市内の地区センター、中学校、商業施設など110ヶ所の「造船所」で、約1万人以上の地元の人たちがFUNEを作り上げました。その111艘のFUNE(他に完成済みのFUNEもいくつかあり)が現在、大さん橋ホールに展示されているのです。残り約30艘は『開国博』が終了する9月を目指し造船中です。

以前からこのプロジェクトに興味があった私は、是非、息子たちにその素晴らしい傑作を見せてあげたくて出かけることにしたのです。入り口に入るや否や、息子たちから歓声が・・・。100艘以上もの大きな段ボール製のFUNEが会場狭しと並べられている姿は圧巻です。そして、その会場は単なる展示場ではなく、楽しいイベント会場であることを知りました。

Naminoueent

スタート受付で「スタンプシート」を貰い、そこに書かれている任意の6艘のFUNEを探し、そのFUNEを引っ張ってスタンプを押し、全て揃ったら「FUNEカード」1セット(5枚入)を貰えるという、スタンプラリーが行われていたのです。早速、家族みんなで挑戦です。

Shunharu090517funestamprally

Shun090517naminouezenkei
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

家族で一番ハマったのはハルでした。スタンプを押したくて、押したくて仕方がなかったようです。途中、お昼を食べた後もママとパパをそれぞれ付き合わせて(^^;;;、計3回もスタンプラリーを楽しみました。様々なFUNEの写真も合わせてどうぞ。

Haru090517funepro

Funeatnaminoue

スタンプラリーの景品は、FUNEプロジェクトで造られたFUNEたちのカード。中身が見えないように青いビニール袋に入っています。5枚1セット。裏表印刷でかなり綺麗なカードです。同じものが入っていたら、イベントを楽しんだ他の方とカード交換をするのかもしれませんね。我が家はそんな時間がなかったので、自宅に帰ってから開けてみましたが、5枚ほどのダブりがありました。子どもたちもとても楽しんだイベントなのでまた遊びに行こうと思います。

Funecards
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM


(その2:ナミノウエ造船所でのFUNEづくり に続く)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
横浜FUNEプロジェクト@大さん橋ホールに行ってみようかな?と思われた方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

|

« BOOK・OFFを3軒ハシゴ♪ | Main | 超お薦め(^^)・・・横浜FUNEプロジェクト(その2:ナミノウエ造船所でのFUNEづくり)@大さん橋ホール♪ »

Comments

全てダンボールで出来ているんですか?!
信じられない完成度ですね。
工作もココまで来ると圧巻ですね。。。
スタンプラリーにもはまったご様子。
楽しそうな写真からも伺えます!(^^)

Posted by: まる | May 18, 2009 at 03:44 PM

まるさん、コメントありがとうございました。
そうなんです。これは、段ボールアートの第一人者、日比野克彦さんならではの発想だと思いますが、100艘以上のFUNEを目の当たりにすると圧倒されます。スタンプラリーは何度もできますので、楽しいですよ。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | May 20, 2009 at 04:28 AM

FUNEプロジェクト会場ナミノウエにいらしてくださって、ありがとうございました。スタンプを持った息子さんの笑顔がステキですね。喜んでもらえて、何よりです。

Posted by: まりんるーじゅ | May 27, 2009 at 09:50 PM

まりんるーじゅさん、コメントありがとうございました。
FUNEプロジェクト@大桟橋のスタッフの方なのですね。コメントを頂き光栄です。ホントに素敵な企画です。私は今回の開国博では一番のイベントだと思っています。子どもたちが喜んでくれてとても嬉しかったですよ。なので、9月までお預けというのはとても残念です。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | May 28, 2009 at 04:55 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/45050390

Listed below are links to weblogs that reference 超お薦め(^^)・・・横浜FUNEプロジェクト(その1:スタンプラリー)@大さん橋ホール♪:

« BOOK・OFFを3軒ハシゴ♪ | Main | 超お薦め(^^)・・・横浜FUNEプロジェクト(その2:ナミノウエ造船所でのFUNEづくり)@大さん橋ホール♪ »