« リニューアルしたマリンタワーの前で・・・♪ | Main | ゆるキャラと・・・@旅フェア2009♪ »

May 30, 2009

「たまくすの木」の下で・・・♪

Tamakusunoki

大さん橋の入り口、開港広場に隣接する横浜開港資料館の中庭に生える老木が『たまくすの木』と呼ばれています。この木は、ペリー提督が横浜に上陸した時の絵(ハイネ画)に描かれれていた木です。そして、今、開かれている『開国博Y150』のメインキャラクターの「たねまるくん」はこの木の精霊なのです。そんな由緒ある銘木の下で・・・

Shunharu090523tamakusu
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

「たまくすの木」 on 横浜開港資料館
http://www.kaikou.city.yokohama.jp/guide/tamakusu.html


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
実際に『たまくすの木』を見てみたくなった方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

|

« リニューアルしたマリンタワーの前で・・・♪ | Main | ゆるキャラと・・・@旅フェア2009♪ »

Comments

ペリー来航の頃からあるなんて、すごいですね!!!
見てみたい・・・
帽子とTシャツ、Gパンお揃いでかわいいです!!(^^)
ポチポチ☆

Posted by: まる | May 31, 2009 at 05:19 PM

この木ですか。話しには聞いていましたが、この木ですか。
たねまるの姿からもっと太い幹を想像していました。
樹齢150年を超えているとは思えませんが、
ナマで見るとオーラがありましたか?

Posted by: パパカメラ | May 31, 2009 at 11:25 PM

>まるさん、コメントありがとうございました。
来浜の折りには是非、大さん橋~山下公園周辺に点在する横浜の歴史に触れてみてください。兄弟のペアルックって可愛いですよね(^^)って親バカな発言でスミマセン(^^;;。

>パパカメラさん、コメントありがとうございました。
そうなんです。「たねまる」のデザインの基になったのがこの木です。実は、幕末の大火と関東大震災で消失する度に、新しい芽がそこから生えてきたのだそうです。オーラは感じませんでしたが、なんだか清々しさ、癒しの空間を醸し出していました。全てを受け入れてくれる、といったような懐の深さを感じました。

Posted by: グリンデル(★★) | June 01, 2009 at 09:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/45182626

Listed below are links to weblogs that reference 「たまくすの木」の下で・・・♪:

« リニューアルしたマリンタワーの前で・・・♪ | Main | ゆるキャラと・・・@旅フェア2009♪ »