« ご褒美はホタル鑑賞♪ | Main | 先週末はお出かけ@開国博+サファリ♪ »

June 12, 2009

命あるものを育てるには・・・♪

庭仕事をした時に殻の大きさが1cmにも満たない小さなカタツムリを5匹見つけました。ノンビリしたその愛らしい動きに興味津々のしゅん。幼稚園に持っていきたいと言うので、ジャムの空き瓶にキャベツの葉を入れて持たせることにしました。その日と翌日、持ち帰ってくるのを忘れ、戻ってきた2日後・・・5匹のうち3匹が死んでいました。密閉された空き瓶の中、暑さでノビてしまったようです。幼稚園では室内に置いておいたそうですが、エサのキャベツは替えずに腐りかけていました。その事実を知り、しゅんは号泣しました。
""""""""""""(><)"""""""""""

かろうじて動いていた2匹のカタツムリに水をかけて、リンゴの皮の上に載せてあげました。すると・・・・

Shun090610snail1
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

どうにか一命を取りとめたようです。生き返ったカタツムリを観察させながら、命あるものを育てるには、

自分でちゃんと世話をしなければいけないこと

生き物が暮らしている場所と同じような部屋を作ってあげなければいけないこと

毎日、欠かさずエサをあげたり、お水を上げたりしなくてはいけないこと

などを話して聞かせました。今回のことで生き物を育てることの大変さ、大切さを少しは理解してくれたらいいなぁ。

Shun090610snail2
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

翌日、2匹のカタツムリを庭に返してあげることにしました。今度、見つけた時はちゃんとした部屋を用意して飼うことにしようね。それまで、バイバ~イ♪

Snails
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM
(トリミング編集してあります)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
しゅんがまたカタツムリを飼えるように、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

|

« ご褒美はホタル鑑賞♪ | Main | 先週末はお出かけ@開国博+サファリ♪ »

Comments

生き物を飼う事で学ぶこと大きいですね。
僕もカタツムリの姿を探していますがなかなか見つかりません。
昔はどこにでもいたんですがね。
最近知ったのですが、カタツムリにつく寄生虫が人間に良くないらしいです。
僕は子供の頃、平気で触って、おやつ食べたりしていましたが、
触った後は手荒いした方が良いそうです。

Posted by: パパカメラ | June 12, 2009 at 08:26 PM

命の重みは教えるのが難しいですね。
今回はカタツムリのおかげで学ぶことが出来ました。
また一つ大きくなりましたね!
凄く大切なこと、上手にお話されて素晴らしいです。
うちもそのうちこういう時が来ると思います。
参考になりました!
ポチポチ☆

Posted by: まる | June 12, 2009 at 10:21 PM

>パパカメラさん、コメントありがとうございます。
そうですよね。最近、とんと(大型の)カタツムリを見なくなりましたね。環境破壊が原因なのか、地球温暖化が影響しているのか?ところで、寄生虫についてはチラッと聞いたことがあるので、一寸調べてみましたが、広東住血線虫と呼ばれる寄生虫のようですね。人間の体に入り込むと、脳の中まで動いていって死に至らしめることもあるとか。今回の小さなカタツムリではなく、アフリカマイマイという外来種に宿るそうですが、その他にもタニシやネズミも中間宿主になるようで・・・。症例が少ないにしても恐ろしい話です。

参考サイト
http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19990627/f1337.html

>まるさん、いつもコメント&応援ありがとうございます。
そう言っていただけるととても嬉しいですが、今回の話だけではまだ4歳児には難しいかもしれませんね。これからも似たような経験を繰り返していくのかもしれません。
私自身、命の重みを強くハッキリと感じとれたのは小学生の頃でした。飼っていたウサギを私のミス(エサや水を与え忘れた)で死なせてしまった経験があります。その頃、カブトムシやクワガタも飼っていましたが、秋になれば死んでしまうことを「そういうこと」と当たり前にしか感じていませんでしたが、ウサギの死は今でもしっかりと脳裏に焼き付いているくらいショッキングな出来事でした。その時のことがあって、あの言葉を伝えることになったのでしょうね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | June 13, 2009 at 05:26 AM

ご無沙汰しちゃってます(^^ゞ
こうやって命の大切さを知ってもらうのって大切ですね!
ゲームやなんやで殺したり、戦ったり・・・
そしてリセット・・・
そんな仮想的なものが増えてる世の中ですしね(^_^;)

そしてカタツムリ!
最近めっきり見なくなってしまって・・・
今年もまだお目にかかってないんですよね~。

↓ホタルは三渓園に行かれたんですね~。
混んでそうなので今年もパスしました(^^ゞ
でも近場でいい場所を見つけたので、
今度からそこにしようと思います(^O^)

Posted by: BOBO | June 15, 2009 at 11:20 PM

BOBOさん、コメントありがとうございます。
我が家の泣き虫お兄ちゃんは未だ戦闘ものが苦手です。ゴーオンジャーは大丈夫だったのですが、シンケンジャーが見られません(^^;;。ゲームも無理でしょうね。そんな仮装体験に興味を持つ前に命の大切さをいろいろと教えてあげたいです。
あの大きめなうす茶色のカタツムリ、見かけないですよねぇ。どこに行ってしまったのでしょう。
三渓園はやはり激混みスポットです。私もそちらの方へ足を伸ばしたいと思っています。来週当たりにでも(^^)

Posted by: グリンデル(★お返事★) | June 16, 2009 at 06:11 AM

だいじな経験をしましたね。うちの子も虫を飼うことを始めましたが、大体1日で逃がすようにしています。まだ、「自分のおもちゃ」的な感覚の方が強いのかなあという感じです。

カタツムリは、たぶん大気の汚れを吸収する雨の影響が大きいのでしょうね。たしか酸性雨に弱いために、都会では見かけなくなったのではなかったでしょうか。

Posted by: くまのみ | June 16, 2009 at 01:51 PM

くまのみさん、コメントありがとうございます。
こんなに小さな生き物から命の大切さを学ぶとは私自身思っても見ませんでした。今回のことがしゅんにとっていい経験になってくれればと思っています。
カタツムリと酸性雨の話、ためになりました。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | June 17, 2009 at 05:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/45313925

Listed below are links to weblogs that reference 命あるものを育てるには・・・♪:

« ご褒美はホタル鑑賞♪ | Main | 先週末はお出かけ@開国博+サファリ♪ »