« ローラースライダー@とりでの森(動画編)♪ | Main | 3週続けて『とりでの森』へ♪ »

October 17, 2009

新型インフルエンザ渦、ひたひたと・・・(><)

新型インフルエンザ(A/H1N1)の患者が大都市圏を中心に急増しているそうです。5都道府県(北海道・愛知・大阪・福岡・沖縄)では警戒レベルを超えました。神奈川も警戒レベルに達するのは時間の問題のようです。国立感染症研究所の方は「本格的流行になりつつある。流行規模が大きくなれば重症者も増え、医療体制が持つか懸念される」とのコメントを発表。また、日々の報道を聞くと、今月に入り、新型インフルエンザで亡くなる子どもたちが増えてきたような気がします。気になるのは基礎疾患のない学齢期の子どもたちも亡くなるケースが発生していること。我が街横浜でも北部の都筑区ですでに2人の尊い命が奪われてしまいました。とても悲しいことです。季節性のインフルエンザと違い、新型インフルエンザは学齢期の子どもたちを死に至らしめる傾向があるようです。ワクチン接種を一日でも早く実現させてもらいたいものです。

■■■参考資料■■■ 国立感染症研究所まとめ
10/5~10/11までの期間による統計 県内保健所数37のうち、
注意報レベル22 警報レベル9に上っている
国立感染症研究所 インフルエンザ流行レベルマップ(神奈川県)


実は、しゅんハルも新型インフルエンザに罹ってしまうと「重症化」する可能性がありとても心配です。そのため、外出に関してはかなり気を遣っています。

外出先から帰宅した場合の「石鹸での手洗い」「うがい」はもちろんですが、不特定多数が集まる室内のイベントには連れて行かない。万が一、公共交通機関を利用する場合にはマスク着用(マスクが有効かははなはだ疑問ですが・・・)。もちろん、親の私たちも同様です。

余り神経質になっても・・・と思いますが、未だ解明されていないことが多すぎる新型インフルエンザを決して侮ってはいけないはず。

10月16日現在、日本国内における新型インフルエンザの死亡例は疑い例を含め、27例に上っています。この数をどう見るかは人それぞれの価値観によると思いますが、身近なところで基礎疾患のない子どもも亡くなっている事、これから更なる感染拡大が懸念されている現状を考えると、私にはとても深刻な数字と考えてしまいます。

横浜市の死亡例1
(9/18医療介護CBニュースによる配信)
横浜市は9月18日までに、新型インフルエンザに感染した小学6年の12歳の男児が死亡したことを明らかにした。男児には気管支ぜんそくの既往歴があった。厚生労働省によると、新型インフルエンザに感染した人の死亡は疑い例を含め15人目で、児童では初めて。
男児は2日午前に39度台の発熱と嘔吐を呈して、自宅近くの医療機関を受診した。簡易検査でA型陰性だったが、同日夕方にぜんそくの症状があったため、近くの医療機関の紹介を受けて市内の病院を受診。ぜんそくの症状が落ち着き帰宅したが、3日午前にも発熱が続き、意識がもうろうとなったため、同じ病院を再受診して入院した。この時実施した簡易検査でも陰性だったが、重症だったため集中治療室に入った。入院後に心筋炎と診断された。
10日に血液検査の結果、新型インフルエンザの抗体価が高いことが判明し、PCR検査を依頼。14日夕方に新型インフルエンザ感染が確認された。17日夕方に、頭蓋内出血のため死亡した。横浜市の担当者によると、感染源は不明だが、市では夏季休暇終了後、累計で70校82クラスが学級閉鎖となっており、時系列は不明だが男児のクラスもこれに含まれているという。


横浜市の死亡例2
(10/15時事通信による配信)
横浜市は15日、新型インフルエンザに感染し、重症肺炎や急性心筋炎を発症した同市都筑区在住の5歳男児が同日死亡したと発表した。国内の新型インフルエンザ患者の死亡例は、疑い例も含め27例目。基礎疾患はなかった。
横浜市では先月17日にも気管支ぜんそくの基礎疾患があった12歳の男児が死亡している。
市によると、男児は今月12日に発熱。翌13日に自宅近くの医療機関を受診して簡易検査でインフルエンザA型陽性と診断され、タミフルを処方されて帰宅した。しかし、同日夕から多呼吸となったため、午後9時ごろに別の医療機関を受診。再びタミフルを処方されたが、呼吸障害と低酸素血症を発症、さらに別の病院に転送されて集中治療室で人工呼吸器を装着して治療した。14日には遺伝子検査で新型インフルエンザと確認され、2回タミフルを処方されたが、重症肺炎と急性心筋炎を併発し、15日未明に死亡した。


このような記事を読むたびに心がギューッと締め付けられる思いになります。一日も早い感染拡大防止の対策を切に願うばかりです。尚、新型インフルエンザに関してのブログでは、リンクを貼らせていただいている『POWERFUL MOMが行く!』の健人のパパさん執筆の記事がとても詳しいです。ご興味をもたれた方は下のリンクからどうぞ。
POWERFUL MOMが行く! by あみさん&健人のパパさん

今日、ハルは定期検診で病院に行って来ました。診察前の計測ではじっと動かずに測ることができて看護士さんに褒められたり、待合室でも静かに待つことができたり、先生にもしっかりと挨拶をすることができました。処方された薬を待っている間、薬局に置いてあるお気に入りのトラックで楽しく遊んでいました。携帯でカシャ。

Haru091016track
 TOSHIBA W32T

おまけ画像。先日のしゅんの運動会で未就園児の種目に出場したハル。スタート前の表情。初めての「よーい、ドン」はよく分からなかったようです(^^;;)。でも、賞品には大喜びでした。

Haru091010kyoso
 D40 + AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
一日も早い新型インフルエンザ対策を望まれる方、
応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

応援のクリックをよろしくお願いします・・・・m(_ _)m
 ↓ ↓ ↓
子育てブログランキング

Locations of visitors to this page

|

« ローラースライダー@とりでの森(動画編)♪ | Main | 3週続けて『とりでの森』へ♪ »

Comments

娘のクラスは今週は学級閉鎖でした。私の級友とその子どもは、寮で我が家の上の部屋に住んでいるのですが、先週新型にかかりました。世田谷区用賀の辺りは、もう数週間前からこんな感じです。テレビで特集しているのを見ましたが、治療の遅れると一気に悪化するようで、タイなど医療施設が整っていない国では大変なことになっているようです。あまり人が多いところは出歩けませんね。

Posted by: くまのみ | October 17, 2009 at 11:08 PM

怖いですよね。本当に。
ウチも外出後は手洗い、うがいは欠かしません。
私がお客さん相手の仕事なので一番気をつけています。
早くワクチン接種したいですね。
ポチ!

Posted by: まる | October 18, 2009 at 08:45 AM

>くまのみさん、コメントありがとうございます。
そうですかぁ。用賀は大変なことになっているのですね。横浜でも場所によっては同じような状況のところがありそうですが、私の身の回りに新型に罹った方がまだいないので、深刻さはイマイチなのかもしれません。でも、一歩一歩確実に迫ってきているのでしょう。油断禁物です。

>まるさん、コメントありがとうございます。
手洗い、うがいだけでも効果はかなりあるはずです。不特定多数の方と接するお仕事は大変ですね。どうか早くワクチン接種できますように。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | October 19, 2009 at 04:40 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/46505689

Listed below are links to weblogs that reference 新型インフルエンザ渦、ひたひたと・・・(><):

« ローラースライダー@とりでの森(動画編)♪ | Main | 3週続けて『とりでの森』へ♪ »