« 土用の丑の日♪ | Main | Dライティングによる画像♪ »

July 27, 2010

逆光気味の暗所+フラッシュなし撮影の技とは?・・・♪

先日訪れた地球最古の恐竜展拙ブログの記事はこちら)の会場はフラッシュ撮影禁止のため、明るい単焦点レンズを持っていない私にとってはキツい撮影環境でした。復元骨格の標本は動かないので手ブレを起こさないように注意して撮影すれば、まずまずの写真を撮ることができました。恐竜展の目玉、フレングエリサウルス(上)とサウロスクス(下)です。

Flenguellisaurus

Saurosuchus
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

しかし、人物を入れた記念写真となると話は別です。更に、下のような逆光気味の場合にはどうしたらいいのかお手上げです(^^;;)。

7643a
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

画像編集ソフト(私が常時使っているのは無料ソフトJTrimです)を使って、ガンマ補正+コントラストを強めに設定して処理すると、こんな感じになりました。

7643b
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

撮影時から上手に設定することってできるのでしょうか?露出補正や測光の問題なのでしょうか。ご存じの方、ご指導、ご指南をよろしくお願いします。


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
同じような状況の撮影でお悩みの方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

|

« 土用の丑の日♪ | Main | Dライティングによる画像♪ »

Comments

骨格標本手持ちとは思えない素晴らしい出来上がりですね。
で、人物込みの逆光写真は難しいですね。
通常はストロボ使用でしょうが、フラッシュ禁止だと、RAW撮影やその後の画像処理で何とかするしかないかなぁ?
そういえば撮影者が白シャツを着てレフ効果を得ることが出来ますよ。

Posted by: パパカメラ | July 28, 2010 at 12:11 PM

大きな標本迫力ありますね!!
スゴイ!!
映画ナイトミュージアムでしたっけ?
今にも動き出しそうです!!

暗い館内、厳しそうですね~。
先ずはノイズ覚悟で感度を最高にする事でしょうか。
後は頑張ってスローシャッターに耐える?(^^;)

逆光の場合、私はAEロックしてます。
顔と同じくらいの明るさでAEロックして構図を決めてシャッターを切ります。
この場合、暗い所を測光するのでシャッタースピードが落ちちゃいますね。
後、マイナス補正でSSを少しでも稼ぎます。
-2/3くらいなら後からでもなんとか持上げられそうです。
一番はRAW撮りですかね~。やっぱり。
私は普段RAW撮りしないのでJPEGですけど。
P☆

Posted by: まる | July 28, 2010 at 05:11 PM

手持ちなのに奇麗に撮れてますね!
しかしながら、逆光は厳しいですね〜
私はもう撮るのを諦めちゃいます…
あとは、子供に少しでも光が当たるような構図にするか…

Posted by: サクラびより | July 28, 2010 at 09:40 PM

こんばんは。
標本のお写真、きれいに撮れてますねー^^
ボクはAEロックで撮るか、感度を上げるか
スポット測光でMで撮ってみるかですねー
っで、駄目なら諦めます・・・。

Posted by: ka-ko | July 28, 2010 at 11:38 PM

あんまり答えにはなってないですけど、この場合はもっとズームアップすると、逆光の影響が少なくなって露出が決まりやすくなるかもですね。
まあ、構図が変わっちゃいますが。(汗)

後は最近定番の暗部を持ち上げる機能(オリで言う階調オート、ニコンで言うアクティブDライティング?)ですね。
暗部ノイズが乗りやすくなったりもしますが、こういう場面では最適と思います♪

Posted by: やす | July 29, 2010 at 12:44 AM

難しい〜(>_<)私だったら子供をなるべく光の当たる場所に連れて行く、
くらいしか考えられません。・゚゚(ノД`)
混んでいるイベント会場では、諦める(爆)。ものすごい明るい単焦点レンズでも
私はグリンデルさんより下手っぴな写真を撮れる自信ありますよ(`・ω・´)ノ

Posted by: ちひ | July 29, 2010 at 12:52 AM

>パパカメラさん、コメントありがとうございます。
骨格標本写真のお褒めの言葉、嬉しいです。
RAW撮影、その後の処理が面倒そうなので試したことがありません。
撮影者の白シャツレフ効果ですかぁ。なるほどぉ。

>まるさん、コメントありがとうございます。
動き出しそうな雰囲気を伝えることができたようで嬉しいです。
高感度スローシャッターに耐える・・・なるほど。
AEロックですね。今まであまりやったことがないので(^^;;)
この3年半、何やっていたんだか。反省です。
あと、マイナス補正。そして、やはりRAW撮りですかぁ。

>サクラびよりさん、コメントありがとうございます。
手持ちで頑張りましたが、やはり機材に助けられてます。
逆光の中の撮影・・・・諦める、子どもに少しでも光が当たる構図。
なるほど。それもひとつですね。

>ka-koさん、コメントありがとうございます。
お褒めの言葉、嬉しいです(^^)
やはり、AEロック、高感度ですね。
そして、スポット測光でM撮影ですね。わかりました。

>やすさん、コメントありがとうございます。
ズームアップも逆光の影響を減らせるのですね。なるほど。
暗部を持ち上げる機能って撮影した後のカメラ側での処理ですね。
試したことがないのですが、一度やってみる価値は大きいですね。

>ちひさん、コメントありがとうございます。
確かに光の当たる場所で撮影できることが一番なのですが、
今回の場合はバックの恐竜と一緒にとりたかったので
光が当たらない場所での撮影となってしまいました。
やはり諦めるっていうのもありですね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | July 29, 2010 at 02:26 AM

標本バッチリ撮れていますね!
私はストロボ禁止の逆光なら露出補正かなぁ。
もちろん暗いなら泣く泣く感度も上げて(^^ゞ

セミの記事、TBありがとうございました!
私もTBさせて頂きました☆
・・・P!

Posted by: alpinism2 | July 29, 2010 at 10:06 PM

alpinism2さん、コメントありがとうございます。
露出補正、感度アップ・・・
泣く泣くという気持ち、分かります。
セミの羽化、お子さんの驚いた顔まで
バッチリ撮れて素晴らしいですね。
TBありがとうございました。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | July 30, 2010 at 06:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/48993710

Listed below are links to weblogs that reference 逆光気味の暗所+フラッシュなし撮影の技とは?・・・♪:

« 土用の丑の日♪ | Main | Dライティングによる画像♪ »