« 再び、ジャブジャブ池へ♪ | Main | 土用の丑の日♪ »

July 25, 2010

地球最古の恐竜展@六本木ヒルズ♪

この夏、しゅんが是非行ってみたいと思っている場所があります。先日はその思いを絵にしたためていました。ひらがなカタカナ混在の文字を読みとって考えてみてください。

Kyoryutenbyshun
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM



さて、正解は・・・



六本木ヒルズ内、森アーツセンターギャラリーで開催されている地球最古の恐竜展です。しゅんの絵に描かれているのはアルゼンチンの地層から発掘された三畳紀の生き物たち。そして、文字には何と書いてあるかというと・・・

きょウリゅウてん 9がつ26にちまでかいさい

私が休みの土日しか行くことができないので混雑する夏休みにわざわざ行くべきではなかったのかもしれませんが、しゅんにとっては少しでも早いほうがいいかな、と誘ってみると、やはり二つ返事で快諾(^^)。ということで出かけることにしました。最初、森タワービルと六本木ヒルズが結びつかず周辺をグルグルと迷走してしまいましたが(^^;;)、どうにか午前中に着くことができました。

Shunharu100725entrance
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

会場はやはり大混雑。それでも、今まであまり研究が進んでいなかった三畳紀の生き物たちが勢揃いした会場でしゅんは大興奮でした。恐竜展といっても「恐竜」だけでなく、「ほ乳類」や「ワニ類」なども系統立てて展示してあり大人にも興味深いイベントになっています。しかし、ハルは・・・ここでも抱っこ~(><)。途中でおしっこ~って言うし、我が儘言い放題に私から叱られて大泣き。結構、大変な見学となりました。暗い会場と人混みが嫌だったのでしょうね。ハルにはちょっと早すぎたかもしれません。ま、何はともあれ会場に展示された生き物たちをどうぞ。

Kyoryuten1

Kyoryuten2

名もない新種も数体展示
Kyoryuten3
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

会場は暗かったので、無二の親友1850F2.8では限界がありました(^^;;)。こういうところでは明るい単焦点が必要ですね。バリバリ、ノイズ写真ですが、記念に一枚。

Shunharu100725frenguelli
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

さて、今後このイベントに参加される方へ・・・気がついたことを箇条書きにまとめてみましたので、ご参考にどうぞ。

・恐竜展会場の森ビル=六本木ヒルズです。ミッドタウンではありません(^^;;)。ま、私のように間違う方は少ないと思いますが、車でご来場予定の方、駐車場はP1が一番近いです。30分300円。駐車場に車を止めたら、取りあえず1階に出ましょう。駐車場から「森アーツセンターギャラリー」への表示は少ないです(^^;;

・恐竜展の会場、森アーツセンターギャラリーの場所は分かりづらいです。周辺の案内板も数が少なくやや不親切な印象を持ちました。チケット購入後の会場への移動も。もう少し立て看板など設置してほしいですね。

・会場内はフラッシュでの撮影及び動画撮影は禁止です。そして、かなり薄暗いのでコンデジだとブレやノイズが気になる写真になってしまいそうです。恐竜たちとの記念撮影も手ブレ、被写体ブレを起こさない工夫が必要です。私の腕のなさ+ハル抱っこではデジイチでもきつかった(^^;;)。

・会場には世界初公開の恐竜やほ乳類の化石や復元骨格など貴重な資料が多数展示されています。公式図録は1500円ですが、今回初公開のフレングエリサウルスのフィギュア付き図録は1800円とお買い得。わが家もお土産に1冊購入しました。

・付録のフィギュアは形状と材質で注意が必要だと感じました。まず、形状は尾が長く上に向いているので小さい子どもがいる家庭では、置く場所を考えた方がいいです。また、材質が陶製?(のような硬度のある素材)のため取り扱い注意です。しゅんに落とすと割れるよ、と言った矢先、私が机から落としてしまい、尾の先端を折ってしまいました(^^;;)。すぐに瞬間接着剤で付けましたが・・・。ゴメンね、しゅん

・入場料は大人1500円ですが、展望台もセットだと2500円。通常、展望台への入場料は1500円するので、500円お得なようです。東京タワー展望台よりも高い海抜250mからの大都会の展望は必見でしょう。恐竜展会場の外側回廊が展望台になっているようです。下の恐竜の奥のガラス張りスペースが展望台です。
海抜250mの東京観光 六本木ヒルズ大展望台

Kyoryuten4
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

・駐車場サービスとしては六本木ヒルズ内の各施設にて割引ポイントが付与されます。1000円で1ポイント。5~9ポイントで2時間無料、10ポイント以上で4時間無料特典があります。しかし、50F恐竜博ショップではこのサービスは受けられないとのこと。何だかガッカリですね。

・恐竜展では特設レストランが付設されています。今回は利用しませんでしたが、公式サイトを見ると結構楽しいプレートが用意されているようですよ。混んでいなければ利用してみたいですね。

・東京近郊の方はこの六本木ヒルズの『恐竜展』に出かけられますが、それ以外の方は難しいですね。ただ、この恐竜展は巡回展が計画されています。
 大阪(ATCミュージアム)10/9~11/28
 松山(アイテムえひめ)来年3/26~5/15
 札幌(北翔クロテック月寒ドーム)来年7/2~8/28


Kyoryuten5
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

■■2010夏の恐竜・哺乳類関連サイト■■
 地球最古の恐竜展公式サイト
 地球最古の恐竜展キッズページ(トップ)
 NHKスペシャル『恐竜絶滅ほ乳類の戦い』公式サイト
 NHK・BShi『我らほ乳類 2億2000万年の戦い』(ナツトクnavi)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
地球最古の恐竜展に行ってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

|

« 再び、ジャブジャブ池へ♪ | Main | 土用の丑の日♪ »

Comments

これはすごい迫力ですね。
でもこの暗さでこの描写は素晴らしい!!
どれもシャープに撮れていますね。
私も行きたいけど、カズがまだ興味ないからな~
ぽち。

Posted by: GOGOGO | July 26, 2010 at 12:23 PM

リアルですね!
男の子にはたまらないと思います。
我が家の子供達も、このイベントを知ったら行きたがると思うけど遠いから内緒にしておきます(汗)

応援ポチ

Posted by: ぐーたらまま | July 26, 2010 at 10:22 PM

こんばんは。
しゅん君よかったねー^^
すごく喜んだでしょうねー^^
ハル君にはやっぱり早かったですか?
うちの子も、ぜんぜんだめでしょうねー><
ぽち!

Posted by: ka-ko | July 26, 2010 at 10:29 PM

地球最古の恐竜展。。。
名前からしてそそられますね~。
しゅん君は大満足でしたかね?!
暗そうですね~。
確かにコンデジでは厳しそうです。
P☆

Posted by: まる | July 26, 2010 at 10:50 PM

大迫力の恐竜たちですね♪
しかもメチャクチャかっこよく撮れてますよ☆
↓セミの羽化もバッチリ撮れていますね~。
私も自宅で挑戦してみようかな。
・・・応援P!

Posted by: alpinism2 | July 26, 2010 at 11:13 PM

大迫力ですね〜wobbly結構コワイかも・・・。緑のが食べられてる〜bearing
暗いのに、ここまで撮れるのすごいです。
室内特有の白熱灯っぽい色にならないのですね。
ハル君の笑顔を作ろうとしてる1枚目、可愛らしいですね。
しゅん君は真剣!恐竜を早く見たかったかな?
それぞれ、年齢とその時の気持ちが出てていい写真ですね〜happy01

Posted by: ちひ | July 27, 2010 at 02:29 AM

>GOGOGOさん、コメントありがとうございます。
骨格標本だけでなく、映像も凝っていてよかったです。
暗いところはもの凄く暗かったですが、
骨格標本は動かないのでなんとか見苦しくない程度に撮れました。
でも、記念撮影となると・・・
カズくんはまだ恐竜に興味なしですかぁ。
それよりもすでにガンダムでしょうか。

>ぐーたらままさん、コメントありがとうございます。
確かに会場には同じような親子連れがたくさん来場していました。
息子さんには目の毒ですね。
やはりそちらからは1泊旅行コースでしょうね。残念。

>ka-koさん、コメントありがとうございます。
はい、しゅんは大興奮でした。
ハルは暗いところ好きじゃないんですよぉ。
泊まりに行ったホテルの大浴場も照明が暗いと泣いちゃうし。
まだまだ3歳ですからねぇ。

>まるさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよねぇ。
すでに知っている恐竜ではないところがまたいいです。
フレングエリサウルス・・・初めて聞く名前ですが
(しゅんはすでに知っていましたが・・・)
なんか素敵な名前の恐竜で気に入りました。
フラッシュなしのコンデジは辛かったでしょうねぇ。

>alpinism2さん、コメントありがとうございます。
はい、大迫力でした。お褒めの言葉、照れてしまいます。
セミの羽化、是非ご自宅で・・・じっくり観察できますよぉ。

>ちひさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよぉ。なかなかの迫力でした。
この緑のだけが会場ではリアルに食べられてました。
そして、この写真だけは丁度、蛍光灯の照明がついた時に撮りました。
入場直前に記念写真を・・・ということで
仰るとおり、しゅんは写真よりも早く見たかったのでしょうね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | July 27, 2010 at 10:29 PM

NHKネットクラブに加入すると、割引クーポンが印刷できます。
駐車場は、P1 の支払機の前でもたもたしていたら、係の人がレシート(入場券と、恐竜ショップ)5000円で無料にしてもらえましたよ。

Posted by: | August 13, 2010 at 10:50 AM

NoNameさん、コメントありがとうございます。
役立つ情報、感謝です。私は事前にローソンLoppiで入場券を購入したのですが、割引クーポンはいいですね。駐車場の係りの方、優しいですね。無事、ゲートが開いてよかったですね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | August 14, 2010 at 06:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/48979441

Listed below are links to weblogs that reference 地球最古の恐竜展@六本木ヒルズ♪:

« 再び、ジャブジャブ池へ♪ | Main | 土用の丑の日♪ »