« 未就学児の種目♪ | Main | 備忘録~2010Sept熊本&鹿児島の旅♪ »

September 27, 2010

バッタとコオロギを捕まえに・・・♪

午前中に小学校の運動会に参加した日曜日。自宅に戻り昼食をとった後、折角のいい天気なのでどこかに出かけることに。先日、捕まえたショウリョウバッタモドキはメス2匹になってしまったので、オスを捕まえに行こうか、と『とりでの森』を薦めるとしゅんハルも快諾。しゅんはミツカドコオロギも捕まえたいとのこと。では、今回は遊具中心ではなく虫取り中心ということで・・・出発進行~♪

『とりでの森』に上がる階段周辺の雑草は全て刈り取られていましたが、ショウリョウバッタモドキは丘の上にある緑の草むらにたくさんいました。オスメスとも数匹ずつ捕まえて第1任務完了。ここで、しゅんも遊具で遊びたくなり、遊具のある方へ走っていってしまいました。

そして、もうひとつの任務「ミツカドコオロギ捕獲大作戦」は私の手に委ねられることに・・・(^^;;。エンマコオロギの鳴き声はよくわかるのですが、ミツカドはどうやって鳴くのかな?耳を澄ますと「ビッビッ、ビッビッ」と鳴くコオロギが・・・。鳴き声のする辺りを網の棒でかき分けながら進むと小さなコオロギが飛び出てきました。恐らくこれがそのミツカドでしょう。捕まえて顔を見るとビンゴでした。結局、オスメスのつがいを2組捕まえて第2の任務完了。そして、さあ帰るぞ~、と言ったとたん、ハルが「滑り台すべる~」と涙の訴え。実は、晴れ間の広がる日曜日だったので、『とりでの森』はかなりの人出。ローラー滑り台にも長蛇の列ができ、遊んでいる間は1度も滑ることができなかったのです。ということで、最後に1度だけ滑って帰ることにしました。やっぱり2人ともこの滑り台がダイスキなんだね。

Shun100926torideslider

Haru100926torideslider
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

1度だけでも滑れてよかったのか、駐車場までの帰り道は2人とも満足な表情でした。ミツカドコオロギの実物を初めて見ることができてしゅんはとっても喜んでいました。

Shunharu100926ooikepark2
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

さて、その晩、ショウリョウバッタモドキのメスが土の中にお腹をさして産卵しているシーンを目撃。この日に捕まえた小さなオスも撮影。このレンズ、マクロの表示もあるのでまずまずの画が撮れました。

Battasanran

Battaosu
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
しゅんハルの楽しい様子とバッタの産卵シーンに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

|

« 未就学児の種目♪ | Main | 備忘録~2010Sept熊本&鹿児島の旅♪ »

Comments

バッタの産卵!コオロギに続いて、すごいですね〜happy02
私もバッタ記事をUPしましたが、オスメスの区別さえつきません・・・coldsweats01
滑り台、一回のチャンスを逃さないところも素晴らしいですgood
週末は根岸森林公園も駐車場並ぶほど、混んでいました。
涼しくなるのは嬉しいけど、少し雨止んで欲しいですね(^_^;)

Posted by: ちひ | September 28, 2010 at 05:27 PM

グリンデルさんこんばんは!
先日はコメントありがとうございました^^
しゅんくんは来年小学生なんですね。
息子も同い年なのですが、うちはバッタやコオロギを捕まえても、虫が怖いのでなかなかちゃんとお世話しなくて困っています…>_<
こんな風に大事に飼われて産卵シーンも観察できると、虫さんもカゴの中で安心なのになぁ。
すべり台の写真、お兄ちゃんははにかんでて、弟くんはとっても嬉しそうですね^^

Posted by: ゆっきー | September 29, 2010 at 12:24 AM

おお!
捕まえましたね~!!
でっかい虫かごと水槽が良いですね~!!(^^)
P☆

Posted by: まる | September 29, 2010 at 09:33 PM

こどもってなんでバッタ好きなんだろう。。。
私が苦手なのは、なるべく見せないようにしていますが、
「どうぞ」されると、顔から冷や汗が出ますcoldsweats02
男の子なら虫かごと網を持って、野山へ~!!…になって欲しいんですけど。
私もちょっぴり努力して、“軍手してオンブバッタ”から始めます(笑)

Posted by: motomoto | September 30, 2010 at 12:01 AM

>ちひさん、コメントありがとうございます。
やはりこういう偶然のシーンに出逢うと嬉しいですね。
なっちゃんもバッタと遭遇、どんな感想を持ったのでしょう。
触覚が取れなくてホッとしました(^^;;
夏の間、雨がなかった分でしょうか。
確かに急に寒くなった上に雨って嫌ですよね。

>ゆっきーさん、コメントありがとうございます。
そうでしたか。上のお子さんはしゅんと同い年ですか。
人によって得手不得手はありますから・・・
わが家は戦隊ヒーローものは全くダメです(^^;;
滑り台での撮影にも性格が現れますね。

>まるさん、コメントありがとうございます。
ショウリョウバッタモドキは結構簡単に取れます。
でも、コオロギは枯れ草の下に隠れているので
ゆっくりじっくりと探さなくてはいけません。
いい年をした大人が地面を見ながらウロウロ・・・
ちょっとマニアックな光景です(^^;;

>motomotoさん、コメントありがとうございます。
昆虫を扱うって思いやりや優しさも学べると思います。
小さくてか弱い生き物なので・・・
捕まえる時にギュッとすると足や羽が取れたり、
死んでしまったりしますから。
まずは手の上に載せることからスタートされては・・・
バッタは噛みませんから(^^)

Posted by: グリンデル(★お返事★) | September 30, 2010 at 05:08 AM

こんばんは!
お~、産卵シーンなんて初めて見ました~。
グリンデルさんも任務遂行、お疲れ様です!
週末のここは天気がイイと混みますよね・・・
涼しくなってきましたし(^^ゞ
駐車場も少し遅くなると並んでたり・・・

Posted by: BOBO | September 30, 2010 at 10:38 PM

BOBOさん、コメントありがとうございます。
そうでしたかぁ。BOBOさんならと思っていましたが。
確かに、真夏のとりでの森は・・・ですね。
これから晴れれば絶好の遊び日和。
混む前に出かけたいですね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | October 01, 2010 at 12:22 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/49582974

Listed below are links to weblogs that reference バッタとコオロギを捕まえに・・・♪:

« 未就学児の種目♪ | Main | 備忘録~2010Sept熊本&鹿児島の旅♪ »