« 野毛山の動物たち by しゅん画伯♪ | Main | エンマコオロギの産卵♪ »

September 23, 2010

再び『地球最古の恐竜展』へ♪

恐竜展は26日までだよ
しゅんはどうしても六本木ヒルズで開催されている『地球最古の恐竜展』にもう一度行ってみたかったようです。それもポスターやチラシに描かれている夜の恐竜展に。

Kyoryuten2010
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

そこで、今日は午後から会場に向かうことにしました。時折、雨足が強くなる生憎の天気だったので、それほど混雑していないだろうという予想は見事に外れる大盛況ぶり。入場券を購入するまでに20分も並ぶとの案内も聞かれました。でも、わが家はすでにコンビニで当日券を買っておいたので別の入口からすんなり入場することができました。これからいらっしゃる方はご注意ください。さて、会場入りした小さな恐竜博士はコンデジを首にぶら下げて早速、いろいろな復元骨格標本を撮影していました。

Shun100923photodinos
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

私も負けじと相棒のシグマを駆使して撮影開始。拙い写真ばかりですがどうぞご覧ください(^^;;)。

Dinosetc1

Dinosetc2
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

一通り見終わりましたが、まだ外は明るい午後4時少し前。再入場ができないので、順路を逆戻りして恐竜BARでオレンジジュースを1つ注文し(←セコッ)4人で仲良く飲んで時間を潰しました。ここにはしゅんのダイスキなファソラスクスとレッセムサウルスの全身復元骨格標本が飾られています。

Kyoryubar
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

1時間ほど粘りましたが、なかなか薄暗くもならず、しゅんも飽きてきたようなので会場を後にすることに。そして、お土産購入へ。オリジナルグッズはどれもさすがに高額なので(^^;;)、密かにコレクションを増やしているザウルス4Dパズルを買うことにしました。お手ごろ価格で結構楽しめるグッズでお薦めです。出来上がりも程良い大きさでかなり精巧なフィギュアになりますよ。いつか別記事にまとめてみようと思います。

Shunhar100923dino4d
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

念願叶ったしゅんハルも大満足の恐竜展だったようです。恐竜展についての詳しい情報は以前アップした記事をご覧ください。東京会場閉幕まであと3日。まだいらっしゃっていない方は是非。お薦めのイベントですよ。

地球最古の恐竜展@六本木ヒルズ♪ on Grindel's Graffiti


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
しゅんハルの楽しい雰囲気が伝わったら、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

|

« 野毛山の動物たち by しゅん画伯♪ | Main | エンマコオロギの産卵♪ »

Comments

確か前回はハルくんがぐずったんではなかったでしたっけ?
今回は楽しめたのでしょうかhappy01
しゅんくんくらいの年齢には難しそうな展覧会に思えますが、大丈夫なんですね。
こどもの興味・好奇心ってすごいですね~。
大人からは想像できないくらい刺激を受けているんでしょうねshine
4Dパズル、知らないので、ぜひぜひ載せてくださいね!!

Posted by: motomoto | September 24, 2010 at 08:17 AM

さすがに暗くなるまでは時間がかかりますもんね〜
でも、2人とも満足そうな笑顔がいいですね♪
しかし、夜は剥製とか迫力があって怖そ…

Posted by: サクラびより | September 24, 2010 at 10:55 PM

夜のこれは見てみたいんですよね~。
でも時間的にも厳しくて、大変ですよね(^^ゞ
でも暗くなるまで待てなくてもこの笑顔があれば十分楽しかったのがよくわかりますね(^o^)
二人で相談しながら選んでる姿、凄くほのぼのしますね!

こちらこそ、なかなか訪問できずスイマセン。
1週間更新放置したり、訪問もじばらく活動してませんでした(^^ゞ
ボチボチ活動するのでまたよろしくお願いしますね!

Posted by: BOBO | September 24, 2010 at 11:07 PM

>motomotoさん、コメントありがとうございます。
そうでしたね。
ハルの様子の違いを載せませんでしたが、
やはり暗いところはダメみたいでしたが、
恐竜やワニ類などの模型には興味を示してました。
しゅんの恐竜熱はますますヒートアップ。
骨格標本を前に独自の解説。
周りの方も感心していました。
4Dパズル、近々アップしますね。

>サクラびよりさん、コメントありがとうございます。
2回目ということもあり楽しめたようです。
会場は全体的に暗いので、あまり違いはないかな?
でも、眼下に夜景を見下ろしながらの展覧会、
見たい気がします。

>BOBOさん、コメントありがとうございます。
入館をもう少し遅くすればよかったのですが、
しゅんも限界に近づいたので諦めました。
でも、思いの外喜んでいたのでよかったです。
2人目育児、忙しい分楽しいことでしょう。
決してご無理なさらぬように。
こちらもなかなか訪問できずスミマセン。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | September 25, 2010 at 07:52 AM

うわ!この場所は男の子が喜びそうな場所ですね!
息子さんも凄く楽しそう!!

Posted by: なんくるないさ@ | September 25, 2010 at 09:45 PM

なんくるないさ@さん、コメントありがとうございます。
興味深い恐竜展でした。でも、1500円って
やっぱり高いなぁ。
レンタルスペース料金が半端なく高額なんでしょうねぇ。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | September 25, 2010 at 11:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/49544532

Listed below are links to weblogs that reference 再び『地球最古の恐竜展』へ♪:

« 野毛山の動物たち by しゅん画伯♪ | Main | エンマコオロギの産卵♪ »