« 初詣2012♪ | Main | モミの木を返しに・・・♪ »

January 05, 2012

初滑り・・・そして、追記の奮闘記♪

野辺山に初滑りに出かけてきました。朝6時出発。途中、談合坂SAのリニューアルオープンしたカフェで朝食。モダンな内装になってビックリ。Little Mermaidのパンは美味しかったです。ハルは朝から肉まんを所望。1個450円也!!!!。高すぎます(><)。

Shunharu120104dangozakasa
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

今回もこの時期に(ノーマル)ノーチェーンでスキー場に到着。このスキー場の好きなところはココなのですが、帰りに悲劇が・・・それは最後の追記で(^^;;)。今年の自分の運勢を象徴するような経験となりました。

さて、昨シーズン初めてスキーを経験したしゅん。ただ、1回しか行けなかったので、今年も午前中だけスクールに入れて、基本のボーゲンだけ思い出させました。ハルは・・・もちろん、ハンドルの付いたソリにご満悦。

Shun120104skischool_2

Haru120104sledge
Nikon D40 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

しゅんはスクール受講中、笑顔が見られませんでした。実は、スピードへの恐怖心があって、一寸でもスピードが出ると腰が引けて、バランスを崩し転んでしまうことが多かったのです。なので、スクール中はほとんどスピードを出さずに滑っていたようです。でも、そこを克服しないと・・・。そこで、ランチを食べた後、一緒にリフトに乗って上のゲレンデから少しずつ滑り降りることにしました。「ハ」の字にした時にどこに力を要れるのか?、板がどうなっているのか?などを説明して滑らせました。去年は転び転びで1時間もかかったのですが、今回はあまり転ばずに30分ほどで降りてくることができました。ボーゲンの要領も理解できてきたようで、凄いよ、上手くなってるよ、と褒めながらの滑りでしたが、滑り終わってもやはり浮かない顔。やはり、スピードが出ることが嫌なようです。

ただ、ここで終わらせるとスキーの楽しさを味わえずに終わってしまいそうだったので、もう一回だけ滑ってみようと提案しました。「ソリの方が・・・」というしゅんでしたが、自分でも上手くなりたいという気持ちもあって2回目に挑戦。これで今日、滑り納めにすることにしました。結果、2回目は1度も転ばずに15分くらいで滑り降りてくることができました。しゅんは「もう1本滑る」と笑顔で答えるほど、自分でも満足のいく滑りだったようです。まだまだ、ボーゲンでの直滑降でしたがね。でも、次のスキーが楽しみな滑り納めとなりました。午後からはかなり雪が降り出してきたので、写真は撮れず仕舞いでした(^^;;)。次回はたくさん撮ってあげるからね。そして、ハル。お兄ちゃんの薦めもあり、次回、スキーデビューするかもしれません。

■■■追記の奮闘記■■■
さて、午後からの雪の降り方から見て、帰りはチェーンを巻く必要があると思っていました。案の定、着替えを済ませて外に出る頃には、道路がうっすら雪を被っていました。帰りはスキー場からの出口は下り坂。無理せずチェーンを巻くことに・・・。しかし、チェーンを出してみると・・・。なんと、年数が経ったせいで劣化して至るところで切れてしまっていて使い物にならず。メンテナンスを怠った罰です(><)。スキー場に戻り、チェーンを販売しているお店を教えて貰い、何軒か欠けましたがどこも在庫なし。幸い、友人ファミリーと一緒だったので、車に乗せてもらい、スキー場で教えてもらった電話の通じなかった駅前のガソリンスタンドに向かいました。この時点で、辺りはブリザード状態。数m先が見えないほどに。こんな予報にはなっていなかったに(^^;;)。スタンドは開いていて話を聞くと、在庫はないとのこと、やはり、韮崎(甲府の隣町。この雪道だと片道1時間ほど)まで降りてカー用品専門店で購入するのが賢明との話でした。シーズンに入ったら、必ずチェーンが使えるかチェックをするべきですよ、とのアドバイスも受けました。ご尤もです。

ということで、最悪、韮崎まで降りて自分だけビジネスホテルに1泊して、翌日、チェーンを購入し、電車とタクシーでスキー場まで戻り、チェーンを付けて帰宅するという計画まで考えて、韮崎に向かって貰いました。途中、いくつかのスタンドを見つける度に、チェーンの在庫を確認しましたが、どこも置いていませんでした。そして、清里からかなり降りた右手に出光のスタンドが・・・。ダメ元でチェーンの在庫を確認すると「ある」とのこと。この時の喜びようと言ったら・・・。でも、ここで大問題が。タイヤのサイズをハッキリと覚えていなかったのです(^^;;)。出発時に慌てていてサイズ確認を忘れてしまったのです。全く、自分に情けなくなります。ディーラーに問い合わせても正月休みのため不通。でも、スタンドの方のご厚意で、うろ覚えのサイズに近いチェーンを3つもお借りすることができました。こんなこと他ではやってくれないでしょう。保証替わりに健康保険証を置いていくことにしました。心の温かさに感謝、感謝でした。でも、まだ、安心はできません。再び、雪の中をスキー場へ戻ります。この時点ですでにスキー場を出ようとしてから1時間以上が経過していました。辺りは真っ暗。道路の電光掲示板の気温はマイナス9度を表示していました。ハルは「もうお家着いた」なんてことを尋ねてきます。ゴメン、子どもたち。

そして、スキー場に到着してサイズを確認・・・したのですが・・・。

ガーン。タイヤのサイズは205-65R15。しかし、持ってきたチェーンはどれも当てはまらないタイプ。ダメだったかぁ。結果をスタンドの方に電話で連絡、タイヤサイズに合う在庫があるかどうかをもう一度確認して貰いましたが、残念ながら、ないとのこと。項垂れながらも気になることを質問。それは、お借りしたチェーンのひとつが205-65R14に合うのです。14と15の違いは?スタンドの方も多少余裕を持って作ってあるので、もしかしたら合うかもしれない、けど・・・。でも、ここまで来たらやるしかない、とこのことで、10数年ぶりに友人とジャッキアップして、チェーンを装着。ジャッキアップの道具がないことに気づいてゴタゴタしたり、チェーンも初めてのタイプなので裏表を間違えたり、と小1時間かかってしまったのでは?。でも、何はともあれ、突然、雪国に変わった野辺山や清里を無事に抜け出すことができました。帰りがけ、スタンドによりお礼と精算。スタンドの方から「子どもにとってもいい経験をしたよ。お父さんがチェーンを巻く所なんて見る機会ないだろうからな」とねぎらいの言葉まで頂きましたが、極寒の中、奮闘していた時、彼らは温かい車内でウトウトしていたようです(^^;;)。ま、ホントにいい経験となりました。友人にも感謝、感謝です。


■■■追追記■■■
今回、ホントに運良く、チェーンがタイヤに合ってくれました。この記事は他のチェーンに当てはまるものではありませんので、必ず、規格に合うチェーンを装着してください。実際の走行でも、チェーンが切れて外れてしまう可能性もあったので、時速40km以上は怖くて出せませんでした。追追記を綴るきっかけとなるコメントを頂いた、ふゆかさん、ありがとうございました。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
初滑りのふたりの楽しそうな様子・・・いや、奮闘記に、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

|

« 初詣2012♪ | Main | モミの木を返しに・・・♪ »

Comments

2枚目の写真、いい表情♪
一回コツを掴んだらあとは早いかもですね。
次回は兄弟そろってビュンビュン滑ってたりして!

Posted by: サクラびより | January 05, 2012 at 10:22 PM

スキーの楽しそうなお写真からは分からないような、大忙しな一日だったのですねsweat01
お疲れさまでした。
しゅんくん、がんばりましたね。
その力を引き出すことって、親の力量も試されているような…私はまだまだで毎日わが子と格闘してしまっていますbearing

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
毎回毎回楽しい記事で更新を楽しみにしています。

Posted by: motomoto | January 05, 2012 at 11:49 PM

いや~すごい経験ですね。
雪国はこれがあるから怖い。
でもチェーンナシの強行突破!なんて選択肢を選ばなかったパパさんは立派です。
よく無理して事故を起こすケースが多いんですよね。
急がば回れ!子供達のお手本です!!

Posted by: GOGOGO | January 06, 2012 at 08:30 AM

大変でしたね~お疲れ様でした。
僕もノーチェーンノータイヤで雪が降り始めたいろは坂を下り、
死ぬかと思う目に合いました。
元来スキーをしない人間なので雪道に不慣れなのに
無謀さを思い知りました。
何事も備えあれば憂いなしですね。

Posted by: パパカメラ | January 06, 2012 at 12:18 PM

我が家も連れてけ・・とせがまれてます^^

Posted by: hairpriori | January 06, 2012 at 04:56 PM

白銀のゲレンデで子供達と楽しいスキー!
いいなぁ~なんて思ってお写真を拝見していたのですが
帰りはかなり大変だったのですねー。
最後の数値はホイールの内径になりますので
物によっては合うそうなんですが…あくまで物によってなので…
今回装着出来て本当に良かったですぞー♪
っと何だか読みながらドキドキしてしまいました…

Posted by: ふゆか | January 06, 2012 at 07:13 PM

しゅんちゃん、少しずつでも自信がついたようで、何よりでしたね!
状況や様子をよく読んでご指導されたお父様の先導が導いてくれた結果でしょう。
ハルちゃんのソリも楽しそう~♪
タイヤチェーン事件、お疲れ様でした!
寒い中、よくぞここまでがんばられて
私だったら泣きべそかいてしまいそうです^^;
でも、スタンドの方が仰るように
うとうとしながらも、しゅんちゃん、ハルちゃん
お父様の背中を覚えていると思いますよ♪
p☆

Posted by: Sippo☆ | January 06, 2012 at 09:18 PM

>サクラびよりさん、コメントありがとうございます。
そうですね。スポーツってそんなところがありますよね。
兄弟揃って・・・上手くいくといいのですが。

>motomotoさん、コメントありがとうございます。
ホント、詰めの甘さを痛感した一日となりました。
しゅんの頑張り。本人の葛藤、ビンビン伝わりました。
でも、ホントよく頑張ってくれました。
まぁ、これまでいろんなことがありましたので(^^;;)
こちらこそ、絵本の紹介楽しみにしています。
今年こそ、上梓のご計画を。

>GOGOGOさん、コメントありがとうございます。
そうですね。自分1人と家族がいるのとでは違いますね。
無理は禁物です。
お手本になったかどうかは?ですが、自分たちも道で滑って転びそうになったので、
雪道は気をつけないと滑るってことは分かったかもしれませんね。

>パパカメラさん、コメントありがとうございます。
いろは坂での恐怖体験、想像しただけでこちらもゾクゾクしてしまいました。
普段から雪に慣れていない私たちは必要以上に
注意をはらわなければいけませんね。
備えあれば憂いなし、ホントその通りです。

>hairprioriさん、コメントありがとうございます。
あおちゃんならすぐにしゅんを抜きそうです。
っていうか、もうガンガン滑ることができそうですね。

>ふゆかさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。でも、仰るとおり。
装着できてホントによかったです。
追追記として、稀なケースということを書き足したいと思います。
ご指摘ありがとうございました。

>Sippo☆さん、コメントありがとうございます。
しゅんの頑張りには私も感心します。自分なら泣いて止めちゃったでしょうから。
チェーンはホントに助かりました。
ま、次の日も仕事はどうにか休める日だったので、
半ば諦めていましたが、その後の対応がいろいろ大変だったでしょうから。
私の背中、そう言っていただけると嬉しいです。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | January 07, 2012 at 09:32 AM

グリンデルさん 遅まきながら今年もよろしくお願いします。

スキーに行かれたのですね。
しゅんくんもハルくんもいい表情!

実はうちも年明けの連休にスキーに行ってきました。
車山でしたが休憩は談合坂。
そして長男がスクールで次男はソリに夢中。
なんか似てますね♪

チェーン話はドキドキしながら読んじゃいました。
無事に済んで本当に良かったですね。
今回我が家は凍結道路で2回スピンしました(大汗)
1回目はノーチェーンでガードレールに接触、
2回目はチェーンをしていたにも関わらず後ろタイヤが滑って一回転。すぐ横は谷だったので怖かったです。
慣れない雪道は細心の注意が必要ですね。

Posted by: jun* | January 12, 2012 at 12:11 PM

jun*さん、コメントありがとうございます。
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
年明けに似たような行動をされていたのですね。
車山は子供が産まれる前に行ったことがありますが、
やはりICから遠いので候補には挙がりませんでした。
2回のスピン。怖かったことでしょう。
チェーンをはめても細心の注意をはらわなくてはいけませんね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | January 14, 2012 at 05:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/53664682

Listed below are links to weblogs that reference 初滑り・・・そして、追記の奮闘記♪:

« 初詣2012♪ | Main | モミの木を返しに・・・♪ »