« 丹沢山中の魅力的な公園@あいかわ公園(その3)♪ | Main | これぞ究極の公園像@引地川公園ゆとりの森♪ »

November 17, 2012

お出かけの功罪♪

Shunharu121104ball6
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

世のお父さん方も同じ悩みを抱えているのかもしれませんが、私が息子たちとの時間を楽しめるのはほぼ週末のみ。以前より仕事が忙しくなり、平日は朝、息子たちが起床してから30分ほどしか一緒の時間がありませんし、帰宅した時にはすでに息子たちは眠っています(^^;;)。そこで、週末はできる限り息子たちを連れて外に出かけることにしているのです。その時、その時に行くことができる場所を探して・・・。そして、このことについて、コメントにてお褒めの言葉を頂くことがあるのですが、私自身ずっと悩んでいることもあるのです。

実は、8歳のしゅん、もうすぐ6歳のハルとスポーツ、特に球技を楽しむ時間をあまり持ってこなかったことです。そのため、ふたりともボールを投げたり、蹴ったりがあまり上手くありません。やはり、これは父親の責任でしょう。お出かけの度に車にサッカーボールやゴムボールなどを入れるのですが、つい、他の遊びに夢中になるあまり、キャッチボールやサッカーの真似事などをする時間を持てずに帰宅してしまいます。

しゅんは放課後、学校の友だちと遊んでいるようですが、ボールを使った遊びをしているようではないし、ハルも近所に同世代の子供があまりいないので、幼稚園から帰ってからは家の中で過ごすことが多いです。適当なスポーツ教室に通わせることも考えないといけないなぁとずっと思っていますが、なかなかその話も進みません。

先日訪れたあいかわ公園で息子たちとキャッチボールをしました。私がボールを投げて、しゅんハルがそれぞれバッターとキャッチャーを交互にする形は初めてでした。常日頃から思い悩んでいたことでもあったので、短い時間でしたがとても貴重な時間でした。もっと早く、もっと真剣に息子たちと一緒にキャッチボールをしていれば・・・なんだか父親としての責任を強く感じてしまう時間でもありました。これからでも遅くないかな?と自分に言い聞かせながら、今後はもっと息子たちとの時間を大切にしていこうと気持ちを新たにしました。

Shunharu121104ball3

Shunharu121104ball4

Shunharu121104ball8

Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM
今回の画像はトリミング処理をしています


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
父親としてもっと頑張れと仰っていただける方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« 丹沢山中の魅力的な公園@あいかわ公園(その3)♪ | Main | これぞ究極の公園像@引地川公園ゆとりの森♪ »

Comments

考えてしまえば難しい問題かもしれませんが、結局のところ時間はみんな平等ですからね。
ブログを見させてもらっている限りではよく遊んでいるなと思いますが、それでも少ないと感じるようであれば、それはパパさんが仕事を頑張って行ない家庭を支えているから。これは仕方ないですよね。
もちろん長時間接してずっと遊んであげれればいいのかもしれませんが、やはり1番大切なのはパパさんが今回書かれているような子供に対する気持ちの部分だと思います。
だから例え短い時間だとしても、そんな気持ちで接してもらえている子供達は幸せだと思いますよ。

Posted by: GOGOGO | November 18, 2012 at 03:02 AM

ウチもね、そうなんですよ〜。
私自身子どもの頃、ボールを使って遊んでもらった記憶はありません。
そんなわけで私は運動があまり得意じゃないのです。
特に球技が苦手です。
子ども達には私みたいになって欲しくないんですが・・・。
たまに、隣の中学校のグラウンドが空いている時には、家族でボール蹴りをやったりしています。
私みたいに運動嫌いになって欲しくないんですが、本人達はもう既に運動が好きじゃなくなってしまったみたいなんです。
これは私の責任かなぁと思っています。
今からでも遅くはないと思っていますので、身体を使う遊びに連れ出そうと考えています。

Posted by: kazunao | November 18, 2012 at 07:04 AM

悩ましい問題ですねー。
うちも公園の遊具とかハイキングばっかりやってるので、
娘は自転車とかボール遊びする機会がないんですよね。
小さい頃にある程度球技やった方が得意になる気がします。

でも、グリンデルさんは、アスレチックとか山に連れて
行ってらっしゃるから、そっち方面は得意になる気がしますよ^^
全部得意は難しいですからねー

Posted by: muramasa | November 18, 2012 at 08:39 AM

私は休日が違うので夏休みとかしか1日遊べません
しかしご存知の通り飯焚き・育児等々・・
違う意味で濃厚な接触をしています^^

ちなみに野球少年(多分得意な方でした^^”)だった私ですが父の影響より少年野球の影響が大でした

勿論今からでも遅くない・・というかこの年齢からが1番じゃないでしょうか・・

Posted by: hairpriori | November 18, 2012 at 09:57 AM

やはりそれぞれの悩みがあるんですね。
私も長男(現小6)にボールを持たせて無かったので
球技は苦手になってしまったようです。
本人の希望により、今年から本格的なサッカーチームに加入し
少しずつですが技術も付いて来たようです^^

時期が遅かった事を父親として悔やんではいるものの
それ以外に親子の時間は十分とってきたと思っていますので
育児には様々なパターンがあってもいいだろうと・・・・
自分で納得する様にしています^^

Posted by: てっちぃ | November 18, 2012 at 09:14 PM

その気持ち、すごくわかります。
自分も夢は子供とキャッチボールすることでしたが、いまだにグローブもボールも持ってないし、遊ぶといってもボール遊びなんか全然やんないですものねー。
最近、保育園のお友達がキッズサッカーを始めたのですが、うちは自営業でそれに着いていく時間もありませんし、もしほかの保護者さんに頼んだとしても、毎回は迷惑だと思うし、終わりの時間を考えたらすべてが遅くなるので結局、何もさせないままであります。
いろんな考えがあるかと思いますが、難しいですよねー。

Posted by: kazu0611s | November 19, 2012 at 12:39 AM

おおっ、しゅん君、ハル君、大きくなりましたね!
子どもたちは、野原の上で思い切り遊ぶのがなによりです。
かく言う私はスマホの恐竜アプリの制作が忙しくて缶詰状態です。
あー、外で遊びたい!

Posted by: くろくろ | November 19, 2012 at 08:32 AM

ウチも同じ状況でした。
小学校生活から考えてドッチボールが必須です^^
球技を全く教えていなかったので学校で休み時間に友達と十分に遊べないんですよね。
それに気がついて、今は平日週1のサッカー教室に通っています。土日の試合などが一切ないのが私は気に入りました^^
元Jリーガーの方が教えてくださっているので、
息子も少しずつですがボールを扱えるようになってきましたよ。
あとはドッチボールのために、少しずつボールを手で投げることも始めました。
ウチもまだまだですが、子供は覚えが早いですから1対1で真剣に教えてあげれば、すぐにできるようになってくると思いますよ。
この1対1というのがなかなか難しいんですけどね^^;
あとは苦手意識をなくしてあげることですよね。
お互い頑張りましょう!

Posted by: photosuke | November 19, 2012 at 09:16 AM

うちはまだ3歳と0歳だけど、グリンデルさんところと同じ男子2人兄弟だから、この先を暗示させられるような記事にドキーっとしました。
そういえば、都内は球技禁止の公園が多くて、子どもたちが球技遊びしてる姿ってあまり見ないなー。
みんなドコで遊んでるんだろ…。

Posted by: izumi* | November 19, 2012 at 09:45 AM

うちは姉妹とも外で遊ぶ機会が保育園以外であんまりありません。
自転車なんて、近所にある実家におきっぱなしだったので5歳目前にして全然乗れず・・・・今までにも数回しか乗ったことない程度でした。
それが今回、記事にもしたように、少しの練習で乗れるように。

回数の問題ではなくて、密度のある、しかも楽しくできれば子どもたちって急に興味をもったり上達するんじゃないかなぁって今回のことで強く思いました。
それにしてもまさか、こんな短時間の練習で自転車乗れるようになるなんて^^;

Posted by: ゆうこりん | November 19, 2012 at 03:03 PM

うんうん……
働く親の、子どもと遊ぶ時間ってのは
どうしても限られて悩みの種になってしまうのですよね…
我が家は共働きなので、この悩みは尽きません(泣)
子どもの頃の思い出ってやっぱり回数じゃなくて
その時間が濃いか、記憶に刻まれるかが大切なのかなーって
最近はそう思うようにして大切に子どもとの時間を過ごしてます☆
週末は疲れて近場で終わらせてしまう自分に比べたら
グリンデルさんは凄いですぞ!!!
こういうパパさんが理想です。

Posted by: | November 20, 2012 at 12:56 PM

お気持ち、すごく良くわかります・・・
私も、なかなか相手できていないので
ふとした瞬間に、はっと気づかされることがあります。
でも、、
決して、それは悩んだり反省したりすることではないと
思いますよ。
こんなにもしゅんちゃん、ハルちゃんのことを思っているからこそ、
お父様の愛は、しっかり伝わっているはずですし
それは球技の出来不出来の問題でなく
もっともっと、広いところで、素晴らしい結実があると思うのです。
何よりも、小さなところに気づかれて
そして、少ない時間でも、行動に移される
お父様、素晴らしいと思いました。
p☆

Posted by: Sippo☆ | November 20, 2012 at 09:54 PM

非常に考えさせられますね。。。

休日は仕事で疲れて家でゆっくりしたい、とか
自分の趣味の時間に費やしたい、とか
子供とどう接したらいいのかわからない、とか
うまく子供と向き合うことができなかったり、自分優先にしてしまう親が多いと感じる中、
(これは父親・母親かかわらず・・・)
グリンデルさんのブログを拝見していると息子さんたちへの愛に溢れていて微笑ましくなります。^^

ハイキングや登山など、体を動かすことは十分されていると思いますし、
今までの経験が球技で生きてくることもあるかもしれないですよね!
まだ8歳と6歳、新しいことを始めるのに
決して遅くはないと思いますよ!

Posted by: みずたま。 | November 21, 2012 at 11:41 PM

皆さん、たくさんのコメントありがとうございました。
久しぶりに貴重な子育て論を伺える機会となりました。

>GOGOGOさん、コメントありがとうございます。
子供と一緒に過ごす時間は子供が楽しく思えるように、
これは、どの親も思うことでしょう。
ただ、その「楽しさ」が心身の成長を伴うような楽しさに繋がるものに
しなくてはいけないと思っています。GOGOGOさんが息子さんたちと
ブランコに乗せたり、水場で遊ばせたり、サッカーチームに入れたりされる形は
とてもいいなぁと思って拝見しています。
周囲の環境もあると思いますが、参考にさせて頂きます。

>kazunaoさん、コメントありがとうございます。
私も自分の経験が同じような感じなので、今回のような悩みを抱えているのです。
時々、kazunaoさんの記事で家族でサッカーをされているのはいいなぁと
思って拝読していました。
確かに、子供がスポーツへの関心を持つ時期ってあるのかもしれませんが、
まだ遅くはないと思います。
子供ってちょっとしたきっかけで興味を持つでしょうから。
そのきっかけは「褒められる」「友だち」「クラブなどへの参加」などが
キーワードになるのかもしれません。
kazunaoさんの思いがお子さん達にしっかりと伝わることを願っています。

>muramasaさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよねぇ。全部得意は無理ですよね。
ただ、小さい頃から球技をやっておけばその後の運動に活かされるのかなぁ
と思ってしまったわけです。
アスレチックや山の合間にできることを・・・
そんなことを考えていこうと思っています。

>hairprioriさん、コメントありがとうございます。
そうですよね。hairprioriさんの育児って素晴らしいなぁと思います。
父親と一緒にいろいろな体験をされているあおちゃん、すごい成長ぶりです。
今度、しゅんとも遊んでやって貰いたいです。
それから、ご自身が野球少年だったのですね。
クラブに入れるというほどではなくとも「野球」への関心は持たせていきたい、
と思っています。WBCがいいきっかけになればと思います。
最後のお言葉、何よりもの心強いひと言です。

>てっちぃさん、コメントありがとうございます。
同じような悩みを持たれていたのですね。
確かに、時間は戻りませんし、納得も必要ですね。
長男くんが自分から希望されたことって素晴らしいですね。
それまでの育児がそういう方向に導いたのでしょう。
本格的なサッカーチームでのご活躍を祈っています。

>kazu0611sさん、コメントありがとうございます。
親の想いとは裏腹でなかなか難しい問題ですよね。
でも、kazu0611sさんの息子さんたちはまだまだ小さいですから
これからいろいろなことに興味を持たれると思います。
キッズサッカー、我が家も同じような感じです。
近所の子が通っているようですが、帰りは親が迎えに行かなくては・・・
やはり周囲の環境と親側の都合もあるんですよね。

>くろくろさん、コメントありがとうございます。
そうですね。外で思いっきり遊ぶ、やはりそれが一番でしょうか。
ただ、私やくろくろさんが小さい頃の環境(友だちや遊び方)が
かなり違うということが難点でしょうか。
スマホのアプリ、どんなものが出来上がるのか、楽しみです♪

>photosukeさん、コメントありがとうございます。
そうですね。ドッヂボール必須ですね。
大きなボールを投げる、取る、という操作はとても大切なような気がします。
私も週1のサッカー教室に通わせようかなぁと思っているのですが、
すでに水泳に通わせているので習い事で放課後が潰れることがイヤなようです。
でも、平日週1で、元Jリーガーの方の指導のサッカー教室っていいですね。
本人がやる気を示してくれることがまず前提ですので
無理をさせずに興味の範囲を広げて行ければと思っています。

>izumi*さん、コメントありがとうございます。
まだまだこれからですね。問題提起になればと思います。
都内の公園、確かに、どこで球技遊びをしているのでしょうね。
自宅のそばの生活道路などでキャッチボールなどをしてるのかな?

>ゆうこりんさん、コメントありがとうございます。
回数の問題ではない、仰るとおりですね。
子どもたちがやる気を示して、楽しいと感じれば、短時間の練習でも
急に上達するってことはあるのでしょう。
ただ、その時、その場に誰かがしっかりと指導してあげられる
環境があることも重要な要素だと思います。
今回の自転車補助輪外し、教える側の成果でもあったと思いますよ。

>NoNameさん、コメントありがとうございます。
共働きのご家庭にとっては我が家よりも更に悩まれることでしょう。
濃い時間、記憶に刻まれるかが大切、その通りですね。
私も自分の行動をもっと信じていければと思います。
理想のパパ像とはほど遠いと思っていますが、エールに感謝です(^^)。

>Sippo☆さん、コメントありがとうございます。
Sippo☆さんからの応援の言葉、凄く嬉しかったです。
息子たちに愛情を注いでいることは自信をもって言えます。
その愛情が息子たちの心の中で、素晴らしい結実に繋がっているのであれば、
球技の出来不出来は些細なことと感じるのかもしれません。
ただ、男の子として、このくらいはできるようになって欲しい、
と思うバロメータのひとつが「球技」だと思っています。
極めることまで求めているわけではなく、苦手意識を持たせない、
楽しく活動できるレベルにさせてあげたい、という思いです。

>みずたま。さん、コメントありがとうございます。
みずたま。さんも同じでいらっしゃると思いますが、
育児ブログを開設されている皆さんって育児がホント楽しい、
ダイスキだと感じている方々ですよね。
私自身、皆さんのブログを拝見するとお子さんへの愛情を強く感じます。
まだまだこれから。決して遅くはない、私もそう信じて
行動に移していければと思っています。
ただ、そう思っているのと、実際に行動することは別物。
記事にすることで自分を追い込んでいることも事実です(^^)。頑張ります。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | November 22, 2012 at 01:25 AM

貴重な週末をどう使うか?親としてはみんな悩みますね。
ウチは土曜はあにがサッカー、僕が日曜隔週で一日原稿書きなので、
家族で出かける時間が本当に少なくなりました。
家族みんなで出かけられる時間はごく僅か。
みんなで出かけられるグリンデル家は幸せだと思いますよ。

球技は確かに早く始める方がいいですね。
何より始めても実力差にめげてヤル気を失うのが怖いです。
とはいえ、元中日の大島選手のように、高校まで相撲しててプロ野球で4番になる人もいるし、天賦のものも大きいのでしょう。

ウチのいもうとは、あにの影響でサッカーも野球もドッヂボールもそれなりにやります。
公園へ行く時は、ボールもバットも持参。
1時間でもいいから、ボールで遊ぶ時間作るといいかも。
子供が出来るようになる喜び味わえますよ。

Posted by: パパカメラ | November 22, 2012 at 09:18 AM

パパカメラさん、コメントありがとうございます。
パパさんの仰るとおりだと思います。
なかなか休みが合わずに家族全員で出かけることができない方と
比べると我が家は実に幸せな家庭なのでしょう。
球技を始める時期やお出かけの際の道具類は
私も同じような結論です。
まずは親が道筋を開いてあげることって大事なのでしょうね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | November 23, 2012 at 06:28 AM

たしかに球技って実際にやらないと全く身に付きませんよね~
時間の問題は皆さん苦労されていると思います(+o+)

2人とも活き活きとした表情をしてやってますね♪
ホントに楽しそうです!!

Posted by: alpinism2 | November 25, 2012 at 08:12 AM

alpinism2さん、コメントありがとうございます。
やはり、皆さん、苦労されているのですね。
でも、こうやって一緒に遊ぶ時間を作るって大切ですね。
球技だけでなく、室内遊びや勉強も。
そんな子供との時間を大切にしようと思います。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | November 25, 2012 at 04:30 PM

グリンデルさん、はじめまして
子供との時間、なかなか難しいですよねー
我が家にも小学生1年生の男の子がいます。
土曜日は午前中ピアノ、午後スイミング
帰ってくればもう4時ころ、その時間だとなかなか公園にも行けなくて(^_^;)
ボール投げとか何回か教えたけどなかなか・・・
きっと習いものすればあっという間に上達するんだと思いますよ。
本人たち(双子なので)は野球とかサッカー習いたいらしく、時折おねだりしてきます。ごまかしごまかししてますが、この状況で日曜日とかにスポーツ習わせたら結構きついなぁというのが正直な感想。
あと2-3年したら塾なんかも始まるだろうし
悩ましいですね。
とにかく子供との時間を大切にお互い頑張りましょう

(追伸)
グリンデルさんの記事、写真もきれいなんですけど内容が素晴らしいですね。一気に惹きこまれます。
ぜひぜひお気に入りに登録させてくださいm(__)m
また遊び来ます(^^)/~~~

Posted by: Baya | December 01, 2012 at 06:09 AM

>Bayaさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
そうですかぁ。Bayaさんも同じような悩みを抱えてらっしゃるのですね。
土曜日に習い事となるとなかなか自由な時間がとれませんね。
我が家はまだそれほどスポーツに興味を持っていないのですが
(それが悩みでもありますが・・・)
スポーツの習い事って土日が多いですからね。
正直なお気持ち、よく分かります。
親として今しかない子供との時間を大切にしていく、
これが親として考える一番大事なことですからね。

写真や文章へのお褒めの言葉恐縮です。
適当に思いを綴っているだけですので軽いお気持ちでご高覧下さい。
こちらこそ、リンクさせていただければと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | December 03, 2012 at 01:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/56136058

Listed below are links to weblogs that reference お出かけの功罪♪:

« 丹沢山中の魅力的な公園@あいかわ公園(その3)♪ | Main | これぞ究極の公園像@引地川公園ゆとりの森♪ »