« これぞ究極の公園像@引地川公園ゆとりの森♪ | Main | 越冬するクワガタについて♪ »

November 27, 2012

霜月に生きるノコギリクワガタ♪

夏の採集から飼っているノコギリクワガタ。先月の時点では3匹だったのですが、その後すぐに、2匹が息を引き取りました。しかし、もうすぐ師走を迎える今でも一番大きな雄1匹が健在なのです。

Nokogori121111
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

上の写真は今月11日に撮影したものですが、先ほど確認した時点でも朽ち木の皮の下にうずくまっていましたが、触角をピクピク動かしていました。現在は発泡スチロールの箱の中に飼育ケースを入れ、上から新聞紙を被せて温度の低下を防いでいます。時々、昆虫ゼリーを交換し、霧吹きで湿り気を与えています。因みに、先月死んでしまったノコギリクワガタは息子たちと一緒に標本にしました。

Nokogirihyohon
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

さて、この長命なノコギリクワガタはいつまで生き続けるのでしょうか?スタミナの付く昆虫ゼリーのお陰か、はたまた、躯の大きさ(体長62mmは大きい部類に入るようです)も関係しているのか、分かりませんが、頑張って年を越してほしいです。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ノコギリクワガタが元気に年を越せるように、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« これぞ究極の公園像@引地川公園ゆとりの森♪ | Main | 越冬するクワガタについて♪ »

Comments

頑張ってもらいたいですね。
越冬した雄姿を子供に見せたい!!
我が家のコクワガタにも頑張ってもらいます。
まあパパさんちと違って放置プレイですが・・・

Posted by: GOGOGO | November 28, 2012 at 02:05 AM

すごい!ノコギリがこんなに長生きするとは驚きです。

Posted by: くまのみ | November 28, 2012 at 08:58 AM

やはり暖冬ですかね・・

Posted by: hairpriori | November 28, 2012 at 09:54 AM

すごい!
この時期まで元気なんですねー♪
やっぱり温かい室内だからこそもあるのでしょうか。

Posted by: ふゆか | November 28, 2012 at 12:46 PM

僕の知人に聞いた事がありますが
越冬するクワガタも多いようですよ^^!

それにしても標本作成って凄いですね!
息子さんもいい勉強になりますね^^

Posted by: てっちぃ | November 28, 2012 at 01:39 PM

すごいですねー。
ウチのクワガタは先月、全滅しちゃいました。

Posted by: ka-ko | November 28, 2012 at 01:53 PM

うちのクワガタも越冬すると思って放置していたら、
天国に召されてしまいました。
来年の課題として、参考にさせていただきます!
標本もすごいですね。

Posted by: はるたい | November 28, 2012 at 05:12 PM

凄い生命力ですね。
このまま冬を越す勢いじゃやないですか。

標本って私は作ったことはないんですが、何か処理をしてからピンで留めるんでしょうか?

Posted by: kazunao | November 28, 2012 at 05:58 PM

標本って作ったことないんですが、こうやって作るんですね!
なんかこうやって写真で見るとすごいですね!!

Posted by: ゆうこりん | November 28, 2012 at 09:06 PM

まだ生きているのですか!!
凄い長寿なんですね!
いや、本当に、生きられる限り、頑張って生きて欲しいと思います。
我が家の庭では、先日、頑張っていたハラビロカマキリが
ついに息絶えました。
オンブバッタも、次々に・・・
最後まで、お子様方と一緒に
温かく見守ってあげてくださいね。
p☆

Posted by: Sippo☆ | November 28, 2012 at 09:51 PM

クワガタ、冬をこしてくれるといいですねー。
うちの息子もいずれカブトムシとかクワガタを
欲しくなるんだろうなぁ。
その日が楽しみです。

Posted by: muramasa | November 28, 2012 at 09:56 PM

昆虫って飼った事がないのですが、
長生きするものなのですねー
元気そうな感じですね。

Posted by: サクラびより | November 29, 2012 at 03:09 AM

うちは今年バッタのみだったので、
来年は大物(クワガタ)とかにチャレンジしてみようかな?
クワガタって長生きするんですね!

Posted by: キボン | November 29, 2012 at 06:43 AM

>GOGOGOさん、コメントありがとうございます。
そうですね。こんな経験、私もありませんので、
是非、越冬して貰いたいですが、
玄関先も段々と寒さがきつくなってきました。
落ち葉も入れてあげないといけないなぁ。
コクワも頑張って貰いたいですね。

>くまのみさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね。越冬しないノコギリクワガタが
ここまで生き続けるって驚きです。

>hairprioriさん、コメントありがとうございます。
確かに冬が暖かくなっていることも一因かもしれません。
後は、エサかなぁ。

>ふゆかさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ。驚きますよね。
室内といっても玄関先なので結構寒いです。

>てっちぃさん、コメントありがとうございます。
越冬するクワガタはオオクワガタ系のクワガタで、
オオクワの他、コクワやヒラタなどがそうです。
しかし、ノコギリクワガタやミヤマクワガタは
夏が終わると死んでしまうタイプのクワガタなのです。
標本制作は時間がなくまだ途中です(^^;;)
出来上がったら、また記事にしたいと思います。

>ka-koさん、コメントありがとうございます。
ノコギリがここまで生きるのは驚きです。
コクワも数匹越冬しているはずですが・・・
そっとしておいてあげています。
ka-koさんのところも秋まで生き続けたのですね。

>はるたいさん、コメントありがとうございます。
クワガタの種類にもよりますが、コクワやヒラタなどは
秋になってきたらマットを多くしたり、防寒対策で
飼育ケース内の温度を15度以上に保つようにする必要があるようです。
標本はまだ途中段階です。完成したらまた記事にしようと思います。

>kazunaoさん、コメントありがとうございます。
そうですね。大型の個体であるからこその生命力でしょうか。
標本は特に処理はしていません。
ホントは死んでしまった後すぐにピン留めをして形を整える方が
いいそうですが、放ったらかしにしていたので、熱湯で関節を
柔らかくしてからピンで留めました。
詳しくはまた記事にしたいと思います。

>ゆうこりんさん、コメントありがとうございます。
標本はまだ途中なんです。まずは、形を整えるために虫ピンを
たくさん使ってこんな姿にします。
この後は、虫ピンを外して1本だけ背中に差して固定します。
標本づくりはいつか記事にしようと思っています。
でも、なかなか時間が・・・(^^;;)

>Sippo☆さん、コメントありがとうございます。
そうなんですよ。驚きの長寿ノコギリクワガタです。
できる限り、長生きしてもらいたいものです。
戸外の昆虫はやはりこの寒さで息絶えてしまうのでしょうね。
ハラビロがまだこの時期にも生き延びていたのですかぁ。
そう言えば、コオロギはまだ時々鳴き声が聞こえますね。

>muramasaさん、コメントありがとうございます。
そうですね。できれば、雪を見せてあげたいですね。
男の子なら必ず欲しくなるでしょうね。
来年の夏には・・・でしょうか。

>サクラびよりさん、コメントありがとうございます。
クワガタの中でもコクワガタなら結構長生きしたり、
越冬して翌年も元気な姿で動き回るのを観察できます。
我が家のコクワも昨年から今年にかけて1匹は越冬しました。

>キボンさん、コメントありがとうございます。
身近な昆虫から大物へ・・・来年が楽しみですね。
長生き(越冬する)クワガタはオオクワガタ系のクワガタです。
コクワガタやヒラタクワガタがその部類に入ります。
本来、ノコギリやミヤマは短命で、夏が終わると死んでしまいます。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | November 30, 2012 at 04:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/56206404

Listed below are links to weblogs that reference 霜月に生きるノコギリクワガタ♪:

« これぞ究極の公園像@引地川公園ゆとりの森♪ | Main | 越冬するクワガタについて♪ »