« 回想2012初秋~アスレチック@茅ヶ崎市民の森♪ | Main | 丹沢山中の魅力的な公園@あいかわ公園(その1)♪ »

November 10, 2012

大山の頂を目指して♪

初秋の記事はひとまずお休み。11月初めの土日に続けて丹沢へ出かけてきました。まずは土曜日。しゅんハルに本格的な登山を体験させようと大山へ。「だいせん」ではなく「おおやま」です。丹沢山塊の東に位置する標高1,252mのピラミッド形の均整の取れた山。「大山詣で」として古くから信仰を集める霊峰です。ここにはケーブルカーも走っていてしゅんハルも楽しみにしていたようです。

Shunharu121103ohyama1
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

さて、ケーブルカーを降りて、阿夫利神社の奥から自らお祓い(100円)をして登山開始です。いきなりきつい石段が・・・ハル、大丈夫か?

Shunharu121103ohyama2
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

紅葉シーズンに入り大勢の登山者で賑わっている登山道には石を積み上げた階段のコースが数多くあり、かなり難儀をしました。それでも、しゅんはすたすたと先を登っていきました。以前の高尾山とは大違い。心身共に成長しているようです。ハルは?というと、私が手を引きながらの登山。120cmサイズの子どもにはちょっとハードな階段が続きます。「○○丁目」という目印の道標を頼りに登っていきます。山頂付近は28丁目。

Shunharu121103ohyama3
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

途中、何度も休憩を入れながらの登山でしたが、2時間ほどで山頂へ。通常の所要時間は1時間半とのことです。しゅんハルもよく頑張りました。ケーブルカー阿夫利神社駅との標高差は約550m。山頂からの眺めは最高でした。山頂で一番驚いたのはトイレ待ちの大行列。女性は1時間以上かかるのでは?というくらいの数でした(^^;;)。シーズン中はご注意下さい。帰りは見晴台コースで下山。木の階段の続く森林コース。途中、展望スポットからは横浜みなとみらい地区も見ることができました。行きよりも歩きやすい(降りやすい)コースですが、子連れにはかなりのロングコース。調子に乗って下山すると膝を痛めることになりそうですのでご注意を。

Shunharu121103ohyama4

Ohyamaview1

Ohyamaview

Shunharu121103ohyama5
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

ところで、ハルは下山も愚図ることなく頑張り通しました。偉かったね。でも、この理由は素敵な紅葉を見るためではなく、本人の精神力だけでもなく、実は・・・。帰りの参道でこんにゃくの試食を楽しみにしていたからなのです。「こんにゃく早く食べた~い」なんていいながら下山する子どもなんていませんよね(^^;;。

Haru121103konnyaku

Ohyamakoyo
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

大山観光電鉄 登山コース

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
初めての本格的な登山を頑張ったしゅんハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« 回想2012初秋~アスレチック@茅ヶ崎市民の森♪ | Main | 丹沢山中の魅力的な公園@あいかわ公園(その1)♪ »

Comments

みなさんでお出かけ出来て羨ましいです

Posted by: hairpriori | November 10, 2012 at 09:51 AM

大山征服おめでとう!
結構きつそうですが、頑張りましたね。
頂上から見える景色はご褒美ですね。
ところでハルくん、こんにゃくの味はいかがでしたか?

Posted by: kazunao | November 10, 2012 at 06:18 PM

大山征服おめでとうございます^^
2人とも体力ありますねー。
私も今日は子供2人連れて奥多摩ハイキングでした。
PLフィルタを買って試しに使ってみたんですが、
結構効果あると思いました。

Posted by: muramasa | November 10, 2012 at 08:05 PM

おおすごい!!
子供達にはちょっとレベル高めでちょうどいい感じの山ですね。
先日コメントいただいた、スライドショーの件。
あれはフォトショップでGIFに加工し、写真をUPする感じです。
ただ写真を重ねるだけなのでチョー楽ちんですよ。

Posted by: GOGOGO | November 10, 2012 at 09:10 PM

わー!ホントにニアミス!!
びっくりです。

土曜日は肌寒かったのでしょうか?
日曜日は暑いくらいの晴天だったんです。
頂上まで本当に石段ばかりなんですね。
次回は家族で登ろうかと思ったけどやめようかなー(笑)
今回も主人と母(趣味が登山)がケーブルカーに乗らずに下まで歩いて降りましたが石段ばかりだったって言ってました。
子どもにはちょっときつそうですね。
しゅんくん、ハルくん頑張りましたね!

Posted by: jun* | November 10, 2012 at 10:55 PM

おお、大山へお出かけでしたか!
一度は行ってみたい山です~♪
いやあしゅんちゃんも、ハルちゃんも、頑張りましたね!!
凄い~♪
紅葉がまた綺麗ですね、木々も応援してくれたのでしょう。
山頂からの眺めは格別だったことでしょうね!
またひとつ しゅんちゃんも、ハルちゃんも
逞しくなりましたね。
こんにゃく^^
うちの娘もこんにゃく大好きなんですよ。
グミの食感に似ているからかなあ?
ともあれ、こんにゃくが下山を助けてくれたのですね(笑)
p☆

Posted by: Sippo☆ | November 10, 2012 at 11:56 PM

子供が頑張れる原動力って案外単純なものだったりするんですよね~。^^
こんにゃくをおいしそうに頬張るハルくん、
とっても頑張りましたね!
自然体験をたくさん経験させてあげているグリンデル家の息子さんたちは
たくましく育っていくのでしょうね。^^

Posted by: みずたま。 | November 11, 2012 at 01:33 PM

おー、すごいですね!
少し調べさせてもらいましたが、うちの子たちはちょっと
無理かもしれません^^;
山頂に上ったときの達成感と征服感はとてもいいですよね。
うちらも近いうちに挑戦してみます!
1枚目とてもいいですね。

Posted by: はるたい | November 11, 2012 at 05:21 PM

おーハル君も最後まで頑張ったんですね。偉い!
下社の階段は気が遠くなりますよね(笑)
鎖沿いの道も二人はドキドキだったんだろうなぁ。
そして、大きな自信が出来ましたね。

Posted by: パパカメラ | November 12, 2012 at 09:59 AM

すごい急こう配!
兄弟ならこんな山も登れちゃうのですね!!!
我が家だったら私が一番最初に音を上げちゃいそう(笑)
天然のアスレチック♪
ご兄弟が全然疲れている表情をしていないところも凄い!

Posted by: ふゆか | November 12, 2012 at 06:08 PM

>hairprioriさん、コメントありがとうございます。
土日しか一緒にいられないので出かけられる時は
でかけちゃうんです(^^;;)。特に、晴れの日は・・・

>kazunaoさん、コメントありがとうございます。
そうですね。思った以上にきつかったです。
頂上からは木立が邪魔していますが、
少し離れると絶景が広がります。
こんにゃく、美味しかったようです。

>muramasaさん、コメントありがとうございます。
よく頑張ったなぁと私も感心しました。
奥多摩ハイキングも楽しそうですね。
PLフィルタってより綺麗に写りますよね。

>GOGOGOさん、コメントありがとうございます。
そうですね。このような山ってあまりないので貴重な経験でした。
スライドショーについて解説ありがとうございます。
フォトショップで加工するのですね。今度やってみます。

>jun*さん、コメントありがとうございます。
そうだったんですねぇ。
登っている間はかなり汗をかきましたが、
山頂はかなりひんやりしていました。
これからはもっと寒くなるでしょうね。
ケーブルカーの下はやはり石段だけでしたかぁ。

>Sippo☆さん、コメントありがとうございます。
そうですね。下から眺める大山は綺麗な形をしていますからね。
ふたりともよく頑張ってくれました。次回はどの山かな?
娘さんもこんにゃくが好きなのですね。
ハルがこれだけこんにゃくが好きだと初めて知りました。

>みずたま。さま、コメントありがとうございます。
そうですね。単純な原動力・・・なるほど。
こんにゃくパワー様々です。
普段、あまり身体を動かさない生活をしている息子たち、
できる時にできるだけ・・・そんなことをモットーにしています。

>はるたいさん、コメントありがとうございます。
石段がけっこう高くてきついですね。
でも、ゆっくり休みながらなら大丈夫なのでは?
達成感、子どもたちもかなり味わっていました。
お褒めの言葉、嬉しいです。

>パパカメラさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよぉ。ハル、よく頑張りました。
鎖沿いの道、子どもたちにはちょっと恐い思いをさせますが、
こういう変化のある山登りもいいですよね。
これが自信につながってくれれば嬉しいです。

>ふゆかさん、コメントありがとうございます。
兄弟で登ったからこそ達成できたのかもしれませんね。
天然のアスレチック、いい響きですね。
休み休み登ったのが功を奏したのかもしれません。
山頂に到着した時は笑顔でした。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | November 13, 2012 at 12:55 AM

大山行かれたんですね。
起伏に苦労し、ケーブルカーを楽しみ、彩りを見上げ、美味しい誘惑に舌鼓をうち、思い出に残る1日だったのではないでしょうか。

Posted by: utti | November 14, 2012 at 12:13 AM

uttiさん、コメントありがとうございます。
そうですね。大山は私も初登頂。
階段続きの登山道には閉口しましたが、
やはり山頂に立った時はいいモノだなぁと感じました。
本格的な冬を前にもう一つ、二つ登りたいと思っています。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | November 16, 2012 at 05:58 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/56080037

Listed below are links to weblogs that reference 大山の頂を目指して♪:

« 回想2012初秋~アスレチック@茅ヶ崎市民の森♪ | Main | 丹沢山中の魅力的な公園@あいかわ公園(その1)♪ »