« キリッとした絞り♪ | Main | 森の落としもの♪ »

March 31, 2013

藪内正幸美術館♪

先週、訪れてみたかった美術館にようやく行くことができました。山梨県北杜市の森の中にある藪内正幸美術館です。

Yabumuseetitle
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

皆さんは藪内正幸さんという方をご存じでしょうか?子育て中の方なら一度は手にしたことのある絵本を描かれている方です。例えば・・・

どうぶつのおやこ


どうぶつのおかあさん


また、ご年輩の方ならサントリー愛鳥キャンペーン新聞広告のあの素敵な野鳥の絵、斎藤惇夫著『ガンバの冒険シリーズ』の挿し絵などと言えば、あの精密な動物や鳥の絵を描かれる方か、とお分かりかと思います。



さて、館内は受付とグッズ販売コーナーの部屋(休憩スペースあり)とその奥に展示室が1部屋あるのみなのですが、展示室には貴重な原画がたくさん飾られています。展示室内は撮影禁止です。今年前期の展示企画は【どうぶつの顔】です。顔のアップを中心に素敵な作品が並びます。その中に、人間の顔も(!)。気になったので帰りがけに館長さん(正幸さんのご子息)に伺うと、人間は「描けない」とのことで、滅多に描かなかったそうで、珍しい作品なのだそうです。また、私が感動したのは額に入れられた作品でなく、15~17歳頃のスケッチです。お気に入りの鳥類図鑑を写したようなのですが、大人びた字でそれぞれの鳥の解説までしっかりと書き写されていました。もちろん、鳥のスケッチは素晴らしかったです。

そんな藪内少年のスケッチに影響されたのか、見学が終わるとしゅんが見学者用のスケッチブックに鳥の絵を描き始めました。手本はもちろん藪内さんのスケッチです。手本とは似ても似つかない鳥になりましたが、しゅんが初めて真剣に生き物の絵を真似て描いている姿に感動してしまいました。ハルは・・・というと、絵の方はさっさと切り上げ、おもちゃで遊び始めました(^^;;)。ここはのんびりとスケッチやおもちゃで遊べるスペースも用意されていて(もちろん絵本も充実)、時間の経つのを忘れてしまうほど素敵な空間でした。しゅんハルもまた来たいといっていました。今度は新緑の季節に行くとしますか。

Shun130329drawing

Shunharu130329yabumusee2
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM>

Yabumuseeonedaypass
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

藪内正幸美術館 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
藪内正幸さんの作品を読んでみたくなったり、美術館に行ってみたくなったりした方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« キリッとした絞り♪ | Main | 森の落としもの♪ »

Comments

絵本は散々読み聞かせましたがこの方は存じ上げません^^”

Posted by: hairpriori | April 01, 2013 at 11:14 AM

へ〜、こういう美術館があるんですね。
私は知りませんでした。
しゅんクンの絵、上手に描けていますね〜。
一度、訪れてみたいです。

Posted by: kazunao | April 01, 2013 at 06:36 PM

気になりながら、まだ行ってないです。ガンバの絵は藪内さんなんですね。

Posted by: くまのみ | April 02, 2013 at 12:57 AM

山梨に美術館があるとは知りませんでした!
絵本では大分お世話になっております。
薮内さん、緻密な絵が素敵ですよね~☆

Posted by: ふゆか | April 02, 2013 at 12:39 PM

鳥さんの名刺、めっちゃかわいいですね!
でももっとビックリしたのはしゅんくんの鳥の完成度!
相当集中して頑張ったんでしょうねー!

Posted by: ゆうこりん | April 02, 2013 at 01:51 PM

たぶん、どれかの本は目にしたことがあると思います。
素晴らしい方なのですね!
おそらくスケッチも、生態をよくわかった上で、
よりわかりやすく、その姿や魅力を伝えるよう
描かれていらっしゃるのでしょう。
しゅんちゃん、早速に影響を受けて、、
素晴らしい一日となりましたね!
このような経験の積み重ねってすごく大事だなあって
あらためて思いました。
我が家なんて、恥ずかしい限りです^^;
p☆

Posted by: Sippo☆ | April 02, 2013 at 09:06 PM

しゅん君、上手に描けてますねー^^
ウチの子にも絵心を学ばせたいです^^

Posted by: Rupo | April 02, 2013 at 10:38 PM

>hairprioriさん、コメントありがとうございます。
動物系は男の子向きでしょうか。

>kazunaoさん、コメントありがとうございます。
小さな美術館ですが素敵な美術館です。
是非、いらっしゃてみてください。

>くまのみさん、コメントありがとうございます。
そうなんです。あのガンバの挿絵です。
他には、広辞苑の動物の絵や

>ふゆかさん、コメントありがとうございます。
やはり男の子のママさんですね。
よーく見ると動物の毛の一本一本までも
細密に描かれています。

>ゆうこりんさん、コメントありがとうございます。
一番下のは入館チケットなんです。
大人用は5~6種類あって好きなモノを選べるんですよ。
しゅんの鳥、ちょっと翼竜っぽいですが、
ホントに真剣に描いてましたねぇ。

>Sippo☆さん、コメントありがとうございます。
藪内さんの書かれたエッセイも少し読みましたが、
文才もある素敵な方です。
藪内さんは独学でこれほどまでの絵を描くようになったそうです。
骨格についてのスケッチもよく描かれていたからでしょう。
いえいえ、Sippo☆さんの娘さんも素敵な家庭教育を
受けられていると思います。

>Rupoさん、コメントありがとうございます。
絵心、う~ん、あるようでないようで(^^;;)

Posted by: グリンデル(★お返事★) | April 02, 2013 at 11:50 PM

絵が上手ですね。
木のおもちゃとかあって楽しそうな所ですね。

Posted by: サクラびより | April 03, 2013 at 04:37 AM

サクラびよりさん、コメントありがとうございます。
しゅんの絵、彼なりに上手く描けたと思います。
見学後の感想を書くコーナーがあり、そこにおもちゃや
絵本が置かれていました。子連れに優しい美術館です。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | April 03, 2013 at 06:36 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/57078950

Listed below are links to weblogs that reference 藪内正幸美術館♪:

« キリッとした絞り♪ | Main | 森の落としもの♪ »