« 『まほうの夏』2013(6)~しまなみ海道のグルメ♪ | Main | 『まほうの夏』2013(8)~とべ動物園をスピード訪問♪ »

August 16, 2013

『まほうの夏』2013(7)~民宿のある素朴な島♪

豪勢な夕食を提供してくださった民宿は来島海峡大橋の中間に位置する小さな島にありました。島民は20人ほどしかいないそうです。一般車は通常、島に降りることができないのですが、宿泊者は特別に島民専用ゲートから島に降りることができるのです。

朝食前、周辺を散策することにしました。美しい来島海峡大橋を下から眺められる素晴らしいロケーションです。民宿の前には砂浜が広がっています。

Shunharu130727shima1
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

砂浜の先、島の突端に灯台が見えます。長い階段を登ると小さな神社もありました。灯台は『ウヅ鼻灯台』といい、昭和初期に建設された重要な灯台のようです。

Shunharu130727shima2

Shunharu130727shima3
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

民宿への帰り道、砂浜に降りると小さなカニがいました。すばしっこいカニですが、一旦捕まえられると掌やシャツの上で静かにしていました。

Shunharu130727shima4
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

来島海峡は鳴門海峡、関門海峡と並び、日本三大急潮のひとつに挙げられるほど潮の流れが速く、島の影響もあり塩の向きも複雑なため、全国的にも船の難所とされているそうです。その様な場所でも船舶は物資や人々の輸送のためにはこの海峡を航行しなくてはなりません。今回の旅で、島国日本にとっての船舶の有り難さ、重要性を改めて認識しました。

灯台の裏手から海峡を見下ろすと激流のように潮が流れていました。正に、川そのものでした。灯台の建っている島の突端は「渦ノ鼻」というのだそうです。「ヅ」と「ズ」が違いますが、潮の速い流れが渦潮を作るのでしょう。

Kurushimastrait
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

ウヅ鼻灯台(愛媛県)on 私の灯台巡り

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
しまなみ海道での船舶の安全を願ってしまった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« 『まほうの夏』2013(6)~しまなみ海道のグルメ♪ | Main | 『まほうの夏』2013(8)~とべ動物園をスピード訪問♪ »

Comments

民宿に泊まったのですか。
私は民宿に泊まった経験はありませんが、おもてなしが素晴らしいですね。
そして、なかなか良いロケーションです。
息子さん、ホントに仲がいい兄弟ですね。

Posted by: kazunao | August 17, 2013 at 07:29 AM

民宿って独特な雰囲気というか人との距離が近いですよね・・

Posted by: hairpriori | August 17, 2013 at 09:44 AM

島民が20人に島の民宿なんてなかなか体験できない貴重な経験ですね。

Posted by: こっちゃんパパ | August 17, 2013 at 07:30 PM

のどかで素敵な夏休みの過ごし方ですね!
本当に有意義だぁ!
島民が20人!これにもビックリです。

ご兄弟達の表情もすごく自然でつられてニッコリしてしまいました。

Posted by: ふゆか | August 18, 2013 at 10:42 AM

島民20人・・・
本当に小さな島で、生活をしている
船は、守り神のようですね。
川のように渦巻く潮、、
日本は海に囲まれた島
あらためて再認識しました・・・
東京に暮らしていると、ついついそんなことも、忘れてしまいそう。。
カニさんが、遊んでくれましたか。
しゅんちゃん、ハルちゃん、本当に素敵な体験でしたね。
p☆

Posted by: Sippo☆ | August 18, 2013 at 10:19 PM

>kazunaoさん、コメントありがとうございます。
バストイレつきではない、布団は自分で上げ下げ、
エレベータはないなど、不便な点はありますが、
仰るように、おもてなしに温かさがある感じがします。
ロケーションも最高でした。

>hairprioriさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよね。人の距離が近い=温かみがある気がします。
年輩の私にとっては昭和の香りがするというか・・・
どこか懐かしさも感じます。

>こっちゃんパパさん、コメントありがとうございます。
島で唯一の民宿に泊まったり、
一般の人たちは来るまで降りることができない島を
少しドライブできたことは貴重な経験でした。

>ふゆかさん、コメントありがとうございます。
旅行前半は麦わらさんプロデュースで最高でした。
(その分、後半のギャップが^^;;)
島民20人、私もこの記事を書くにあたって調べてみてビックリでした。
確かに、島民とは1人しかすれ違いませんでした。

>Sippo☆さん、コメントありがとうございます。
そうなんですよねぇ。日本のよさを再認識させられました。
そして、小さいな生き物達にどれだけ遊んでもらえたか。
この夏、ふたりとも更に生き物が好きになったようです。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | August 19, 2013 at 05:58 AM

民宿って僕も大好き。
定番の朝食がなんとも言えない旅の満足感に浸れます(笑)
子供たちの笑顔もまたいいですね~、やはり旅って素晴らしい(^^)

Posted by: Baya | August 19, 2013 at 07:13 AM

Bayaさん、コメントありがとうございます。
そうですね。焼き魚は鮭、おみそ汁には前夜の魚が入っていたり、
ご飯は味付け海苔で巻いて・・・
夏の旅行で子どもたちは大きく成長しますね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | August 19, 2013 at 11:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/58005785

Listed below are links to weblogs that reference 『まほうの夏』2013(7)~民宿のある素朴な島♪:

« 『まほうの夏』2013(6)~しまなみ海道のグルメ♪ | Main | 『まほうの夏』2013(8)~とべ動物園をスピード訪問♪ »