« 大雪の翌日♪ | Main | 久しぶりの登校♪ »

February 11, 2014

椋鳩十の童話集♪

しゅんが3年生か4年生になったら読ませたい童話がありました。椋鳩十(むく・はとじゅう 1905-1987)という作家の作品です。椋鳩十は1950年代以降から数々の野生動物を扱う童話を執筆。日本で初めて動物文学というジャンルを確立させた作家です。自分が小学生の頃に読んだ椋鳩十の童話集が今でも記憶に残っていて、あの逞しく生きる野生の動物たちの姿、人間と動物の心の通い合いなどをしゅんにも是非、感じてもらいたいと思っていたからです。

今回、しゅんがインフルエンザに罹り、読み聞かせや読書の時間が取れそうかなぁと椋鳩十の本をブックオフで探してきました。名作『片耳の大シカ』を始め、14編の童話が収められている文庫本(絶版?)でした。

Shun140209reading
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

『大空に生きる』という作品も読ませたかったのですが、それは入ってませんでした。因みに、アマゾンで検索すると何冊かの童話集が販売されています。よろしかったらどうぞ。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
椋鳩十という作家に興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« 大雪の翌日♪ | Main | 久しぶりの登校♪ »

Comments

おもしろそうですね!
私も子供の頃本が大好きだったので、これから大きくなるにつれて童話を一緒に楽しめるのがとても楽しみです♪
この本図書館でもチェックしてみます(^^)

Posted by: るる | February 11, 2014 at 07:47 PM

懐かしいですね~椋鳩十全集。ファーブル昆虫記やシートン動物記と同様、小学校の図書館で全冊借りて読破した記憶があります。

Posted by: おーと | February 11, 2014 at 10:55 PM

同じく、懐かしいです!!!
私も小学生の頃読んだなぁ~♪
今は動物番組が毎週のように流れていますが
この頃は無かったので、憧れながら読んでました!

しゅんくん、体調はもう大分いいのかな?

Posted by: ふゆか | February 11, 2014 at 11:27 PM

こういう本はいいですね

Posted by: hairpriori | February 12, 2014 at 09:00 AM

読んだ事がないです。
うちの子が小学生になったら、買ってあげよう。

Posted by: サクラびより | February 12, 2014 at 01:56 PM

椋鳩十は知りませんでしたー。
ファーブル昆虫記やシートン動物記は夢中になって読んだなぁ。
うちの娘がもうちょっと大きくなったら読ませてみようと思います。

Posted by: muramasa | February 12, 2014 at 06:40 PM

>るるさん、おーとさん、ふゆかさん、hairprioriさん、
サクラびよりさん、muramasaさん、コメントありがとうございます。
今日はまとめレスで失礼します。

そうですね。子どもの頃読んだ絵本を一緒に楽しむっていいです。
ファーブル昆虫記、シートン動物記・・・名作がたくさんありますよね。
やはり、文章で動物の生態や気持ちなどを表しているものって
子どもたちの想像力をかき立てますよね。
大きくなったら是非、読ませてあげてくださいませ。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | February 13, 2014 at 12:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/59114343

Listed below are links to weblogs that reference 椋鳩十の童話集♪:

« 大雪の翌日♪ | Main | 久しぶりの登校♪ »