« 日本で最初の洋式灯台♪ | Main | うみの子とりで2014@観音崎公園♪ »

March 01, 2014

波打ち際に残る震災遺構♪

いつもご訪問ありがとうございます。多忙につき、更新のみとなってしまっています。ご訪問頂いたり、コメントを頂いた皆さまへのご返事はもう暫くお待ちくださいませ。

前記事にも載せましたが、現在の『観音埼灯台』は3代目。過去の灯台はどうだったのかを調べてみました。初代はレンガ造りで明治2年(1869)2月に初点灯(国内の洋式灯台の初点灯)。その後、大正11年(1922)4月の地震で崩壊。翌大正12年(1923)3月、コンクリート造りの2代目が再建されました。しかし、半年後の9月1日に起きた関東大震災で崩壊してしまったそうです。

その2代目の灯台の一部が今も波打ち際に横たわっているらしいという情報を知り、探してみました。観音埼灯台の周辺には散策のための遊歩道が設けられていますが、現3代目の真下当たりの遊歩道から眺めた写真です。

Kannonzaki2daime1
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

よく見ると、灯台のテラス部分のような壊れた八角形のコンクリートの断片が無造作に転がっています。どうやらこれが2代目の一部のようです。周辺にはそのことを示す看板などは一切ありません。90年も前の震災の遺構が荒波や風雨にさらされながら、無造作に、そして、人に知られずに放っておかれていることに、寂しさ、空しさを感じてしまいました。たった半年だけだったかもしれないけど、浦賀水道を航行する船の安全を守るために建てられ、働いていたものだったのですから・・・。

Kannonzaki2daime2

Kannonzaki2daime3
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
震災遺構の在り方をちょっぴり考えさせられた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« 日本で最初の洋式灯台♪ | Main | うみの子とりで2014@観音崎公園♪ »

Comments

関東大震災って神奈川の方が震源だったみたいですね

Posted by: hairpriori | March 02, 2014 at 08:12 AM

こうやって遺構が残されていると、当時の様子をいろいろと考えてしまいます。
なんか、可哀想な感じがしますね。

Posted by: kazunao | March 02, 2014 at 09:44 AM

>hairprioriさん、コメントありがとうございます。
そうですね。震源は相模湾沖でしたので、神奈川県内の被害は
甚大でしたが、火災で亡くなられた数は圧倒的に東京都が多かったようです。

>kazunaoさん、コメントありがとうございます。
どうして、この遺構がこの波打ち際にあるのかは謎のようです。
でも、地元の方に尋ねても知らないと言われたのには驚きました。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | March 03, 2014 at 12:23 AM

これは知りませんでした。
この上の公園には、今も大砲を放つ砲台跡が残っていたり
歴史の勉強になる場所ですね。

Posted by: パパカメラ | March 03, 2014 at 02:09 PM

パパカメラさん、コメントありがとうございます。
幕末の時期から様々な建造物が建てられた観音崎。
維新の歴史を感じさせる勉強になる場所ですね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | March 07, 2014 at 01:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/59221842

Listed below are links to weblogs that reference 波打ち際に残る震災遺構♪:

« 日本で最初の洋式灯台♪ | Main | うみの子とりで2014@観音崎公園♪ »