« 桜2014(その6)桜トンネル♪ | Main | 山に登るぞ、と頑張ってみたものの・・・♪ »

April 15, 2014

桜2014(その7)追悼・・・

久しぶりの更新です。先週は本格的に新年度に入り、職場の異動に係る多忙さと疲れ、XPからWindows7に変更したPC環境の再設定などから更新作業をすっかり怠っていました(^^;;。まだ、暫くは忙しさが続き、相変わらず、コメントをいただいても、お伺いできないという無礼も続きますが、ご了承ください。

さて、そんな中、従妹の急死という衝撃的な悲しい連絡が入りました。まだ45歳という若さ。彼女には10歳になる双子の男の子がいて、たまにコメントを寄せてくれた拙ブログの読者でもありました。いつも明るく大らかで思いやりのある人柄から誰からも愛される人物でした。この歳になると、親戚が集まるのは法事の時くらいなのですが、まさか、彼女の葬儀でみなが顔を合わせるとは親戚中の誰もが想像しなかったことでしょう。その早すぎる死の知らせは本当につらく悲しいものでした。通夜や告別式では、まだ事態を理解できない息子たちが悲しみを抑えて喪主を務めるお父さんに纏わりついてじゃれ合っている姿を見て、本当に不憫に思ってなりませんでした。ただ、通夜や告別の葬儀の前後には生前、大好きだった松田聖子のヒット曲が会場に絶え間なく流されていました。いつも明るく前向きだった彼女から「しめっぽくなく明るくお別れをして」と最後のお願いをされているような気持ちになりました。

そして、葬儀の会場から斎場への道すがら、素敵な桜並木を通り抜けました。マイクロバスのフロントガラスには、それは美しい桜吹雪が当たっていました。あまり体験することのない桜吹雪も彼女からの贈り物だったのかもしれません。謹んで哀悼の意を表します。

Sakuratunnel2014bus
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

|

« 桜2014(その6)桜トンネル♪ | Main | 山に登るぞ、と頑張ってみたものの・・・♪ »

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/59477427

Listed below are links to weblogs that reference 桜2014(その7)追悼・・・:

« 桜2014(その6)桜トンネル♪ | Main | 山に登るぞ、と頑張ってみたものの・・・♪ »