« 『まほうの夏』2014再会(1)~恐竜の化石発掘体験♪ | Main | 『まほうの夏』2014再会(3)~待ち合わせは伯方ビーチで・・・♪ »

August 22, 2014

『まほうの夏』2014再会(2)~美星町ってご存知ですか?♪

Shunharu140813pension2
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

丹波竜の里を後に次に向かったのは岡山県西部にある美星町。ロマンティックな名前のこの町を次の宿泊場所に選びました。美星町には天文台があるのですが、それは、テレビの企画で天文学者27人が選ぶ「日本で一番美しく星空が見える場所」のひとつになるほど星空が綺麗な町だからなのです。町中にはほとんど街灯がなく、町の人たちはより美しい星空を見せるために、夜になると雨戸やカーテンを引いて部屋の明かりを漏らさない気配りもしているのだそうです。夜、特別に開館している天文台を訪れました。生憎の曇り空で星がほとんど見られませんでしたが、大型の望遠鏡で見るヴェガは眩しいほどの明るさでした。

Astroobse1

Astroobse2
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

高台にあるペンションはアットホームな雰囲気の宿。自家栽培の野菜をふんだんに使い、美星牛のステーキもついた豪華な食事も美味でしたが、オーナーご夫妻のきさくなお人柄にまた感銘も受けました。ハルがオーナーさんに「この辺でクワガタが捕れますか?」と訊ねたところ、食事が終わったら、とっておきの場所に連れて行ってあげるぞ、とお忙しい中、同行してくださいました。すると、樹液が滴り落ちるほどのクヌギの大木にカブトムシやクワガタが群がっていて、しゅんハルも大興奮でした。その夜、ふたりは素敵な夢を見ていたことでしょう。

Dinner140813comet

Shunharu140813pension1
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

また、いつか満天の星空を見に、そして、美味しい食事とミヤマクワガタを捕まえるために、そして、美しい星空を写真に収めるために、美星町を訪れたいと思います。因みに、ロマンティックな町名『美星』は、美しい星空から付けられたわけではないそうです。昭和の大合併の際に、周辺の4つの村が合わさったときに町名を改名したそうなのですが、町を流れるふたつの川「美山川」と「星田川」から1文字ずつとって命名したそうです。元々の川の名前も素敵だったのですね。

☆美星天文台へようこそ!☆

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
美星町を訪れてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« 『まほうの夏』2014再会(1)~恐竜の化石発掘体験♪ | Main | 『まほうの夏』2014再会(3)~待ち合わせは伯方ビーチで・・・♪ »

Comments

美星町って初めて知りました!
私、昔天体観測が好きだったので、一度行ってみたくなりました^^

1枚目の写真はクワガタを捕りに行くところですか?

Posted by: muramasa | August 23, 2014 at 06:50 AM

綺麗な名前の町ですね

Posted by: hairpriori | August 23, 2014 at 09:44 AM

空模様だけはいかんともしがたいですね。
この辺りも星はキレイです。
毎夏訪れる佐用の近所にも、西はりま天文台という立派な施設があります。
しまなみ滞在中は好天だったのですが、
佐用では連日梅雨のような天気で、天文台もいけませんでした。

Posted by: パパカメラ | August 23, 2014 at 10:02 AM

美星町、川の名前から取ったんですね!初めて知りました!
町の名前に相応しくなるようにと、光害が出ないように努力されている、
という話は聞いたことが有りますが、やはり素敵な所の様ですね!

Posted by: 風花(ふうか) | August 23, 2014 at 01:31 PM

今年の夏も素敵な旅をされたようですね^^♪
じっくり星空を観察する事ってなかなか出来ないので
こういう旅って素敵だと思います。

P.S. 30日にお会いできるのを楽しみにしています(^^)

Posted by: てっちぃ | August 23, 2014 at 04:08 PM

へぇ、こういう名前の街があるのは知りませんでした。
星空、きっと素晴らしいんでしょうね。
住民がみんなで努力しているということも素晴らしい。

Posted by: kazunao | August 23, 2014 at 05:56 PM

この町は訪れた事が無いですが
すごく素敵な街ですね!
巨大な望遠鏡から望む星空は、都会では見られない星が沢山沢山瞬いているんだろうな~
そして……料理が美味しそう!!!お腹空いた~!!!

Posted by: fuyuka | August 23, 2014 at 11:57 PM

日本で一番美しく星空が見える場所ですか!
しかしながら、天候が…残念でしたね。
でも、よい体験をされたのですね。

Posted by: サクラびより | August 24, 2014 at 01:24 AM

>muramasaさん、コメントありがとうございます。
是非、ご訪問されてみてください。
1枚目は翌朝、私と子どもたちだけで採りに行ったときのものです。
残念ながら、1匹も採れませんでした(^^;;

>hairprioriさん、コメントありがとうございます。
住民からの公募で決まったそうですが、ネーミングも素敵です。

>パパカメラさん、コメントありがとうございます。
旅先の天気はどうしようもないですが、簡単にいけないところだと
余計に感じてしまいますね。でも、またいつか・・・
佐用も途中、高速で通りましたが、山深い素敵なところのようですね。
いつか訪れてみたいです。

>風花(ふうか)さん、コメントありがとうございます。
その名を後世まで受け継ぐ取り組みをされていることに感動しました。
ペンションのそばには野菜の即売所もありましたが、
いやぁ、新鮮な野菜の安いこと、安いこと。驚きました。

>てっちぃさん、コメントありがとうございます。
旅先でのプロデューサーもプロでしたので、
またまた素敵な旅になりました。
こちらこそ、楽しみにしています。

>kazunaoさん、コメントありがとうございます。
町ぐるみでの取り組みには感動します。
素敵な星空を見にリベンジの旅をいつかしてみたいです。
今年はオール・マイカーでの移動だったので
連泊できずちょっと残念でした。

>fuyukaさん、コメントありがとうございます。
そうなんですよぉ。
望遠鏡を通して、そして、肉眼で満天の星空を眺めたいと思います。
料理は夕食、朝食ともとっても美味しかったです。

>サクラびよりさん、コメントありがとうございます。
2011年のテレビの特番で日本三選星名所のひとつに認定されたそうです。
ここ美星町の他、八ヶ岳の麓にある南牧村、そして、石垣島だそうです。
いつかリベンジします。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | August 24, 2014 at 05:21 AM

きれいな名前ですね。町の人の気遣いって素晴らしいです。日本中にこういう町が増えるといいですね。

Posted by: ぱぱうみ | August 24, 2014 at 09:47 AM

>ぱぱうみさん、コメントありがとうございます。
仰るとおりですね。
都会ではなかなか難しいことでしょうけど、
気遣いをしていくって必要なことですね。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | August 25, 2014 at 06:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46558/60193452

Listed below are links to weblogs that reference 『まほうの夏』2014再会(2)~美星町ってご存知ですか?♪:

« 『まほうの夏』2014再会(1)~恐竜の化石発掘体験♪ | Main | 『まほうの夏』2014再会(3)~待ち合わせは伯方ビーチで・・・♪ »