« August 2016 | Main | October 2016 »

September 28, 2016

まほうの夏2016(6)~四国に残る名城廻り(その1)♪

Uwajimajo0
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

戦国時代から江戸時代の歴史が特に好きなしゅんと一緒に四国に残る城を訪れました。四国には江戸時代以前から現存する天守を持つ城(現存天守12城)が4城もあり、更に、復元された天守を持つ名城も各地にあります。旅行中、愛媛県内を北上中にいくつかの素敵な城郭を訪問しました。

■□宇和島城□■
中世期の城跡に、慶長6年(1601年)、築城の名手と言われる藤堂高虎が改修。五角平面の縄張り、間道、隠し水軍基地など築城秘法あり。高虎が今治に転封した後、元和元年(1615年)、仙台藩主伊達政宗の長子秀宗が入城。それ以降、伊達氏の居城となる。寛文11年(1671年)、2代宗利により改修竣工。現存天守12城の1つ。

Shunharu160811uwajima1

Uwajimajo1

Uwajimajo2

Shun160811uwajimajo
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

■□大洲城□■
鎌倉末期、宇都宮豊房により築城。江戸時代初期、藤堂高虎、脇坂安治により大規模修築。その後、加藤氏の居城。明治中期、老朽化で惜しくも天守解体。平成16年(2004年)、地元住民の活動・寄付により木造建築として忠実に復元される。

Oozujo1

Oozujo2

Shunharu160812oozujo
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

■□松山城□■
慶長7年(1602年)、加藤嘉明が築城着手。寛永4年(1627年)ようやく完成。その後、寛永12年(1635年)、伊勢国より松平定行が転封して以降、14代世襲。現存天守12城の1つ。天守をはじめ、21棟が国の重文となっている連立式城郭。

Matsuyamajo1

Shunharu160812matsuyamajo1

Matsuyamajo3

Haru160812matsuyamajo

Shunharu160812matsuyamajo2

Shun160812matsuyamajo

Matsuyamajo2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

久しぶりにブログを更新しましたが、昨日、松山からしゅんと私宛に封書が届きました。差出人は松山観光コンベンション協会。はて、何だろうと思って封を切ると・・・・

Ninteisho_from_matsuyama
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

思い出しました。松山城を訪れた際、松山城の歴史に関するクイズを実施していて、茹だる様な暑さの中、しゅんと2人で場内を歩き回ったのです。10問中8問以上正解すると「松山城物知り博士」認定証を送ってくれることになっていたようです。忘れていましたが、松山からの便りに疲れが一気に吹き飛びました。

現存天守12城に関するHP(find-travelサイト)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
四国で名城巡りをしてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 19, 2016

まほうの夏2016(5)~川遊び@四万十川(その2)♪

Shunharu160810kawaashobi1
OLYMPUS STYLUS SH-3

四万十学舎では、カヌー体験のコースを申し込みましたが、コース時間内の内容はインストラクターの自由になっているようです。実際にはカヌー体験の時間は3時間。全てカヌーに使うのはもったいないです。インストラクターのお兄さんたちもそのことを承知していて、途中で川への飛び込みスポットを教えてくれて、遊ばせてくれました。

Shunharu160810kawaashobi2

Shunharu160810kawaashobi3
OLYMPUS STYLUS SH-3

ハルはビビッてなかなか飛び込めませんでしたが、彼の名誉のために綴っておくと、彼なりに頑張って川に飛び込んでいきましたよ。河原では即席温泉を作って浸かったり、石投げをして遊んだり、お兄さんたちに楽しく投げ飛ばしてもらっていました。インストラクターのお兄さん方、楽しいひと時をありがとうございました。

Shunharu160810kawaashobi4

Shunharu160810kawaashobi5
OLYMPUS STYLUS SH-3

四万十学舎 公式ホームページ はこちらをクリック。

そうそう、四万十川の河原には蛇紋石という磁石のように鉄にくっ付く石を見つけることができるんですよ。是非、探してみてくださいね。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
清流四万十川で川遊びをしてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 15, 2016

まほうの夏2016(4)~川遊び@四万十川(その1)♪

Haru160810shimanto1
OLYMPUS STYLUS SH-3

四万十川を訪れたら是非、子供たちと一緒にやってみたいことがありました。それは、カヌー体験です。ただ、旅行前に事前予約を入れていなくて、当日朝、カヌー体験ができる四万十学舎に連絡したところ、午後からなら空いているとのこと。よかったぁ。そこは廃校を利用した体験型施設。勿論、体験のみの利用もできます。

Shimantokanoeimage
OLYMPUS STYLUS SH-3

我が家が希望したメニューは2人乗りのタンデム体験。かなりの人数が集まっていましたが、皆さん、6km川下りのツーリングを希望されていたようです。タンデム体験を我が家だけ。インストラクターはバイトの学生さん2名。料金はカヌー体験だけでなく、時間内なら川遊びもできて、まるまる3時間でひとり2,000円。この後、家族でホントに楽しい川遊びを体験させてもらいました。そして、しゅんハルもカヌーを上手に漕げるようになりました。

Shunharu160810kanoe1

Shunharu160810kanoe2

Shunharu160810kanoe3

Shunharu160810kanoe4
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

四万十学舎 公式ホームページ はこちらをクリック

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
清流四万十川で川遊びをしてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (3) | TrackBack (0)

September 10, 2016

まほうの夏2016(3)~トンボ王国@四万十(旧中村市)♪

Tombokoen
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

四万十市に宿泊した翌日は朝からジリジリと太陽が照りつける暑い日でした。朝食後、先ず向かったのが、市内にあるトンボ王国(トンボ自然公園)です。昆虫が好きなハルのため、否、ずっと前から私が訪れてみたかった場所なのでした(笑)。中村といえばトンボ公園、とずっと思っていたくらい有名なトンボの聖地です。広さはざっと50ヘクタール(東京ドーム10個分くらい)。日本の原風景の広がる公園内にはたくさんのトンボが生息しています。

また、園内には四万十川流域に生息するトンボや魚について学習できる博物館あきついお(四万十学遊館)もあります。あきついおは2語からなる造語で、あきつ=トンボ、いお=さかなを意味する古語のようです。

Haru160810akitsuio1

Shun160810akitsuio1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

館内は「とんぼ館」と「さかな館」に分かれています。「とんぼ館」は、国内外のトンボの標本展示をしていますが、世界のトンボは1000種3000点、国内のトンボは200種ほど展示という日本一の規模だそうです。また、「さかな館」には常時130種もの淡水魚、汽水魚を飼育展示しています。この数も国内の博物館では類を見ないそうです。しゅんハルも興味深く観察していました。

Haru160810akitsuio2

Shun160810akitsuio2

Haru160810akitsuio3

Shun160810akitsuio3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

あきついお 公式ホームページ はこちらをクリック。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
トンボ王国を訪れてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 04, 2016

まほうの夏2016(2)~歴史の街・高知へ♪

Mhounonatsu31
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

夏旅行1泊目の琴平からレンタカーを借りるためにバスで高松空港に移動しました。琴平にも格安レンタカーのニコニコレンタカーの営業所はあるのですが、台数が少ないらしく、旅行期間中通した予約ができず、次に近い高松空港での予約をしたのです。Sサイズ車ですが、1週間借りて保険込みで4万円台。さすがに安いです。

香川から高知は高速で2時間ほど。四国の丁度くびれの部分なのでさ程遠くありません。しかし、この日の宿泊先は四万十市(旧中村市)。実は、高知県は東西に広い県で高知からは更に2時間ほどかかるようです。そのため、高知市内でゆっくりすることができず、目指すは、高知城桂浜の2ヶ所限定となりました。

高知城
江戸時代初期、土佐藩初代藩主・山内一豊(かつとよ)により着工、2代忠義の時代に完成。現在、本丸の建造物が完全に残る国内唯一の城として知られている。明治6年(1873年)に発布された廃城令や、第二次大戦による空襲を逃れ、天守・御殿・追手門など15棟の建造物が現存している。

Shun160809kochijo1

Shun160809kochijo2

Haru160809kochijo

Kochijo_ishigaki

Shunharu160809kochijo
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

桂浜
高知市の南、浦戸湾にある月の名所でもある浜辺。太平洋を望んで立つ坂本龍馬の銅像は地元の有志が建てたものだそうだ。竜馬はこの桂浜をとても愛していたとのこと。

Shunharu160809ryomazou

Katsurahamazenkei

Shun160809katsurahama

Haru160809katsurahama
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
高知を訪れたことのある方もない方も、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« August 2016 | Main | October 2016 »