« 『ちはやふる』のように・・・♪ | Main | 大阪弾丸ツアー2018(その1)100名城訪問:大阪城♪ »

March 17, 2018

対峙する風景♪

Shibuya180313crossing
Apple iPhone 8 Plus

先日、出張で渋谷を訪れました。学生時代慣れ親しんだ街でしたが、あれからウン十年が過ぎ、その変化に驚いてしまいました。でも、あの時と変わらない、渋谷を象徴する風景がありました。

渋谷駅前のスクランブル交差点

この日もJR渋谷駅から京王井の頭線渋谷駅を結ぶ連絡通路(渋谷マークシティ内)から交差点を眺めてみました。自分の周囲には同じようにスマホで撮影している若者や動画を撮っている外国人観光客が何組もいました。渋谷を代表する風景なのでしょう。

でも、この日、その風景と対峙するもうひとつの風景を発見しました。ガラスを背にした通路の反対側の壁には巨大な絵が飾られていました。タイトルは『明日の神話』。故・岡本太郎の最高傑作とされる作品です。しかし、そのような大作を立ち止まってじっくり見ている人はほとんどいませんでした。なんだか不思議な光景でした。

Shibuya180313mythoftomorrow1
Apple iPhone 8 Plus

この傑作は大阪の万博記念公園に聳え立つ太陽の塔と同じ頃、メキシコで制作されたのですが、その後、現地で30年以上も行方不明になっていたのだそうです。2003年、メキシコシティ郊外の資材置き場におかれていたのを発見され、大修復プロジェクトが始まり、今からおよそ10年前、2008年11月からこの場所に飾られているそうです。

作品のテーマは、原爆や水爆が炸裂する悲劇の瞬間とそれに屈しない力強い人間。右側に描かれている船は、1954年にビキニ環礁で水爆実験の死の灰をかぶった第五福竜丸だそうです。岡本太郎は単なる原水爆が引き起こす悲劇を描いているのではなく、そのような逆境に立たされても人間は屈しない力強さ、誇らしさを表しているのだそうです。今回、恥ずかしながら初めて壁画を目にして、そして、その生い立ちを調べることで更に、息子たちにも是非、見せなければ、そして、率直な感想を聞きたいなと感じました。

Shibuya180313mythoftomorrow2
Apple iPhone 8 Plus

この大作『明日の神話』や岡本太郎の作品に興味を持たれた方は、
明日の神話保全継承機構 公式ホームページ ←こちらをクリック

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
渋谷に行ったら対峙する2つの風景を見てみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

|

« 『ちはやふる』のように・・・♪ | Main | 大阪弾丸ツアー2018(その1)100名城訪問:大阪城♪ »

Comments

芸術に明るくは無いのですが
岡本太郎氏の作品はどれも物凄い存在感と魅かれる何かがありますよね。
浦安の公園にも大きなオブジェがあるのですが、
ずっと気になる存在だったりします。

Posted by: fuyuka | March 17, 2018 04:06 PM

この絵画、大きいことや原色使いってこともあって、迫力がすごいですよね。こういう絵画をかける人って本当にすごいと思ってしまいます。

Posted by: いまいま | March 18, 2018 11:01 PM

>fuyukaさん、コメントありがとうございます。
ご返事が遅くなりました。
仰るとおりですね。芸術は爆発ですから存在感のある
作品ばかりですよね。浦安にもあるのですね。
いつか観にいってみたいです。

>いまいまさん、コメントありがとうございます。
ご返事が遅くなりました。
色は修復しての色のようですが、ご本人もこのような
色遣いで表現なさっていたのでしょうね。
今回は待ち合わせの場所だったのでそれほど長い時間、
見ることはなかったのですが、再訪してじっくり見たい
と思いました。

Posted by: グリンデル(★お返事★) | March 24, 2018 07:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 対峙する風景♪:

« 『ちはやふる』のように・・・♪ | Main | 大阪弾丸ツアー2018(その1)100名城訪問:大阪城♪ »