« August 2018 | Main | October 2018 »

September 30, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(9)江戸時代へタイムスリップ・・・大内宿♪

18tohoku_oouchi1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

夏の旅行最後の宿泊地「会津高原」に向かう前、ハルが食べたがっている「おそば」を提供する場所に寄りました。その場所は、国選定重要伝統的建造物保存地区として認定され、江戸時代の宿場町の家並みが続いている大内宿です。ここは日光(旧今市市)から会津若松へ通じる会津西街道または下野(しもつけ)街道と呼ばれる街道にある宿場のひとつで、今も伝統を継承している貴重な地区なのです。

18tohoku_oouchi2

18tohoku_oouchi3

18tohoku_oouchi4
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

「おそば」の名前は高遠そば。信州高遠藩の藩主・保科正之は大のそば好きで、会津藩に転封の際にも、そば職人を一緒に連れてきたそうです。高遠そばは「辛み大根の汁をつゆに使う」という定義があります。そして、ハルが切望した独特な食べ方をする「ねぎそば」を出す老舗に向かいました。大人気のお店だったので1時間半ほど待つことに(^^;;。しかし、待った甲斐がありましたよ。さて、どんな食べ方をするのでしょうか(^^)。

18tohoku_oouchi5

18tohoku_oouchi6

18tohoku_oouchi7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Apple iPhone 8 Plus


正解は箸を使わず、1本の長ネギで食べるんです。勿論、長ネギは薬味としてかじって食べることもできますよぉ。

大内宿観光協会 公式ホームページ
大内宿 三澤屋 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
江戸時代にタイムスリップして、ねぎそばを食べたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2018夏旅行~行くぜ!南東北(8)山形と言えば・・・山寺♪

18tohoku_yamadera0
Apple iPhone 8 Plus

今夏の旅行は会津を基点に南東北を巡る旅として計画を立てました。そこで考えたルートが・・・福島(裏磐梯)→山形(米沢・山形)→宮城(仙台)→福島(会津高原)でした。山形市は市内に100名城のひとつ山形城があるので宿泊地のひとつに選びましたが、山形に来たら是非、訪れたかったのが、山寺こと宝珠山立石寺(りっしゃくじ)。20年ぶりの再訪。子どもたちにあの感動を体感させたかったのです。

松尾芭蕉が名句「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだことでも有名な古刹。創建は貞観2年(860)とのこと。急峻な岩山に建てられているため、1,015段の石段を登ったものだけがその達成感を得ることができる、そんな素敵な古刹でした。日ごろ、山登りはしたくないと言っているしゅんハルも暑い中、よく頑張りました。

18tohoku_yamadera1

18tohoku_yamadera2

18tohoku_yamadera3

18tohoku_yamadera4

18tohoku_yamadera5

18tohoku_yamadera6
Apple iPhone 8 Plus

山寺に登ったらここからの眺めを堪能しなくては・・・。舞台造りの五大堂からは麓の街並みや山並みの素敵な眺めが広がっています。外国からの観光客も多数訪れていて、皆感動されていたようです。

18tohoku_yamadera7
Apple iPhone 8 Plus

立石寺 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
芭蕉が愛した山寺を訪れてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 24, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(7)旅行中にエンジョイ・スポーツ♪

18tohoku_parkgolf1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

夏の旅行中、何度かスポーツを楽しむ機会がありました。これも男児2人を連れた旅行ならでは?でしょうか。

その1 パークゴルフ@グランデコ

アサギマダラ調査の後、麓でパークゴルフを楽しみました。パークゴルフは直径6cmほどの硬い樹脂性の球を専用のクラブで打つ(飛ばすのではなく転がす)のですが、普通のゴルフのミニ版。途中にバンカーや池があったり、グリーンに傾斜があったり・・・。キッズ向けのコースでも18ホールちゃんとあります。しかし、それぞれのコースは長くても100mほどなので、子どもでもお年寄りでも楽しめるスポーツです。案の定、しゅんハルもハマっていました。それでも、全コースを3人で回ると2時間くらいかかり、いい運動になりますが、さすがに真夏の午後は大変でした(^^;;

18tohoku_parkgolf2

18tohoku_parkgolf3
Apple iPhone 8 Plus

その2 ジップライン@たかつえスキー場
18tohoku_zipline2
Apple iPhone 8 Plus

旅行最終日、会津高原のホテルに泊まった時に家族みんなで体験しました。実は、体験している時の写真を撮りたかったのですが、体中に装具をつけたりするので、安全面から手荷物は身に付けられずスマホも預けてしまったのです。詳しくは下にリンクを貼ったサイトで御確認ください。しゅんハルもこの夏、一番楽しめたスポーツ体験だったかもしれません。ハルは夏の宿題のひとつ「絵日記」にその様子を描いていました。こんな絵でも楽しさが伝わってきますね(^^)。

18tohoku_zipline1
Apple iPhone 8 Plus

ジップライン アドベンチャーたかつえ 公式ホームページ

その3 いつもの「公園での親子野球対決」(^^)
18tohoku_baseball1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

息子たちは夏の旅行にもバットとグローブを持参して、私とどこかで野球対決をしたいのだそうです。そこで、旅程と睨めっこして決めた場所が、山形市郊外にある悠創の丘。山形市内のホテルにチェックインする前、2時間ほどの飽き時間があったので向かうことにしました。丘の斜面に作られた公園でしたので、芝生の広がる広場も片斜面。でも、我が儘を言っている場合ではありません。ドライバーとして疲れた体に鞭を打って頑張りましたよ、自分。丘の駐車場からは山形市街地がよく見渡せました。

18tohoku_baseball2

18tohoku_baseball3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
スポーツを楽しむ旅行もいいなぁと思われた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(6)興味深い企画展と展示@いなわしろカワセミ水族館♪

18tohoku_aquamarine1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

猪苗代湖畔にはちょっと地味ながらも素敵な水族館がありました。
ハルも大好きな香川照之演じるカマキリ先生で一躍有名になったタガメをはじめ、国内で確認されている全146種類のうち139種類のゲンゴロウが展示されていました。カワセミの生体展示もされていましたよ。また、この夏の企画として、「The対決タガメvsゲンゴロウ~カマキリ先生への挑戦状~」と題したタガメとゲンゴロウのどちらがカッコいいかを決める参加体験型展示をしていたました。ハルはゲンゴロウの着ぐるみを身に付けたり、臭いにおいをかいだりと、かなりハマっていました。

18tohoku_aquamarine2

18tohoku_aquamarine3

18tohoku_aquamarine4

18tohoku_aquamarine5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)


また、福島原発事故で帰還困難区域となった双葉町の昆虫たちの事故前に採集された標本や、水生昆虫たちの生態が事故前後でどのように変わったのかを伝える調査結果はとても興味深いものでした。その調査によると、帰還困難地域で田畑の管理ができず荒廃していった土地は水生昆虫がすめない環境になってしまったようです。カメムシ類は13種からたったの5種、コウチュウ類は26種からなんと9種にまで減少してしまったとのこと。いなくなった昆虫たちが再び双葉町に戻ってきてほしいと切に願っています。

18tohoku_aquamarine6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

また、水族館の側には昔のSLや木造駅舎を移築して作られた食堂などもあり、美味しいそばを食べることができます。

18tohoku_aquamarine7

18tohoku_aquamarine8
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

アクアマリンいなわしろカワセミ水族館 公式ホームページ
夏の企画 The対決 ゲンゴロウvsタガメ9月30日まで開催中です!!!

香川照之の昆虫すごいぜ! 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
タガメやゲンゴロウをもっと身近に感じたい方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(5)アサギマダラのマーキング調査@裏磐梯♪

18tohoku_asagi1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

アサギマダラというチョウをご存知でしょうか。横浜周辺ではほとんど見ることができないチョウだったので、昆虫図鑑に載っていたチョウの中では子どもの頃から憧れのチョウのひとつでした。アサギマダラはタテハチョウの仲間でその色に特徴があります。胴翅や胴体がマダラ模様になっているのですが、その翅の色が濃い茶色の地に薄青白い斑紋があります。この薄青白い色こそが「アサギ」色と呼ばれる色です。「アサギ」の漢字は浅葱と書きます。そう、葱(ネギ)の緑から白に変わる部分の色のことなのです。そして、フワフワと優雅に飛ぶその姿から「高原の貴婦人」という別名もあります。また、このチョウは暖かな生息地を求めて南日本から本州の山地や高原に飛んでくる、逆に秋、南日本に飛んでいく「渡り蝶」としても知られています。

18tohoku_asagi8
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

その憧れの蝶が飛来することで有名な場所のひとつが裏磐梯にあるグランデコスキー場です。夏旅の目的のひとつ「やってみたいこと」とは、このアサギマダラのマーキング調査への参加だったのです。渡り蝶として知られていても、どの場所へ飛んでいくのかが未だ解明されていないため、日本各地でマーキング調査が行われているのだそうです。そして、グランデコスキー場は夏から秋にかけて、一般の人にも協力してもらい調査をしています。調査は採集した個体の翅に油性ペンで識別の文字、日付を入れてリリースするという単純な作業です。ただ、相手が繊細な生きた蝶なので丁寧さ、慎重さが必要となります。識別の文字はアルファベット3文字を自分で好きに組み合わせてよいとのことだったので、ハルはHRT、しゅんはSSKにしました。

18tohoku_asagi2

18tohoku_asagi3

18tohoku_asagi4

18tohoku_asagi5

18tohoku_asagi6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
スキー場のゲレンデには蝶の好きなヨツバヒヨドリというピンクの花がそこかしこに咲いているので、蝶を見つけやすいのですが、参加者が多く採集は思うように進みません。それでも、1時間ほどで家族4人合わせて20頭近くの蝶にマーキングすることができました。しゅんハルも楽しく調査に協力できたようです。特に、ハルは夏の自由研究の題材にすることにしたようです。さて、そのマーキングした蝶たちはこの秋、一体どこまで移動しているのでしょう。夢とロマンを感じる調査です。

18tohoku_asagi7

18tohoku_asagi9

18tohoku_asagi10
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Apple iPhone 8 Plus

グランデコスキー場のマーキング調査についてのホームページ
アサギマダラ観察会 (すでに終了しているイベントです)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
アサギマダラのマーキング調査に興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 05, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(4)ボードゲームやザリガニ釣りが楽しめる素敵なペンション@裏磐梯♪

18tohoku_tomo1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

今夏の旅行は会津を基点に回ってみようと計画を立てました。先ず、「他にもやってみたいこと」があった裏磐梯で最初の宿探しをすることに。大手旅行検索サイトをいろいろ当たる中で、興味深いクチコミが載ったペンションを発見。それが、ペンションともさんでした。場所、料金、食事よりも魅力を感じた理由が2つ。それは・・・

(1)夕食後の楽しいボードゲーム
夕食後、オーナーのご主人が一緒にボードゲームで遊んでくださいました。ご主人がお薦めするボードゲームは、ルールが分かりやすく、誰もが楽しめるゲームであり、意地悪のないゲームしゅんハルは直ぐにボードゲームの虜になりました。特に、ハルがハマったのが『トランスアメリカ』というゲームです。そして、ボードゲームの話は旅行から帰宅後も続きます。それは後ほど。

18tohoku_tomo2

18tohoku_tomo3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

(2)ウチダザリガニ釣りを満喫
ペンションの裏手には池があり、ここには淡水にすむ外来種ウチダザリガニがいます。ご主人にお願いするとエサをつけた釣竿や網を貸してくれます。息子たちは見慣れたアメリカザリガニよりもハサミや胴体がずんぐり太いザリガニ釣りに夢中になっていました。

18tohoku_tomo5

18tohoku_tomo6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

さて、今回、ペンションとも滞在で新しい娯楽を知ることができた息子たちに・・・と、旅行から帰ると早速、教えてもらったドイツのボードゲーム『カタンの開拓者達』(現・『カタン』)をネットで購入。自宅でも楽しんでいます。オーナーご主人、ありがとうございます。

18tohoku_tomo7

18tohoku_tomo8
Apple iPhone 8 Plus

紹介したボードゲームに興味を持たれた方は・・・




ペンションとも 公式ホームページはこちらをクリック
オーナーお薦めのボードゲームがたくさん紹介されていますよぉ。
18tohoku_tomo9

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
裏磐梯にある『ペンションとも』さんに興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2018 | Main | October 2018 »