« October 2018 | Main | December 2018 »

November 26, 2018

小江戸・川越を訪ねて♪

Shunharu181124kawagoe1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

久しぶりにしゅんの部活休みが週末にあたったので、家族で川越を訪れました。川越は以前、一度訪れたことがあったのですが、夕暮れ前でほとんど市内の観光ができませんでした。名所を巡るとまる一日かかりそうな街並みですが、一番人気の時の鐘周辺を散策することにしました。

川越は江戸時代以降、埼玉県内では商工農の中心地として栄えた街。今でこそ旧大宮市を中心とした「さいたま市」が埼玉の中心ですが、江戸時代から栄えていた川越は、江戸の大手は小田原城、搦手(からめて)は川越城といわれ、江戸の北の砦と重視されていました。また、近代では金融、経済の中心地として栄え、県内初の銀行やデパート、火力発電所、ゴルフ場などができた街だそうです。

太平洋戦争では大きな空襲の被害を受けなかったため、市内には歴史的建造物が随所に見られる街になりました。風致地区内に蔵造り町家が多いのは明治期の大火の反省から、その復興に当たり防火性能の高い蔵造りを取り入れたのだそうです。

Shunharu181124kawagoe2

Shunharu181124kawagoe3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

そんな素敵な街並みですが、子どもたちは目もくれず、美味しい食べ物に夢中です。綿菓子、鯛焼き、焼き芋、漬物・・・。食べ歩きをしながらのレトロな雰囲気に心も穏やかになりました。

Shunharu181124kawagoe4

Shunharu181124kawagoe5

Shunharu181124kawagoe6

Shunharu181124kawagoe7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
川越を訪れてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 24, 2018

最近のマイブームは卓球♪

Shunharu181120takkyu1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

移り気なハルの今のブーム(否、この記事をアップする頃には別のブームが到来しているかも^^;;)は卓球です。リビングのテーブルが卓球台に早代わり。しゅんや私との対戦を楽しんでいます。実は数日前、ハルのラケットの持ち方や打ち方がちょっとヘンだったので、フォアハンドの打ち方をみっちり特訓したのですが、その成果が直ぐに現れるほどの劇的な変化がマイブームに更に火をつけたようです。なかなか強敵となったハルですが、弱点は真正面に来る珠。父親のプライドを維持するために、バックハンドの打ち方はまだ教えるのはよしておこうかな(^^)

Shunharu181120takkyu2

Shunharu181120takkyu3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

こんなのがあると家族で盛り上がれますよ(^^)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ハルと卓球対決をしてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 18, 2018

博物館とゴジラと礒の観察と♪

9月9日の記事

Haru180909knm1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

神奈川県南東部、三浦半島の付け根に位置する観音崎。灯台も有名ですが、海岸沿いに興味深い博物館があります。観音崎自然博物館です。場所柄、海の生き物や船舶、漁業に関する展示が多いですが、三浦半島の自然全般の展示にも興味深いものがあります。展示方法や面白い説明文、クイズラリーなど学芸員の皆さんのご努力がリピーターを生んでいるようです。また訪れたいと思える博物館でした。

Haru180909knm2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

さて、この博物館のすぐそばにある海岸(たたら浜)にはあのゴジラの足跡が残されています。実物よりもかなりサイズが小さいようですが・・・(^^;;。観音崎は初代ゴジラが東京湾内で初めて目撃された場所のようです。上陸したと誤解されているようですが、初上陸は品川とのこと。そんなゴジラと関わりのある観音崎に建つ博物館内にもゴジラが飾られていましたよ。

Haru180909knm3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

博物館見学が終わった生きもの大好きなハルは、その後、たたら浜で礒の生き物観察を楽しんでいました。小魚、カニ、エビ等を見つけていましたよ。

Haru180909knm4

Haru180909knm5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

観音崎自然博物館 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
観音崎自然博物館に行ってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 08, 2018

さらば!ゴメス♪

9月22日の記事

Gomez180922lastgame0
Apple iPhone 8 Plus
↑↑敬愛している選手なのに字を間違えるなよぉ↑↑

今年ほど多くのプロ野球選手が各球団から戦力外の通告を受けた年はないのでは?というくらい多くの選手の引退発表がありました。その中でもハルがダイスキだったゴメスこと後藤武敏選手も今季限りで引退してしまいました。日ごろからハルの並々ならぬゴメス愛を感じていたので、引退試合のチケットは何としても取ってあげないと思い、どうにかチケットを取ることができました。試合当日はかなり早くから球場入りし、ゴメス選手はじめ各選手の練習風景も見ることができました。

Gomez180922lastgame1

Gomez180922lastgame2
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

試合終盤で代打で出場したゴメス選手は豪快なフルスイングで三振してしまいましたが、観客から惜しみない拍手が送られていました。試合後の引退セレモニーでは出場機会のなかった同期の松坂大輔選手も花束贈呈や胴上げに参加してくれて、ファンを喜ばせてくれていました。今期限りでDeNAを引退し、来期からは楽天でコーチをすることが決まったようですが、新天地での新たな立場としての活躍を期待しています。ハルは来期も背番号55のゴメス選手のユニフォームを着て、DeNAを応援してくれるようです。

Gomez180922lastgame3

Gomez180922lastgame4

Gomez180922lastgame5

Gomez180922lastgame6
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


そして、しゅんの敬愛する荒波選手も今期、戦力外通告を受けました。荒波選手は現役続行を表明しており、来期、他球団のユニフォームを着ることになるのでしょうか。でも、しゅんもまだ荒波選手の背番号4のユニフォームを着て応援してくれるかな。

Gomez180922lastgame7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ゴメス愛がハンパないハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 05, 2018

しゅん、初の決勝へ♪

Shun181103mitsuzawa0
Apple iPhone 8 Plus

3日、三ツ沢競技場で中学校陸上競技大会が行われました。各校3年生が引退した後の新人大会です。しゅんは、4×100mリレーと100m走に出場しました。朝イチのリレー予選には市内から110校がエントリー。タイムレースで上位8校が決勝戦に臨むことができます。以前もリレーに出場したことがあったしゅんですが、今回は2年生だけの新チーム。優勝するには45秒台を、決勝に進むには46秒台を出さないといけないレベルですが、しゅんのチームは47秒中盤がベストタイムだったようです。

そして、臨んだ予選。トップでバトンを受け取ったしゅんも順位を落とさず次走にバトンを渡すことができ、なんとそのまま1位でアンカーの選手がゴール。他のチームの結果を待ちます。

Shun181103mitsuzawa1

Shun181103mitsuzawa2
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

すると・・・

昼前に初の46秒台で決勝進出決定との連絡が(^^)。新チームで市ベスト8の一角に入ったかと心躍る想いでした。しかし、午後は各選手が100m走やハードル走に出場した後、夕方、リレー決勝戦に臨むというかなりハードな流れです(^^;;。

各種目の時間が押しての決勝戦は陽もとっぷり暮れて競技場に照明が点灯する中、行われましたが、結果は強豪の前に惨敗でした。どのチームもタイムを伸ばし上位3チームは45秒台の好タイムでした。

Shun181103mitsuzawa3

Shun181103mitsuzawa4
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

しかし、結果はどうあれ、先ず、決勝戦にコマを進めたことはしゅんにとってとても大きなものとなったようです。上位入賞にはまだまだ力及ばないチーム。特に、4人のうち、これから一番タイムを伸ばさなければいけないのは自分だということをしゅんはしっかりと自覚しているようです。貪欲さが走りに表れていないしゅん。さて、これからの1年でどこまで成長してくれるか、親としてもとても楽しみになった1日でした。ガンバレ。

100mスタート時
Shun181103mitsuzawa5

リレー入賞者の表彰
Shun181103mitsuzawa6
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
Apple iPhone 8 Plus

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
初の決勝戦の雰囲気を味わうことができたしゅんに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 04, 2018

ハル、小学校最後の運動会♪

10月28日の記事

Haru181028undokai0
Apple iPhone 8 Plus

雨予報のため、翌日に順延された秋の大運動会が開催されました。ハルにとっては小学校生活最後の運動会です。しゅんが初めて臨んだ小1の運動会から数えると8度目。我が家にとっても我が子が出る小学校の運動会も今回が最後となりました。今年のハルの出場種目は、騎馬戦、100m走。そして、学年種目の棒体操です。100m走は同じ組の子達はハル以外全て女の子。練習ではいつもビリかビリ前だったとのことでしたが、最後の運動会でガッツあるところをみせろとハッパをかけて臨ませました。食べ物で釣ったところもありましたが(^^;;。その結果、最後の追い上げよく見事3位になりました。

Haru181028undokai1

Haru181028undokai2
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

そして、団体種目の棒体操。全国的に「小学校の組体操問題」が起こっている中、うちの小学校は上級学年ではダイナミックな組体操が健在。先生方も細心の注意を払って練習から臨んでいるのでしょう。ハルも練習期間にできなかったことができるようになったと喜んでいました。子どもたちの成長を一番に考えての発表の場。ハラハラドキドキの中、ハルの見せ場が成功した時はホントに嬉しかったです。よく頑張ったね、ハル

Haru181028undokai3

Haru181028undokai4


さて、最後の運動会では用具係に立候補して、出場種目の合間にいろいろな準備にグラウンドを奔走していました。その「人の役に立つ」役目を率先してすることが大切なんだよ、ハル。立派だったよ。

Haru181028undokai5

Haru181028undokai6
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
小学校生活最後の運動会でのハルのガンバリに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2018 | Main | December 2018 »