September 18, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(6)興味深い企画展と展示@いなわしろカワセミ水族館♪

18tohoku_aquamarine1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

猪苗代湖畔にはちょっと地味ながらも素敵な水族館がありました。
ハルも大好きな香川照之演じるカマキリ先生で一躍有名になったタガメをはじめ、国内で確認されている全146種類のうち139種類のゲンゴロウが展示されていました。カワセミの生体展示もされていましたよ。また、この夏の企画として、「The対決タガメvsゲンゴロウ~カマキリ先生への挑戦状~」と題したタガメとゲンゴロウのどちらがカッコいいかを決める参加体験型展示をしていたました。ハルはゲンゴロウの着ぐるみを身に付けたり、臭いにおいをかいだりと、かなりハマっていました。

18tohoku_aquamarine2

18tohoku_aquamarine3

18tohoku_aquamarine4

18tohoku_aquamarine5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)


また、福島原発事故で帰還困難区域となった双葉町の昆虫たちの事故前に採集された標本や、水生昆虫たちの生態が事故前後でどのように変わったのかを伝える調査結果はとても興味深いものでした。その調査によると、帰還困難地域で田畑の管理ができず荒廃していった土地は水生昆虫がすめない環境になってしまったようです。カメムシ類は13種からたったの5種、コウチュウ類は26種からなんと9種にまで減少してしまったとのこと。いなくなった昆虫たちが再び双葉町に戻ってきてほしいと切に願っています。

18tohoku_aquamarine6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

また、水族館の側には昔のSLや木造駅舎を移築して作られた食堂などもあり、美味しいそばを食べることができます。

18tohoku_aquamarine7

18tohoku_aquamarine8
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

アクアマリンいなわしろカワセミ水族館 公式ホームページ
夏の企画 The対決 ゲンゴロウvsタガメ9月30日まで開催中です!!!

香川照之の昆虫すごいぜ! 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
タガメやゲンゴロウをもっと身近に感じたい方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(5)アサギマダラのマーキング調査@裏磐梯♪

18tohoku_asagi1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

アサギマダラというチョウをご存知でしょうか。横浜周辺ではほとんど見ることができないチョウだったので、昆虫図鑑に載っていたチョウの中では子どもの頃から憧れのチョウのひとつでした。アサギマダラはタテハチョウの仲間でその色に特徴があります。胴翅や胴体がマダラ模様になっているのですが、その翅の色が濃い茶色の地に薄青白い斑紋があります。この薄青白い色こそが「アサギ」色と呼ばれる色です。「アサギ」の漢字は浅葱と書きます。そう、葱(ネギ)の緑から白に変わる部分の色のことなのです。そして、フワフワと優雅に飛ぶその姿から「高原の貴婦人」という別名もあります。また、このチョウは暖かな生息地を求めて南日本から本州の山地や高原に飛んでくる、逆に秋、南日本に飛んでいく「渡り蝶」としても知られています。

18tohoku_asagi8
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

その憧れの蝶が飛来することで有名な場所のひとつが裏磐梯にあるグランデコスキー場です。夏旅の目的のひとつ「やってみたいこと」とは、このアサギマダラのマーキング調査への参加だったのです。渡り蝶として知られていても、どの場所へ飛んでいくのかが未だ解明されていないため、日本各地でマーキング調査が行われているのだそうです。そして、グランデコスキー場は夏から秋にかけて、一般の人にも協力してもらい調査をしています。調査は採集した個体の翅に油性ペンで識別の文字、日付を入れてリリースするという単純な作業です。ただ、相手が繊細な生きた蝶なので丁寧さ、慎重さが必要となります。識別の文字はアルファベット3文字を自分で好きに組み合わせてよいとのことだったので、ハルはHRT、しゅんはSSKにしました。

18tohoku_asagi2

18tohoku_asagi3

18tohoku_asagi4

18tohoku_asagi5

18tohoku_asagi6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
スキー場のゲレンデには蝶の好きなヨツバヒヨドリというピンクの花がそこかしこに咲いているので、蝶を見つけやすいのですが、参加者が多く採集は思うように進みません。それでも、1時間ほどで家族4人合わせて20頭近くの蝶にマーキングすることができました。しゅんハルも楽しく調査に協力できたようです。特に、ハルは夏の自由研究の題材にすることにしたようです。さて、そのマーキングした蝶たちはこの秋、一体どこまで移動しているのでしょう。夢とロマンを感じる調査です。

18tohoku_asagi7

18tohoku_asagi9

18tohoku_asagi10
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Apple iPhone 8 Plus

グランデコスキー場のマーキング調査についてのホームページ
アサギマダラ観察会 (すでに終了しているイベントです)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
アサギマダラのマーキング調査に興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 05, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(4)ボードゲームやザリガニ釣りが楽しめる素敵なペンション@裏磐梯♪

18tohoku_tomo1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

今夏の旅行は会津を基点に回ってみようと計画を立てました。先ず、「他にもやってみたいこと」があった裏磐梯で最初の宿探しをすることに。大手旅行検索サイトをいろいろ当たる中で、興味深いクチコミが載ったペンションを発見。それが、ペンションともさんでした。場所、料金、食事よりも魅力を感じた理由が2つ。それは・・・

(1)夕食後の楽しいボードゲーム
夕食後、オーナーのご主人が一緒にボードゲームで遊んでくださいました。ご主人がお薦めするボードゲームは、ルールが分かりやすく、誰もが楽しめるゲームであり、意地悪のないゲームしゅんハルは直ぐにボードゲームの虜になりました。特に、ハルがハマったのが『トランスアメリカ』というゲームです。そして、ボードゲームの話は旅行から帰宅後も続きます。それは後ほど。

18tohoku_tomo2

18tohoku_tomo3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

(2)ウチダザリガニ釣りを満喫
ペンションの裏手には池があり、ここには淡水にすむ外来種ウチダザリガニがいます。ご主人にお願いするとエサをつけた釣竿や網を貸してくれます。息子たちは見慣れたアメリカザリガニよりもハサミや胴体がずんぐり太いザリガニ釣りに夢中になっていました。

18tohoku_tomo5

18tohoku_tomo6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

さて、今回、ペンションとも滞在で新しい娯楽を知ることができた息子たちに・・・と、旅行から帰ると早速、教えてもらったドイツのボードゲーム『カタンの開拓者達』(現・『カタン』)をネットで購入。自宅でも楽しんでいます。オーナーご主人、ありがとうございます。

18tohoku_tomo7

18tohoku_tomo8
Apple iPhone 8 Plus

紹介したボードゲームに興味を持たれた方は・・・




ペンションとも 公式ホームページはこちらをクリック
オーナーお薦めのボードゲームがたくさん紹介されていますよぉ。
18tohoku_tomo9

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
裏磐梯にある『ペンションとも』さんに興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 29, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(3)稀有な建築物・さざえ堂♪

18tohoku_sazae1
Apple iPhone 8 Plus

会津若松といえば、「会津若松城(鶴ヶ城)」や「白虎隊自決の地・飯盛山」が有名ですが、一番お薦めしたい場所がこのさざえ堂です。飯盛山の中腹に建つこの仏堂は、正式名称を【旧正宗寺 三匝堂】(きゅう・しょうそうじ・さんそうどう)というそうです。江戸時代後期(18世紀末)、当時の正宗寺住職・郁堂(いくどう)が考案した六角三層の仏堂で、内部の通路が二重螺旋構造になっている珍しい建築様式です。入り口から右回りにスロープを登り、一番上で太鼓橋を渡って、今度は左回りにスロープを下り裏手の出口から外に出るという一方通行の構造になっています。

18tohoku_sazae2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

当時はお堂の中には西国三十三観音像が安置されていて、参拝する人たちは三十三観音を全てお参りすることができたとのこと。これは、『右繞三匝』(うにょうさんそう)という仏教の礼法に基づくもので、自分の右肩を仏様を見せながら3周お参りをすることが最高の礼法なのだそうです。このさざえ堂は一番上まで右回りで1.5周。そして、下りは逆廻り(左回り)になりますが、1.5周で計3周まわったことになるようです。

20年ほど前に1度訪れたことがあったのですが、息子たちには是非中を見せてあげたいと訪れることにしたのです。案の定、息子たちは興味津々。途中、上り下りをショートカットできる狭い通路を通って何度も確認していました(^^)。

18tohoku_sazae3

18tohoku_sazae4

18tohoku_sazae5

18tohoku_sazae6

18tohoku_sazae7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

18tohoku_sazae8
Apple iPhone 8 Plus

会津さざえ堂公式サイト(詳しくはこちらを)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
魔訶不思議な建物に興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(2)100名城巡り♪

Shun1808visiting5castles
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

夏の旅行の目的のひとつは100名城巡りしゅん曰く、東北の城は石垣が凄いんだよ。確かに、一山全部が縄張りになっている城が多く、そこかしこに石垣が築かれていました。建物の凄さと言うよりスケールの違いです。今夏の旅行で5つの城を巡ることができ、これでしゅんのスタンプ帳には合計で32個のスタンプが押されました。

100meijostamps
Apple iPhone 8 Plus

■□福島県・白河小峰城□■
江戸時代初期、名築城家・丹羽長重(にわながしげ)が城郭を築き、その後、丹羽氏、松平氏、本多氏など城主となる。戊辰戦争では激戦地となり櫓が焼失。平成に入り、シンボルの三重櫓や前御門を再建、平成の城復元ブームの先駆けとなった。

18tohokucastle_shirakawa1

18tohokucastle_shirakawa2

18tohokucastle_shirakawa3


■□福島県・会津若松城□■
葦名氏の黒川城を文禄元年(1592)、蒲生氏郷(がもううじさと)が改修。その後、蒲生氏、加藤氏などが堀や天守を改修し、東北屈指の堅城となる。幕末の戊辰戦争では会津藩が1ヶ月も篭城した。城を死守すべく戦った後、自決を果たした白虎隊の悲話は有名。

18tohokucastle_wakamatsu1

18tohokucastle_wakamatsu2

18tohokucastle_wakamatsu3


■□山形県・山形城□■
創築は14世紀、斯波(しば)氏。戦国時代末期、最上義光(もがみよしあき)が大規模な平城に拡張整備。縄張りは3重の堀が巡らされた輪郭式。現在、石垣や大手橋、大手門などが順次復元されている。

18tohokucastle_yamagata1

18tohokucastle_yamagata2

18tohokucastle_yamagata3


■□宮城県・仙台城□■
慶長5年(1600)、仙台市街地の南西に位置する青葉山に伊達政宗(だてまさむね)が築城。周囲は広瀬川の渓谷や断崖に囲まれている天然の要害。本丸には天守はなかったが、桃山文化の豪華な御殿が並んでいたとのこと。周囲の高石垣は見事。

18tohokucastle_sendai1

18tohokucastle_sendai2

18tohokucastle_sendai3


■□福島県・二本松城□■
市の北部、標高345mの白旗ヶ峰(しろはたがみね)に建てられた平山城。江戸時代初期、蒲生氏や加藤氏が改修。寛永20年(1643)、丹羽光重(にわみつしげ)が入封し、三の丸御殿や箕輪門などを作り、城下町を整備した。戊辰戦争での二本松少年隊が戦死した悲劇は有名。

18tohokucastle_nihonmatsu1

18tohokucastle_nihonmatsu2

18tohokucastle_nihonmatsu3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
長い記事を最後まで読んでくださりありがとうございます。
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(1)ここを越えねば・・・♪

Minamitohoku2018shirakawa1
Apple iPhone 8 Plus

平成最後の夏、今年もしまなみ海道で「まほうの夏」を楽しむ予定でいたのですが、折からの豪雨災害で断念。行く先を南東北(会津基点)にして、いざっ!

ということで、向かった最初の南東北の地は白河関跡。やはり東北はここからスタートですね。この夏、熱戦が繰り広げられた高校野球。金足農業の大フィーバーがありましたが、真紅の優勝旗はここ白河の関を越えることができなかったのです。

Minamitohoku2018shirakawa2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

初めて訪れた白河神社には我が家族だけ。すでに強い日差しの照りつける午前中、境内は大杉の木立に涼しさを感じるほど。これから始まる旅の安全と充実をお祈りして、行くぜ!南東北。乞うご期待。

Minamitohoku2018shirakawa3

Minamitohoku2018shirakawa4

Minamitohoku2018shirakawa5

Minamitohoku2018shirakawa6

Minamitohoku2018shirakawa7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

ここからみちのく「白河関跡」 白河市公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
これから始まる5泊6日の南東北の旅に、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 08, 2018

夏祭り2018♪

Shunharu180804matsuri

Haru180805matsuri
Apple iPhone 8 Plus

先週末、夏祭りがありました。ハルは小学生最後の夏休み。2日間、先頭に立って子供神輿を担ぎました。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
射的6発500円。アッという間になくなったしゅんハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 03, 2018

秋山川で避暑♪

7月23日の記事

Haru180722akiyamagawa0Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

もう1週間以上も前のことになりますが、山梨県東部にある秋山川に避暑を兼ねて川遊びをしに行きました。勿論、いつも通り、釣り竿を持って大物狙い(^^;;。なんて、今回はルアーだけでなく、針にイクラを付けての邪道な釣り方でトライです。流れの中にそこそこの大きさの魚影も見えるし、時々当たりはあるのですが、やはりこの釣り方ではダメだったようです(悲)。ハルは早々飽きてしまい、川遊びに興じていました。更に、大きなヒキガエルを見つけて大興奮でした。

Haru180722akiyamagawa2

Haru180722akiyamagawa3

Haru180722akiyamagawa1

Haru180722akiyamagawa4
1枚目のみ Apple iPhone 8 Plus
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
暑さはまだまだ続きそうなので、次回は絶対釣るぞぉと意気込むグリンデルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 30, 2018

激写ハル@ハマスタ♪

7月17日の記事

Haru180717denacamera0
Apple iPhone 8 Plus

久しぶりにハマスタでベイスターズを応援しにいった夜、ハルは重たい望遠レンズを抱えて、ベイの選手たちを狙っていました。小学生にはレンズが重すぎて水平バランスを保てなかったようです(^^;;。が、思ったとおりの写真が撮れたようで本人は納得していました。

Haru180717dena1

Haru180717dena2

Haru180717dena3
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

AFで狙うのは難しいので次回はMF撮影を教えようと思います。

Haru180717denacamera1

Haru180717denacamera2
Apple iPhone 8 Plus

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
次回の観戦(8月下旬)でのハルの写真に期待をこめて、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 29, 2018

故郷へ帰す♪

7月15日の記事

Kabuto180715backhome1
OLYMPUS STYLUS SH-3(画像処理)

ハルを連れて飼っていたカブトムシを逃がしにやってきました。場所は昨夏、クワガタ採集にやってきた三浦。そこで、メスのカブトを捕まえて自宅で飼育すると、今年、数匹のカブトが羽化しました。そのうちのオスメスのワンペアを故郷へ帰そうとハルに提案しました。実は、狭い飼育ケースで育てていて、オスと雌がそれぞれ1匹ずつ死んでしまったので、このままだと他のカブトも死んでしまうかもしれない、親の棲んでいた故郷に返してあげようとハルに話をすると、ハルも納得して逃がしてあげることを分かってくれたのです。

現地に到着し、逃がす場所を探していると、カナブンが集まっている幹を発見。美味しそうな樹液がたくさん出ているクヌギでした。カブトムシをその木に放してやると、オスは早速、俺のものだと言わんばかりに樹液をむさぼっていました。元気に育てよ。ハルは少し淋しそうな様子でしたが、いい経験になったかな。

Kabuto180715backhome2

Kabuto180715backhome3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM(2枚目トリミング)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
また、来年来るよ、と別れを偲ぶハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧