October 15, 2017

まほうの夏2017~(10)初めてのキャニオニングに大興奮♪

Shunharu170816canyoning11

Shunharu170816canyoning1
Forest Canyon社 ガイドさん撮影

この夏の旅行の後半の目玉は滑床渓谷でのキャニオニングです。昨年、初めて滑床渓谷を訪れ川遊びをしたのですが、その直ぐそばでキャニオニングを楽しんでいるグループに出会いました。皆さんの歓声と楽しさに、今年は家族全員でキャニオニングに挑戦しようと予約しておきました。

滑床渓谷のキャニオニング体験は数社あるようですが、民宿を予約する際に合わせてお願いすることにしました。その業者さんが、絶対に忘れられない体験をしよう!というテーマでキャニオニング体験をさせてくれるフォレストキャニオンさんでした。小学生のいる初体験グループなので、半日のファミリーコースを薦められました。大人・子ども同額1名7500円。装備・保険など全て込み込み。体験中の写真データも全て戴くことができます。今回の写真はガイドのお兄さんが撮影してくれたものです。会社のご厚意でブログ掲載OKとなりました。今回のファミリーコースはもうひと家族(父子2名)もご一緒で計6名のツアーとなりました。一部ですが、超楽しい雰囲気をお楽しみください。最初のしゅんのアップとダイブ写真はターザンブランコでの4mほどの岩からのダイブです。いきなりこんな試練が・・・でも、最高でしたよぉ。

Shunharu170816canyoning2

Shunharu170816canyoning3

Shunharu170816canyoning4

Shunharu170816canyoning5

Shunharu170816canyoning6

Shunharu170816canyoning7

Shunharu170816canyoning8

Shunharu170816canyoning9

Shunharu170816canyoning10

Shunharu170816canyoning12
Forest Canyon社ガイドさん撮影

滑床渓谷でのキャニオニングはフォレストキャニオン社に是非ご用命ください。
詳しくは↓↓↓↓をクリック
フォレストキャニオン 滑床でキャニオニングや四万十川でラフティング

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
滑床渓谷でキャニオニングをやってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 27, 2017

まほうの夏2017~(8)四国の100名城廻り(中編)♪

Shimanami2017shiromeguri9
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM (トリミング)

四国100名城廻りの第2弾。旅行中盤に訪れた3城を紹介します。愛媛県には名城が多数存在します。個人的には今回紹介する宇和島城がお気に入りです。

■□松山城□■
愛媛県松山市。1602(慶長7)年、加藤嘉明により築城。城主は加藤氏、蒲生氏、松平氏。
標高132mの山頂に本丸。ロープウェイ、リフトなどあり。連郭式平山城。希少な連立式天守で国の重要文化財。現存12天守の1つ。本丸の茶店のかき氷美味。


Shimanami2017shiromeguri10

Shimanami2017shiromeguri11

Shimanami2017shiromeguri12

Shimanami2017shiromeguri13

Shimanami2017shiromeguri14

Shimanami2017shiromeguri15

■□大洲城□■
愛媛県大洲市。鎌倉時代末期の地蔵ヶ岳城が始まりと言われている。1609年前後(慶長年間後期)、藤堂高虎により本格的な城郭に。城主は戸田氏、藤堂氏、脇坂氏、加藤氏。
加藤氏の治世は江戸時代初期から明治期まで250年も続く。明治期に天守も含め取り壊されたが、平成16年木造により天守が復元された。天守横の高覧櫓は現存するもの。


Shimanami2017shiromeguri16

Shimanami2017shiromeguri17

Shimanami2017shiromeguri18

Shimanami2017shiromeguri19

■□宇和島城□■
愛媛県宇和島市。慶長年間前期(1591~1601)、藤堂高虎により築城。寛文年間(1661~1671)、伊達宗利が大改修。
木造3層3階の天守は本丸中央に独立して建つ。現存12天守の1つ。宇和島伊達家の初代藩主(1615年入城)は「独眼竜」伊達政宗の長男・秀宗(ひでむね)。その後、明治期まで9代続く。


Shimanami2017shiromeguri20

Shimanami2017shiromeguri21

Shimanami2017shiromeguri22
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

上の城についてより詳しく知りたい方は・・・それぞれの公式HP参照
 松山城HP
 大洲城公式HP 
 宇和島城HP

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
四国城廻りの旅に出かけてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 23, 2017

まほうの夏2017~(7)四国の100名城廻り(前編)♪

Shimanami2017shiromeguri1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今年の家族夏旅はこんな感じでした。

新幹線+瀬戸大橋線で香川県・宇多津へ。レンタカー借りる。
丸亀、今治経由で伯方島へ。夏まつり。浜遊び。
松山、大洲、宇和島経由で奥四万十へ。川遊び。
高知、高松経由で宇多津へ。レンタカー返却
瀬戸大橋線+新幹線で帰浜。


この旅程はしゅんの100名城廻りも考えてのコースでした。城好きのしゅんは昨年も四国の城廻りを楽しみ、全部で6つの城を巡ったのでが、その時は、まだ、100名城スタンプ帳を持っていませんでした。そこで、今年は100名城スタンプ帳にスタンプを押すことを目的に城を巡ることにしました。四国は名城の宝庫。ただ城の数が多いというのではなく、現存天守十二城(100名城の中でも築城の時代(戦国~江戸)から現存する天守閣を持っている城が全国に12ある)の割合がかなり高いのです。ということで、この夏も丸亀城から様々な城を巡ります。

■□丸亀城□■
香川県丸亀市。1597(慶長2)年、生駒親正により築城。その後、1643(寛永20)年、山崎家治により大改修。生駒氏4代、山崎氏3代、京極氏7代。
石垣の名城。天守に向け4段階に積み上げられた高石垣の曲線美は芸術的。現存天守12城の1つ。最も小さな天守閣。


Shimanami2017shiromeguri0

Shimanami2017shiromeguri3

Shimanami2017shiromeguri2

■□今治城□■
愛媛県今治市。1604(慶長9)年、藤堂高虎により築城。城主は藤堂2代、松平氏。
3重の堀に海水を引く。日本3大水城のひとつ。天守は高虎死後、丹波亀山城に移築「幻の天守」と呼ばれた。現在の天守は1980(昭和55)年再建。天守最上階からしまなみ海道島々が望める。


Shimanami2017shiromeguri4

Shimanami2017shiromeguri5

Shimanami2017shiromeguri6

■□湯築城(ゆづきじょう)□■
愛媛県松山市。南北朝時代に河野通盛により築城。1535(天文4)年、河野通直により外堀をめぐらし竪固な城となる。室町時代以降、河野氏。
2つの大きな堀と土塁が最大の特徴。城の縄張りは市街地に今もほぼ完全な形で残存。丘陵部曲輪(くるわ)の展望台からは松山城も望める。


Shimanami2017shiromeguri7

Shimanami2017shiromeguri8
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

上の城についてより詳しく知りたい方は・・・それぞれの公式HP参照
 石垣の名城「丸亀城」丸亀市HP
 今治城 今治市文化振興課HP 
 国史跡 道後公園・湯築城跡HP

四国の100名城廻りはこれから中篇、後編へと続きます。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
旅行の目的に城廻りもいいものだなぁと思われた方は、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 20, 2017

発熱♪

Haru170920fever
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今朝、ダルそうにしているハルの熱を測ると、38度ありました。久しぶりの欠席。今年に入ってからは初めてかな?早くよくなぁれ。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
熱とダルさで落ち込んでいるハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2017

まほうの夏2017~(6)よき友たちとの別れの朝♪

Shimanami170814wakare1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

花火大会の翌朝、パパカメラさんファミリーが先にしまなみに別れを告げました。私たちもこの日、松山に向かうため、その数時間後に出発の予定。前日もそうでしたが、子どもたちは別れを惜しみながら遊んでいました。また、必ず遊びにくるよ。今度は我が家にも・・・。よき友を得たと親としても嬉しい限りです。麦わらさんファミリー、パパカメラさんファミリーのお子さんたちには感謝、感謝です。

Shimanami170814wakare2

Shimanami170814wakare4
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
仲よしの子どもたちの様子に、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

前記事に写真を一枚追加しました。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

September 15, 2017

まほうの夏2017~(5)しまなみの虫と花♪

9月17日 写真を1枚追加しました

Shimanami5mushihana1
OLYMPUS STYLUS SH-3

花火大会の翌朝、コンデジを持って散歩に出かけました。西日本でセミと言えば・・・クマゼミですね。日本最大のセミは午前中しか鳴かないというユニークな習性があります。何故なんだろう。でも、あれだけシャーシャーと鳴き続けると体力をかなり消耗するでしょうね。それでかな?

向日葵。赤系の向日葵もありました。

Shimanami5mushihana2

Shimanami5mushihana3
OLYMPUS STYLUS SH-3

麦わらさんのお宅に戻ると、部屋の中に大型のヤンマが迷い込んでいました。羽が頑丈で茶色がかっています。目が綺麗な緑色。そして、胴体は黒字に黄色の縞々・・・オニヤンマに似ていますが、後で調べてみたら、ヤブヤンマだと分かりました。我が家の近くにはいないヤンマに興奮気味で撮影しました。複眼の緑がとても美しいです。

Shimanami5mushihana4

Shimanami5mushihana5

Shimanami5mushihana6

Shimanami5mushihana7
OLYMPUS STYLUS SH-3

そして、羽の付け根にはハートマークがついてるよって気づいたハルが教えてくれました。上の写真ですぐに気づいた方っていらっしゃいましたか?いや、よく見るとカマキリの顔にも見えますね。

Shimanami5mushihana8
OLYMPUS STYLUS SH-3

Shimanami170814wakare3
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ヤブヤンマのハートマークに気づいた方も気づかなかった方も、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 12, 2017

粋な計らい♪

Paloma170908gaku1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今年は泣かず飛ばずのフォトコン戦績ですが、先日、私宛てに大きな額が届きました。差出人はパロマ・・・ん?パロマ?去年のあのフォトコンと何か関係が?そんな思いを馳せながら、プチプチを破って開いてみると・・・なんと、半切りの大きな額にハルの穏やかな表情が写っていました。こんな粋な計らいをしてくださるパロマさんに感謝、感謝です。

Paloma170908gaku2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

実は、昨年度分の掲載終了前にパロマに問い合わせをしたことがあったのです。あのメトロの広告って掲載終了後、廃棄してしまうのかなぁと思い、いただけるのならいただきたいなぁと思ってのことでした。その時のパロマ100枚看板プロジェクト事務局の担当者からのご回答は、

お問い合わせの「看板現物」は掲出終了後には手元には戻ってこないのでリクエストには応えられないこと。ただ、気持ちを察してくださり、会社のインスタグラムで、100枚の看板ビジュアルを順次紹介している。数が多いため、少しずつの更新だが必ず紹介するのでご覧ください。

というものでした。解像度があまり高くないので申し訳ないというお気遣いの言葉まで頂きました。フォトコンの作品をこれほどまで愛してくださっているパロマさんの粋な計らいに感謝した夜でした。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
来年以降も続いてほしい100枚看板プロジェクトをもっと知りたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

パロマ100枚看板プロジェクト公式サイトはこちら

Haru170912oalomagakuiri

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 10, 2017

まほうの夏2017~(4)ロケハンで臨んだ花火大会♪

Shimanami2017hanabi0
OLYMPUS STYLUS SH-3

しまなみの夏の風物詩といえば・・・はかた夏まつりです。お祭りのフィナーレは6000発の花火が伯方ビーチの空に打ち上がります。昨年はビーチの駐車場で大迫力、爆発音の中、無我夢中で撮っていました。しかし、いつものことながら、シチュエーションに合う撮影設定の勉強もせずに撮るので満足できるものはほぼ皆無(^^;;。たまたま撮れた写真がこちら。

Hakatafireworks2016
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

三脚もレリーズもなしでどこかにカメラを置いて撮った写真でした。色合いがトリコロールで素敵でした。あれから1年。カメラ愛があれば花火の撮り方など勉強して再度、撮影に臨むのが当たり前なのに、また、今年も愚かな自分は同じことを・・・。花火撮影の知識を勉強せずに、ただ、安物の三脚を携えて臨むことに。更に(!)、伯方島を代表する「あるもの」とコラボした写真を撮ってみたい・・・など愚考を巡らせ、選んだ場所がこちらでした。

Shimanami2017hanabi1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

造船所で建造中の大型船と花火のコラボ写真が撮れるなら撮ってみようと考えました。以前、麦わらさんに進水式の写真を撮りに連れて行ってくださったことがあり、その造船所の下の道(時々、車が往来する生活道路)からなら何とかコラボ写真が撮れるかも、と考えたからです。ただ、問題は・・・花火がどの方向にどのくらい上がるのかは、始まってみないと全く分からないということでした。こうなったら、ダメな時は別の場所へ直ぐ(といっても徒歩で)移動する覚悟を決めて撮影に臨みました。道端に三脚をセット。レリーズは買い忘れちゃいました(^^;;。そして、スタートの花火が上がった場所は・・・

Shimanami2017hanabi2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

高さは低かったのですが、ここ以外にベストな場所はないだろうと判断。欲を言えばいろいろ気になることがありますが、当日のみのロケハンで決めた割にはなかなか面白い写真が撮れるかな?と、ここで最後まで撮り続けることを決断。ただ、途中、横を車が通るのでヘッドライトの光に邪魔されること数度(^^;;ありましたが、画像編集ソフトの力も借りた写真がこちらです。

Shimanami2017hanabi3

Shimanami2017hanabi4

Shimanami2017hanabi5

Shimanami2017hanabi6

Shimanami2017hanabi7

Shimanami2017hanabi8

Shimanami2017hanabi9
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

この場所で花火を楽しんでいる方は・・・私一人でしたが、なんとも言えない優越感もちょっぴり味わうことができたひとときでした。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
建造中の大型船と花火のコラボ、気に入っていただけた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 02, 2017

まほうの夏2017~(3)しまなみの浜辺で・・・♪

Shimanami2017beach1

Shimanami2017beach2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

しまなみ到着2日目の朝、3家族の子どもたちの歓声が浜辺に響き渡っていました。前夜の夜更かしせいでスタートは遅くなりましたが、海ではしゃいだり、浜で相撲を取ったり、やっぱり、仲がいいなぁ。

Shimanami2017beach3

Shimanami2017beach4

Shimanami2017beach8

Shimanami2017beach9

Shimanami2017beach10
OLYMPUS STYLUS SH-3

そして、ハルは麦わらさん家のアロとダンクとボール遊びに興じていました。ハル、ホントに楽しそうでした。

Shimanami2017beach14

Shimanami2017beach15

Shimanami2017beach16

Shimanami2017beach17
OLYMPUS STYLUS SH-3

その他、しまなみでのまほうの夏の様子は・・・
パパカメラさんのブログ あに☆いもうと
麦わらさんのブログ しまなみライフ でどうぞ。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
しまなみの浜辺で夏を楽しんでみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (7) | TrackBack (0)

August 29, 2017

まほうの夏2017~(2)亀老山展望台♪

Shimanami170812kirosan1
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

ブロ友の麦わらさんから亀老山展望台から眺める景色は素敵ですよ、と薦められていました。しかし、毎回、大島(伯方島と今治の間)にある亀老山展望台にはなかなか寄れずにいたのです。今回、麦わらさんファミリー、そして、パパカメラさんファミリーとの待ち合わせ場所がこの亀老山となり4年越しに夢が叶うこととなりました。360°見渡せる眼下にはほんとに素敵な島並みの景色が広がっていました。

Shimanami170812kirosan2

Shimanami170812kirosan3

Shimanami170812kirosan4
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)


待ち合わせ場所が亀老山になった理由・・・それは、麦わらさんの息子さんたちやパパカメラさんの長男あにくんが自転車のヒルクライムの練習をするからなのです。試しに、しゅんもまたがせてもらいましたが、ちょっと不安だったので今回は自分の足で上り下りを体験しました。途中までですけどね(^^;;。

Shimanami170812kirosan10

Shimanami170812kirosan7

Shimanami170812kirosan8

Shimanami170812kirosan9

Shimanami170812kirosan11
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)


そして、午後6時を回った頃、展望台に再び登ると、来島海峡の夕景は更に円熟味を増してきました。しまなみの夏旅、いよいよ本格スタートです。

Shimanami170812kirosan5

Shimanami170812kirosan6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
しまなみ海道にすぐにでも行ってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (9) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧