December 03, 2017

初冬の甲斐路を走る♪

Kaiji171202shirane3zan
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

久しぶりに墓参のために山梨県を訪れました。中央道・笹子トンネルを抜けて直ぐの勝沼ICを下り、国道20号線(甲州街道)に出ると、目の前には南アルプス連山の頂きが白銀に輝いていました。この写真の山並みは白峰(しらね)三山と呼ばれる南アルプス連峰の一部です。左から農鳥岳(のうとりだけ)、間ノ岳(あいのだけ)、そして、北岳(きただけ)です。いずれも3,000m級の急峻ですが、北岳は標高3,193mで富士山に次いで国内第2の高峰です。これからの季節、ここ勝沼周辺だけでなく、中央道を走ると勝沼ICから甲府南ICにかけての下り車線からはこの雄大な眺めを堪能できるのがとても嬉しいです。

さて、午前中、墓参を終えてからは息子たちのリクエストに答えて、野球のできる公園へ移動しました。山梨県内のお気に入りの公園は、甲府と韮崎の中間に位置する赤坂台総合公園です。無料で登れる展望台から見下ろすとその広さが分かります。小春日和の日差しが降り注ぐ公園で、親子で野球を存分に楽しみました。

Kaiji171202akasakapark1

Kaiji171202akasakapark2

Kaiji171202akasakapark3

Kaiji171202akasakapark4

Kaiji171202akasakapark5

Kaiji171202akasakapark6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
雪を頂いた南アルプスを眺めに中央道を走りたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

November 10, 2017

肩身の狭い野球遊び♪

Shunharu171105matsubushi1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

珍しいことに日曜日にしゅんの部活が休みだったので、しゅんハルのリクエストで広い芝生広場のある公園で野球をすることにしました。折角なので他県までドライブがてら行ける公園を検索。そこで白羽の矢が立った公園が、埼玉県松伏町にあるまつぶし緑の丘公園でした。記事トップの写真でも分かるように、公園に入るとその巨大さが分かります。ここなら思う存分、野球遊びができると思った矢先、注意書きが目に入りました。

ゴルフクラブ金属・木製バットのスィングは大変危険です。使用しないようにお願い致します。

やはり、そうでしたか。と言うことで、念のため持ってきたプラバットで遊ぶことにしました。もちろん、場所は迷惑がかからないような広場の隅を使いました。ボールは軽くてそれほど飛ばないボール。キャッチボールは大丈夫そうだったので、キャッチボールだけは軟球を使いました。

Shunharu171105matsubushi2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

年々、ボール遊びができない公園が増えているようですが、ネットで調べてみると、日本公演緑地協会という団体が数年前に発表した調査結果がありました。公園におけるキャッチボールとバット使用の制限状況という調査です。その結果は・・・

キャッチボールは「全面禁止」が52%、「日時・場所により禁止」が8%、「禁止していない」が40%、バット使用は「全面禁止」が58%、「日時・場所により禁止」が7%、「禁止していない」が35%

データ元の協会HPでは調査結果は削除されているようですが、この記事が複数サイトやブログで紹介されているので信憑性の高いデータでしょう。初出は3年ほど前で、その当時の調査結果だと思いますので、現在は更に、キャッチボール全面禁止、バット全面禁止の公園が増えていると思われます。危ないから禁止という短絡的な発想でなく、どうしたら、公園で子どもたちが楽しく野球遊びができるか、そして、安全に野球をするにはどうしたらいいのかを「遊ぶ子どもたちに考えさせる」方策を検討してほしいです。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
皆が楽しく公園を利用できるように、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 23, 2017

まほうの夏2017~(7)四国の100名城廻り(前編)♪

Shimanami2017shiromeguri1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今年の家族夏旅はこんな感じでした。

新幹線+瀬戸大橋線で香川県・宇多津へ。レンタカー借りる。
丸亀、今治経由で伯方島へ。夏まつり。浜遊び。
松山、大洲、宇和島経由で奥四万十へ。川遊び。
高知、高松経由で宇多津へ。レンタカー返却
瀬戸大橋線+新幹線で帰浜。


この旅程はしゅんの100名城廻りも考えてのコースでした。城好きのしゅんは昨年も四国の城廻りを楽しみ、全部で6つの城を巡ったのでが、その時は、まだ、100名城スタンプ帳を持っていませんでした。そこで、今年は100名城スタンプ帳にスタンプを押すことを目的に城を巡ることにしました。四国は名城の宝庫。ただ城の数が多いというのではなく、現存天守十二城(100名城の中でも築城の時代(戦国~江戸)から現存する天守閣を持っている城が全国に12ある)の割合がかなり高いのです。ということで、この夏も丸亀城から様々な城を巡ります。

■□丸亀城□■
香川県丸亀市。1597(慶長2)年、生駒親正により築城。その後、1643(寛永20)年、山崎家治により大改修。生駒氏4代、山崎氏3代、京極氏7代。
石垣の名城。天守に向け4段階に積み上げられた高石垣の曲線美は芸術的。現存天守12城の1つ。最も小さな天守閣。


Shimanami2017shiromeguri0

Shimanami2017shiromeguri3

Shimanami2017shiromeguri2

■□今治城□■
愛媛県今治市。1604(慶長9)年、藤堂高虎により築城。城主は藤堂2代、松平氏。
3重の堀に海水を引く。日本3大水城のひとつ。天守は高虎死後、丹波亀山城に移築「幻の天守」と呼ばれた。現在の天守は1980(昭和55)年再建。天守最上階からしまなみ海道島々が望める。


Shimanami2017shiromeguri4

Shimanami2017shiromeguri5

Shimanami2017shiromeguri6

■□湯築城(ゆづきじょう)□■
愛媛県松山市。南北朝時代に河野通盛により築城。1535(天文4)年、河野通直により外堀をめぐらし竪固な城となる。室町時代以降、河野氏。
2つの大きな堀と土塁が最大の特徴。城の縄張りは市街地に今もほぼ完全な形で残存。丘陵部曲輪(くるわ)の展望台からは松山城も望める。


Shimanami2017shiromeguri7

Shimanami2017shiromeguri8
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

上の城についてより詳しく知りたい方は・・・それぞれの公式HP参照
 石垣の名城「丸亀城」丸亀市HP
 今治城 今治市文化振興課HP 
 国史跡 道後公園・湯築城跡HP

四国の100名城廻りはこれから中篇、後編へと続きます。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
旅行の目的に城廻りもいいものだなぁと思われた方は、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2017

やっぱりミヤマクワガタは最高♪

Haru170805miyama
Nikon D7200 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

この夏も三浦半島に何度かクワガタ採りに出かけました。お目当てはミヤマクワガタのオス。大あごと頭部の形状、こげ茶系の体色、細長い足、そして、全身がうっすらと金色の毛で覆われているユニークな特徴を持っているクワガタ。今年は現地で偶然、素敵なガイドさんと知り合い、大きなミヤマを捕まえることができました。

2017miyama

2017miyama2
OLYMPUS STYLUS SH-3

今年はオスメスのペアを飼育できているので2世誕生に期待しています。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ミヤマクワガタのフォルムに見とれてしまった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 05, 2017

多摩川の生きもの調査をお手伝い♪

6月18日の記事

Haru170618tamagawa0
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

2週間ほど前の記事です。NPO法人主催の多摩川の生きもの調査にハルとふたりで参加してきました。場所は府中市内を流れる多摩川中流域。調査地点にどのような生きものが生息しているかを調べることによって川の環境状態が分かるのです。そのような生きものを「指標生物」というのだそうです。水質4段階と30種の指標生物の関係を表す表はこのようなものです

さて、実際に調査をする前に調査地点の川の状態を調べます。目測で川幅を調べたり、ボールのついた道具で川の流れの速さを調べたりします。

Haru170618tamagawa1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

そして、網を使って実際の生き物を採集していきます。ハルは興味津々。絶対にヤゴを採ってやるぞぉと意気込んでいます。調査なんですけどね。結果はサナエ系やコオニヤンマのヤゴを初めて見ることができ、大興奮でした。ハルはまた、いつかここに来て、コオニヤンマやダビドサナエを採りたいと言っていました。

Haru170618tamagawa2

Haru170618tamagawa3

Haru170618tamagawa4

Yago170618koonidabido
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3


帰りがけに川辺に群生していたクレソンを摘んで味見をするハル。独特な辛味がありますが、美味しいと言って食べていました。

Haru170618tamagawa5
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3


全国水生生物調査のページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
水生生物調査に少しでも興味をもたれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 24, 2017

ミニトマト初収穫♪

Haru170620minitomato1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

品種 とってもアイコ。大きいけど皮が硬いそうです(^^;;

Haru170620minitomato2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
今年はミニトマトを栽培しているハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 22, 2017

夜の虫捕り♪

Haru170621mushitori
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

しゅんが期末試験の勉強で忙しい今週、お兄ちゃんと一緒に遊べなくて淋しいハルを虫捕りに誘いました。目指すは地元の鎮守の森にある大きなクヌギの木。今年はかなり樹液が出ています。そして、早速、コクワガタを発見。隙間に潜っているオスをピンセット攻撃で格闘(^^)の末、見事、ゲット。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
クワガタが大好きなハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 06, 2017

田植えをしたばかりの田んぼで・・・♪

Haru170603kaerutori1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

しゅんのデビューレースは午後からだったので、午前中、ハルと生きもの探しに出かけました。横浜北部にあるこの辺りは雑木林や谷戸田と呼ばれる細長く伸びた水田が広がり、昔ながらの横浜の田園風景を楽しむことができる場所です。ハルは早速、アマガエルを捕まえて観察していました。

Haru170603kaerutori2

Haru170603kaerutori3

Haru170603kaerutori4
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
生きもの大好きなハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2017

虫の季節、本格的に始まる♪

Haru170528honmoku1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今日はしゅんが部活のため、ハルを連れて虫捕りに出かけてきました。向かった先は、元々海だったところを埋め立てて作られた本牧市民公園です。上の写真の白い崖の部分が埋め立て前(今から50年ほど前の昭和43年以前)、本牧岬だった頃の海岸線の崖です。手前にある池は元々、海だったところなのです。

詳しくはこちらのHP(タイムスリップよこはま) 『本牧岬』を。

HP掲載写真の(白い崖が中ほどで切れている辺りが現在、本牧市民公園のあるところです。今は崖から数100m沖の海の部分まで埋めたてられていて、貨物用の線路が敷かれたり、ガスタンクやコンビナートが建ち並んでいます。

現在の本牧市民公園では様々な昆虫に出会えます。この時期、飛び交うトンボは2種類。ギンヤンマとイトトンボ(多分、アオモンイトトンボ)。草むらに目をやるとショウリョウバッタの幼虫がピョンピョンと飛び跳ねています。

Haru170528honmoku2

Aomonito170528
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
OLYMPUS STYLUS SH-3
<

そして、この日、ハルが最高に嬉しかったことがありました。それは、生まれて始めてアオスジアゲハを捕まえることができたことでした。所々、鱗粉が剥げ落ちていてかなりの老体だったようで、ハルでも感嘆に捕まえられたようですが、それでも、生まれて初めて自分で捕まえて間近で観察できたことは彼にとって忘れられない体験になったようです。

Haru170528honmoku3

Aosuji170528

Haru170528honmoku4
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3(昆虫のマクロ撮影)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
初めてアオスジアゲハを捕まえることができて大興奮だったハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2017

クワガタにキッス(^^)♪

Haru170520nokokuwa1
OLYMPUS STYLUS SH-3

夏日が続くようになり、我が家の飼育ケースで代々繁殖しているノコギリクワガタが成虫になってマットの上に姿を現すようになりました。そこで、ハルにエサやりの手伝いをしてもらっています。このクワガタは羽化をして成虫になっても、くち木の中で冬を越して翌年、外に出てくるので、2年越しの外世界。この夏、また元気に生きてほしいです。ハルの指に乗った横浜産のクワガタたちをご紹介します。

オス
横浜では「たてノコ」と言われるタイプです。サイズは小さいですが元気。
Haru170520nokokuwa2

メス
ノコギリクワガタは少し赤みを帯びているので分かりやすいです。
Haru170520nokokuwa3
OLYMPUS STYLUS SH-3

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
オスの誕生に思わずキッスをしてしまったハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧