July 29, 2017

お宮でセミの羽化観察♪

7月21日の記事

Haru170721semiuka1
OLYMPUS STYLUS SH-3

ハルがセミの幼虫を見つけたいということで近所の神社に行きました。自宅で羽化の様子を観察したかったからなのですが、境内の脇のコンクリートの柵で羽化最中のセミを発見。暫く観察してみました。羽化したばかりのセミはやはり美しいですね。

Semiuka170721jinja
OLYMPUS STYLUS SH-3

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
セミの羽化観察に真剣な眼差しのハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 05, 2017

多摩川の生きもの調査をお手伝い♪

6月18日の記事

Haru170618tamagawa0
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

2週間ほど前の記事です。NPO法人主催の多摩川の生きもの調査にハルとふたりで参加してきました。場所は府中市内を流れる多摩川中流域。調査地点にどのような生きものが生息しているかを調べることによって川の環境状態が分かるのです。そのような生きものを「指標生物」というのだそうです。水質4段階と30種の指標生物の関係を表す表はこのようなものです

さて、実際に調査をする前に調査地点の川の状態を調べます。目測で川幅を調べたり、ボールのついた道具で川の流れの速さを調べたりします。

Haru170618tamagawa1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

そして、網を使って実際の生き物を採集していきます。ハルは興味津々。絶対にヤゴを採ってやるぞぉと意気込んでいます。調査なんですけどね。結果はサナエ系やコオニヤンマのヤゴを初めて見ることができ、大興奮でした。ハルはまた、いつかここに来て、コオニヤンマやダビドサナエを採りたいと言っていました。

Haru170618tamagawa2

Haru170618tamagawa3

Haru170618tamagawa4

Yago170618koonidabido
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3


帰りがけに川辺に群生していたクレソンを摘んで味見をするハル。独特な辛味がありますが、美味しいと言って食べていました。

Haru170618tamagawa5
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3


全国水生生物調査のページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
水生生物調査に少しでも興味をもたれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2017

虫の季節、本格的に始まる♪

Haru170528honmoku1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今日はしゅんが部活のため、ハルを連れて虫捕りに出かけてきました。向かった先は、元々海だったところを埋め立てて作られた本牧市民公園です。上の写真の白い崖の部分が埋め立て前(今から50年ほど前の昭和43年以前)、本牧岬だった頃の海岸線の崖です。手前にある池は元々、海だったところなのです。

詳しくはこちらのHP(タイムスリップよこはま) 『本牧岬』を。

HP掲載写真の(白い崖が中ほどで切れている辺りが現在、本牧市民公園のあるところです。今は崖から数100m沖の海の部分まで埋めたてられていて、貨物用の線路が敷かれたり、ガスタンクやコンビナートが建ち並んでいます。

現在の本牧市民公園では様々な昆虫に出会えます。この時期、飛び交うトンボは2種類。ギンヤンマとイトトンボ(多分、アオモンイトトンボ)。草むらに目をやるとショウリョウバッタの幼虫がピョンピョンと飛び跳ねています。

Haru170528honmoku2

Aomonito170528
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
OLYMPUS STYLUS SH-3
<

そして、この日、ハルが最高に嬉しかったことがありました。それは、生まれて始めてアオスジアゲハを捕まえることができたことでした。所々、鱗粉が剥げ落ちていてかなりの老体だったようで、ハルでも感嘆に捕まえられたようですが、それでも、生まれて初めて自分で捕まえて間近で観察できたことは彼にとって忘れられない体験になったようです。

Haru170528honmoku3

Aosuji170528

Haru170528honmoku4
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3(昆虫のマクロ撮影)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
初めてアオスジアゲハを捕まえることができて大興奮だったハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2017

アリの観察に夢中♪

Haru170523arikansatsu1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

最近、学校から帰ってくるとアリを捕まえて観察するようになったハル。前日は大きなクロオオアリを1匹捕まえたのですが、翌朝弱らせてしまったので、今回は小さなクロヤマアリを数匹捕まえたようです。夜になっても大好きなプロ野球中継そっちのけで観察していました。観察しながら呟いたひと言「ボク、アリになってみたいんだぁ」。小さな体で大きな獲物を運ぶ姿に感動したのかな。

Haru170523arikansatsu2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
昆虫好きが加速し始めたハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2016

この冬もオオクワガタ飼育♪

シグマレンズ点検の結果は明日の記事で・・・悪しからず。

Shunharu161203ookuwayouchu
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

昨日、家族でぐんま昆虫の森(昆虫の体験型教育施設)を訪れました。今年も応募していたオオクワガタ飼育講座を受けることができたのです。この講座は昆虫がダイスキな人なら誰もが憧れる、オオクワガタの飼育方法についての講義を聞いて、オオクワガタの幼虫を3匹貰える(講義代1家族500円)イベントなんです。ということで、帰宅後、貰ってきた3匹の幼虫をそれぞれ菌糸ビンに入れて飼育が始まりました。

因みに、昨年末、貰ってきた3匹は、1匹が残念ながら途中で天国に召されましたが、残り2匹は順調に成虫になりました。7月、メスの羽化を記事にしましたが、9月にはなんと、オスが無事に羽化。70mmの大きなオスが羽化してくれました。やっぱりカッコいいっす。

2016ookuwaosu1

2016ookuwaosu2
OLYMPUS STYLUS SH-3

ぐんま昆虫の森 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
オオクワガタってカッコいいなぁと思われた方、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 31, 2016

夏休みの自由研究♪

まだ、旅行中の写真を編集していなくて、記事にアップできる写真の選定が進まないので、早速、夏の旅行記は1回お休みです(^^;;

2016jiyuukenkyuu1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

横浜市内の公立小学校は今週月曜日から学校が始まりました。今の子どもたちはちょっと可哀想だなぁって思ってしまいます。過ぎてしまえばアッという間の夏休みでしたが、しゅんハルもプライスレスな毎日を過ごしたのではないかな。そんな夏休みが終わる数日前から取り組んでいたのが、自由研究。几帳面な兄しゅんは、計画的に自由研究を進めていたので、焦らず取り組むことができていました。今年のテーマは『城』。「まほうの夏」の旅で出逢った6つの素敵なお城を紹介しています。

2016jiyuukenkyuu2

2016jiyuukenkyuu3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

一方、能天気な弟ハルは夏休み終盤になっても自由研究のテーマが決められずにいました。あれこれ悩んで取り組んだテーマは途中で間に合わないと断念。これは来年のテーマに持ち越すことにしたそうです。そして、テーマが決まらずに残り3日。やっと決めたテーマが『25m飛ぶ紙飛行機を作る』というもの。これは私が中学生のときに自由研究のテーマにしたもの。当時のことはすっかり忘れてしまいましたが、3日でできるのかい?そんな親の心配を弟想いのしゅんが察して、いろいろ手伝ってくれました。台風が迫る日曜日、最終的に一番飛びそうな噛み飛行機で最後の実験。風の影響があったから、と言い訳をしておきましょう。残念ながら25mは飛ばなかったけど、本人はとっても楽しかったそうです。何はともあれ、お疲れさま。

Haru160831jiyuukenkyuu1

Haru160831jiyuukenkyuu2

2016jiyuukenkyuu4
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

さて、私の自由研究ともいうべき、フォトコン応募。多忙な日々が続いて、アッという間に締切日を迎えてしまいました。今夜、仕事から帰ってから応募できるかな?あっ、もちろんあの有名どころのフォトコンです。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
自由研究を頑張ったしゅんハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (3) | TrackBack (0)

July 22, 2016

オオクワガタ、無事に羽化する♪

Haru160720ookuwagata1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

6月13日付『我が家の虫たち♪』(記事はこちらをクリック)の続報です。ハルが写真で持っていたオオクワガタの幼虫(菌糸ビン)ですが、その後、蛹になり、先日、無事に羽化して成虫になりました。結果はメスでしたが、さすがオオクワガタというサイズです。体の色が黒くなってから10日ほど経ったので、菌糸ビンの蛹室から出してやることにしました。これからも元気に育ってくれよ。

Haru160720ookuwagata2

Ookuwagata1gou
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
オオクワガタの成虫ってどのくらい大きいのか知りたくなった方、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 02, 2016

航空公園でオフ会(その3)ゴム動力飛行機♪

Hikokidukuri1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

所沢オフ会のメインイベントは午後、開かれた『ゴム動力飛行機づくり』。作製する飛行機はどこにも売っていないイベント主催者オリジナルの『ツバメ』という飛行機。翼はスチレンペーパー(スーパーでよく見られる肉や魚用のトレイと同じ材質)、胴体はバルサ(世界で一番軽い木材)なのでとっても軽量。指導者の方が大きな画面を使って一工程ずつ丁寧に教えてくださるので、とっても分かりやすかったです。

1時間半ほどかけてようやく完成。そして、外の芝生広場で試しにプロペラを回さずに飛ばしてみます。スーッと真っ直ぐに徐々に高度が下がるような飛び方がベスト。急にストンと落ちてしまったり、途中でふわっと浮き上がってしまったりする飛び方は、主翼の位置が悪いのだそうです。このオリジナルの素晴らしいところは主翼を前後に微調整できるところ。

Hikokidukuri2

Hikokidukuri3
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

ということで、それぞれ微調整を済ませ、いい感じに飛ぶようになってきたところで、子どもたちを1列に並ばせて、同時フライトの瞬間撮影タ~イム。3台のカメラがその激写を狙っています。

サン、ニィ、イチ、ゼロ・・・って言ったら、手を離して飛ばすんだよぉ。

子どもたちには『ゼロ』を何度も強調して伝えたのですが・・・。結果は・・・。

Hikokidukuri4

Hikokidukuri5

何度やっても・・・
Hikokidukuri6
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

バラバラ(^^;;。でも、子どもたちは自分たちのフライトに大満足。楽しくて仕方がないって感じでしたねぇ。風力によっては想像を絶するほど結構高く、そして、遠くまで飛ばすことができます。

Hikokidukuri7

Hikokidukuri8
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

が、しかし、そんな中、突然、しゅんに悲劇が・・・
Hikokidukuri9

この写真を最後にしゅんの愛機YS号が、そのあまりの性能のよさに、上空高く舞い上がり、高さは目測でおよそ15~20mくらいで安定飛行に入り、公園の周囲の松林などの上を越えて消えていってしまったのです。しゅんと私はすぐに機体の飛んでいった方角に走っていきましたが、見つけることができませんでした。もしかしたら、高い木の先端に引っかかっているかもしれないし、その先の街中まで飛んでいってしまったのかもしれません。かなり捜索したのですが、見つからず(^^;;。しゅんのガッカリ様といったら・・・。そこで、ダメ元で主催者に事情を話すと、1機分の材料を譲っていただけたのです。

捜索にかなり時間がかかり、陽も落ちてきたので、所沢オフ会はここで終了。muramasaさんやいまいまさんには捜索を手伝っていただいたり、残っているハルの面倒を見ていただいたりとご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいです。でもまた、遊んでくださいね。オフ会、とても楽しいひと時でした。ありがとうございました。

もっと素敵なオフ会写真を見たい方は・・・下のリンクをクリックしてね。

muramasaさんのブログ『3人寄ればっっ!』 航空発祥記念館でオフ会(後編)

いまいまさんのブログ『かずとおさんぽ』 男子率高めのオフ会(その1)。l。。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
次回のオフ会が楽しみになった方、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

May 23, 2016

航空公園でオフ会(その1)航空発祥記念館♪

Haru160521koukuu1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

久しぶりに電車に乗って家族皆で外出。向かった先は、埼玉県所沢にある航空公園ブログ『3人寄ればっっ!』のmuramasaさんからのお誘いで、航空発祥記念館でゴム飛行機の制作イベントにご一緒させていただくことになりました。紅一点muramasaさんの娘さん、そして、弟くんとは2年ぶりの再会。そして、今回はブログ『かずとおさんぽ』のいまいまさんと息子さんもご参加。お会いできることを楽しみに電車に乗りました。

3家族で5人の子供たちが集まりました。所沢は日本で始めて飛行場が開設され、初めての演習飛行、初の国産軍用機や飛行船の製造、パイロット訓練などが行われた、日本の航空発祥の地。記念館の中には実機が展示されていたり、操縦シミュレーションのブースがあったり、航空に関するためになる展示があったりと充実した内容。でも、子どもたちの撮影に夢中になって・・・また、今度、ゆっくりと訪れてみたいです。

Tokorooff160521museum0

Tokorooff160521museum1

Tokorooff160521museum2

Tokorooff160521museum3

Tokorooff160521museum4

Tokorooff160521museum5
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

所沢航空発祥記念館 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
所沢でのオフ会の様子を楽しみにしている方、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 06, 2016

春を探しに・・・@瀬上沢(その2)♪

Haru160305savesegami3
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

今回の春探しのイベントは横浜南部の瀬上沢で開かれました。この辺りはホタルが生息する場所としても有名なところで、以前、訪れたことがあります。今回は湧き水を集める側溝や小川などで虫を探してみました。すると・・・

Haru160305savesegami4

Savesegami160305yago
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

ホタルの幼虫の餌になるカワニナやカワトンボのヤゴ、ガガンボの幼虫などが見つかりました。カワニナやカワトンボは澄んだ沢でないと生息しない生き物です。地元横浜にもこのような場所がまだ残っているのだなぁと自然の豊かさを感じました。イベントの最後には、講師の山田さんが今回捕まえた生き物を解説してくださったり、子どもたちが捕まえた生き物をスケッチしたりして、自然観察の奥深さを体感しました。

Shunharu160305savesegami2

Haru160305savesegami5
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

雑木林や谷戸が広範囲に広がる瀬上沢ですが、都市開発の計画が進んでいて、地元の方々がNPO法人を立ち上げその存続を訴えています。このような自然豊かな場所がどんどん少なくなるのはとても残念なこと。様々な生き物が共存できる環境づくりを行政にも是非、分かってもらいたいです。

今回、イベントを企画したNPO法人・ホタルのふるさと瀬上沢基金の皆さま、そして、講師の山田陽治さん、ありがとうございました。瀬上沢の保全に興味を持たれた方は、NPO法人のHPをクリックなさってください。

NPO法人・ホタルのふるさと瀬上沢基金 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
数多くの生き物が生息する自然豊かな場所の存続に関して、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (3) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧