July 22, 2019

やっぱり科博が好き♪

7月7日の記事

Haru190707museum4
Apple iPhone 8 Plus

西洋美術館の松方コレクション展はまたの機会にして、次に向かったのはもちろん・・・

国立科学博物館 (通称:科博)

でした。特別展の恐竜展には数日早かったのですが、地球館の常設展だけでも見どころ満載の博物館。私自身久しぶりの訪問だったので、内部を改装した後、初めての訪問となり新鮮な見学となりました。やはり、生きものは凄い、恐竜は凄い、地球は凄い・・・。地下の恐竜の展示室では、メインはティラノサウルスとトリケラトプスの対決シーン(ティラノサウルスは待ち伏せしています)になりました。

19kahaku0

19kahaku1

19kahaku2

19kahaku3
Apple iPhone 8 Plus
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
美術館の前でも瓢軽もののハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0)

November 18, 2018

博物館とゴジラと礒の観察と♪

9月9日の記事

Haru180909knm1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

神奈川県南東部、三浦半島の付け根に位置する観音崎。灯台も有名ですが、海岸沿いに興味深い博物館があります。観音崎自然博物館です。場所柄、海の生き物や船舶、漁業に関する展示が多いですが、三浦半島の自然全般の展示にも興味深いものがあります。展示方法や面白い説明文、クイズラリーなど学芸員の皆さんのご努力がリピーターを生んでいるようです。また訪れたいと思える博物館でした。

Haru180909knm2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

さて、この博物館のすぐそばにある海岸(たたら浜)にはあのゴジラの足跡が残されています。実物よりもかなりサイズが小さいようですが・・・(^^;;。観音崎は初代ゴジラが東京湾内で初めて目撃された場所のようです。上陸したと誤解されているようですが、初上陸は品川とのこと。そんなゴジラと関わりのある観音崎に建つ博物館内にもゴジラが飾られていましたよ。

Haru180909knm3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

博物館見学が終わった生きもの大好きなハルは、その後、たたら浜で礒の生き物観察を楽しんでいました。小魚、カニ、エビ等を見つけていましたよ。

Haru180909knm4

Haru180909knm5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

観音崎自然博物館 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
観音崎自然博物館に行ってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(5)アサギマダラのマーキング調査@裏磐梯♪

18tohoku_asagi1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

アサギマダラというチョウをご存知でしょうか。横浜周辺ではほとんど見ることができないチョウだったので、昆虫図鑑に載っていたチョウの中では子どもの頃から憧れのチョウのひとつでした。アサギマダラはタテハチョウの仲間でその色に特徴があります。胴翅や胴体がマダラ模様になっているのですが、その翅の色が濃い茶色の地に薄青白い斑紋があります。この薄青白い色こそが「アサギ」色と呼ばれる色です。「アサギ」の漢字は浅葱と書きます。そう、葱(ネギ)の緑から白に変わる部分の色のことなのです。そして、フワフワと優雅に飛ぶその姿から「高原の貴婦人」という別名もあります。また、このチョウは暖かな生息地を求めて南日本から本州の山地や高原に飛んでくる、逆に秋、南日本に飛んでいく「渡り蝶」としても知られています。

18tohoku_asagi8
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

その憧れの蝶が飛来することで有名な場所のひとつが裏磐梯にあるグランデコスキー場です。夏旅の目的のひとつ「やってみたいこと」とは、このアサギマダラのマーキング調査への参加だったのです。渡り蝶として知られていても、どの場所へ飛んでいくのかが未だ解明されていないため、日本各地でマーキング調査が行われているのだそうです。そして、グランデコスキー場は夏から秋にかけて、一般の人にも協力してもらい調査をしています。調査は採集した個体の翅に油性ペンで識別の文字、日付を入れてリリースするという単純な作業です。ただ、相手が繊細な生きた蝶なので丁寧さ、慎重さが必要となります。識別の文字はアルファベット3文字を自分で好きに組み合わせてよいとのことだったので、ハルはHRT、しゅんはSSKにしました。

18tohoku_asagi2

18tohoku_asagi3

18tohoku_asagi4

18tohoku_asagi5

18tohoku_asagi6
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
スキー場のゲレンデには蝶の好きなヨツバヒヨドリというピンクの花がそこかしこに咲いているので、蝶を見つけやすいのですが、参加者が多く採集は思うように進みません。それでも、1時間ほどで家族4人合わせて20頭近くの蝶にマーキングすることができました。しゅんハルも楽しく調査に協力できたようです。特に、ハルは夏の自由研究の題材にすることにしたようです。さて、そのマーキングした蝶たちはこの秋、一体どこまで移動しているのでしょう。夢とロマンを感じる調査です。

18tohoku_asagi7

18tohoku_asagi9

18tohoku_asagi10
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Apple iPhone 8 Plus

グランデコスキー場のマーキング調査についてのホームページ
アサギマダラ観察会 (すでに終了しているイベントです)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
アサギマダラのマーキング調査に興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 08, 2018

モンシロチョウ、元気でね♪

7月3日の記事

Haru180703monshirouka1
Apple iPhone 8 Plus

地物の葉野菜に青虫が付いていました。ハルが育ててみたいと言うので育てることに。数日経つと、飼育ケースのふたに移動しサナギになりました。また、数日経つと、綺麗なモンシロチョウになりました。昆虫の変態は神秘的です。庭に放つとヒラヒラと翅を動かし飛んでいきました。元気でね~。

Haru180703monshirouka2
OLYMPUS STYLUS SH-3

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
昆虫の飼育が大好きなハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 01, 2018

フォトコン〆切と皆既月食♪

Supermoon180131gesshoku
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

1月31日は人気フォトコンの締切日。分かっているのに毎年決まって、その当日を迎え慌てて応募しています(^^;;。三つ子の魂百まで、とはよく言ったもので、グズな性格は治りません(^^;;。今日も帰宅してから数枚をWEB応募してみようと思っていたのですが、なんとそんな日に限って、夕方からの出張。そして、今日はスーパー・ブルー・ブラッドムーンと呼ばれる3重に珍しい皆既月食。何十年ぶりとか言われたら三脚立てて撮りたくなっちゃいます。ということで撮ってみました。

フォトコンの方は〆切の深夜12時を迎える直前に、2つのフォトコンにそれぞれ3枚ずつ応募してみました。さて、結果はいかに。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
珍しい天体ショーを楽しめた方も楽しめなかった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 29, 2017

お宮でセミの羽化観察♪

7月21日の記事

Haru170721semiuka1
OLYMPUS STYLUS SH-3

ハルがセミの幼虫を見つけたいということで近所の神社に行きました。自宅で羽化の様子を観察したかったからなのですが、境内の脇のコンクリートの柵で羽化最中のセミを発見。暫く観察してみました。羽化したばかりのセミはやはり美しいですね。

Semiuka170721jinja
OLYMPUS STYLUS SH-3

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
セミの羽化観察に真剣な眼差しのハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

July 05, 2017

多摩川の生きもの調査をお手伝い♪

6月18日の記事

Haru170618tamagawa0
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

2週間ほど前の記事です。NPO法人主催の多摩川の生きもの調査にハルとふたりで参加してきました。場所は府中市内を流れる多摩川中流域。調査地点にどのような生きものが生息しているかを調べることによって川の環境状態が分かるのです。そのような生きものを「指標生物」というのだそうです。水質4段階と30種の指標生物の関係を表す表はこのようなものです

さて、実際に調査をする前に調査地点の川の状態を調べます。目測で川幅を調べたり、ボールのついた道具で川の流れの速さを調べたりします。

Haru170618tamagawa1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

そして、網を使って実際の生き物を採集していきます。ハルは興味津々。絶対にヤゴを採ってやるぞぉと意気込んでいます。調査なんですけどね。結果はサナエ系やコオニヤンマのヤゴを初めて見ることができ、大興奮でした。ハルはまた、いつかここに来て、コオニヤンマやダビドサナエを採りたいと言っていました。

Haru170618tamagawa2

Haru170618tamagawa3

Haru170618tamagawa4

Yago170618koonidabido
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3


帰りがけに川辺に群生していたクレソンを摘んで味見をするハル。独特な辛味がありますが、美味しいと言って食べていました。

Haru170618tamagawa5
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3


全国水生生物調査のページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
水生生物調査に少しでも興味をもたれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 30, 2017

虫の季節、本格的に始まる♪

Haru170528honmoku1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今日はしゅんが部活のため、ハルを連れて虫捕りに出かけてきました。向かった先は、元々海だったところを埋め立てて作られた本牧市民公園です。上の写真の白い崖の部分が埋め立て前(今から50年ほど前の昭和43年以前)、本牧岬だった頃の海岸線の崖です。手前にある池は元々、海だったところなのです。

詳しくはこちらのHP(タイムスリップよこはま) 『本牧岬』を。

HP掲載写真の(白い崖が中ほどで切れている辺りが現在、本牧市民公園のあるところです。今は崖から数100m沖の海の部分まで埋めたてられていて、貨物用の線路が敷かれたり、ガスタンクやコンビナートが建ち並んでいます。

現在の本牧市民公園では様々な昆虫に出会えます。この時期、飛び交うトンボは2種類。ギンヤンマとイトトンボ(多分、アオモンイトトンボ)。草むらに目をやるとショウリョウバッタの幼虫がピョンピョンと飛び跳ねています。

Haru170528honmoku2

Aomonito170528
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
OLYMPUS STYLUS SH-3
<

そして、この日、ハルが最高に嬉しかったことがありました。それは、生まれて始めてアオスジアゲハを捕まえることができたことでした。所々、鱗粉が剥げ落ちていてかなりの老体だったようで、ハルでも感嘆に捕まえられたようですが、それでも、生まれて初めて自分で捕まえて間近で観察できたことは彼にとって忘れられない体験になったようです。

Haru170528honmoku3

Aosuji170528

Haru170528honmoku4
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3(昆虫のマクロ撮影)


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
初めてアオスジアゲハを捕まえることができて大興奮だったハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2017

アリの観察に夢中♪

Haru170523arikansatsu1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

最近、学校から帰ってくるとアリを捕まえて観察するようになったハル。前日は大きなクロオオアリを1匹捕まえたのですが、翌朝弱らせてしまったので、今回は小さなクロヤマアリを数匹捕まえたようです。夜になっても大好きなプロ野球中継そっちのけで観察していました。観察しながら呟いたひと言「ボク、アリになってみたいんだぁ」。小さな体で大きな獲物を運ぶ姿に感動したのかな。

Haru170523arikansatsu2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
昆虫好きが加速し始めたハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 04, 2016

この冬もオオクワガタ飼育♪

シグマレンズ点検の結果は明日の記事で・・・悪しからず。

Shunharu161203ookuwayouchu
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

昨日、家族でぐんま昆虫の森(昆虫の体験型教育施設)を訪れました。今年も応募していたオオクワガタ飼育講座を受けることができたのです。この講座は昆虫がダイスキな人なら誰もが憧れる、オオクワガタの飼育方法についての講義を聞いて、オオクワガタの幼虫を3匹貰える(講義代1家族500円)イベントなんです。ということで、帰宅後、貰ってきた3匹の幼虫をそれぞれ菌糸ビンに入れて飼育が始まりました。

因みに、昨年末、貰ってきた3匹は、1匹が残念ながら途中で天国に召されましたが、残り2匹は順調に成虫になりました。7月、メスの羽化を記事にしましたが、9月にはなんと、オスが無事に羽化。70mmの大きなオスが羽化してくれました。やっぱりカッコいいっす。

2016ookuwaosu1

2016ookuwaosu2
OLYMPUS STYLUS SH-3

ぐんま昆虫の森 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
オオクワガタってカッコいいなぁと思われた方、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧