March 01, 2014

波打ち際に残る震災遺構♪

いつもご訪問ありがとうございます。多忙につき、更新のみとなってしまっています。ご訪問頂いたり、コメントを頂いた皆さまへのご返事はもう暫くお待ちくださいませ。

前記事にも載せましたが、現在の『観音埼灯台』は3代目。過去の灯台はどうだったのかを調べてみました。初代はレンガ造りで明治2年(1869)2月に初点灯(国内の洋式灯台の初点灯)。その後、大正11年(1922)4月の地震で崩壊。翌大正12年(1923)3月、コンクリート造りの2代目が再建されました。しかし、半年後の9月1日に起きた関東大震災で崩壊してしまったそうです。

その2代目の灯台の一部が今も波打ち際に横たわっているらしいという情報を知り、探してみました。観音埼灯台の周辺には散策のための遊歩道が設けられていますが、現3代目の真下当たりの遊歩道から眺めた写真です。

Kannonzaki2daime1
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

よく見ると、灯台のテラス部分のような壊れた八角形のコンクリートの断片が無造作に転がっています。どうやらこれが2代目の一部のようです。周辺にはそのことを示す看板などは一切ありません。90年も前の震災の遺構が荒波や風雨にさらされながら、無造作に、そして、人に知られずに放っておかれていることに、寂しさ、空しさを感じてしまいました。たった半年だけだったかもしれないけど、浦賀水道を航行する船の安全を守るために建てられ、働いていたものだったのですから・・・。

Kannonzaki2daime2

Kannonzaki2daime3
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
震災遺構の在り方をちょっぴり考えさせられた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 11, 2013

感謝♪

ありふれた日常に感謝。毎日、忙しく働けている日常に感謝。そして、子どもたちの笑顔に感謝、感謝・・・。

Shunharu130309atkfg2
Nikon D40 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

あの日から2年。これからもできることをしていきたい。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ありふれた日常の大切さを日々感じていらっしゃる方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 10, 2012

福島へ・・・♪

今日、日帰りで福島に行って来ました。元同僚の結婚披露パーティーに招待されたのです。場所はあだたら高原。震災の影響で苦労している親族を思い、新郎の故郷・福島で挙式と披露宴を執り行うことにしたのだそうです。新婦は鹿児島出身。遠路のため、新婦側の参列者は少なかったのですが、ご両親や妹さんは心から喜んでいらっしゃいました。新婦からの手紙ではお母さまは大泣きなさっていました。

Weddingparty120310
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

ウェディングケーキは苺がどっさり載ったハート型の素敵なものでしたが、その苺は苺農園を経営されている新郎の叔父さんの手づくりの苺。実は、1年前の大震災の際、津波に呑まれて農園の全てを失ってしまったのだそうです。しかし、その苦難を乗り越え、今年、再び作り上げた「復興苺」なのだそうです。福島の方々はこの1年、想像を絶するほどの辛い思いをされてきたのでしょうけれども、一人ひとりが再生に向けての努力を惜しまずに生活を続けていることに、感動する逸話でした。ホントに美味しい苺でした。

Strawberrycakeat120310wp
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

披露宴の終盤には新郎からのたっての願いで、列席者全員で猪苗代湖ズの『I love you & I need you ふくしま』を熱唱しました。感動する大合唱でした。披露宴は最後まで笑いと温かさが続く、素敵な一時でした。ホントにお似合いのお二人。乾杯の発声を依頼されていたのですが、逆に、私の方が彼らから思いやり、優しさ、未来への力強い思いを貰いました。ありがとう。そして、末永くお幸せに。





今回は育児の記事ではありませんが、しゅんハルにも伝えられることは伝えていきたいな、と固く誓った日となりました。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
地震、津波、原発事故に遭った福島へ・・・改めてエールを贈ります。
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

| | Comments (6) | TrackBack (0)

September 01, 2011

今、思うこと(その5)

備忘録。どうしても記録として残しておきたいこと。

東日本大震災からもうすぐ半年になります。半年も経とうとしているのに、被災地が「復興」に近づいているとは到底思いにくい現状がいろいろ伝わってきます。政治の世界では総理大臣が替わってしまいました。何をやっているんだろう。頑張っている方がたくさんいらっしゃるのに、原発事故の問題も全く進展していないような気がします。そんな中、先日、テレビの討論番組の中で、あるコメンテーターが話していたことが気になって、ある動画を検索してみました。それは、Youtubeで話題になっている東京大学教授の予算委員会での『満身の怒り』という訴えでした。16分もの演説を聞き終えた後、涙が出そうになりました。体を震わせながら、日本を何とかして救いたい、国民を、子どもたちを守りたいという思いを本当に強く、強く感じました。まだ、ご存じない方は是非、ご覧いただきたいです。

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦


関係者の皆さん、一日も早く対応してください!!!

| | Comments (7)

June 12, 2011

今、思うこと(その4)

未曾有の惨事となった東日本大震災から3ヶ月が経ちました。3ヶ月となった今日、今、思うことを備忘録として綴っておこうと思います。

あれから3ヶ月。大津波によって受けた被害は甚大なもので、未だ全容が掌握されていない自治体もあることでしょう。避難所生活を余儀なくされている被災者の数は3ヶ月経った今でも9万人にも及んでいるとのことです。多くの方がプライバシーが守られていない中で苦しい生活を強いられています。津波がもたらした海洋漂流物からの腐敗臭が酷い場所もかなりあるそうです。全世界から善意で集められた義援金は未だ多額が使われずに、団体に残っているそうです。

そんな中、復興の第一線で尽力しなければいけない国会議員さんたちは、相変わらず茶番を繰り返しています(^^;;)。彼らは今回の大惨事を一体、どのくらい国難と捉えているのでしょうか。今こそ、国の代表として選ばれた人たちが党を超えて結束して国難に立ち向かうときではないのでしょうか。○○がいるから協力できない・・・なんと情けない言葉でしょう。悲しくなってきました。

それから、福島原発の放射能汚染事故も未だ収束の目処が全く立っていないし、逆に日に日に不安が増幅されているのが現状です。事故が起きてから何ヶ月も経って、○○でしたとか、状態や数値を訂正するなんて・・・ありえないことです。みな、見えない放射能の恐怖に不安を抱いているのですから。そして、放射能の積算量がどのくらいあり、その数値が身体にどのような影響をもたらすのか・・・そういう情報も不十分で、私たちは一体何を信じればいいのでしょう。

さて、そう言う自分は???今回の大震災を境に、家族の大切さを改めて知ったこと、電気を無駄に使いすぎていたなぁと反省、被災された方々に何かしなければという思い(だけ)・・・・確かに、今できること、2人の子どもが笑顔で過ごせるようにすること、そう思うことが今、自分のできること、と思うのですが、ここまで被災地の深刻な状況が伝えられると、まだ他にも自分ができることはないのか?と思って止みません。

前回の『今、思うこと』では、
自分は父親なのだから、
我が子にしっかりと愛情を注いであげること。
今までと変わりなく、いや、今まで以上に・・・
それが今、自分がすることなのだと

そう思いを綴りましたが、なんだか、3ヶ月経っても前回の『今、思うこと』から次のステップに至っていないような気がします。これから先、事態が好転することを祈るばかりです。この世に『奇跡』があるのであれば・・・

Shunharu110605withgiraffes
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

今、思うこと(その3) on Grindel's Graffiti (March 26, 2011)


今、観たくなった映画があります → 予告編はこちらから

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆

コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

| | Comments (6) | TrackBack (0)

May 16, 2011

義援金フォトブック『Pray For Japan』完成♪

遅くなりましたが、素晴らしいフォトブック完成の告知です。

ゆったんDADさん主宰の義援金フォトブックプロジェクト『Pray for Japan』が完成いたしました。賛同された方は総勢84名。編集の関係で3冊に分冊されましたが、どのフォトブックもページをめくる度に、参加者の皆さんの被災者、被災地への思いが心にストレートに伝わってきます。私も拙い写真を添えて参加させていただきましたが、今回はどうしても「桜の花びら」を使っての「作品」で参加したかったのです。構想は結構前から頭の中にあったのですが、年度替わりの引継ぎと異動が重なり、前回同様、ゆったんDADさんに多大なご迷惑をおかけしての提出となりました。

この春ほど桜の花を感慨深く眺めたことはありませんでした
街中に、野山に優しく咲き誇る美しい桜を眺めていると
心の底から日本人に生まれてよかったなぁと思います

そよ風の中、ひらひらと舞い散る桜の花びらを集めてみました
花びらって色も形も様々なんだなぁと新しい発見がありました
そして、その花びらたちを水盤に並べてみました

すると・・・

木々の枝に咲いているホンモノの桜の花を見た時と同じように、
心温まる優しさに包まれたような気がしました
そして、同時に日本人としての気概も強く感じました
未曾有の大震災に見舞われた日本ですが
日本は必ず立ち直れます 立ち直らなくちゃ ガンバレ日本!!!


Sakura_by_grindel
 Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

私の作品、いかがでしたか?では、素敵な3冊のフォトブックをご覧ください。

Hope(Green)



Brave(Blue)


Strength(Red)


是非、一人でも多くの方に賛同を頂きフォトブック購入をお願いしたく、記事にさせていただきました。フォトブック購入に興味を持たれた方は、次の記事を是非お読みください。

『Pray for Japan』フォトブック ついに完成! on コビトノウタ
2011set0512_2451352a

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
フォトブックに興味を持たれた方は、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 26, 2011

今、思うこと(その3)

日々、心の中のモヤモヤが晴れずに葛藤しています。
こんな遠くなのに、放射能に怯えている自分。
そんな放射能の心配をするより、今、目の前にある現実の中で
がむしゃらに生きようとしている人たちがいる。
原発の暴走を必死でくい止めようとしている人たちがいる。
家族を失い、家を失い、着の身着のままで
過酷な避難所生活をしている人たちがいる。

何もしない自分。何も出来ない自分。
これでいいのかな? こんなことでいいのかな?
自分がしてあげられることは何?
あれこれ考え、出した結論・・・
自分は父親なのだから、
我が子にしっかりと愛情を注いであげること。
今までと変わりなく、いや、今まで以上に・・・
それが今、自分がすることなのだと。

Shunharu110326smile1

Shunharu110326smile2
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

昨日、久しぶりにしゅんが発熱。38.3℃まで上がりましたが、今日は平熱に。ホッ。北風の吹く寒い日だったので、兄弟仲良く自宅で遊んでいました。でも、夕食後、再び、熱が上がってきました。早くよくなぁれ。


フォトブック義援金プロジェクト by ゆったんDADさん
  ↓↓↓ こちらのバナーをクリック ↓↓↓
フォトブック義援金プロジェクト「Pray for Japan」


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆

コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

| | Comments (8) | TrackBack (0)

March 24, 2011

デジブック書籍化と震災義援の新企画♪

昨年11月の拙記事の続編です。

素敵な企画(第2弾)デジブック『Smile & Smile』♪

ご存じの方も多数いらっしゃることですが、この素敵な企画の公開中、書籍化できないか、という話が持ち上がりました。偶然、個人的にフォトブック関連会社の営業マンと知り合った時期でもあったので、主宰者のゆったんDADさんと連絡を取って書籍化のお手伝いをしていました。ただ、ページ数と価格で折り合えず、最終的にゆったんDADさんが探された海外のフォトブック制作会社(ブラーブ)で書籍化が叶うことになりました。そして・・・

Smileandsmilehyoshi
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

2月上旬、届けられた記念すべき書籍化デジブック『Smile & Smile』は、それはそれは素晴らしいものでした。変形A4タイプ、112ページもの重厚感あるフォトブック。全ページ、マット仕上げで実に落ち着いているページ造りです。表紙も光沢カバー付きのハードカバー。無線綴じタイプです。しゅんハルのページ、上部や下部の背綴じ部分はこんな感じです。

Smileandsmile_shunharu

Smileandsmile_setoji
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

実は、このフォトブックを申し込んだ時期は、自分の誕生日が近かった頃だったので、自分への誕生日プレゼントとしての意味もありました。そして、送られてきた実物を見て改めて感動。自分の写真が初めて本に載ったことの感動も加わり(今までフォトブックを作成したことがなかったので)、素敵なフォトブックをこしらえてくださった、ゆったんDADさんに心より感謝申し上げます。ゆったんDADさん、ありがとうございました。

さて、そのゆったんDADさんが次なる企画を発表されました。

フォトブック義援金プロジェクト「Pray for Japan」

未曾有の大災害となった東日本大震災の被災者の皆さんに対して何かできないか、我が子に将来こういうことをしたよと誇れる父親でありたい、そして、企画に賛同される方にも何か行動を始めるきっかけになってほしいとの願いから考えられたものなのだそうです。企画の趣旨は次の通りです。

企画趣旨(原文のまま)
皆様の、被災地復旧への思いを込めた写真を集め、フォトブックにし、
そのフォトブックを希望者に販売いたします。
その購入費用の一部を義援金として寄付致します。
フォトブックは参加者以外にも販売いたします。
企画参加=フォトブック購入が条件ではありません。
写真のご提供のみでも構いません。
完成したフォトブックはデジタル化したものを当Blogで発表し、
購入希望者を募集します。


私はそのゆったんDADさんの思い、願い、そして、企画の趣旨にすぐ共感し、参加を表明しました。もし、企画にご興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非、下のバナーをクリックされ、ゆったんDADさんのブログ『コビトノウタ』にアクセスなさってみてください。私からもたくさんの方のご参加を切に願っています。

  ↓↓↓ こちらのバナーをクリック ↓↓↓
フォトブック義援金プロジェクト「Pray for Japan」


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
素敵なフォトブックと新企画に興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)