December 31, 2014

冬の海辺♪

Shunharu141227miuraumi1
Nikon D40 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

先日、高速を使うと1時間ほどで行ける三浦半島に出かけてきました。しゅんハルは岩場の小さな石をどかしてカニやヤドカリを捕まえていました。気温は低かったのですが、風のない晴れの日だったので、ふたりとも時間が経つのを忘れるほど楽しんでいたようです。

Haru141227miuraumi1

Shunharu141227miuraumi2

Shunharu141227miuraumi3

Yadokari20141227

Shunharu141227miuraumi4

Shunharu141227miuraumi5
Nikon D40 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
暖かな冬の日なら海辺を訪れてもいいなぁと思われた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 20, 2013

『まほうの夏』2013(9)~道後温泉で朝風呂を満喫♪

松山といえば・・・文豪・夏目漱石の『坊っちゃん』の舞台。そして、3000年の歴史を誇る道後温泉。現役の公衆浴場でありミシュラン2つ星に輝く、道後温泉本館を訪れました。ここは、『千と千尋の神隠し』に登場する湯屋のモデルにもなったところなんだって。

Shunharu130729dogospa1
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

本館は4通りの入浴コースに分かれています。我が家は「神の湯」と「霊(たま)の湯」に入ることができる『霊の湯二階席』コースにしました。タオルや浴衣を借りて、いざ。とっても気持ちのいいお湯でした。休憩は2階の小広間。湯上がりにはお茶とお煎餅が出されます。名物の坊っちゃん団子も食べたくて別に買ってしまいましたが・・・

Shunharu130729dogospa2

Shunharu130729dogospa3
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

3階には「坊っちゃんの間」があります。本館が完成した翌年(1895・明28)、松山中学校に赴任した夏目漱石は度々、道後の湯を訪れたそうです。その漱石ゆかりの部屋を公開しています。部屋のまん中に座したしゅん、「則天去私」の境地がほんの一寸でも理解できたかな?

Shunharu130729dogospa4
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

帰りがけ、同じ2階にある大広間に寄ると、天然氷の手づくりクーラーが準備されていました。風流ですねぇ。

Shunharu130729dogospa5
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

道後物語~道後温泉旅館協同組合~

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
道後温泉でまったりしたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (7) | TrackBack (0)

September 23, 2012

夏の旅行2012(19)河原からいで湯わき出る川湯温泉♪

那智山の茶店『見晴亭』でソフトクリームなどを食べながら休憩した時に、お店のご主人から薦めて頂いたお出かけスポットが『川湯温泉』でした。那智山から海沿いに下りて、新宮市から熊野川沿いを走る十津川街道(国道168号線)を進みます。距離にして、およそ50km。ちょっとしたドライブにもなりました。さて、到着した場所は片側に浅瀬が広がる幅広のとても綺麗な川、熊野川の支流・大塔川。人々が川遊びを楽しんでいます。

Kawayu120804
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

そして、その河原には石で囲った円い水たまりが作られていました。
実はこれが・・・
Shunharu120804kawayu2_3
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

天然の自家製露天風呂なのです(^^)。場所によってはかなり高温の温泉がわき出ているので、川の水で温度を調節します。川は鮎もいる清流でとても冷たいのですが、時々、河原の露天風呂で体を温めることができる何とも素敵な川遊びです。川も中程までなら大人の腰くらいの深さで、泳ぐ練習にはもってこい。ハルは浮き輪で浮かんでニコニコ(^^)。しゅんも浮き輪を外して、少し離れた私のところまで何度も泳ぎの練習をしていました。二人ともここがダイスキになりました。

Shunharu120804kawayu1

Haru120804kawayuswim

Shun120804kawayuswim
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

実は、息子たちの声もあり、翌日(旅行最終日)も宿から50kmの距離にもめげず、また遊びに来てしまいました。帰りの電車の時間があったので、長居はできませんでしたが、川遊びの後、公衆浴場にも少しだけ入ることができました。

Shunharu120805kawayu1

Shunharu120805kawayu2

Shunharu120805kawayu3

Shunharu120805kawayu4
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

川湯温泉 on 熊野本宮観光協会

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
河原で自分のオリジナル露天風呂を作ってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (9) | TrackBack (0)

September 09, 2012

夏の旅行2012(12)お薦めの温泉『長生の湯』♪

白浜と言えば、やはり温泉も外せません。万葉の時代から宮廷人たちが湯治に訪れたことで知られる名湯なのです。白浜を離れる日、ホントは白浜最古の源泉の湯を引き、波打ち際に露天のある名湯「崎の湯」に入りたかったのですが、運悪く定休日で入ることができませんでした(^^;;)。そこで、白浜地区から少し離れた古賀浦にある「長生の湯」に向かいました。白浜には他にも素敵な共同浴場が点在しているのですが、緑豊かな山間の露天にノンビリとつかりたくなったからなのです。

Shunharu120803choseientr
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

こちらまで来ると訪れる客も少なく、貸切状態ではいることができました。内風呂は昭和時代の湯治場を再現したような懐かしい造りになっていました。そして、外にある露天風呂は桜や楓などの緑が優しく包み込む素敵な空間で、奥には紀州特産の備長炭を敷き詰めたまろやかな泉質の備長炭風呂もありました。しゅんハルも大喜び。3人でまったりと温泉を楽しむことができました。白浜地区の温泉と違い、塩分が少なく、サラッとしている泉質とのこと。とっても素敵な温泉に巡り合えました(^^)。

Choseiuchiyu

Shunharu120803choseinoyu
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

そして、入浴後は休憩室で冷たいものを・・・。美味しかったね。
Shunharu120803milkafterspa
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

長生の湯ホームページ http://www.choseinoyu.jp/

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
備長炭風呂にまったりと浸かりたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (6) | TrackBack (0)