August 29, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(3)稀有な建築物・さざえ堂♪

18tohoku_sazae1
Apple iPhone 8 Plus

会津若松といえば、「会津若松城(鶴ヶ城)」や「白虎隊自決の地・飯盛山」が有名ですが、一番お薦めしたい場所がこのさざえ堂です。飯盛山の中腹に建つこの仏堂は、正式名称を【旧正宗寺 三匝堂】(きゅう・しょうそうじ・さんそうどう)というそうです。江戸時代後期(18世紀末)、当時の正宗寺住職・郁堂(いくどう)が考案した六角三層の仏堂で、内部の通路が二重螺旋構造になっている珍しい建築様式です。入り口から右回りにスロープを登り、一番上で太鼓橋を渡って、今度は左回りにスロープを下り裏手の出口から外に出るという一方通行の構造になっています。

18tohoku_sazae2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

当時はお堂の中には西国三十三観音像が安置されていて、参拝する人たちは三十三観音を全てお参りすることができたとのこと。これは、『右繞三匝』(うにょうさんそう)という仏教の礼法に基づくもので、自分の右肩を仏様を見せながら3周お参りをすることが最高の礼法なのだそうです。このさざえ堂は一番上まで右回りで1.5周。そして、下りは逆廻り(左回り)になりますが、1.5周で計3周まわったことになるようです。

20年ほど前に1度訪れたことがあったのですが、息子たちには是非中を見せてあげたいと訪れることにしたのです。案の定、息子たちは興味津々。途中、上り下りをショートカットできる狭い通路を通って何度も確認していました(^^)。

18tohoku_sazae3

18tohoku_sazae4

18tohoku_sazae5

18tohoku_sazae6

18tohoku_sazae7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

18tohoku_sazae8
Apple iPhone 8 Plus

会津さざえ堂公式サイト(詳しくはこちらを)

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
魔訶不思議な建物に興味を持たれた方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 26, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(2)100名城巡り♪

Shun1808visiting5castles
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

夏の旅行の目的のひとつは100名城巡りしゅん曰く、東北の城は石垣が凄いんだよ。確かに、一山全部が縄張りになっている城が多く、そこかしこに石垣が築かれていました。建物の凄さと言うよりスケールの違いです。今夏の旅行で5つの城を巡ることができ、これでしゅんのスタンプ帳には合計で32個のスタンプが押されました。

100meijostamps
Apple iPhone 8 Plus

■□福島県・白河小峰城□■
江戸時代初期、名築城家・丹羽長重(にわながしげ)が城郭を築き、その後、丹羽氏、松平氏、本多氏など城主となる。戊辰戦争では激戦地となり櫓が焼失。平成に入り、シンボルの三重櫓や前御門を再建、平成の城復元ブームの先駆けとなった。

18tohokucastle_shirakawa1

18tohokucastle_shirakawa2

18tohokucastle_shirakawa3


■□福島県・会津若松城□■
葦名氏の黒川城を文禄元年(1592)、蒲生氏郷(がもううじさと)が改修。その後、蒲生氏、加藤氏などが堀や天守を改修し、東北屈指の堅城となる。幕末の戊辰戦争では会津藩が1ヶ月も篭城した。城を死守すべく戦った後、自決を果たした白虎隊の悲話は有名。

18tohokucastle_wakamatsu1

18tohokucastle_wakamatsu2

18tohokucastle_wakamatsu3


■□山形県・山形城□■
創築は14世紀、斯波(しば)氏。戦国時代末期、最上義光(もがみよしあき)が大規模な平城に拡張整備。縄張りは3重の堀が巡らされた輪郭式。現在、石垣や大手橋、大手門などが順次復元されている。

18tohokucastle_yamagata1

18tohokucastle_yamagata2

18tohokucastle_yamagata3


■□宮城県・仙台城□■
慶長5年(1600)、仙台市街地の南西に位置する青葉山に伊達政宗(だてまさむね)が築城。周囲は広瀬川の渓谷や断崖に囲まれている天然の要害。本丸には天守はなかったが、桃山文化の豪華な御殿が並んでいたとのこと。周囲の高石垣は見事。

18tohokucastle_sendai1

18tohokucastle_sendai2

18tohokucastle_sendai3


■□福島県・二本松城□■
市の北部、標高345mの白旗ヶ峰(しろはたがみね)に建てられた平山城。江戸時代初期、蒲生氏や加藤氏が改修。寛永20年(1643)、丹羽光重(にわみつしげ)が入封し、三の丸御殿や箕輪門などを作り、城下町を整備した。戊辰戦争での二本松少年隊が戦死した悲劇は有名。

18tohokucastle_nihonmatsu1

18tohokucastle_nihonmatsu2

18tohokucastle_nihonmatsu3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
長い記事を最後まで読んでくださりありがとうございます。
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2018

2018夏旅行~行くぜ!南東北(1)ここを越えねば・・・♪

Minamitohoku2018shirakawa1
Apple iPhone 8 Plus

平成最後の夏、今年もしまなみ海道で「まほうの夏」を楽しむ予定でいたのですが、折からの豪雨災害で断念。行く先を南東北(会津基点)にして、いざっ!

ということで、向かった最初の南東北の地は白河関跡。やはり東北はここからスタートですね。この夏、熱戦が繰り広げられた高校野球。金足農業の大フィーバーがありましたが、真紅の優勝旗はここ白河の関を越えることができなかったのです。

Minamitohoku2018shirakawa2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

初めて訪れた白河神社には我が家族だけ。すでに強い日差しの照りつける午前中、境内は大杉の木立に涼しさを感じるほど。これから始まる旅の安全と充実をお祈りして、行くぜ!南東北。乞うご期待。

Minamitohoku2018shirakawa3

Minamitohoku2018shirakawa4

Minamitohoku2018shirakawa5

Minamitohoku2018shirakawa6

Minamitohoku2018shirakawa7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

ここからみちのく「白河関跡」 白河市公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
これから始まる5泊6日の南東北の旅に、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

March 24, 2018

大阪弾丸ツアー2018(その1)100名城訪問:大阪城♪

Osakajo180317gaikan1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

先週末、観光目的で初めて(註)大阪を訪れました。註釈をつけたのは、以前、1度だけマイカーで愛媛を訪れた時、帰路で一晩、ホテルに泊まったことがあったのですが、ただ寝るだけだったので「大阪」を体感できなかったのです。今回も1泊2日の弾丸ツアーのため、ほんの一部分しか見ることはできませんでしたが、中身の濃い2日間となりました。

土曜日、初めての大阪で最初に訪れた場所は、しゅんのリクエストで大阪城。初めて間近で見ると圧倒される大きさ。戦国時代末期、自らの「天下人」の権力を誇示するために秀吉が建てた初代の豊臣大坂城。しかし、夏の陣で焼失。その後、徳川秀忠が徳川への政権交代を知らしめる為に荘厳な徳川大坂城を建てるも40年後に焼失。そして、現在は昭和6年(1931年)再建の三代目なのだそうです。

Shunharu180317osakajo1

Osakajo180317gaikan2
Apple iPhone 8 Plus
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


内部は各階の展示フロアを見学しながら、8階まで上がることができます。最上階からは金の鯱を借景に大阪の街並みを写真に収めることができます。また、天守周辺にある櫓(やぐら)や弾薬を貯蔵蔵が特別公開されています。

Osakajo180317naibu

Osakajo180317view

Osakajo180317yagura1

Osakajo180317yagura2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM
Apple iPhone 8 Plus


しゅん、関西圏初の100名城スタンプGET。
Shun180317osakajostamp

大阪城パークセンター 公式サイト

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
大阪滞在の際には大阪城を訪問したくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 28, 2017

陸王ロケ地巡り(その3)埼玉(さきたま)古墳群♪

Rikuo10kofun1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

陸王』第6話で足袋屋『こはぜ屋』の社員たちでチームを作った行田市民駅伝のコースになった場所。主人公・社長の宮澤が古墳のそばを走っていると、目の前で別チームのランナーが転倒し足をくじいて動けなかった姿を見て、役員のいる通りまで負ぶって助けてあげるという感動のシーン。実は、上の写真(稲荷山古墳)はロケ地の古墳(二子山古墳)とは違うのですが、これらの古墳を始め、周囲約1km四方に9基の大型古墳が点在しているのです。

今回は時間がなくて1つだけ登墳しようと決めた古墳は稲荷山古墳。歴史に興味のある方はこの古墳の名前を1度は耳にしたことがあると思います。中学の教科書にも載っている鉄剣(正式名は金錯銘鉄剣)が出土したことでも有名な古墳です。その鉄剣には文字が刻まれていて、その中の文字「「獲加多支鹵大王」(ワカタケルノオオキミ)」が「雄略天皇」のことであると考えられているのです。

Rikuo11kofun2

Rikuo12kofun3

Rikuo13kofun4
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

稲荷山古墳の上からは周囲の古墳を眺めることができます。古墳の周辺には梅ノ木がたくさん植えられていますので、早春は華やかな公園となるのでしょう。また、訪れてみたくなりました。

Rikuo14kofun5

Rikuo15kofun6

Rikuo16kofun7

Rikuo17kofun8
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

上の写真のうち、下から2枚目に掲載した写真の上部(奥のほう)に見えるのが、『陸王』のロケ地になった二子山古墳です。そして、一番下の写真が稲荷山古墳の全景です。前方墳のほうは削られてしまったので復元したもの、置くの円墳から鉄剣が出土されたそうです。

金錯銘鉄剣についてはこちらのサイトが分かりやすくて勉強になります。
さきたま史跡の博物館 on 公園へ行こう!

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
大型古墳群がこの地に何故あるのかと不思議に思われた方、に、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

April 01, 2017

日本100名城訪問@松代城(長野市)♪

Shun170326matsushirojo1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

スキーを楽しんだ翌日はしゅんの望みを叶えるため、志賀高原を後にして長野市内へ移動。長野ICからすぐのところにある松代城跡を目指します。明治初期のの存城廃城令で天守閣等が取り壊された城跡ですが、日本百名城のひとつになっています。残存していたのは、石垣、土塁、堀でしたが、その後、整備が進み大きな門が

この松代城は武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の合戦で、信玄側の拠点となった城です。そして、江戸時代初期より真田氏の居城となりました。真田氏初代の城主は大河ドラマ『真田丸』で大泉洋が演じた真田信之です。

Matsushirojo1

Matsushirojo2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

城址の周りには、宝物館や藩校などが点在し、街中の歴史的スポットを2時間ほどで散策できるようです。桜の季節は更に素敵な風景が広がるようなので、その時期に是非再訪したいと思いました。下の写真は宝物館で真田軍の赤備えの甲冑を着せてもらったハル(^^)。結構、気に入ったようです。

Haru170326sanadakacchuu
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

信州松代観光情報 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
長野市松代町に行ってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 17, 2017

北関東城廻り(その2)川越城♪

Kawagoejo0
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山城訪問の後、ハルからリクエストされた遊び場(これは次回投稿予定です)に寄ってから次の城に向かいました。群馬県太田市から国道を南下。埼玉県南西部に位置する川越市にある川越城(本丸御殿)です。ここは本来の城の姿が見えにくい平城ですが、現存する本丸御殿がその繁栄ぶりを感じさせてくれます。川越城は長禄元年(1457)、上杉持朝の命で太田道真・道灌父子が築城。その後、戦国時代には後北条氏が支配(その後、天正18年1590に、前田利家により落城)、江戸時代には徳川支配下に置かれます。寛永16年(1639)、城主となった松平信綱により、本丸・二ノ丸・三ノ丸・追手曲輪・新曲輪などのの各曲輪、3つの櫓、13の門からなる、総面積約10万坪余りの巨大な城郭となりました。(川越城パンフレットより。一部修正)

Kawagoejo1

Kawagoejo2

Kawagoejo3

Kawagoejo4

Kawagoejo5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

現存の本丸御殿は一部のみ(下の写真の赤線で囲ってある下の部分)ですが、江戸末期には建物数16、約1,000坪の広大なものであったようです。

Kawagoejo6

Kawagoejo7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

川越は以前から訪問したかった魅力的な街。しかし、残念ながら川越城訪問を終える頃には日が沈む夕暮れ時。急いで帰らなければ・・・。でも、折角の機会ということで30分ほど散策。途中、焼き芋ダイスキなハルのために、美味しい焼き芋屋さんに寄ることにしました。壺に吊るして蒸し焼きにする珍しい焼き方。ハルも大満足な格別なお味でした。

Haru170107kawagoeimo1

Haru170107kawagoeimo2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

川越城本丸御殿 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
100名城スタンプ3つ目に満足のしゅんと美味しい焼き芋に舌鼓を打ったハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2017

北関東城廻り(その1)金山城♪

Kanayamajo0
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

城好きが高じて日本100名城スタンプを集めているしゅんのために、北関東を車で巡りました。先ず、訪れた城は群馬県太田市にある金山城。太田の名所、標高235.8mの金山(かなやま)山頂に築かれた山城です。新田氏の後裔、岩松家純が文明元年(1469)に築城。武田氏や上杉氏、後北条氏などの攻撃に遭いながらも、その度に撃退し堅城ぶりを証明した名城だそうです。天守等の建物は現存しませんが、この城の特徴は、石垣のみならず城道のほとんどが石造りという非常に珍しい城です。また、中心の実城(みじょう)区域周辺には2つの池があります。上部に位置する「日ノ池」は神聖な儀式に使われたものとの見方もあります。金山には山頂に向かう途中まで車で登れる県道があります。金山周辺は地元の方々には心地よい散策コースになっているようです。

Kanayamajo1

Kanayamajo2


Kanayamajo3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

そして、本丸に位置するところには、新田神社、御嶽神社などが建てられています。駐車場からゆっくり登ると神社まで20分ほどで到着できるでしょうか。境内に向かう参道には樹齢800年と推定される大ケヤキもあります。

Kanayamajo4

Kanayamajo5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山からの眺めはとても素晴らしかったです。(西側の尾根にある物見台からの眺め)北には関東山地が連なり、(実城周辺の南曲輪からの眺め)南には太田の街並みが眼下に広がっています。遠くには富士山が頭を出しています。

Kanayamajo6

Kanayamajo7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山城に関する太田市のホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
100名城スタンプ2つ目に満足のしゅんに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2016

しゅん、城郭検定4級合格♪

2016jokakukentei4kyu
Nikon D7200 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

先日、日本城郭検定協会からしゅん宛てに封書が届きました。中には4級(シロッぷ級)合格の賞状と得点などが書かれた紙が入っていました。50点満点の44点というなかなかの好得点でした。おめでとう。早速、額に入れて飾らなくちゃね。

日本の歴史がダイスキなしゅん。この夏、四国の旅でたくさんの城廻りをして更に歴史や城に興味を持つようになったのでしょう。こんな検定があると薦めると、やる気になって日本百名城の書籍を見ながらコツコツと勉強を続けていました。11月、都内にある大学のキャンパスが受検会場。生まれて初めて、見ず知らずの大人たちに混ざって「試験」を体験しました。慎重派の彼にとっては不安いっぱいの1時間だったと思いますが、ホントによく頑張りました。

Shun161113jokakukentei
OLYMPUS STYLUS SH-3

次回、来春には上の級を目指してほしいのですが、どうなるかな。因みに、4級の問題はこんな感じです。今回の実際の問題を3問出してみますよぉ。

問001
木曽川沿いの丘陵に立つ国宝の天守を持つ城はどれか。
①駿府城
②岐阜城
③犬山城
④清洲城


問002
徳川家光が建てた江戸城天守は何が原因で失われたか。
①火事
②地震
③戦(いくさ)
④建て替え


問003
長辺が短辺の2~3倍ある細長い直方体の石を、長辺と短辺が1段ごとに互い違いになるように、石垣の隅部で積み上げる技法は次のうちどれか。
①隅角積
②高石積
③算木積
④互い積


さて、いかがでしょう。初級の4級と言っても結構難しい問題がありますね。答えはこの記事の最後に・・・。


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
日本城郭検定初チャレンジで4級に合格したしゅんに、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
問題の答え 問001③ 問002① 問003③

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 08, 2016

はじめの一歩@足利氏館♪

Shun161203ashikaga1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

歴史好きが高じて城郭に興味を持っているしゅんのために、とぐんま昆虫の森を訪れる前に、栃木県の足利に寄ることにしました。足利といえば日本で最初の学校・足利学校が有名ですが、その裏手に足利氏館(あしかがしやかた)があります。現在は鑁阿寺(ばんなじ)と呼ばれていて、四方を水堀と土塁で囲んだ中世地方武士の典型的な居館として日本100名城のひとつに選ばれているのです。全国に点在する100の名城はスタンプラリーをすることもでき、公式ガイドブックにはスタンプ帳もついています。この日、しゅんは記念すべき最初の100名城スタンプ押印日となりました。夏の旅行ですでに6つ訪れていたのですがねぇ。

Shun161203ashikaga2

Shun161203ashikaga3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
城郭がダイスキになったしゅんに、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)