April 01, 2017

日本100名城訪問@松代城(長野市)♪

Shun170326matsushirojo1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

スキーを楽しんだ翌日はしゅんの望みを叶えるため、志賀高原を後にして長野市内へ移動。長野ICからすぐのところにある松代城跡を目指します。明治初期のの存城廃城令で天守閣等が取り壊された城跡ですが、日本百名城のひとつになっています。残存していたのは、石垣、土塁、堀でしたが、その後、整備が進み大きな門が

この松代城は武田信玄と上杉謙信が戦った川中島の合戦で、信玄側の拠点となった城です。そして、江戸時代初期より真田氏の居城となりました。真田氏初代の城主は大河ドラマ『真田丸』で大泉洋が演じた真田信之です。

Matsushirojo1

Matsushirojo2
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

城址の周りには、宝物館や藩校などが点在し、街中の歴史的スポットを2時間ほどで散策できるようです。桜の季節は更に素敵な風景が広がるようなので、その時期に是非再訪したいと思いました。下の写真は宝物館で真田軍の赤備えの甲冑を着せてもらったハル(^^)。結構、気に入ったようです。

Haru170326sanadakacchuu
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

信州松代観光情報 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
長野市松代町に行ってみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 17, 2017

北関東城廻り(その2)川越城♪

Kawagoejo0
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山城訪問の後、ハルからリクエストされた遊び場(これは次回投稿予定です)に寄ってから次の城に向かいました。群馬県太田市から国道を南下。埼玉県南西部に位置する川越市にある川越城(本丸御殿)です。ここは本来の城の姿が見えにくい平城ですが、現存する本丸御殿がその繁栄ぶりを感じさせてくれます。川越城は長禄元年(1457)、上杉持朝の命で太田道真・道灌父子が築城。その後、戦国時代には後北条氏が支配(その後、天正18年1590に、前田利家により落城)、江戸時代には徳川支配下に置かれます。寛永16年(1639)、城主となった松平信綱により、本丸・二ノ丸・三ノ丸・追手曲輪・新曲輪などのの各曲輪、3つの櫓、13の門からなる、総面積約10万坪余りの巨大な城郭となりました。(川越城パンフレットより。一部修正)

Kawagoejo1

Kawagoejo2

Kawagoejo3

Kawagoejo4

Kawagoejo5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

現存の本丸御殿は一部のみ(下の写真の赤線で囲ってある下の部分)ですが、江戸末期には建物数16、約1,000坪の広大なものであったようです。

Kawagoejo6

Kawagoejo7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

川越は以前から訪問したかった魅力的な街。しかし、残念ながら川越城訪問を終える頃には日が沈む夕暮れ時。急いで帰らなければ・・・。でも、折角の機会ということで30分ほど散策。途中、焼き芋ダイスキなハルのために、美味しい焼き芋屋さんに寄ることにしました。壺に吊るして蒸し焼きにする珍しい焼き方。ハルも大満足な格別なお味でした。

Haru170107kawagoeimo1

Haru170107kawagoeimo2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

川越城本丸御殿 公式ホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
100名城スタンプ3つ目に満足のしゅんと美味しい焼き芋に舌鼓を打ったハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 14, 2017

北関東城廻り(その1)金山城♪

Kanayamajo0
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

城好きが高じて日本100名城スタンプを集めているしゅんのために、北関東を車で巡りました。先ず、訪れた城は群馬県太田市にある金山城。太田の名所、標高235.8mの金山(かなやま)山頂に築かれた山城です。新田氏の後裔、岩松家純が文明元年(1469)に築城。武田氏や上杉氏、後北条氏などの攻撃に遭いながらも、その度に撃退し堅城ぶりを証明した名城だそうです。天守等の建物は現存しませんが、この城の特徴は、石垣のみならず城道のほとんどが石造りという非常に珍しい城です。また、中心の実城(みじょう)区域周辺には2つの池があります。上部に位置する「日ノ池」は神聖な儀式に使われたものとの見方もあります。金山には山頂に向かう途中まで車で登れる県道があります。金山周辺は地元の方々には心地よい散策コースになっているようです。

Kanayamajo1

Kanayamajo2


Kanayamajo3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

そして、本丸に位置するところには、新田神社、御嶽神社などが建てられています。駐車場からゆっくり登ると神社まで20分ほどで到着できるでしょうか。境内に向かう参道には樹齢800年と推定される大ケヤキもあります。

Kanayamajo4

Kanayamajo5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山からの眺めはとても素晴らしかったです。(西側の尾根にある物見台からの眺め)北には関東山地が連なり、(実城周辺の南曲輪からの眺め)南には太田の街並みが眼下に広がっています。遠くには富士山が頭を出しています。

Kanayamajo6

Kanayamajo7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

金山城に関する太田市のホームページ

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
100名城スタンプ2つ目に満足のしゅんに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 27, 2016

しゅん、城郭検定4級合格♪

2016jokakukentei4kyu
Nikon D7200 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

先日、日本城郭検定協会からしゅん宛てに封書が届きました。中には4級(シロッぷ級)合格の賞状と得点などが書かれた紙が入っていました。50点満点の44点というなかなかの好得点でした。おめでとう。早速、額に入れて飾らなくちゃね。

日本の歴史がダイスキなしゅん。この夏、四国の旅でたくさんの城廻りをして更に歴史や城に興味を持つようになったのでしょう。こんな検定があると薦めると、やる気になって日本百名城の書籍を見ながらコツコツと勉強を続けていました。11月、都内にある大学のキャンパスが受検会場。生まれて初めて、見ず知らずの大人たちに混ざって「試験」を体験しました。慎重派の彼にとっては不安いっぱいの1時間だったと思いますが、ホントによく頑張りました。

Shun161113jokakukentei
OLYMPUS STYLUS SH-3

次回、来春には上の級を目指してほしいのですが、どうなるかな。因みに、4級の問題はこんな感じです。今回の実際の問題を3問出してみますよぉ。

問001
木曽川沿いの丘陵に立つ国宝の天守を持つ城はどれか。
①駿府城
②岐阜城
③犬山城
④清洲城


問002
徳川家光が建てた江戸城天守は何が原因で失われたか。
①火事
②地震
③戦(いくさ)
④建て替え


問003
長辺が短辺の2~3倍ある細長い直方体の石を、長辺と短辺が1段ごとに互い違いになるように、石垣の隅部で積み上げる技法は次のうちどれか。
①隅角積
②高石積
③算木積
④互い積


さて、いかがでしょう。初級の4級と言っても結構難しい問題がありますね。答えはこの記事の最後に・・・。


◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
日本城郭検定初チャレンジで4級に合格したしゅんに、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村
問題の答え 問001③ 問002① 問003③

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 08, 2016

はじめの一歩@足利氏館♪

Shun161203ashikaga1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

歴史好きが高じて城郭に興味を持っているしゅんのために、とぐんま昆虫の森を訪れる前に、栃木県の足利に寄ることにしました。足利といえば日本で最初の学校・足利学校が有名ですが、その裏手に足利氏館(あしかがしやかた)があります。現在は鑁阿寺(ばんなじ)と呼ばれていて、四方を水堀と土塁で囲んだ中世地方武士の典型的な居館として日本100名城のひとつに選ばれているのです。全国に点在する100の名城はスタンプラリーをすることもでき、公式ガイドブックにはスタンプ帳もついています。この日、しゅんは記念すべき最初の100名城スタンプ押印日となりました。夏の旅行ですでに6つ訪れていたのですがねぇ。

Shun161203ashikaga2

Shun161203ashikaga3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
城郭がダイスキになったしゅんに、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 05, 2016

まほうの夏2016(7)~四国に残る名城廻り(その2)♪

Imabarijo1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

旅行中の四国城廻りの第2弾です。

■□今治城□■
宇和島から転封された築城の名手藤堂高虎が慶長7年(1602年)築城。2年後に完成。構造は三重の堀に海水を引き入れた特異な構造。当時は海から直接、船で入城できた。日本三大水城のひとつ。現在でも堀の一角から海水が入っているので、タイ、スズキなどが堀を泳いでいる。寛永12年(1635年)以降、松平(久松)氏の居城となる。明治初期、廃城。昭和55年(1980年)、RC造で天守再建。ただし、築城当時、天守が存在したかは不明。

Imabarijo2

Imabarijo3

Imabarijo4
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

■□丸亀城□■
丸亀市南部の亀山(標高66m)を利用した渦郭式平山城。美しい「扇の勾配」を持つ石垣が有名。山麓から山頂まで総高60mは日本一。現存12天守の1つだが最も小規模。室町時代初期、奈良元安が砦を築く。慶長2年(1597年)、生駒親正が築城開始、慶長7年(1602年)完成。当時は高松城の支城。江戸時代、山崎氏、京極氏の居城となる。万治3年(1660年)、京極高和が天守閣を完成させる。

Marugamejo1

Marugamejo2

Marugamejo3

Marugamejo4

Marugamejo5

Marugamejo6

Marugamejo7
Nikon D7200 + SIGMA 17-70 F2.8-4 DC MACRO OS

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
四国で名城巡りをしてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

June 11, 2016

修学旅行のお土産♪

出発の朝
Shun160609shugakudep
D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

今週、しゅんが日光に修学旅行に出かけてきました。横浜市内の小学校の修学旅行は私が子どもの頃から日光でした。歴史ダイスキ、家康ダイスキなしゅんはこの修学旅行をとても楽しみにしていました。帰宅後、早速、家族にお土産を渡してくれました。私と相方にはミルキーとちおとめ味、そして、ハルには家康の兜をイメージしたキーホルダーを買ってきてくれました。ホントにありがとう。

Shun160610shugakumiyage1

Shun160610shugakumiyage2

Shun160610shugakumiyage3
D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

3000円のお小遣いの使い道は・・・上のもの以外では、自分に家康のクリアファイルとタオル。そして、親戚の叔父叔母家族には定番のお菓子に。因みに、今回の修学旅行で一番楽しかったのは足尾銅山の見学だったそうです。東照宮は現在、陽明門が修理中で見学できなかったからインパクトが薄かったのかもしれません。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
久しぶりに日光東照宮や華厳の滝を訪れてみたくなった方、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (9) | TrackBack (0)

May 06, 2016

我が家の2016GW(その4)北條五代祭り♪

Shunharu160503hojo5daifes

Hojo5daifes1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

歴史好きのしゅんハルが楽しめるかなぁと小田原市で毎年、5月3日に開催される『北條五代祭り』に初めて訪れました。今月1日より小田原城天守閣が全面改修を終えリニューアルオープンしたこともあり、会場はもの凄い人出でした。北條は旧字を使っていますが、戦国時代に関東一円に君臨した後北条氏を称える小田原最大のお祭りです。

後北条5代武将に扮した武者行列(北条早雲役はタレントの柳沢慎吾さん)や鉄砲隊の発砲演技など当時の雰囲気を存分に楽しむことができました。肖像権の問題もあり、掲載する写真では十分、お祭りの様子をお伝えすることができないのは残念です。詳しくは公式HPなどでご覧ください。

Hojo5daifes2

Hojo5daifes3

Hojo5daifes4
Nikon D7200 + TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)

第52回北條五代祭り公式ホームページ on 小田原市観光協会

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
戦国絵巻が繰り広げられるこんなお祭りを見てみたくなった方、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 04, 2016

息子たちの愛読書♪

Shunharufavoritebooks2
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

歴史好きのしゅんハルの愛読書はこのシリーズ3冊。

東西社発行 超ビジュアル!(事典)シリーズ
日本の歴史人物大事典
戦国武将大事典
日本の歴史大事典


さて、ふたりの歴史好きのきっかけになった書籍がこれです。
Shunharufavoritebooks1
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM









◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
歴史好きの小学生兄弟もいいねって思われた方、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本多忠勝の兜づくり♪

Haru160228hondakabuto1
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

ハルが学校でお笑いのコントをすることになったそうで、その小道具に戦国武将の兜を使うので作ってほしいとリクエストされました。その武将とは徳川家康を支えた徳川四天王の一人、本多忠勝。NHK大河ドラマ『真田丸』では、藤岡弘、が演じている武将です。彼の兜には鹿の角が使われているのだそうです。ということで作ってみました。出来栄えはいかがでしょう。

Hodakabuto1

Hodakabuto2

Haru160228hondakabuto2
Nikon D40 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO/HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
私に兜の注文をしたくなった方は、
コメント&応援の1クリックをいただけると嬉しいです。お願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)