June 17, 2018

ハル、絵で勝負だ♪

Haru180617illustration1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM


自宅でのんびりの土曜日の午後、ハルに昆虫の鉛筆画で勝負を挑みました(^^)。昆虫図鑑や絵本を見ながらハルが選んだ昆虫の絵を描きました。久しぶりのイラストに息子相手ながら力が入りました(^^)。描いた絵はこんな感じです。

Haru180617illustration2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

上が私、下がハルの絵です。勝負の結果はご覧いただいた方にお任せします。

ところで、カマキリ、蛾の幼虫、コガネムシは図鑑を見ながら描きましたが、この中で唯一、スズメバチは絵本『昆虫の生活』を見ながら描きました。作者は松岡達英さん。数々の絵本も上梓されているのでご存知の方もいらっしゃると思いますが、新潟県長岡市在住の自然科学絵本作家さんです。以前、アトリエにお邪魔したことがあり、出版予定の絵本を特別に見せていただいたり、一緒に里山に昆虫観察に連れて行っていただりしたことがありました。また、いつかお会いしたい素敵な方なのです。その時の様子は次のリンク先からどうぞ。

2015素敵な歓待(その1)アトリエ編♪ on Grindel’s Graffiti(2015.5)

2015素敵な歓待(その2)ギフチョウ編♪ on Grindel’s Graffiti(2015.5)



◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
松岡さんの絵本を見ながら生き物の絵を描いてみたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 17, 2018

助けたチョウの末期♪

Ageha180517hinshi
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

ハルが絵画教室からの帰り道、子どもたちに棒でつつかれていたアゲハチョウを助けて自宅に持って帰ってきました。よく見ると翅はボロボロ、燐粉は剥げ落ち、触角も1本しかありません。応急処置で砂糖水を浸したティッシュの上に置いてあげたようですが、すでに瀕死の状態。私が帰宅した頃には死んでしまっていました。

全く酷いことをするなぁ。路上で誰の目にも触れられず死んでいったかもしれないけど、たまたま、ハルに助けられ介抱されたこの儚い命。心優しいハルの行動に心打たれた夜でした。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
我が家の浦島太郎のハルに、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 10, 2018

手のりチョウ@道志にて♪

Usuba180506tenori1

Usuba180506tenori3
OLYMPUS STYLUS SH-3

先日、道志川のキャンプ場を訪れた際、渓谷の河原をヒラヒラと優雅に飛んでいた蝶がいました。ハルが早速、捕まえたので見てみると、ウスバシロチョウでした。翅(はね)がうっすらと透けている気品のあるチョウ。体はフワフワの毛で覆われていました。コンデジのマクロ撮影でチョウを撮ると、川面に反射する光が玉ボケとなりチョウを更に美しく見せてくれました。

ハルの手に載せてあげても、大人しく撮影に協力してくれました。そして、暫くすると、また、ヒラヒラと飛んでいきました。

Usuba180506tenori2
OLYMPUS STYLUS SH-3

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
気品あるウスバシロチョウに感動された方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 25, 2018

トンボ捕り♪

4月21日の記事

Haru180421tombotori1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

土曜日、ハルを誘って再び市民の森へ。朝からいい天気で気温もグングン上がっていたこともあり、シオカラトンボが飛び交っていました。この時期でこの数・・・。今年はホントに生き物の出現が早いですね。でも、沼地周辺では水色のオスが圧倒的に多かったです。産卵をしているメスも見かけました。その他、ニホンカワトンボやルリタテハ、ツマキチョウなども観察できました。

Haru180421tombotori2

シオカラトンボ ♂
Park180421shiokara

ニホンカワトンボ ♂かな?
Park180421nihonkawatombo

ルリタテハ
Park180421chou3

ダイミョウセセリ かな?
Park180421chou1

ツマキチョウ ♂(春~初夏の時季しか出現しない)
Park180421chou2
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

この日、ギンヤンマの飛行も観察できました。やはり、美しいトンボです。でも、あのスピードと警戒心から飛んでいる時にカメラに捉えることはかなり難しいですねぇ。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
トンボやチョウに魅了された方は、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 21, 2018

オオクワガタ逃亡♪

Ookuwa180414ettou1
OLYMPUS STYLUS SH-3

我が家で数年来、飼育しているのがクワガタ。その中でも、博物館で頂いた(こちらの記事)小さな幼虫から自宅で羽化させることができたオオクワガタは無事、越冬を終え、モゾモゾ出てきました。やっぱりオオクワガタの大あごはカッコいいですね。飼育ケース内にたっぷりと霧吹きで水をかけて、エサを入れてあげました。

Haru180414ookuwagata

Ookuwa180414ettou2
OLYMPUS STYLUS SH-3

そして、それから1週間ほどたった今朝、再び、霧吹きをしようと飼育ケースを確認すると、オオクワガタのケースのフタが外れていたのです。え”、もしかして・・・?と、ケース内を探してもいません。逃亡したのです。そして、そんなに遠くには逃げていないはず、と探すこと数分。飼育ケースを入れている段ボールの外側にうずくまっているところを発見。無事、ケースに戻してあげました。重石を置かないとまた逃げ出してしまいそうです(^^;;。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
オオクワガタの大あごに魅了された方は、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 19, 2018

アリジゴクと初対面♪

4月14日の記事

Haru180414arijigoku1
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

ハルを誘って虫捕り(キャッチ・アンド・リリースの観察)に里山に出かけることにしました。先日、独りで出かけて花やトンボを撮った里山に向かったのですが、一番の目的はハルがまだ見ぬアリジゴクの観察です。

アリジゴクとはウスバカゲロウという虫の幼虫です。その生態は、道端の崖の乾いた砂地にすり鉢状の巣を作って、巣に落ちてくるアリなどの小さな虫をキバで挟み砂の中に引きずり込むのです。アリたちにとってはその巣は正に地獄のようなものとして名づけられました。実際にはこんな感じです。

Haru180414arijigoku2

Haru180414arijigoku3

Haru180414arijigoku4

Haru180414arijigoku5
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
OLYMPUS STYLUS SH-3


アリジゴクの観察が一段落したら、次はトンボやチョウの観察に・・・。でも、この日の天気は段々と日が翳り、風も出てきて肌寒くなってくるという昆虫観察には悪い状況。里山を少し回りましたが、ハルもあまり虫を見つけられずちょっとガッカリ。

Haru180414mushitori1
,
Haru180414mushitori2

Haru180414mushitori3
Nikon D7200 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
Apple iPhone 8 Plus


そろそろ帰ろうとした時、昆虫写真を撮られている方に声を掛けられました。事情をお話しすると、もしよかったら、ルリタテハの卵を見てみませんか?とお誘いくださいました。ルリタテハはその名のとおり、美しい瑠璃色の帯のついた羽を持つチョウです(写真はこちらのリンク先をクリック)。私も大好きな昆虫のひとつでしたので、珍しいお話に興味津々で案内してもらうと、食草となるサルトリイバラを見つけて、卵や小さな幼虫を探してくださいました。初めて見る美しいエメラルドグリーンの卵を見つけた時は感動しました。でも、その大きさは約1mmほどなんですよ。

Haru180414mushitori4
OLYMPUS STYLUS SH-3

素敵なものを教えていただき、昆虫写真愛好家の方に只々感謝です。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
アリジゴクやルリタテハの卵を初めて見た方もそうでない方も、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 14, 2018

冬の午後、虫を探しに・・・♪

Haru180212mushitori1
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

日曜日の午後、ハルと散歩がてら冬の虫探しに出かけました。やや風が強くて寒い午後でしたが、虫を絶対に見つけるんだというハルの熱い意気込みを感じました。

Haru180212mushitori2

Haru180212mushitori3
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

ホントはアリジゴク(ウスバカゲロウの幼虫)を見つけたかったのですが、見つかった唯一の昆虫は、アリ数匹と背中の模様に特徴のあるカメムシ1匹だけでした。調べてみたら、オオホシカメムシという虫でした。

Ohoshi2018
OLYMPUS STYLUS SH-3

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ハルと一緒に虫探しの散歩にいってくれる型、みたくなった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2017

まほうの夏2017~(5)しまなみの虫と花♪

9月17日 写真を1枚追加しました

Shimanami5mushihana1
OLYMPUS STYLUS SH-3

花火大会の翌朝、コンデジを持って散歩に出かけました。西日本でセミと言えば・・・クマゼミですね。日本最大のセミは午前中しか鳴かないというユニークな習性があります。何故なんだろう。でも、あれだけシャーシャーと鳴き続けると体力をかなり消耗するでしょうね。それでかな?

向日葵。赤系の向日葵もありました。

Shimanami5mushihana2

Shimanami5mushihana3
OLYMPUS STYLUS SH-3

麦わらさんのお宅に戻ると、部屋の中に大型のヤンマが迷い込んでいました。羽が頑丈で茶色がかっています。目が綺麗な緑色。そして、胴体は黒字に黄色の縞々・・・オニヤンマに似ていますが、後で調べてみたら、ヤブヤンマだと分かりました。我が家の近くにはいないヤンマに興奮気味で撮影しました。複眼の緑がとても美しいです。

Shimanami5mushihana4

Shimanami5mushihana5

Shimanami5mushihana6

Shimanami5mushihana7
OLYMPUS STYLUS SH-3

そして、羽の付け根にはハートマークがついてるよって気づいたハルが教えてくれました。上の写真ですぐに気づいた方っていらっしゃいましたか?いや、よく見るとカマキリの顔にも見えますね。

Shimanami5mushihana8
OLYMPUS STYLUS SH-3

Shimanami170814wakare3
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ヤブヤンマのハートマークに気づいた方も気づかなかった方も、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 11, 2017

やっぱりミヤマクワガタは最高♪

Haru170805miyama
Nikon D7200 + SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM

この夏も三浦半島に何度かクワガタ採りに出かけました。お目当てはミヤマクワガタのオス。大あごと頭部の形状、こげ茶系の体色、細長い足、そして、全身がうっすらと金色の毛で覆われているユニークな特徴を持っているクワガタ。今年は現地で偶然、素敵なガイドさんと知り合い、大きなミヤマを捕まえることができました。

2017miyama

2017miyama2
OLYMPUS STYLUS SH-3

今年はオスメスのペアを飼育できているので2世誕生に期待しています。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
ミヤマクワガタのフォルムに見とれてしまった方、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 04, 2017

サナエトンボが羽化した日は・・・♪

7月23日の記事

Sanae170723uka0
OLYMPUS STYLUS SH-3

最近、昆虫の羽化の記事をアップすることが多いですが、先月、自宅で初めてサナエトンボを羽化させました。7月8日の記事『多摩川でヤゴ採り♪』の時に自宅に持ち帰ったヤゴでした。飼育中はエサも摂らずにほとんど小石の中に潜っていたようで姿をみせなかったのですが、この日、水面に浮かぶ水草の上で羽化したばかりのところを相方が気づき、すくって枝につかまらせてあげました。

Haru170723sanaeuka1



Haru170723sanaeuka2

Sanae170723uka1
OLYMPUS STYLUS SH-3
Nikon D7200 + SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM


実はこの日、このヤゴを採集した多摩川でのイベントに参加することになっていて、無事に生まれ故郷の多摩川に帰すことができたのでした。ヤゴくん、イベントのことを知っていたのかなぁ。不思議なことがあるものです。

◆◆◆ランキングに参加しています◆◆◆
昆虫の好きな方もそうでない方も、
コメ&応援の1クリックをお願いしますm(_ _)m

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧